海外の話題》  Dayton Hamvention 2009

 by Hiromichi Fukuda  JA1IFB/KA1Z

 
     
  Dayton Hamvention 2009
Miller LN. 沿いのホテルの看板
デイトン・ハムベンション2009 の開催まで1か月を切りました。今年も多くの日本のアマチュア無線家がデイトンを訪れることと思います。デイトン地区の中央部を I-75高速道路が南北に縦断していますが、それと平行して中途半端な4車線の一般道路 Miller Lnが距離にして約3キロメートル走っています。

道路沿いに20数軒の中級ホテルとホテルから徒歩範囲にレストランが10軒点在しています。ハムベンション大会本部は今年この界隈に着目して、推奨ホテルの見直しを行ったようです。昨年デイトンを訪問した折に気がついた「ちょっとした事柄」が今回の話題です。


Miller Ln.沿いのホテル

Miller Ln.の丁度中間地点に、大会本部が推薦するホテル2軒があります。
   
Comfort Inn
7125 Miller Ln., Dayton OH 45414
Phone: 937 890 9995
タクシー料金の目安
ハラ・アリーナ・・・$15
空港・・・・・・・・$20
ダウンタウン・・・・$20
 
 
   
Court Yard Dayton North
7087 Miller Ln., OH 45414
Phone: 937 890 6112
タクシー料金の目安
上記と同じ
(マリオット系列のホテル)
 
 
 
 

Miller Ln.界隈

Court Yardを背にして、Miller Ln.を右に3ブロック約5分歩けば、会員制スーパ・マーケットとウォール・マートがります。大型ショッピング・センターですから必要なものは使用済みダンボール箱も含め大体調達可能です。

@ Wal- Mart(スーパ・マーケット)
 
}6953 Miller Ln. Dayton OH 45414
  A O'Charile's Steakhouse(ステーキ)
 
7030 Miller Ln. Vandalia OH 45377
  Phone 937 454 7780
B Cracker Barrel Old Country Str
 (禁酒、ステーキ・ハウス,みやげ物)
  7171 Miler Ln. Dayton OH 45414
  Phone: 937 890 0047
  C Olive Garden(ステーキ)
 
6722 Miller Ln. Dayton OH 45414
  Phone: 937 848 9363
D Ryan's Family Steakhouse
 
(ステーキ・ハウス)
  6999 Miller Ln. Dayton OH 45414
  Phone: 937 415 5718
  E Lone Star Steakhouse & Saloon
 (ステーキ・ハウス高級店)
  6868 Miller Ln. Dayton OH 45414
  Phone: 937 890 2100

Comfort Innの玄関から真っ直ぐ中庭を横切ると、約1分でBのお土産店兼 レストランに出ます。残念ながら酒類の販売はありません。ホテル前からMiller Ln.を横断すると、正面右側にAがあり、ステーキとワインが美味しく、たまには従業員のフォークダンスが愉しめましょう。これら2軒から道路沿いの徒歩10分以内にDとEがありますが、Eレストランはスーツが要りそうです。
 
     
 
Dayton Hamvention会場
世界のアマチュア無線家が集う「Hara Arena」はデイトンのダウンタウンから車で20分の北西部にあり、古いアリーナを中心に数個の建屋から形成されています。
 
ハムベンション会場の4、6および14番出入り口3ケ所の見取図
 
正面玄関East Exhibition Hall を右手に見ながら200メートルほど建物に沿って歩くと、重要な事務機能が集中している 4番、6番および14番出入口に行き着きます。見学中、何かトラブルが発生した時に援助を求める場所です。
 
4番出入り口・・・入って直ぐ左が警備班の控室で、常時約10名の担当者が控え、親日家2名のYLは大変親切です。6メートル直進、公衆電話が2台あります。(現地ではPay Phone といいます)前方駐車場に黄色と白のテントで救急班が待機。 6番出入口・・・入った正面7メートルに大会の総合案内所と大会役員の控室、および2台の公衆電話があります。各種の相談と遺失物探索に協力してくれましょう。 16番出入口・・・入り口正面10メートルに主催者DARA*1の案内所があり、常時 5名の担当者が詰めています。入場者達への気配りをしながら、案内、発券と説明書配布作業をしているため、ノロノロとした動きですが、彼らの指図に従ってください。
 
*1 Dayton Amateur Radio Association、DARA デイトン・ハムベンションの主催アマチュア無線クラブの略称
 
  Hara Arena

1001 Shiloh Springs Road, Dayton, OH 45415 Phone: 937 278 4776

投宿ホテルおよびアリーナの住所をパ ソコンのフォント20で印刷して、プ ラスチック製の160×145mmの定期入に保管し首から吊るしておく。
ハムベンション正面玄関

