チャレンジQRP <ハムフェア2000編>

 
■PIXIE 2による交信
JARL QRP CLUBブースに集った、JH9CAJ、7L3EBJ、JG1RVNは 2石+1ICのトランシーバーPIXIE2で7MHzCWによる交信に 成功しました。
PIXIE2は出力50〜100mW程度の水晶またはVXO によるQRPトランシーバーです。

■PIXIE 2で交信したJG1RVNと7L3EBJ
相互の距離は、直接話した方が楽(笑)というわずかなものでしたが、 電池で動く自作の小さなHF機で交信する気分は格別でした。 (手前は加藤さんの息子さん)
■FUJIYAMAβ版公開される
JARL QRP CLUBメンバーにより開発されている18MHz帯CW/SSB トランシーバーFUJIYAMAのβ版の完成品が展示されました。

■FUJIYAMAの内部

シルク印刷によるFBな基板
CWキーヤー内蔵のデジタル表示、 FBな外箱など、キットとしての完成度はとても高いものです。 内部部品も整然としており、FBな性能が期待されています。 なお頒布は限定でクラブ員のみが抽選に参加できます。

レポート&写真撮影:JG1RVN 加藤 徹  撮影協力:JA1XB 石井OM

(c) All Rights Reserved WWW.QTC-JAPAN.COM 2001
▼関連ページ
■FCZ研究所
■MIZUHO PAN-62

▼バックナンバー
■6mAMポケトラ
■スーパーバラン
■1石ラジオ
■7MHzLPF
■シュペルトップ
■NCA40A
■楽しいQRP
■K2 Power con
■PIXIE2