デイトンハムベンション 第一報
 

  May 20 ,21 & 22, 2005・Hara Arena, Dayton, Ohio

QTC-Video From DAYTON 2005
[デイトンハムベンション 第2報]
[デイトンハムベンション 第3報]
 
     
 

■全米 & 海外から「Haraアリーナ」にアマチュアが集う!

5月20日(金)、オハイオ州デイトンのHaraアリーナでハムの祭典「ハムベンション2005」が開幕し、恒例の屋内展示、販売コーナー、屋外の巨大Fleaマーケット、各種フォーラムなどのイベントが繰り広げられました。今回は「ARRL EXPO 2005」(The ARRL National Convention)を併設し、書籍の販売、DXCCカードチェッキング、QST表紙の写真サービス、青少年サービスなど盛りだくさんのイベントを笑顔の職員総出による会員サービスに徹していました。22日(日)12時、2005年のハムベンションは幕を閉じましたしました。

Iアイコムのブースに初日、赤い布にくるまれた覆面の無線機が登場して注目を浴びました。新製品の発表は2日目の21日午前10時とアナウンスされて「どんな無線機が登場するの?」とファンが期待が膨らみました。前日、友人の耳打ちによると「IC-7000」の型名!あの名機IC-706シリーズの後継機とわかりました。もう一人の友人は、外国のWEBサイトから事前知識があると教えられて検索サイトにて調査を始めてIC-7000の全貌をつかみ、第一報を送り出したのは発表前夜でした。

 
アイコム・ブースでベールを脱いだニューモデル「IC-7000」に群がる熱烈なアマチュアの皆さん

IC-7000を熱心に見入るW3WR
ベールを脱いだIC-7000に拍手喝さいのファンが見守る中、A4サイズの資料が配られました。コンセプトは「IF−DSP技術のニューマルチバンダー」を標榜するHF/VHFオールモードトランシーバー

ブラックフェースとカラーディスプレイが精悍でモダンな印象。フロントパネルのデザインはIC-706シリーズを継承しているのも好印象。

2×DSP、マルチタイプAGCループ、デジタルIFフィルタ、2×MNF(マニュアルノッチフィルタ)、デジタルボイスレコーダー(DVR)、IC-706MKUGより小さい167(W)×58(H)×180(D)mmのサイズ、リモートコントロールマイクロフォン、 2モードバンドスコープ、2.5インチカラーTFTディスプレイ(TVスクリーン受信可能)、ワンタッチオペレーションなどを装備


詳細はPDFファイルを添付しましたのでご覧ください。 IC-7000 PDFファイルをクリック→ 

アイコムアメリカの美女軍団


アイコムアメリカの美女軍団がブース周辺をバスローブ姿で歩き回りカタログを配り、OMたちをどぎまぎさせました。

ベールを脱いだIC-7000の発表直後、美女6人がICOMロゴ入りTシャツをファンに投げ入れるサービスが行われ、演出も最高潮に達しました。
この写真は一仕事を終えた美女軍団がスタッフとの記念撮影に望んだところを横からパチリ!

上の「PDF」を開くにはAdobe Reader(フリーウェア)のダウンロードとインストールが必要です。





1年に一度はデイトンへでかけよう!


Let's Get Together @ Dayton 2005 ! "を主宰された古谷さん(WB6Z)は、『毎月 1万円程度の飲み代を節約して"も、1年に一度デイトンに行って遊んで みませんか? 何が面白いって、そりゃぁ、一度行ったら翌年も必ず来たくなる不思議な"HAM Radio"の魅力がありますよ。行けなくて悔 やむことはあっても、行って楽しかったことだけは保証します!』と総括してくださいました。

アイコムコーナーで取材を終えたKD7TCI斉藤さん(中央左)とWB6Z古谷さん(中央右) 
 
     
 
BUDDIPOLEの開発者W3FF Buddさん(左)
 
今、移動好きのアマチュアに人気上昇のW3FFダイポールアンテナのBUDDIPOLEのコーナー。Buddさんは「8月のハムフェアで会いましょう」とにっこり。BUDDDIPOLEデラックスパッケージ会場特別価格390ドル+TAXで販売。
今、移動好きのアマチュアに人気上昇のW3FFダイポールアンテナのBUDDIPOLEのコーナーBuddさん(左)が手にしているのは新発売のバラン(79ドル)。右はバランの開発者W6HFP Chrisさん
山岳移動運用の使用例(www.buddipole.comより)

The Buddipole Deluxe Package(同社カタログより)

 
ハムベンション名物 Fleaマーケット(蚤の市)
 

HARAアリーナーの広大な駐車場に展開するFleaマーケットの一部をご紹介しましょう。 

電動カーを貸し出して高齢者も広い会場をすいすい

新古品、中古品織り交ぜて

 
電動スクーターが80ドルで売っていた。持ち帰れない人に40ドルで引き取るという珍商売!(左) クルマのトランクに載せたコリンズライン(右)
de JA1FUY
 

QTC-JAPAN.COM 2005.05.24
(c) All Rights Reserved WWW.QTC-JAPAN.COM 2000-2005