デイトンハムベンション 徹底取材(1)
 

  May 19,20 & 21,2006・Hara Arena, Dayton, Ohio

QTC-Video From DAYTON 2006
[デイトンハムベンション 第1報]
[デイトンハムベンション2006 徹底取材(2)]
[デイトンハムベンション2006見て歩き]OnlineとーきんぐNo.70
 
     
 

■全米 & 海外から「Haraアリーナ」にアマチュアが集う!

5月19日(金)、オハイオ州デイトンのHaraアリーナで世界最大のハムの祭典「ハムベンション2006」が開幕しました。屋内展示500、屋外の巨大Fleaマーケット2500、各種フォーラムなどのイベントが盛大に繰り広げられました。今回は「ARRL EXPO 2006」を併設し、書籍の販売、DXCCカードチェッキング青少年サービスなど盛りだくさんのイベントを笑顔の職員総出による会員サービスに大童でした。入場料は25ドル、前売りが20ドルでした。20日と22日(日)の入場者数は推定2万5千人。Haraアリーナでの開催は、公式ガイドブックに2007年(5月18日〜20日)、2008年(5月16日〜18日)、2009年(5月15日〜17日)と発表されました。

 
Haraアリーナの前に突如現れたSuiteSatに皆興味津々!直ぐに人垣ができて記念写真を撮る人まで。背中を見せている青色のTシャツ姿はW3FF Buddさん。それにしても暑くないのか心配したが、本人は衆目を集めてご機嫌なのだ

HFアンテナの調整をアドバイスするW3FF Buddさん

Haraアリーナの正面入り口付近にW3FFアンテナを立ててポータブル運用を始めたN8ARO RomeoにあのW3FFのBuddさんが寄り添い、なにやら楽しそうな談笑が始まると、ウォーキングモービルのお仲間が続々と集まってきた。

打ち合わせたわけでもないのに同じにおいがする連中だからだろうか。背中にHF帯の短縮型のアンテナを背負い、地面に向かってカウンターポイズを垂らす本格仕様だ。ズボンのベルトの位置に小型のトランシーバー付けている。

バッテリーを腰の辺りにつけたりするとかなりの重装備になるが、会場を歩き回り人目を集めるのが好きのようで、通りがかりの人に声をかけられると嬉しそうに機材を説明してくれる。一緒に記念写真を撮る人もいて、しばし人気者になれるところがたまらないようだ。  

YAESU FT-2000 現地で配布のカタログはこちらをクリック→
 

お披露目を待つ開場前のFT-2000のコーナー

ハムベンション開幕直前、ARRLの機関紙「QST6月号」のYAESUの広告にFT-2000が掲載されて、にわかに注目を浴びたのが、YAESUのHF/50MHzトランシーバーのFT-2000でした。

QTCジャパンでは、デイトンへ出かける直前にQSTの広告をスキャニングして掲載したためニューモデルのFT-2000が広く知れわたりました。開幕直前の18日に会場入りした古谷さん(WB6Z)らから通電した2台のFT-2000を展示すると聞きました。

YAESUが会場で配ったFT-2000のカタログには主要な特徴が記載してありますので、上のPDFファイルをクリックしてご覧ください。
発売は日米同時で8月頃、価格は 2700〜2800ドルと予想されています。Digital Display Unit は専用オプションとして800ドル 強で売る計画あるそうです。Dual Receive の Sub側はNon-DSP。Mark-V FT-1000MPの後継としての位置付けのようです。
上の「PDF」を開くにはAdobe Reader(フリーウェア)のダウンロードとインストールが必要です。

Let's Get Together @ Dayton 2005 !

Let's Get Together @ Dayton 2005 ! "を7K1NAQ/KY7V小山さんと共に主宰するWB6Z/JE1PTZ古谷さんは、『毎月 1万円程度の飲み代を節約して"も、1年に一度はデイトンに行って遊んで みませんか?何が面白いって、そりゃぁ、一度行ったら翌年も必ず来たくなる不思議な"HAM Radio"の魅力がありますよ。行けなくて悔 やむことはあっても、行って楽しいことだけは保証します!』とにっこり!

Let's get together at Dayton

High Sierra Antennaのブースで「Just in CASE」を買ってご機嫌のWB6Z 古谷さん 黒い箱の中に移動用のオールインワンのアンテナ(70cm〜80mバンド)が収まっている。ローディングコールが電動で伸び縮みするところがミソ。値段はデイトンハムベンション価格の595ドル。すっかり気に入った古谷さんがお買い上げの瞬間です。

因みに古谷さんは、「CQハムラジオ」の英会話の名コラムニスト、JA1ANG 米田OMの後を引き継いで「WB6Zの実用英会話QSO」を連載しておられ、ただいま人気上昇の国際人であります。

 
     
 
ELECRAFT K1、K2 and K2/100 HFトランシーバー
 

ElecraftのK1マルチバンドHFトランシーバー・キット(上段)359ドル。K2 and K2/100 SSB/CW HFトランシーバー・キット(Now is DSP & 60M!) K2(CW,80-10m,15W) 599ドル(下段) コンパクトなサイズと高い性能に関心が集まる。ほかにKX1 ウルトラポータブル CWトランシーバーキット289ドルも人気があった。

ARRL EXPO 2006
ARRLの新会長「W5ZNに会いましょう」という看板があり、時刻が告知されていた。

ARRLの書籍のコーナーがにぎわっていたが、職員のフレンドリーで親切な対応に感心してしまった。

 
ハムベンション名物 Fleaマーケット(蚤の市)
 

HARAアリーナーの広大な駐車場に展開するFleaマーケットの一部をご紹介しましょう。 

 
往年の名機が所狭しと並ぶが・・・。

衝動買いしそうなキーやバードの測定器など。

 
リアバンパーに取り付けたHFアンテナが目立つ車
名機を並べてのんびりとラグチューに興じている
de NV1J/JA1FUY
 

QTC-JAPAN.COM 2006.05.24
(c) All Rights Reserved WWW.QTC-JAPAN.COM 2000-2006