Takashi Hioki , JF1GUQ

 
     
 
USBIF4CW Ver.2.3(JG5CBR)の全パーツ

8月の「ハムフェア2004」に出かけて会場のあちこちを回り新旧の無線機やパーツ類を眺めていましたらパソコンのUSBポー トからCWを送出できるインターフェースのキット"USBIF4CW"Ver.2.3を見つけました。値段はキットで8千円、完成品もあるようですが、「これは面白い!」と即座に購入を決めて持ち帰りました。

それから休日がめぐってきて組み上 げる日がやってきました。基板にパーツを載せて半田付けをしました。ちょっとしたコツを外さなければ製作に要する時間は1時間ぐらいで十分でした。実際にこのインターフェースを使ってみるとなかなかスマートな運用が楽しめました。  

今までもSSTVやRTTY、CWのインターフェースをたくさん製作してきました。GSH-PC(SSTV)のインターフェースではオペアンプの中点を取るボ リュームを組み込んだり、ZLogのインターフェースではフォトカプラでアイソレーショ ンを取るようにしたりと、製作者のアイデアに感心しながら、自分でも回り込み対策 に工夫を凝らしてきました。

完成したUSB接続型CWインターフェース
パーツを実装してケースにいれたところ
 
     
 
■製作キット USBIF4CW Ver.2.3 の実装写真
基板にパーツを実装した 背面からみた基板

デバイスマネージャーで”HID準拠デバイス”として認識されていれば成功です。

今回製作したキットはJG5CBR/1 中茂さんがコー ディネートされているUSBIF4CWという名称のUsbKeyerやEzLogZLogMMTTYMMSSTV ほかに対応したインターフェースです。USBコントローラーチップ Cypress CY7C63001A-PCとフォトカプラを組み合わせたシンプルな構成です。  

USBIF4CWについては私がレポートするよりも数段詳しく次のWebサイトに紹介されています。 http://ww4.et.tiki.ne.jp/~nksg/ham/usbif4cw/  

製作は1時間ほどで完成しました。パドルを接続する 3.5mmスレレオレセプタクルとKey、PTT端子に接続するモノラルレセプタクルを分けて、間違わないように配線するところくらいです。

付属のマニュアル通りに組み上げ れば間違いなく完成します。 ノートパソコンのようにRS-232C端子が1個しか実装されていない状態で、トランシー バーの周波数、モードデータを取得しながらzLogでCWのキーイングを行おうとする場合、今まではPCMCIAのRS-232C拡張カードを使用しましたが、このインターフェー スのおかげで高価な拡張カードを用意する必要がなくなりました。 フォトカプラで I/Fとトランシーバの間はアイソレーションが取れていますので、高周波の回り込みにも強く使い心地も満点でUSBIF4CW Ver.2.3がいっそう気に入りました。
 
■USBIF4CWの対応ソフトと動作条件 (説明書から転載)
USB Interface for CW・・・パソコンのUSBポートを使用するCWインターフェース

完成したUSBIF4CWインターフェースの外観
KEY制御ができる・・・PC側ソフトによるCW/FSKキーイング機能
PTT出力ができる・・・PC側ソフトによるPTT制御機能
パドル入力ができる・・・PC側によるエレクトリックキーヤ機能

[対応ソフトウェア]
・UsbKeyer(CWタッチコーダ)   http://ww4.et.tiki.ne.jp/~nksg/ham/usbkeyer/
・EzLog(ロギングソフト)       http:ww4.et.tiki.ne.jp/~nksg/ham/ezlog/
・zLog(コンテストロギングソフト)
http://www.zlog.org/
 Ver.2.0v以上で対応(パドル入力対応(2002/11/04)
・MMTTY(RTTYソフト)       http://plaza27.mbn.or.jp/~je3hht/mmtty/
・USBIF4CW専用EXTFSK            http://ww4.et.tiki.ne.jp/~nksg/ham/extfsk/
・MMSSTV(SSTVソフト)
 http://plaza27.mbn.or.jp/~je3hht/mmsstv/
 USBIF4CW専用EXTFSKが必要

[動作条件]
・USBサポートされているWindows OS(Windows98,98Se,Me,NT4、2000、XP)
・パソコンにUSBポートが装備されていること。

[こんな方にお勧め]
・パソコンとリグを連携してスマートに運用したい。
・パソコンのI/OポートはUSBだけ。
・シリアル/プリンタポートは別の機能で使用したい。


[頒布価格]
USBIF4CW 完成品:8,000円 

[連絡先]
JG5CBR/1 中茂 睦裕さん (Nakashige Mutsushiro) E-mail nksg@mx4.et.tiki.ne.jp
〒151-0064 東京都渋谷区上原3-26-1-202   http://ww4.et.tiki.ne.jp/~nksg/ham/usbif4cw/
 
USBIF4CWの回路図(参考) (説明書から転載)
 
de JF1GUQ

QTC-JAPAN.COM 2004.10.26
(c) All Rights Reserved WWW.QTC-JAPAN.COM 2001-2004