●不法無線局の開設者を告発

     



総務省地方総合通信局では不法無線局の取締りを実施していますので、ここにその取締り状況を随時お知らせします。

東京・湾岸地区はオリンピック・パラリンピック東京大会に向け急ピッチに開発工事が進んでおり、不法に開設された無線局を搭載する車輌が多数確認されています。


総 通
月日
違反の概要/行政処分の内容
関東
3/31
電波法に違反した、埼玉県吉川市在住のアマチュア無線局の免許人(男性70歳)に対して69日間の無線局の運用停止処分及び無線従事者の従事停止処分を行いました。  本件は、当局の電波監視により、アマチュア無線に許可されていない周波数を使用した違反の事実が発覚し、かつ、バスの車内放送設備に妨害を与えていたものです。 左記免許人は、第四級アマチュア無線技士の資格を有しているが、許可を受けずに無線設備を追加し、かつ免許状に記載されていない周波数を使用して通信を行ったもので、この行為は電波法第17条第1項及び第53条に違反するものです。 無線局の運用停止処分は電波法第76条第1項に、無線従事者の従事停止処分は同法第79条第1項に基づくものです。
北海道 3/30 旭川市在住の無線従事者(男性56歳)が、勤務先の車両に免許を受けずにアマチュア無線局を開設し運用したもので、この行為は電波法第4条に違反するものです。 本件違反は、当局が実施しているアマチュア局の電波監視により発覚したものです。 無線従事者の従事停止 30日間(第四級アマチュア無線技士) 。 無線従事者の従事停止処分は電波法第79条第1項に基づくものです。
北海道
3/9
免許を受けずに無線局を開設した無線従事者に対して、電波法に基づき30日間の無線従事者の従事停止処分を行いました。 札幌市東区在住の無線従事者(男性36歳)が、勤務先の車両に免許を受けずにアマチュア無線機を設置し運用したもので、この行為は電波法第4条に違反するものです。無線従事者の従事停止 30日間(第四級アマチュア無線技士)
関東
3/2
東京都江東区の東京港臨海道路ゲートブリッジ周辺において、警視庁生活安全部保安課・湾岸警察署・杉並警察署と共同でトラック等の車両に開設した不法無線局の取締りを実施し、2名を電波法第4条の違反容疑で同警察署に告発しました。 ・東京都江戸川区在住の運転手(58歳) 不法無線局の開設(アマチュア無線機設置) 自己の運転する大型車輌に、免許を受けずにアマチュア無線機を設置し、不法無線局を開設した。
・静岡県袋井市在住の運転手(41歳) 不法無線局の開設(不法CB無線機設置) 自己の運転するトラックに、免許を受けることができないCB無線機を設置し、不法無線局を開設した。
沖縄
3/2
2月26日(木)、第十一管区海上保安本部石垣海上保安部と共同で石垣市石垣漁港及び登野城漁港において、不法無線局の取締りを実施しました。 無線設備を搭載した船舶を調査した結果、免許を受けずに無線局を開設(不法無線局)していた船舶所有者1人を電波法第4条違反で石垣海上保安部に告発しました。 不法船舶局1局
九州
2/25
天草海上保安署と共同で熊本県天草市の牛深漁港において、船舶に開設された不法無線局の取締りを行い、4名(4隻)を電波法違反容疑で摘発しました。  また、この他12名に対し、行政指導を行いました。 電波法違反(不法無線局の開設)  
・不法漁業無線 4名(4隻)
近畿
2/23
大阪府北堺警察署及び黒山警察署管内において、両警察署と共同でトラック等の車両に開設した不法無線局の取締りを実施しました。 自己の運転する車両に不法無線局を設置していた1名を電波法違反で摘発しました。 1 不法アマチュア無線 1局

