−ラスベガスのDIY店でみつけた材料−
 

※リメイク(2015.02.14)
 

 Takashi Hioki, JF1GUQ/KA8J


     
 


以前、ARRLの機関紙QSTに「手作りKey」の記事が紹介されていたのを覚えておられますか?


アメリカでは一般的なドアの丁番をうまい具合に利用して、味のある作品に仕上げていました。
10月中旬、娘の住むラスベガスで遅めの夏季休暇を 過ごすことができましたので、近くのDIY店に立ち寄り、その丁番を入手してきましたので報告します。




丁番とツマミ
 

これが、アメリカのDIY店で買い求めた材料です。大小の丁番と引き出しのつまみで、それぞれ$4前後の値段でした。最近話題のウォルマートという大型 スーパーでも取り扱っていましたから、かなりポピュラーな建築部品なんだと思 います。



● 部材選びが鍵

 
こちらの部品は、東急ハンズで購入しました。切り株は105円、その他の部品 も100円前後で揃いました。切り株は軽くサンドペーパーで地ならしをしてか ら、スプレーのニスをかけておきます。こうすると汚れがつきにくくなって、FB です。  

Key(キー)のアームを支えるのは、ステンレス製のバネです。他にも衝撃緩衝材で も、反発力があるものならなんでも使用できると思います。写真には衝撃緩衝材 のジェルが写っていますが、今回は採用しませんでした。

ヨドバシカメラなどで も、防音材の売り場で同様の商品を見かけましたので、バネでなくても使えそうなものを探しておくと良いでしょう。他には板バネも考えてみたのですが、まだ 完成には至っておりません。


 
 

 
     
 
 
● 丸太の輪切りに丁番を取り付けるだけ
 
 


いきなり完成形で申し訳ありませんが、丸太の輪切りに丁番を取り付けるだけの簡単 な工作です。

DIY店(ホームセンター)で「あれが使える、これも使えそうだ」と、部品を選んで いる時間が一番楽しい時間ですので、じっくり時間をかけて選びましょう。

部材を持ち帰り、いざ組立てに取り掛かりますと、丁番の位置を決めてネジで止めるて組み立ては数分で終わってしまいました。  

接点やバネの種類、取り付け方などは、いろいろ考えることが出来ますので、 ぜひ追試をお願いします。

 
● バネを下から支える、それとも上から引っ張る?
 
 

この角度から見ると、バネの周辺が見やすいかもしれません。丁番さえ手に入れば、 この「手作りKey」の完成は約束されたようなものです。

バネを下から支える 形にしようか、それとも上から引っ張る形にしようかと、工夫すればいくらでも バリエーションを増やすことができそうです。
 
次は丁番を横位置に付けてり横振れキーに
 

工作する上でいろいろ触っている間に、丸太の輪切りの皮がはがれてきましたので、全部剥いてし まいました。これはこれで味があります。次はこの丁番を横位置に取り付けて、 横振れKeyを作ってみようかと思っています。  

アメリカ旅行を計画されていらっしゃるのなら、ぜひ丁番を買って置かれるこ とをお勧めします。なお、今回の工作では兆番には一切加工していません。

購入 したそのままの形でKeyになっていくのですから、アメリカの建材屋さんはこ ういった使い方を考えていたのかも知れませんね(笑)。

ご参考:

 【丁番とは

丁番とは一般に蝶番(ちょうつがい)とも呼ばれ、建具や家具の扉・戸の開閉に使用される金具のことで、いろいろな種類があります。

de JF1GUQ/KA8J
[付録] 台座に工夫した製作例
 
 

[製作1] JA1KJW 台座とツマミを吟味してあり、接点にマイクロスイッチを採用しました。
 
[製作2] JA1KJW 蝶番を折り返して取り付けたコンパクトなデザインが特徴です。
 
[製作3] JA1FUY 台座に大理石風な石材を選択、その底部にゴム材を貼付して滑り止めに。
 
↓こちらも併せてご覧ください。
[週刊BEACON] OnlineとーきんぐNo.98 T型ヒンジを使った電鍵の作り方 
 

QTC-JAPAN.COM 2007.10.26
(c) All Rights Reserved WWW.QTC-JAPAN.COM 2001-2007