その2 「タバコの匂いの除去」
 
ネットでリグを買うとき画像では匂いは分かりません。 入手したリグがヘビースモーカーのリグだった場合は、禁煙シャック では気になります。そこでリグのお掃除をしてみました。まずダイヤル類は、ドライバーや六角ネジなどで丁寧に外して ぬるま湯に洗濯用酵素入り洗剤を入れたものに浸します。

ダイヤルの取り外し時は、滑り止めのゴムの下にネジが隠れていることが あるので無理して引っ張ってはいけません。また六角ネジやベアリングなどの 小型部品を無くさないよう分解時は白い紙の上で分解していきます。 1時間ほどつけて汚れが浮いてきたら、やわらかめの歯ブラシで磨いていきます。
電装品を外してたらいにつける
ファブリーズをつけて
ファンの取り外し
ケースはスピーカーや電装部品を外してから、全体をたらいに つけて洗剤を溶かした「お風呂」に入れてしまいます。汚れが 浮いてきたら、柔らかい布で丁寧に拭き洗いします。 布はヤニが付着すると汚れていきますから多めに用意します。 洗えない部分は、電装部分をマスクしてから、台所用中性洗剤 で拭いて、さらにファブリーズをつけて拭き、ドライアーで 乾燥させていきます。特にファン回りはヤニを吸い取りやすいので 丁寧に数回拭き取ります。
スピーカー・コーン紙の脱臭
ドライアーで乾燥
ケースにキムコを詰める
分解や結線を外すことが必要なところは、 デジカメで結線を撮影し復帰に備えます。ネジ類は紙のカップに入れて 整理します。 スピーカーはコーン紙の部分が、匂いを吸収しやすく、掃除しにくい ところです。中央を避けコーンの裏表にファブリーズをつけて染み込ませて、 ドライアーで短時間に乾燥させていきます。中央のコイルが錆びたら 使えなくなるので注意が必要です。

乾燥を確認したらケースにキムコの中身 のパックを取り出して詰め、ケース全体をビニールで包んで10日ほど、 そのままにしておきます。通電時には外してください。 清掃作業は、およそ2週間くらいかかりました。中古リグは、その再生も 楽しみのうち、と割り切る向きもありますが、ネット取引の場合、タバコの 匂いの有無は画像では分からないことなのですから、気になる方は取引前に 確認すると良いでしょう。
 
写真と文:JG1RVN 加藤 徹

(c) All Rights Reserved WWW.QTC-JAPAN.COM 2000
▼関連ページ

▼バックナンバー
■ICOM/AH4の活用
■Bird43グレードアップ
ダミーロード製作
■ウエットダミー製作
■磁界型ループ
■バリコンの自作
■リグのクリーニング
■タバコの匂い除去
■ヒートシンクの汚れ
■朱肉でアンテナ磨き
■SSTVアダプタ
■タワー昇降快適化
■万能ジョイント
■RF1 Reflex Radio
■鉱石ラジオ
 
 

ページ印刷⇒