2 被疑者 大阪府岸和田市在住のトラック運転手(50歳 男)
関東
2/19
茨城県龍ケ崎市の県道4号線において、竜ケ崎警察署と共同でダンプカー等の車両に開設した不法無線局の取締りを実施し、下記の1名を電波法第4条の違反容疑で同警察署に告発しました。 不法無線局の開設(アマチュア無線機設置) 無線従事者の資格を取得しているにもかかわらず、自己の運転するダンプに、免許を受けずにアマチュア無線機を設置し、不法無線局を開設した。茨城県石岡市在住の運転手(61歳)
九州
2/19
八代海上保安署と共同で熊本県芦北町の田浦漁港及び海浦漁港において、船舶に開設された不法無線局の取締りを行い、11名(11隻)を電波法違反容疑で摘発しました。  また、この他7名に対し、行政指導を行いました。   電波法違反(不法無線局の開設)  
(1)不法漁業無線  4名(4隻)   
(2)不法アマチュア無線 6名(6隻)   
(3)不法漁業無線及び不法アマチュア無線   1名(1隻) 
信越
2/19
長野県諏訪警察署と共同で、長野県諏訪市の国道において、車両に開設した不法無線局の取締りを実施し、会社員1名を摘発しました。 不法アマチュア無線を車両に設置した男性1名   安曇野市在住 55歳
関東
2/9
電波法に違反した、山梨県笛吹市在住のアマチュア無線局の免許人(男性59歳)に対して46日間の無線局の運用停止処分及び無線従事者の従事停止処分を行いました。

 本件は、消防用無線局に対する重要無線通信妨害の申告があり探査したところ、ダンプカーに搭載した無線機により妨害を与えていた電波法違反の事実が発覚したものです。
上記免許人は、第三級アマチュア無線技士(及び第四級アマチュア無線技士)の資格を有しているが、許可を受けずに無線設備を改造し、かつ免許状に記載されていない周波数を使用して通信を行ったもので、この行為は電波法第17条第1項及び第53条に違反するものです。

無線局の運用停止処分は電波法第76条第1項に、無線従事者の従事停止処分は同法第79条第1項に基づくものです。
関東
2/5
平成27年2月5日、東京都青梅市の青梅街道において、青梅署・福生署・八王子署と共同でダンプカー等の車両に開設した不法無線局の取締りを実施し、下記の3名を電波法第4条の違反容疑で同警察署に告発しました。

1.東京都東村山市在住の運転手(56歳)
不法無線局の開設(アマチュア無線機設置)  自己の運転するダンプに、免許を受けずにアマチュア無線機を設置し不法無線局を開設した。

2.東京都東村山市在住の運転手(49歳) 不法無線局の開設(アマチュア無線機設置)  
自己の運転するダンプに、免許を受けずにアマチュア無線機を設置し不法無線局を開設した。

3.埼玉県秩父市在住の運転手(42歳) 不法無線局の開設(アマチュア無線機設置)  
自己の運転するトレーラーに、免許を受けずにアマチュア無線機を設置し不法無線局を開設した。

関東

1/30

平成27年1月29日、東京都葛飾区の国道6号線において、亀有警察署・四谷警察署と共同でダンプカー等の車両に開設した不法無線局の取締りを実施し、下記の2名を電波法第4条の違反容疑で同警察署に告発しました。 東京都江戸川区在住の運転手(47歳) 不法無線局の開設(アマチュア無線機設置) 自己の運転するダンプに、免許を受けずにアマチュア無線機を設置し、不法無線局を開設した。
東京都江東区在住の運転手 (57歳) 不法無線局の開設(不法CB無線機設置) 自己の運転するトレーラーに、免許を受けることが できないCB無線機を設置し、不法無線局を開設した。
東海
1/29
春日井市在住の男性(51歳)及び小牧市在住の男性(47歳)は、それぞれ、アマチュア無線用の周波数から逸脱し、消防・救急業務用等の重要な無線通信用の周波数を使用してアマチュア無線局を開設し運用したものです。これらの行為は、電波法に違反するものです。  本件違反は、申告に基づく当局の電波監視により発覚したものです。 1.春日井市在住の男性に対し、52日間のアマチュア無線局の運用停止処分及び無線従事者の従事停止処分を行いました。(電波法第17条第1項及び第53条に違反)