大会案内所と本部役員控室の 6番出入口 後方マツタケ型14番アリーナ出入口
 
写真のような首から吊るした定期入に大文字で記載した訪問先の住所と電話番号メモが入っている、あたかも筆者は送付荷札付きの荷物同然です。しかし、このメモが困った時やAES*2、HRO*3およびMFJ*4で買い物をする場合、ホテルの住所を尋ねられることがあり大いに役立ちます。
 
*2  AES Amateur Electronic Supply〈販売店〉
*3  HRO Ham Radio Outlet〈販売店〉
*4  MFJ MFJ Enterprises Inc.(周辺機器メーカー)
 
公衆電話と公認タクシー会社
デイトン・ハムベンション会場に公衆電話は全部で9台しかなく、5台が出入口 4番、6番および14番にあります。2008年度デイトン近郊の高速道路の修復とガソリン代の高騰により、タクシー・キャブの需要が増加した結果、今年は倍増の8社を公認した模様です。参考に8社を紹介しましょう。ダウンタウンへは路線バスが運行されていますが、他地区へ移動する場合はタクシーを利用することになり、予めタクシー会社の電話番号を用意されるよう、またタクシーを待つ場所は表通からアリーナに入る三叉路の角をお勧めします。行き先により帰途の料金を請求されることがあり、乗車時の確認 が必要です。初デイトンの方には諸般の事情により路線バスの利用をお勧めしません。
 
タクシー・キャブ会社名と電話番号
Aircity Cab 937 252 4444   Antons Cab 937 252 4756
Checker Cab 937 222 4011   Dayton Express 937 226 9999
Diamond Cab 937 277 1000   Liberty Cab 937 222 2822
United Cab 937 222 2828   Yellow Cab 937 228 1155
 注: 公衆電話をかける時はアメリカの5、10、25セントのコインが要ります。
 
困った折には
昨年警備員を担当した筆者(K8CX撮影)
不幸にもハムベンション見学中に体調を崩した場合は、自分の近所にいるアマチュア無線家に頼み、2009年度は日本語が話せる担当はいませんが、写真のような赤いベストを着用した大会本部のボラティア警備員へ通報下さい。警備員は定期的に持ち場を巡回しながら、見学者の相談に応じています。

事前にボランティア警備員、警備班と大会本部席間の連絡、連携作業の特訓を実施、万全の対策が講じられています。 念のため体調を気にされる向きには、掛かり付けの医師に相談して渡航常備薬を携行されるようお勧めします。





 
* 総合病院〈参考〉
Good Samaritan Hospital
2222 Philadelphia Dr.,278−2612
ハムベンション会場から車で約10分にあり、緊急時はER表示口から病院へ入ること。
 
ショッピングで困った折には
ハムベンションで電子部品やパソコン部品の小物を買う場合は問題がありません。高価なアメリカの新旧の無線機を買われる方には強い味方がいます。例えば、
 
* The Collins Radio Association W3ST/W3CRA、Dave-san、フリーマーケット、ゲートDから入り5列目左中央No.2324、親日派で中古無線機の相場を聞き出すに最適な人。
HAM-RADIO REPAIR WA8SAJ、Jeff-san、フリーマーケット、ゲートDから入り2列目左中央。 コリンズ、ドレークおよびハリクラフターズ無線機の補修用部品情報を沢山聞ける人。
* アリーナ17番出入口直ぐ左にIcomのブースがあり、Icomブースの裏方さんにW0OGグループ員数名がいます。Alex-san、Lee-sanが理解しやすい英語を話し、最新の無線機器のニュースを教えてくれるでしょう。
 
あとがき
2008年、ハムベンションのボランティア経験を通じ、気が付いた「デイトンちょっとした事柄」を紹介しました。お互いに大枚を投入しての機会です。日本なら10分の事務処理が海外では1時間も悪戦苦闘したりしますから、準備万端整えてハムベンションを楽しみましょう。たまにはアメリカ人ハムに向かって「ハロー」と一言話しかけ、会話を盛り上げながら、どっぷりアメリカに溶け込んでみるのも大いなる体験と思われます。 
 
昨年、警備員とゴルフ・ボールに無線機の名称を書き、ハムベンション隣のゴルフコースで打つ練習をすれば、送信機からの電波の飛びが良くなるか?と冗談を言っていましたら、今年のホーム・ページにゴルフコースの紹介が登場し、びっくり驚いています。 (おわり)
出典: www.hamvention.org
     www.choicehotels.com/hotel/oh161
     www.mariott.com/dayml
     www.collinsra.com
 

QTC-JAPAN.COM 2009.04.27
(c) All Rights Reserved WWW.QTC-JAPAN.COM 2001-2009