●不法無線局の開設者を告発

     
−2019年度−


総務省地方総合通信局では不法無線局の取締りを実施していますので、ここにその取締り状況を随時お知らせします。

東京・湾岸地区はオリンピック・パラリンピック東京大会に向け急ピッチに開発工事が進んでおり、不法に開設された無線局を搭載する車輌が多数確認されています。

2014年度取締状況  2015年度取締状況
2016年度取締状況   2017年度取締状況
2018年度取締状況


 ● Updated 11/4
総 通
月日
違反の概要/行政処分の内容
関東
4/26
、山梨県山梨市内で不法無線局を開設運用した者を電波法第4条違反の容疑により平成31年1月25日付けで山梨県日下部(くさかべ)警察署に告発し、平成31年2月19日、山梨県警察本部 生活安全部 生活安全捜査課 及び 日下部警察署と共同で不法無線局の取締りを実施しました。  日下部警察署は、平成31年4月25日、被疑者及び被疑法人を検察庁へ書類送検しました。 被疑者の男性(61歳)は、山梨県山梨市内で有限会社(被疑法人)の取締役として、登山用ハンディーGPSなどの電子機器類の輸入販売などに関する業務を行っています。  被疑者は、日本国内で使用が認められていない外国製ドッグマーカーの輸入・販売・修理などの業務を行っていたため、当局は、被疑者に対して、これらの無線設備の販売などを自粛するよう繰り返し行政指導してきました。被疑者は、これらの指導に従うことなく、販売や修理の際に、総務大臣の免許を受けずに電波を発射し、不法無線局を開設運用したものです。  被疑者が発射した不法電波は、市民生活に密着した簡易な連絡業務を行う無線局の運用に妨害を与える恐れがあったものです。

山梨県山梨市在住の有限会社 取締役 (男性 61歳) 不法無線局の開設運用 (外国製ドッグマーカー) 総務大臣の免許を受けずに、会社事務所内に無線局を開設運用した。
関東
4/26
群馬県沼田市の国道17号線沿いにおいて、群馬県沼田警察署と共同でダンプ等の車両に開設した不法無線局の取締りを実施し、次の1名を電波法第4条の違反容疑で摘発しました。 群馬県北群馬郡榛東村在住の男性(58歳) 不法無線局の開設(アマチュア無線機設置) 自己の運転するダンプに、免許を受けずにアマチュア無線機を設置し、不法無線局を開設した。
近畿
4/24 、吹田警察署管内の路上において、同警察署及び羽曳野警察署と共同でトラック等の車両に開設した不法無線局の取締りを実施しました。  今回の取締りでは、自己の運転する車両に免許を受けずに無線局を開設していた2名を電波法違反容疑として、共同で取締りを行った警察署に告発しました。  不法アマチュア無線 2局
 大阪府和泉市在住の男(55歳)
 奈良県桜井市在住の男(53歳)
近畿
4/18
池田警察署管内の路上において、同警察署及び東警察署と共同でトラック等の車両に開設した不法無線局の取締りを実施しました。  今回の取締りでは、自己の運転する車両に免許を受けずに無線局を開設していた2名を電波法違反容疑として、共同で取締りを行った警察署に告発しました。  不法アマチュア無線 2局
 兵庫県川西市在住の男(45歳)
 兵庫県尼崎市在住の男(54歳)
近畿
4/17 大阪府堺市内の路上において、黒山警察署、羽曳野警察署及び東成警察署と共同でトラック等の車両に開設した不法無線局の取締りを実施しました。  今回の取締りでは、自己の運転する車両に免許を受けずに無線局を開設していた2名を電波法違反容疑として、共同で取締りを行った警察署に 告発しました。 不法アマチュア無線 2局
大阪府河内長野市在住の男(67歳)
 大阪府羽曳野市在住の男(39歳)
中国
4/16 広島県海田警察署の協力の下、消防・救急無線の通信、携帯電話、テレビ・ラジオの受信などへの妨害原因となる不法無線局の取締りを実施しました。 不法無線局(総務大臣の免許を受けていない無線局)をトラックに開設していた運転手1名を、電波法違反容疑で摘発しました。
広島県尾道市在住の男性(68歳) 運転手 不法アマチュア無線
中国
4/16
不法無線局(総務大臣の免許を受けていない無線局)をトラックに開設していた運転手1名を、広島県広島市安芸区中野東の市道路上電波法違反容疑で摘発しました。 広島県尾道市在住の男性(68歳) 運転手 不法アマチュア無線
北海道
4/8
檜山郡上ノ国町在住の男性(71歳)
船舶に免許を受けずに船舶用の無線設備を設置し、不法無線局を開設した。