2.小牧市在住の男性に対し、52日間の無線従事者の従事停止処分を行いました。(電波法第4条に違反)
信越
1/27
総務大臣の免許を受けずに無線局を開設した長野県長野市内のアマチュア無線従事者2名に対し、ともに1月27日から45日間、無線従事者の従事停止とする行政処分を行いました。 (1)長野市内の無線従事者 (70歳男性)    アマチュア無線機をダンプに不法に開設したもので、この行為は電波法第4条違反 です。
(2)長野市内の無線従事者 (51歳男性)    アマチュア無線機をダンプに不法に開設したもので、この行為は電波法第4条違反 です。
近畿
1/13
電波法に違反した、滋賀県蒲生郡在住のアマチュア無線局の免許人(男性55歳)に対して17日間の無線局の運用停止処分及び無線従事者の従事停止処分を行いました。  本件は、消防用無線局に対する重要無線通信妨害の申告があり、妨害原因を調査したところ、上記アマチュア無線局による違反の事実が発覚したものです。 免許人は、第三級アマチュア無線技士の資格を有しているが、許可を受けていない無線設備を使用しかつ免許状に記載されていない周波数の電波を発射したもので、この行為は電波法第17条第1項及び第53条に違反するものです。 無線局の運用停止処分は電波法第76条第1項に、無線従事者の従事停止処分は同法第79条第1項に基づくものです。
東海
1/8
静岡県磐田警察署と共同で、磐田市内において、ダンプカーに開設した不法無線局の取締りを実施しました。 静岡県磐田市在住の女性 (44歳)
不法無線局を開設していたダンプカー運転手1名を、電波法違反で摘発しました。
中国
1/7
平成27年1月6日、有印公文書偽造罪及び同行使罪の容疑で、下記のとおり、山口県山陽小野田市在住の会社員(44才)1名を山口県宇部警察署に告発しました。  当局は、このような犯罪行為に対し、今後も捜査機関との連携を強化し、厳格に対処してまいります。 1 被告発者 会社員(44才)
2 事件概要  被告発者は、某法人から簡易無線局(1局)の無線局免許申請手続きの委任を受けたにもかかわらず、所定の手続きを行わず、自ら無線局免許状1通を偽造し、平成22年8月ごろ手交したものである。
東北
12/26 免許を受けずに無線局を開設した無線従事者に対して行政処分を行いました。
無線従事者の従事停止72日間 。
山形県村山市在住の無線従事者(男性72歳)が免許を受けずに簡易業務用の無線局を開設していたもので、この行為は電波法第4条に違反するものです。 本件は、当局の電波監視により違反事実が発覚したものです。
東北
12/15 免許を受けずに無線局を開設した無線従事者3名に対して行政処分を行いました。 岩手県釜石市在住の男性(32歳)  
免許を受けずにアマチュア無線局を開設し、電波法第4条の規定に違反した。  無線従事者(第4級アマチュア無線技士)として、その業務に従事することを平成26年12月15日から48日間停止する。

宮城県加美郡加美町在住の男性(30歳)  
免許を受けずにアマチュア無線局を開設し、電波法第4条の規定に違反した。  無線従事者(第4級アマチュア無線技士)として、その業務に従事することを平成26年12月15日から45日間停止する。

宮城県登米市在住の男性(39歳)  
免許を受けずにアマチュア無線局を開設し、電波法第4条の規定に違反した。  無線従事者(第4級アマチュア無線技士)として、その業務に従事することを平成26年12月15日から48日間停止する。
北海道 12/11 不法無線局を開設した無線従事者に対して、電波法に基づき28日間の無線従事者の従事停止及び無線局の運用停止処分を行いました。 釧路市在住の無線従事者(男性80歳)が船舶に免許を受けずにアマチュア無線機を設置していたもので、この行為は電波法第4条に違反するものです。 本件違反は、海上保安庁からの通報を受け処分を決定したものです。 本年12月11日から28日間、無線従事者(海上関係)の従事停止処分(電波法第79条第1項適用)及び無線局(船舶局)の運用停止処分(電波法第76条第1項適用)
関東
12/8 埼玉県越谷市在住のアマチュア無線局の免許人(男性43歳)に対して40日間の無線局の運用停止処分及び無線従事者の従事停止処分を行いました。  

