▼最新記事・最新情報を、さみだれ式にアップロード中です▼


★『編集長から』は毎週月曜日にアップデートされます。
クリックしてごらん下さい⇒

★ポップアップブロッカーの解除は[CTRL]+クリックをお試しください。
FCC (US)
CANADA (VE)
ACMA (VK)
FCC/ARRL
BY QSL INFO
HamCall
QRZ.COM
QSL Managers
Old Timer (PDF)
QRA BOOK 1932
アマチュア局検索
■ARRL(US)
■DARC (DL)
■IARU (International)
JARL (JA)
■NZART (ZL)
■RAC(VE)
RSGB (UK)
■WIA (VK)
■Tokyo-VE Team
■DIY/JA1CVF
■D-STAR LOG IN
■FB NEWS
■IARV(NPO法人)
■JAFF AWARD
■JAIG/DF2CW
■JARA/VK1ARA
■JASTA/SSTV
■JE1UCI HP

■eQSL.cc
■DXCC Most Wanted
■DXSCAPE
■DX Summit
■JA-DXSCAPE

■JAIA 無線機器工業会
JARD 養成・登録・保証
■JRI 日本無線協会
■MIC 総務省報道
■MIC 総合通信局
■電波利用HP
■SWC 黒点情報
■TSS 保証事業部

■窓の杜
■RigPix database
■地図検索 (Mapion)
■地図検索 (MapFan)

QTC-JAPAN
ハムクラブは、
グアム、 八丈島、対馬、筑波山、御岳山、正丸峠、山中湖、熱海に出かけて移動運用
を行っています。


ブラウザ設定:
QTC-Japan.com は訪問して下さる皆様の最新版ブラウザが
 ★java script
 ★cookie
 ★
Active X
対応の設定であることを想定の上で創られています・・・

 


JARL NEWS ARCHIVES (PDF) 
■ 勇気を持って上級資格を取ろう! by JF1GUQ/KA8J
■ 70歳の1アマ挑戦記 by ex JI1FOL(SK)
■ モービルハム草創期(1959-1963)
■ レピータ―装置の修復てん末 (TKR-300A) JR1VM 管理団体 
■ 「オートダインの過去と現在」 by JA1CA (1993)
■ ドイツ製トラップダイポール DP-201510 by JA1KJW
■ タブレットPC (MateBook) を自分色に染める 
■ 新世代ディーゼル乗用車にIC-7000+AT-180を搭載 by VK1ARA
■ 199円のデジタルマルチメーターを使ってみた! 
 
アンテナ・アナライザキット by JF1GUQ/KA8J Updated 10/12
■ Mobile ホットスポットの実験 by JA1FUY 
■ D-STARモービル運用のてん末記 by DF2CW  
■ 処分価格のスマホでモバイルAV環境を一新 
■ 【JUNK PC再生】 EliteBook8440P FMVP50ER 
■ 時代は小型・軽量モバイルPCへ by JF1GUQ  