檜山郡江差町在住の男性(65歳) 船舶に免許を受けずにアマチュア無線用の無線設備を設置し、不法無線局を開設した。
檜山郡江差町在住の男性(60歳)
船舶に免許を受けずに船舶用の無線設備を設置し、不法無線局を開設した。
平成31年4月8日から42日間、無線従事者(第二級海上特殊無線技士)の従事停止処分

平成31年4月8日から42日間、アマチュア無線局の運用停止処分及び無線従事者(第三級アマチュア無線技士及び第四級アマチュア無線技士)の従事停止処分

平成31年4月8日から42日間、船舶局の運用停止処分及び無線従事者(レーダー級海上特殊無線技士、第二級海上特殊無線技士及び第二級陸上特殊無線技士)の従事停止処分
中国
4/5
総務大臣の免許を受けずに無線局を運用した広島県竹原市在住の無線従事者2名に対して、電波法第79条第1項に基づき、本日、従事停止処分を行いました。 広島県竹原市在住の無線従事者2名は、無線局の免許を受けずに、自己の運転する車両に開設したアマチュア局を運用していたもので、電波法第4条に違反することから、次のとおり処分を行いました。

1 竹原市在住の男性 72歳 不法無線局を開設・運用 無線従事者の従事停止17日
2 竹原市在住の男性 47歳 不法無線局を開設・運用 無線従事者の従事停止17日
九州
6/14 大分県内の放送事業者が使用している無線局への外来波による障害発生について調査した結果、日田市内で業務目的に使用していた外国規格の無線機が原因であることを特定し、妨害源を排除しました。 平成30年5月31日午前、大分県内の放送事業者から、放送業務用の無線局で断続的に通話が混信し、番組の中継が出来なくなる恐れがあるとの申告があり、同県内において現地調査を実施しました。   現地では電波監視システム(DEURAS(デューラス))の測定情報をもとに、監視車両により妨害波の発射場所の絞り込みを行い、6月1日午後、日本国内では使用が認められない外国規格の無線機が障害の原因であることを特定し、使用者に対して直ちに使用を中止させ妨害源を排除しました。
近畿
6/11 兵庫県丹波警察署管内の路上において、同警察署と共同でトラック等の車両に開設した不法無線局の取締りを実施しました。  今回の取締りでは、自己の運転する車両に免許を受けずに無線局を開設していた1名を電波法違反で摘発しました。 不法アマチュア無線1局
京都府綾部市在住のトラック運転手(70歳 男)
東海
6/8
6月の不法無線局取締り強化期間の一環として、7日に愛知県緑警察署と共同で、携帯電話、消防・救急無線、鉄道用無線などへの妨害原因となる不法無線局の取締りを実施し、不法無線局の開設者2名を電波法違反容疑で摘発しました。 1.岐阜県可児市在住の男性 (42歳) 自己の運転するダンプカーにアマチュア無線用の無線機を設置し、不法な無線局を開設した。
2.名古屋市緑区在住の男性 (42歳) 自己の運転するダンプカーにアマチュア無線用の無線機を設置し、不法な無線局を開設した。
中国
6/8 鳥取県智頭警察署の協力の下、消防・救急無線の通信、携帯電話、テレビ・ラジオの受信などへの妨害原因となる不法無線局の取締りを実施しました。 鳥取県鳥取市在住の男性(34歳) 会社員 不法アマチュア無線 鳥取県八頭郡智頭町 国道53号線
近畿
6/7
兵庫県宍粟警察署管内の路上において、同警察署と共同でトラック等の車両に開設した不法無線局の取締りを実施しました。  今回の取締りでは、自己の運転する車両に免許を受けずに無線局を開設していた2名を電波法違反で摘発しました。 不法アマチュア無線 2局
 兵庫県宍粟市在住の会社員(46歳 男)  
兵庫県朝来市在住のトラック運転手(42歳 男)
北海道
6/6