本件は、当局の電波監視により違反の事実が発覚したものです。
左記免許人は、第三級アマチュア無線技士(及び第四級アマチュア無線技士)の資格を有しているが、許可を受けずに無線設備を追加し、かつ免許状に記載されていない周波数を使用して通信を行ったもので、この行為は電波法第17条第1項及び第53条に違反するものです。 無線局の運用停止処分は電波法第76条第1項に、無線従事者の従事停止処分は同法第79条第1項に基づくものです。
中国
11/27 11月26日から27日の2日間、浜田海上保安部と共同で、同部管轄内海域等において、テレビ・ラジオの受信、消防・救急無線の通信、携帯電話などへの妨害原因となる不法無線局の取締りを実施しました。 不法無線局(総務大臣の免許を受けていない無線局)を漁船に開設していた所有者4名(4隻)を、電波法違反容疑(不法船舶用無線)で摘発しました。
島根県浜田市在住の男性(61歳)
島根県浜田市在住の男性(52歳)
島根県江津市在住の男性(64歳)
島根県江津市在住の男性(65歳)
東海
11/27 静岡県牧之原警察署と共同で、静岡県牧之原市内の国道150号線において、車両に開設した不法無線局の取締りを実施しました。不法無線局を開設していたトラック運転手1名を、電波法違反で摘発しました。 静岡県藤枝市在住の男性 (65歳) 不法アマチュア無線
関東
11/22 山梨県山梨市在住のアマチュア無線局の免許人(男性55歳)に対して61日間の無線局の運用停止処分及び無線従事者の従事停止処分を行いました。  本件は、消防用無線局に対する重要無線通信妨害の申告があり調査したところ、違反の事実が発覚したものです。 免許人は、第四級アマチュア無線技士の資格を有しているが、許可を受けずに無線設備を改造し、かつ免許状に記載されていない周波数を使用して通信を行ったもので、この行為は電波法第17条第1項及び第53条に違反するものです。無線局の運用停止処分は電波法第76条第1項に、無線従事者の従事停止処分は同法第79条第1項に基づくものです。
東海
11/20 静岡県富士宮警察署と共同で、静岡県富士宮市の国道139号線において、車両に開設した不法無線局の取締りを実施しました。 ・静岡県富士市在住の男性 (49歳) 不法アマチュア無線
・静岡県富士市在住の男性 (70歳) 不法アマチュア無線
関東
11/19 山梨県北杜市の国道20号線において、北杜警察署と共同でダンプカー等の車両に開設した不法無線局の取締りを実施し3名を電波法第4条の違反容疑で摘発しました。 ・山梨県北杜市在住の男性(46歳) 不法無線局の開設(アマチュア無線機設置)  
・岐阜県中津川市在住の男性(44歳) 不法無線局の開設(アマチュア無線機設置) 
・静岡県静岡市在住の男性(35歳) 不法無線局の開設(改造パーソナル無線機設置)
九州
11/19 宮崎県小林警察署と共同で、宮崎県小林市野尻町三ヶ野山2168−5(国道268号 野々崎バス停付近の地先路肩)において、車両に開設の不法無線局を摘発しました。 (1)宮崎県小林市在住会社員)男性(63歳)電波法違反(不法アマチュア無線)
(2)熊本県八代市在住(トラック運転手)男性(68歳)電波法違反(不法パーソナル無線)
北海道 11/14 免許を受けずに無線局を開設した無線従事者に対して、電波法に基づき30日間の無線従事者の従事停止処分を行いました。 札幌市北区在住の無線従事者(男性44歳)が、勤務先の車両に免許を受けずにアマチュア無線機を設置し運用したもので、電波法第4条に違反するものです。 無線従事者の従事停止 30日間(第四級アマチュア無線技士)
中国
11/13 岡山県津山警察署と共同で、テレビ・ラジオの受信、消防・救急無線の通信、携帯電話などへの妨害原因となる不法無線局の取締りを実施しました。   不法無線局(総務大臣の免許を受けていない無線局)を大型車両に開設していた運転手1名を、電波法違反容疑で摘発しました。広島県広島市在住の男性(55歳) 不法アマチュア無線
11/11 広島県福山北警察署と共同で、不法無線局(総務大臣の免許を受けていない無線局)を大型車両に開設していた運転手1名を、電波法違反容疑で摘発しました。 広島県福山市在住の男性(49歳) 不法アマチュア無線
北陸
11/7
免許を受けずに無線局を開設した無線従事者に対して、次のとおり48日間の従事停止とする行政処分を行いました。 石川県かほく市在住の無線従事者A(男性45歳)は、免許を受けずにアマチュア無線局を開設していたもので、電波法第4条の規定に違反するものです。 無線従事者(第四級アマチュア無線技士)の従事停止処分 48日間
関東

11/6

茨城県常総市内の国道294号線において、茨城県常総警察署と共同でトラック等の車両に開設した不法無線局の取締りを実施し、下記の2名を電波法第4条の違反容疑で同警察署に告発しました。 茨城県牛久市在住の男性(49歳) 不法無線局の開設(不法CB無線機設置)