■ R820T SDR & DVB-T ドングル放熱対策 その1〜3 

■ amazon 新型Fire (2015)  Updated  6/8
■ 法律から見た「海上の移動運用とは?」 by JI5RMU 
■ JA1AA (ex J2IB) 庄野 久男氏 SK 8/22
■ 日本のアマチュア無線局数 408,996 (2019年6月末) 8/12
■ 太陽黒点相対数の推定値ほぼゼロが続く 8/8
■ 日本のアマチュア無線局数 410,593 (2019年5月末) 7/30
■ ARRL VEC Tokyo-VE Team 次の試験日は9月7日(土) 7/30
■ ARISS Russia SSTV test transmissions 7/28
■ハムフェア2019、8月31日(土)・ 9月1日(日)開催 7/23
■ Dayton Hamvention 2019 was 32,472 7/19
■ 太陽黒点相対数の推定値ほぼゼロが続く 7/15
■ 無線従事者の従事停止処分(免許切れに警鐘!) 6/28
■ SAQ “Alexanderson Day” Transmission Set for June 30 6/26
■ HAM RADIO 14,300 visitors from more than 50 countries 6/26
■ 東海 無線局の運用停止及び無線従事者の従事停止の行政処分 6/22
■ 関東 無線局の運用停止及び無線従事者の従事停止の行政処分 6/22
■ 太陽黒点相対数の推定値ほぼゼロが続く 6/19
■ 群馬県で免許を受けずに開設運用 48日の業務停止 6/12
■神奈川県電波適正利用 推進員協議会会長片倉由一 氏が表彰 6/10
■ Elecraft K4 HF/VHF(UHF) トランシーバー 5/26
■ New FM/DV Yaesu FT3D 5/20
■ 日本のアマチュア無線局数 412,667 (2019年3月末) 5/16
■ Mount Athos' Monk Apollo, SV2ASP SK 5/8
■ ARRL VEC Tokyo-VE Team 次の試験日は5月25日(土) 5/7
■ 太陽黒点相対数の推定値ゼロが続く 5/2
■ International Marconi Day 2019 is April 27 (UTC)  4/25
■ 電波法違反の無線従事者の行政処分(関東) 4/24
■ 宇宙飛行士-オーウェン. ギャリオット、W5LFL SK 4/17
■ 電波法違反の無線従事者の行政処分(近畿) 4/17
■ 不法無線局を開設した無線従事者3名に行政処分(北海道) 4/17
■ 太陽黒点相対数の推定値僅かに上昇 4/16
■ 日本のアマチュア無線局数 413,967 (2019年2月末) 4/12
■ 南極昭和基地8J1RLが「こどもの日の特別運用」 4/7
■ 太陽黒点相対数の推定値ゼロが続く 3/30
■ ARRL VEC Tokyo-VE Team 次の試験日は5月25日(土) 3/28
■ 3YOI DXpedition Postpone (延期) 3/28
■ DITS and DAHS 3/25
■ IARV ”国際アマチュア無線ボランティアーズ”解散へ 3/24
■ 122GHz、47 GHz で新記録 VK5KK ― VK5APN 20.8km 3/20
■ 日本のアマチュア無線局数 415,190 (2019年1月末) 3/11
■ 電波法令抄録2019/2020年版 3月6日に発売! 3/6
■ 日本のアマチュア無線局数 416,418 (2018年12月末) 2/20
■ 航空保安無線への妨害源(ワイヤレスカメラ)を排除 2/14
■ 太陽黒点相対数の推定値ゼロが続く 2/12
■ HAM RADIO 2019 in フリードリヒスハーフェン 2/10
■ 日本ネクサス衛星オスカー ナンバー付与 FO-99 2/8
■ 東京・日本橋レピーター停波 2月8日〜12日 2/7
■ 平成31年度 第一級及び第二級アマチュア無線技士国家試験案内 2/6
■ 2019年新春SSTV ミーティング in 横浜中華街 2/5
■ 故原昌三さんを偲ぶ会が開かれる 2/4
■ 電波法違反の無線従事者に対する行政処分 1/24
■ 1月の太陽黒点相対数の推定値ゼロが続く 1/18
■ アイコム 1200MHz標準装備のV/UHF専用機 IC-9700 1/17
■ 日本アマチュアSSTV協会ホームページ創設20周年で30万回超 1/16

■ 第9回 YOTAは8月11日〜17日ブルガリアで開催 1/16

■ FlexRadio Systems FLEX-6400M SDR Transceiver 1/15
■ ARRL VEC Tokyo-VE Team 次の試験日は2月16日(土) 1/14
■ 日本のアマチュア無線局数 417,842 (2018年11月末) 1/13
■ 電波利用 電子申請・届出システムLite リニューアル 1/13
 
▲見出しをクリックしてご覧ください▲
 

 
※寄せられたご意見から・・・。

皆さんのウエブサイトからのリンクは大歓迎ですが、ジャンプ先URLを(https://www.qtc-japan.net)、別窓表示((target=blank)でお願いできるとありがたいです。 <http://www.qtc-japan.com>とか<http://www.qtc-japan.net>もしくはフレーム内のURLでリンクしてくださっているであろうウエブページや検索エンジン経由で訪問された方から『ブラウザのバックボタンでリンク元ウエブページに戻れない!』というご意見が寄せられています。

 
クライアント側での回避策としては(ご存知かとは思いますが)近頃流行のタブブラウザを使用されるか、最近VerのIEの場合はリンクを右クリックして『新しいウインドウで開く』を習慣的に選択されることによってQTC-Japanだけでなく、似たようなシステムのウエブサイトでリンク元ページを見失わないで済む可能性が高いのでお試しください。
 

※記事の引用、転載について

当ウエブサイトに掲載された各種記事を引用される場合は、出典(題名、著者名、QTC-Japan.com)の明示が求められます。ニュースの転載等は、クレジット(著作権の表記)が必要です。

 
例:【QTC-Japan news & topics 2014】のように付してください。また、各種論文(製作記事、取材レポート、調査・研究・考察記事、ビデオ、スライドショー、写真等)の利用・転載は当ウエブサイトならびに筆者に著作権がありますので許諾が必要になります。QTC-Japan.net
 

 
※再訪問して頂くためのブックマークはこのページをどうぞ!
© All Rights Reserved WWW.QTC-JAPAN.COM 2000