6月5日(火曜日)、上川郡比布町において、旭川方面旭川中央警察署と共同で車両に開設された不法無線局の取締りを実施し、1名を電波法違反の疑いで摘発しました。 雨竜郡幌加内町在住の男性(45歳)が、トラックに無線局の免許を受けずにアマチュア無線用の無線設備を設置し、不法に無線局を開設した疑い。
信越
6/6
、新潟県新発田警察署と共同で、新潟県新発田市の国道7号線において、車両に開設した不法無線局の取締りを実施し、免許を受けずに無線局を開設した運転手1名を摘発しました。  不法無線局を車両(ダンプカー)に開設(不法アマチュア無線機を設置)した  男性1名 五泉市在住64歳
九州
6/5 福岡空港で使用している航空管制用の無線局への外来波による障害発生について、調査した結果、古賀市の集合住宅で使用しているテレビ用受信ブースターが原因であることを特定し、妨害源を排除しました。  当局では、今後ともこのような重要無線通信妨害申告に対する妨害源の迅速な排除をはじめ、良好な電波利用環境の確保に努めます。 平成30年5月16日午前11時頃、福岡空港で使用する航空管制用周波数に雑音が混入している旨、国土交通省大阪航空局から申告がありました。  当局では、電波監視システム(DEURAS(デューラス))の測定情報をもとに、速やかに監視車両による現地調査に出動しました。  現地では監視車両により妨害波の発射場所の絞り込みを行い、5月17日午前、古賀市の集合住宅で使用しているテレビ用受信ブースターの故障が原因であることを特定しました。直ちに集合住宅の設置者に連絡し、同日午後、受信ブースターの電源断により妨害源を排除しました。
東海
5/31
三重県伊勢警察署と共同で、携帯電話、消防・救急無線、鉄道用無線などへの妨害原因となる不法無線局の取締りを実施し、不法無線局の開設者1名を電波法違反容疑で摘発しました。 三重県伊勢市在住の男性 (74歳) 自己の運転するダンプカーにアマチュア無線用の無線機を設置し、不法な無線局を開設した。
関東
4/19
山梨県大月市の国道20号線において、山梨県大月警察署と共同でダンプ等の車両に開設した不法無線局の取締りを実施し、下記の1名を電波法第4条の違反容疑で同警察署に告発しました。 山梨県都留市在住の男性(60歳) 不法無線局の開設(アマチュア無線機設置) 自己の運転するトラックに、免許を受けずにアマチュア無線機を設置し、不法無線局を開設した。
北海道
4/12
古平郡古平町在住の無線従事者の資格を有する者(男性51歳/第四級アマチュア無線技士)が、無線局の免許を受けずに、船舶にアマチュア無線用の無線設備を設置し、不法無線局を開設した。この行為は、電波法第4条の規定に違反するものである。 (1) 無線従事者に対する処分(電波法79条第1項) 平成30年4月12日から28日間の従事停止 (2) アマチュア無線局に対する処分(電波法76条第1項) 平成30年4月12日から28日間の運用停止
本件違反は、第一管区海上保安本部からの通報により発覚したもの。
四国
4/11
第五管区海上保安本部徳島海上保安部と、同保安部管轄海域において、船舶に設置された不法無線局の共同取締りを実施し、下記の1名を電波法違反の容疑で摘発しました。 徳島県阿南市在住の男性(44歳) 不法無線局の開設(アマチュア無線機設置) 自己の操船する漁船に、無線局免許を受けずにアマチュア無線機を設置し、不法無線局を開設した。
関東
4/9
栃木県佐野警察署と共同で実施した不法無線局の取締りにおいて、下記の無線従事者は、免許を受けずに、自己の運転するダンプにアマチュア無線局を開設していました。  この行為は電波法第4条に違反することになります。 栃木県栃木市在住の無線従事者 (男性71歳) 48日間の無線従事者の従事停止処分 平成30年2月20日 栃木県佐野市内

 
 
 
 
 
QTC-Japan.com
(c) All Rights Reserved WWW.QTC-JAPAN.COM 2000-2018