茨城県小美玉市在住の男性(58歳) 不法無線局の開設(アマチュア無線機設置)
東北
11/6
宮城県遠田警察署と共同で、宮城県遠田郡涌谷町涌谷字千間江地先(「涌谷地区河川防災ステーション」国道346号)において車両に開設した不法無線局の取締りを実施し、1名を電波法違反容疑で摘発しました。 勤務先の車両に不法無線局(不法アマチュア無線)を開設していた宮城県登米市在住の男性運転手(38歳)
四国
11/6
徳島県三好郡東みよし町の国道192号線において、徳島県三好警察署と不法無線局の共同取締りを実施し、自己の運転する車両に不法無線局を開設していた1名を電波法違反の容疑で摘発しました。 徳島県三好市在住のトラック運転手男性 (64歳) 不法アマチュア無線
信越
11/5
新潟県新潟南警察署と共同で、新潟県新潟市南区の国道において、車両に開設した不法無線局の取締りを実施し、運転手1名を摘発しました。 不法アマチュア無線を車両に設置した男性1名 新潟県燕市在住 57歳
近畿
11/5
兵庫県宍粟警察署管内の国道29号において、同警察署と共同でトラック等の車両に開設した不法無線局の取締りを実施しました。 兵庫県加古川市在住のダンプ運転手(59歳 男) 鳥取県鳥取市在住のダンプ運転手  (50歳 男)
東北
10/30 岩手県千厩警察署と共同で、岩手県一関市川崎町薄衣字砂子田地内「車両待避所(一般国道284号)」において車両に開設した不法無線局の取締りを実施し、1名を電波法違反容疑で摘発しました。 会社の車両に不法無線局(不法アマチュア無線)を開設していた岩手県一関市在住の男性運転手(63歳)
関東
10/30 神奈川県大磯町の県道63号線において、大磯警察署と共同でダンプカー等の車両に開設した不法無線局の取締りを実施し、下記の2名を電波法第4条の違反容疑で摘発しました。 神奈川県足柄下郡真鶴町在住の男性(30歳) 不法無線局の開設(アマチュア無線機設置)

神奈川県平塚市在住の男性(44歳) 不法無線局の開設(アマチュア無線機設置)
九州
10/23 大分県中津警察署と共同で大分県中津市三光森山の国道10号(通称中津バイパス)及び三光臼木の国道212号の路上において、車両に開設された不法無線局の取り締まりを行い、2名を電波法違反容疑で摘発しました。 (1)大分市在住(トラック運転手)の男性A(32歳) 不法アマチュア無線

(2)被疑者:大分県玖珠町在住(トラック運転手)の男性B(45歳) 不法アマチュア無線 
四国
10/22 高知県高岡郡四万十町の国道56号線において、高知県窪川警察署と不法無線局の共同取締りを実施し、自己の運転する車両に不法無線局を開設していた2名を電波法違反の容疑で摘発しました。 高知県高知市在住のトラック運転手男性(34歳) 不法アマチュア無線 1局

高知県高知市在住のトラック運転手男性(51歳) 不法アマチュア無線 1局
東北
10/21 宮城県角田警察署と共同で、宮城県伊具郡丸森町大内字空久保上地内(国道113号)において車両に開設した不法無線局の取締りを実施し、1名を電波法違反容疑で摘発しました。 勤務先の車両に不法無線局(不法アマチュア無線)を開設していた宮城県伊具郡丸森町在住の男性運転手(68歳)
中国
10/20 10月17日から18日の2日間、門司海上保安部及び下関海上保安署と共同で、同部署管轄内海域等において、テレビ・ラジオの受信、消防・救急無線の通信、携帯電話などへの妨害原因となる不法無線局の取締りを実施しました。 山口県下関市在住の男性(76歳) 不法船舶用無線

山口県下関市在住の男性(72歳) 不法船舶用無線
東海
10/22 三重県伊賀警察署と共同で三重県伊賀市守田町の国道25号線において、車両に開設した不法無線局の取締りを実施しました。 大阪府堺市在住の男性 (57歳) 不法市民ラジオ 1局
奈良県御所市在住の男性 (65歳) 不法アマチュア無線 1局
近畿
10/17 奈良県天理警察署管内において、同警察署と共同でトラック等の車両に開設した不法無線局の取締りを実施しました。  今回の取締りでは、自己の運転する車両に不法無線局を設置していた1名を電波法違反で摘発しました。 不法アマチュア無線 1局
奈良県橿原市在住のトラック運転手(40歳 男)
九州
10/16 10月14日から16日にかけて、大分海上保安部津久見分室と共同で大分県臼杵市の大浜漁港、中津浦漁港、大泊漁港、板知屋漁港、柿ノ浦漁港及び風成漁港において、船舶に開設された不法無線局の取締りを行い、6名(6隻)を電波法違反容疑で摘発しました。  また、この他20名に対し、行政指導を行いました。 (1)不法漁業無線      4名(4隻)
(2)不法パーソナル無線  2名(2隻)
関東
10/15 茨城県日立市の国道349号線において、日立警察署と共同でダンプカー等の車両に開設した不法無線局の取締りを実施し、2名を電波法第4条の違反容疑で同警察署に告発しました。   茨城県ひたちなか市在住の男性(53歳) 不法無線局の開設(アマチュア無線機設置)

