ダメもと≫Gold TEMper・・・意外によかった!
 
格安USB温度計を試してみました

 測定範囲:−55〜+125℃

 
 by Takashi Hioki, JF1GUQ/KA8J/JA1ZNG
 
     
 

パソコンのUSB端子に差し込み、周辺の温度が測定できるUSBドングルを入手しました。通販サイトで検索すると、800円前後から上は数万円まで、いろいろなUSB温度計が売られています。

今回購入したのは、その中でも最安値モデルのひとつ「Gold TEMper」という商品で、元々は25.89ドルの値段が付けられていたものが9ドルに値下げされていました。あまりにも安いので、使えなくてもかまわないという気持ちで(ダメもと)の購入でしたが、うまく使うことができましたので、報告します。

実際に購入したのはAmazon 通販サイトで、800円(送料無料)でした。
 

香港から国際郵便で届いたUSB温度計(右)、左が100円ショップで買ったUSB延長ケーブル

香港から国際郵便で届いたUSB温度計をPCのUSB端子に差し込むと、自動的にデバイスドライバがインストールされました。Windows 7 ProとWindows 10 Proで同じように試してみましたが、どちらでも大丈夫でした。

 
     
 
 

上はWindows 7 ProのPCにインストールした時の画面です。 続いてソフトウェアをインストールします。付属の8インチCDにも入っていますが、USB温度計の販売サイトには、最新のバージョンがあり、そこからダウンロードできます。
 
www.pcsensor.com から最新(2016年6月3日公開版)の「TEMPerV25.6」を落として、zipファイルを解凍します。
 
 
 
 
PCから延長ケーブルで50cm離したところの室温を測定しました。初期値は2秒ごとの計測でしたので、それではデータ量が膨大になるので、10分毎の計測に修正して使用しています。

販売サイトにも使い方の例として、温室の温度管理が紹介されていますが、私は遠隔操作を行っている山荘リモートシャックの温度を計測し、TeamViewerで監視用PCを起動して、温度を計ってみるつもりです。QSOしている時に、温度の話になれば、このUSB温度計が大いに役に立つと考えています。 お試しください。
 
付属の8インチCD(ソフトウェア)とUSB延長ケーブルに装着したUSB温度計
 
 

 
 

QTC-JAPAN.COM 2016.11.17
(c) All Rights Reserved WWW.QTC-JAPAN.COM 2001-2016