ボッ クスレンチの部品を組み合わせた

完全なユニバーサルジョイント
 
USタワーのローテータ取り付け台は、中心を合わせるのがとても難しく、市販の ローテータのユニバーサルジョイントでは真の中心合わせを行なうことができません。そのため、ある角度では回転がスムーズでないなどの不具合が生じますが、ボックスレンチの部品を組み合わせて、完全なユニバーサルジョイントを実現しました。 費用はかさみますが、ローテータを壊すことを思えば、このくらいの投資は覚悟しなくてはいけないでしょう。右の写真は主要パーツです。
テンションバー
(全長150mm)¥1,100
ジョイント¥1,900
アタプタ¥1,039
外径50mmのボックスレンチ(36mm¥1,780)でローテー タとかみ合わす
 
文と写真:JF1GUQ 日置 隆詞

(c) All Rights Reserved WWW.QTC-JAPAN.COM 2000
▼関連ページ

▼バックナンバー
■SSTVアダプタ
■AH4の活用
■Bird43グレードUp
ダミーロード
■Wetダミーロード
■鉱石ラジオ
■ループアンテナ
■バリコンの自作
■マイクロループ
■リグのCleaning
■タバコの匂い除去
■ヒートシンクの汚れ
■RF1 Reflex Radio
■朱肉でアンテナ磨き
■SSTV/PSK31 I/F
■タワー昇降快適化
■万能ジョイント