福島県東白川郡矢祭町在住の男性(34歳) 不法無線局の開設(アマチュア無線機設置)
沖縄
10/14 那覇警察署と共同で那覇市松山の繁華街において不法無線局を所持している者を対象に取締りを実施しました。無線設備を所持していた者を調査した結果、免許を受けずに無線局(不法無線局)を開設していた者3人を電波法第4条違反容疑等(注1)で摘発しました。 外国規格の無線機(FRS/GMRS)(注2) 1局 1人(摘発)
不法アマチュア無線機(注3)4局 2人(告発)
北海道
10/9
北海道札幌市において、札幌方面東警察署と共同で、車両に開設された不法無線局の取締りを実施し、1名を電波法違反の疑いで摘発しました。 北海道札幌市在住の男性(29歳) 1名がトレーラーに無線局免許のないアマチュア無線機を設置した。
北陸
10/9
富山県小矢部市内において、富山県小矢部警察署と共同で、車両に設置している不法無線局の取締りを実施しました。 石川県かほく市に在住の被疑者A(男性運転手45歳)は、不法アマチュア無線をトラックに開設していた。
東海
10/8 名古屋海上保安部及び三河海上保安署と共同で、愛知県蒲郡市内の漁港において、船舶に開設した不法無線局の取締りを実施しました。 愛知県蒲郡市在住の男性 (61歳) 不法船舶無線
東北
10/8
岩手県久慈警察署と共同で、岩手県九戸郡野田村大字野田地内(一般国道45号下り)において車両に開設した不法無線局の取締りを実施し、電波法違反容疑で摘発しました。 勤務先の車両に不法無線局(不法アマチュア無線)を開設していた2名
東海
10/2
岐阜県各務原警察署と共同で、岐阜県各務原市那加緑町の国道21号線において、車両に開設した不法無線局の取締りを実施しました。 岐阜県安八郡神戸町在住の男性 (57歳) 不法アマチュア無線
信越
10/2
長野県長野中央警察署と共同で、長野県長野市の国道18号において、車両に開設した不法無線局の取締りにより下記の2名を摘発し、同署により、本日、2名とも電波法違反で逮捕されましたのでお知らせいたします。 不法無線局(アマチュア無線機)を車両に設置した男性2名   
長野県長野市在住 69歳
  
長野県須坂市在住 51歳
北海道
10/2
北海道寿都郡黒松内町において、函館方面寿都警察署と共同で、車両に開設された不法無線局の取締りを実施し、1名を電波法違反の疑いで摘発しました。 北海道札幌市在住の男性(34歳) 1名がトラックに無線局免許のないパーソナル無線機を設置した。
東北
10/2
宮城県登米警察署と共同で、宮城県登米市中田町浅水の宮城県道4号中田栗駒線において車両に開設した不法無線局の取締りを実施し、2名を電波法違反容疑で摘発しました。 ・勤務先の車両に不法無線局(不法パーソナル無線)を開設していた宮城県登米市在住の男性運転手(57歳) ・勤務先の車両に不法無線局(不法パーソナル無線)を開設していた宮城県登米市在住の男性運転手(39歳)
関東
10/1
山梨県富士吉田市内の国道において富士吉田警察署と共同でダンプカー等の車両に開設した不法無線局の取締りを実施し、下記の2名を電波法第4条の違反容疑で摘発しました。 山梨県都留市在住の男性(48歳) 不法無線局の開設(アマチュア無線機設置)

