Shinzaburo Kawai ,JA1FUY

  [かんたんコールサインプレート]
これは便利!ミニバイス
 
     
 

100円ショップで見つけた”ABC&数字”

またまた100円ショップの「ダイソー」でザ・知育玩具”ミニマグネット付 ABC & 数字”を見つけました。

文字の高さは18ミリくらいの小さなサイズが、コールサイン・プレートを作るのに適していると直感したです。しかもマグネット付ですから鉄板の上なら右の写真のように貼り付けも可能です。ただし、マグネットは弱いので簡単に剥がれ落ちるかもしれません。実際に使う場合は接着剤で固定するほうが良いでしょう。

アルファベットはA〜Zの24文字、数字が1〜0の10文字、これに+−×÷=の5文字が一組になっています。たとえばJA1ZNGのような場合は、かんたんに文字がそろいますが、同じ文字がいくつも必要な場合は2枚3枚と買う必要に迫られますが、費用は100円×枚数に過ぎませんから心配に及びません。


以前、東急ハンズなどで切り抜き文字を購入していたときは、一文字が300円くらいはしていましたから6文字で1800円以上になりました。これに気の利いたボードを購入しますと、その合計金額は軽く3千円は超えていました。これが高いかどうかは別の問題として、ダイソーの”ABC & 数字”(100円)を見てしまいますと、あまりの手軽さにコールサインプレートや名前を作りたくなる衝動に駆られます。


ミニ・マグネット付ABC&数字 100円
この”ABC & 数字”の対象年齢が4歳以上ということで、色鮮やかなプラスチックで作られていますので、このまま華やかに使っても良いし、これが気に入らない人は、スプレー塗装缶などで落ち着いた色合いの金色や銀色に塗装して使っても良いと思われます。

コールサインはシャックに1枚置いてあると写真を撮っても雰囲気を盛り上げてくれますし、門柱にコールサインを掲げておくと通りすがりの人からも、アマチュア無線局であることが分かって良いと思います。昨今のプライバシーを守る風潮からガードを堅くしてコールサインを明らかにしない結果、アンテナを見つけてもどこにもコールサインを掲げていないので分からない場合が往々にしてあります。

明らかにモービル局と分かってもコールサインの表示がどこにもない車が増えてきました。アマチュア無線に誇りを持って運用してきた私にはなかなか理解できません。
最近、雪山登山のワンダーフォーゲル部の遭難救助にアマチュア無線が活躍したと報道されました。助けを求めた学生とはじめに受信して警察に通報したアマチュア局のコールサインが報道されないのは、やはりプライバシーに抵触するとでも言うのでしょうか。社会的に貢献したアマチュア局を広く知らしめることは、大事なことと思っているのですが、どうなんでしょうか。

 
     
 
 型ぬきタイプ数字シート & ローマ字シート (マグネット)
 
ダイソーの文房具売り場で「型ぬきタイプ ローマ字シート を見つけました。A〜Zの24文字と数字だけの「数字シート」の2種類です。いずれも100円です。コールサインや名前のイニシャルなど使い道はいろいろ考えられます。用途は「ホワイトボード・ロッカー・スチール製のドアや机・値段表示・ディスプレイなどに」と記されています。文字は高さが28ミリと大きなサイズになっています。お近くのダイソーで探してみてください。
 
 
[知育玩具 No.5]  100円 横210×縦290(mm) 材質/PE、マグネット MADE IN CHINA
[型ぬきタイプ ローマ字シート]
マグネットシート No.49、No.50 サイズ約20×15cm 材質/PVC、ゴムマグネット MADE IN KOREA

●発売元:椛蜻n 広島市西条町吉行向1-60
de JA1FUY

QTC-JAPAN.COM 2004.02.10
(c) All Rights Reserved WWW.QTC-JAPAN.COM 2001