静岡県富士市在住の男性(41歳) 不法無線局の開設(改造パーソナル無線機設置)
関東
9/24
電波法に違反した神奈川県藤沢市在住のアマチュア局の免許人(男性74歳)に対して46日間の無線局の運用停止処分及び無線従事者の従事停止処分を行いました。本件は、関東総合通信局三浦電波監視センターの電波監視により違反の事実が発覚したものです。 免許人は、第四級アマチュア無線技士の資格を有しているが、当該資格では操作が認められておらず、かつ免許状に記載されていない周波数(18MHz(メガヘルツ)帯)を使用して通信を行ったもので、この行為は電波法第39条の13及び第53条に違反するものです。
北海道
9/19
9月17日(水曜日)及び18日(木曜日)の2日間、宗谷総合振興局管内の漁港において、稚内海上保安部と共同で、船舶に開設された不法無線局の取締りを実施し、6名を電波法違反の疑いで摘発しました。 〇17日(水曜日)
1.北海道枝幸郡浜頓別町在住の男性(52歳)1名が漁船に無線局免許のないアマチュア無線機を設置した。
2.北海道宗谷郡猿払村在住の男性(52歳)1名が漁船に無線局免許のないアマチュア無線機を設置した。
3.北海道稚内市在住の男性(39歳)1名が漁船に無線局免許のないアマチュア無線機及びパーソナル無線機を設置した。
〇18日(木曜日)
1.北海道稚内市在住の男性(57歳)1名が漁船に無線局免許のないパーソナル無線機を設置した。
2.北海道稚内市在住の男性(62歳)1名が漁船に無線局免許のないパーソナル無線機を設置した。
3.北海道稚内市在住の男性(42歳)1名が漁船に無線局免許のないアマチュア無線機を設置した。
近畿
9/18
大阪府高石警察署管内の路上において、同警察署及び岸和田警察署と共同でトラック等の車両に開設した不法無線局の取締りを実施しました。  今回の取締りでは、自己の運転する車両に不法無線局を設置していた2名を電波法違反で摘発しました。 堺市西区在住のトラック運転手(65歳 男)
大阪府熊取町在住のトラック運転手(49歳 男)
四国
9/17
徳島県鳴門市の国道11号線において、徳島県鳴門警察署と不法無線局の共同取締りを実施し、自己の運転する車両に不法無線局を開設していた1名を電波法違反の容疑で摘発しました。 香川県三豊市在住のトラック運転手男性(64歳) 不法アマチュア無線
北陸
9/11
富山県南砺市在住の無線従事者A(男性46歳)は、免許を受けずにアマチュア無線局を開設していたもので、この行為は、電波法第4条の規定に違反するものです。 無線従事者(第三級陸上特殊無線技士)の従事停止処分 48日間。
行政処分の根拠 :電波法第79条第1項
近畿
9/9
大阪府吹田警察署管内の名神高速道路吹田料金所付近の路上において、同警察署、東淀川警察署、港警察署及び柏原警察署と共同でトラック等の車両に開設した不法無線局の取締りを実施した。  今回の取締りでは、自己の運転する車両に不法無線局を設置していた3名を電波法違反で摘発した。 不法アマチュア無線 3局
大阪府箕面市在住トラック運転手(67歳 男) 大阪府高槻市在住ダンプ運転手(42歳 男) 滋賀県甲賀市在住トラック運転手(39歳 男)

電波法第4条(不法開設)
電波法第110条第1号(1年以下の懲役又は100万円以下の罰金)
北海道
9/5
北海道総合通信局でアマ無線局の免許を受けた東京都杉並区在住の男性(72歳)は、免許状に記載されていない18MHz帯の周波数で通信を行った。これは、電波法第53条に違反するもの。 本件は関東総通三浦電波監視センターの電波監視により違反の事実が発覚。 無線局の運用停止 37日間 無線従事者の従事停止 37日間(第三級及び第四級アマ無線技士)

無線局の運用停止処分は電波法第76条第1項に、無線従事者の従事停止処分は同法第79条第1項に基づく。
関東
9/4
・山梨県南アルプス市在住男性(41歳)不法無線局の開設(アマ無線機設置)  ・静岡県駿東郡清水町在住男性(40歳) 不法無線局(不法CB無線機設置)開設 平成26年9月4日、山梨県韮崎市の国道20号線において韮崎警察署と共同でダンプカー等の車両に開設した不法無線局の取締りを実施し、2名を電波法第4条の違反容疑で摘発。
北海道
9/2
・北海道紋別郡湧別町在住の男性(56歳) トラックに無線局免許のないアマ無線機を設置した。  ・北海道紋別市在住の男性(42歳)が乗用車に無線局免許のないアマ無線機を設置した。
北海道紋別郡湧別町において、北見方面遠軽警察署と共同で、車両に開設された不法無線局の取締りを実施し、2名を電波法違反の疑いで摘発しました。
関東
8/29
不法無線局の開設(アマ無線機設置)被疑者不詳 神奈川県川崎市幸区の国道1号線において、幸警察署と共同でダンプカー等の車両に開設した不法無線局の取締りを実施し1名を電波法第4条の違反容疑で告発した。
四国
8/28
香川県坂出市在住のトラック運転手男性 (52歳) 香川県坂出市の国道11号線において、香川県坂出警察署と不法無線局の共同取締りを実施し、自己の運転する車両に不法無線局を開設していた1名を電波法違反の容疑で摘発。
東北
8/22
勤務先の車両に不法無線局(不法アマ無線)を開設していた秋田県男鹿市在住の男性運転手(52歳) 秋田臨港警察署と共同で、秋田県秋田市金足大清水字堤下17番地1(一般国道7号上り線)において車両に開設した不法無線局の取締りを実施した。
関東
8/18
東京都北区在住のアマ局の免許人(男性63歳) 本件は、関東総合通信局三浦電波監視センターの電波監視により違反の事実が発覚したものです。 許可を受けずに無線設備及び周波数を使用して通信を行ったもので、この行為は電波法第17条第1項及び第53条に違反するもので、42日間の無線局の運用停止処分及び無線従事者の従事停止処分を行った。
北陸
8/15
石川県加賀市在住の無線従事者(第四級アマ無線技士)A(男性43歳) 免許を受けずにアマチュア無線局を開設していたもので無線従事者(第四級アマ無線技士)の従事停止処分 45日間
北海道
8/8
札幌市西区在住の第四級アマ無線技士(男性70歳)及び同区在住第四級アマチュア無線技士(男性62歳) 免許を受けず、大型ダンプに一般業務用無線局を開設し運用したもので、この行為は電波法第4条に違反するものです。無線従事者の従事停止 42日間
東北
8/1
岩手県大船渡市在住の男性(69歳) 免許を受けずに自ら所有する小型船舶にアマ無線局を開設し、電波法第4条の規定に違反した。
8/1
福島県喜多方市在住の男性(75歳) 免許を受けずに自宅にアマ無線局を開設し、電波法第4条の規定に違反した。無線従事者(第4級アマチュア無線技士)として、その業務に従事することを43日間停止する。
九州
7/24
福岡県篠栗町在住の男性(46歳) 不法アマ無線
関東
7/18
山梨県笛吹市在住の男性(59歳) 無線局の違法運用(改造アマ無線機使用)
北海道
7/24
苫小牧市在住の男性(58歳) トレーラーに無線局免許のないアマ無線機を設置した。
7/22
留萌市在住の男性(39歳) トラックに無線局免許のないアマ無線機を設置した。
九州
7/15
鹿児島県薩摩川内市在住の男性A(59歳) 電波法違反(不法無線局の開設・運用)不法市民ラジオ
近畿
7/17
池田市在住のダンプ運転手男性(56歳) 不法無線局を設置。
北陸
7/14
白山市在住 男性66歳
石川県河北郡津幡町在住の男性(64歳)
行政処分に違反してアマ無線局を運用した2人を電波法違反で摘発した。
北海道
7/8
札幌市市在住の男性(48歳) トレーラーに無線局免許のない高出力CB無線機を設置した。
7/9
広尾郡広尾町在住の男性(55歳) トラックに無線局免許のないアマ無線機を設置した。
沖縄
7/7
無線設備を所持していた者を調査した結果、免許を受けずに無線局を開設した者3人を電波法第4条違反等で摘発した。 外国規格の無線機(FRS/GMRS)(注1) 3局 3人

(注1) FRS(Family Radio Service)/GMRS(General Mobile Radio Service)は、米国のFCC(連邦通信委員会)規則で規定された無線機。日本の技術基準に適合しておらず、日本での使用は認められていない。使用した場合は電波法違反となり処罰の対象となる。また、発射される電波が、放送事業用無線や船舶用無線など重要な無線通信に妨害を与える恐れがある。

(注2)FRS(Family Radio Service)/GMRS(General Mobile Radio Service)は、米国のFCC(連邦通信委員会)規則で規定された無線機。日本の技術基準に適合しておらず、日本での使用は認められていない。使用した場合は電波法違反となり処罰の対象となる。また、発射される電波が、放送事業用無線や船舶用無線など重要な無線通信に妨害を与える恐れがある。

(注3)不法アマチュア無線とは、無線局の免許を受けずに開設した無線局で、指定された周波数外の電波の発射を可能にした場合、増幅器により出力を大きくする改造を加えた場合は、その無線機から発射される電波が隣接する周波数帯を使用する消防、救急等の重要無線に妨害を与えるものです。

 
 
 
 
QTC-Japan.com
(c) All Rights Reserved WWW.QTC-JAPAN.COM 2000-2015