(2016.12.31以前のニュースはこちら)  

 NEWS & TOPICS 2018.12.10


ICOM IC-9700 プレ視聴会 &アイコムサポートフェア 

  
      ≪大阪12/15日と東京12/16日で開催

アイコム株式会社は。IC-9700/IC-9700S 144MHz+430MHz+1200MHz <SSB/CW/RTTY/AM/FM/DV/DD> トランシーバー 発売直前の「IC-9700 プレ視聴会 」を大阪会場(12月15日)と東京会場(12月16日)で開催します。



IC-9700/IC-9700S
144MHz+430MHz+1200MHz <SSB/CW/RTTY/AM/FM/DV/DD>トランシーバー

[大阪会場]
12月15日 11時〜16時
アイコム情報機器ビル3階 ( 大阪市浪速区日本橋 3-8-15)

[東京海上] 11時〜16時
CIVI研修センター秋葉原 3F (千代田区神田須田町 1-5-10)

IC-9700 プレ視聴会

・発売直前。 IC-9700 の性能を体感&セミナーで徹底解説!

IC-7610 視聴&サポート

・抜群の性能を体感&外部制御/IQ出力も徹底サポート。

D-STAR デモ&サポート

・デジタル入門から画像伝送/アクセスポイントまで、徹底サポート。

アンテナ展示 (東京会場のみ)

・コメット株式会社/第一電波工業株式会社



 

 NEWS & TOPICS 2018.12.05


関東綜合通信局 電波適正利用推進員の追加募集

     
     ≪ 電波の適正利用に関する民間による活動

関東総合通信局では、電波の適正利用に関する民間による活動を通じ、国が行う電波監視活動とあいまって、地域社会の草の根から電波の公平かつ能率的な利用の確保に資するため、電波適正利用推進員(以下「推進員」という。)を下記により募集します。



1 応募資格  
推進員は、次に掲げる要件を満たしているものであること。
1. 20歳以上70歳以下(平成31年4月1日現在)であること(ただし、再委嘱の場合は除く。)
2. 無線通信に関する一定の知識又は経験を有すること(無線従事者資格保有者等)
3. 関東総合通信局が行う電波の適正な利用に係る活動に深い理解と関心を持ち、この制度に積極的に協力する熱意と識見を有すると認められること
4. 活動区域(推進員が居住する市区町村及びその周辺)となる地域の事情に精通していること
5. 推進員の活動を適切に行えると認められること
6. 推進員の地位及び活動を政治的目的又は自己の利益に利用するおそれのないこと 現職の総務省職員及び警察官、海上保安官等の司法警察職員でないこと
7. 公職選挙法第3条に規定する公職にある者及びその立候補者でないこと

2 活動内容
1.電波の適正な利用等の電波に関する知識についての周知啓発のうち、地域のイベント会場や電波教室等における活動により、電波法令の不知や錯誤による不法・違法電波の未然防止のための情報提供に関すること
2. 混信その他の無線局の運用を阻害する事象及び電波の安全性に関し、相談を受け、相談窓口の紹介をする等の助言を行うこと
3. その他電波の適正な利用について関東総合通信局長等に対し必要な協力をすること

3 委嘱期間(予定)  
平成31年4月から2年を超えない範囲

4 募集人員  
関東総合通信局管内各都県において各若干名

5 応募  
所定の応募用紙に次の事項等を記載(手書き又はワープロ)し押印の上、平成31年1月25日(金曜日)(必着)までに関東総合通信局へ郵送にて応募願います。  

なお、記載された個人情報については、推進員の募集及び委嘱事務のみに使用します。
1. 住所、氏名、生年月日、所属、電話番号
2. 無線関係資格、経歴 活動に当たっての抱負  

  応募用紙 Word形式 PDF形式

6 選考及び結果の通知  
有識者からなる選考会により選考し、推進員をお願いする方には平成31年3月末までに、その旨通知します。(当該選考会の構成員の意見を参考とするほか、必要に応じて本人と面接を行い、総合的に判断するものとする。)

7 規律等
1. 活動に当たっての規律
ア 推進員は、その活動上知ることのできた秘密を第三者に漏らしてはならない。その者が推進員でなくなった後も、同様とする。
イ 推進員は、その地位及び活動を政治的目的又は自己の利益及び委嘱外の活動に利用してはならない。
ウ 推進員は、その地位を乱用してはならない。

2. 解嘱  
 推進員は、次の場合には解嘱されることがある。
ア 心身の故障のため、活動の遂行に支障があり、又はこれに堪えないとき
イ 活動を著しく怠ったとき
ウ 上記 1.に規定する規律又は電波法若しくは同法に基づく命令に違反したとき
エ 推進員たるにふさわしくない非行があったとき
オ 不正な手段により推進員の地位を得たとき

3.報酬
ア 無報酬とする。
イ 予算の範囲内において、活動に要する費用を支給する。

8 参考
推進員の制度や活動状況については、電波適正利用推進員協議会HP参考にしてください。

9 問い合わせ・応募先
総務省関東総合通信局電波監理部電波利用環境課 担当:渡辺、金子
〒102-8795 東京都千代田区九段南1-2-1 TEL:03-6238-1801

▼東北総合通信局 電波適正利用推進員の募集 
募集人数 東北総合通信局管内各県(青森県、岩手県、宮城県、秋田県、山形県及び福島県)において各若干名とする。
東北総合通信局 電波監理部 電波利用環境課 担当 菅野、阿部、桜田
〒980-8795 宮城県仙台市青葉区本町3−2−23 仙台第2合同庁舎 TEL : 022-221-0677  メールアドレス : kankyou-toh_atmark_ml.soumu.go.jp ※迷惑メール対策をしております。送信の際は「_atmark_」を「@」に置き換えてください。

 

 NEWS & TOPICS 2018.12.03


電波法違反の無線局及び無線従事者に対する行政処分の実施

     
許可されていない無線設備及び指定されていない周波数を使用して通信

総務省関東総合通信局(局長:黒瀬 泰平)は、電波法に違反した下記の者に対して無線局の運用停止処分及び無線従事者の従事停止処分を行いました。  本件は、関東総合通信局三浦電波監視センターの電波監視により違反の事実が発覚したものです。



1 違反の概要  
群馬県高崎市在住の男性は、許可されていない無線設備及び指定されていない周波数を使用して通信を行っていました。この行為は電波法第17条第1項及び第53条に違反したものです。

2 行政処分の根拠
無線局の運用停止処分は電波法第76条第1項に、無線従事者の従事停止処分は同法第79条第1項に基づくものです。

3 行政処分の内容等

無線従事者
行政処分の内容
群馬県高崎市在住の
アマチュア局の免許人(男性77歳)
2日間の無線局の運用停止処分及び 42日間の無線従事者の従事停止処分

 関東総合通信局では電波利用秩序の維持を図るため、今後も着実な電波監視を行い、電波法違反に対しては厳正に対処してまいります。 総務省 関東総合通信局 電波監理部 宇宙国際監視課

 

 NEWS & TOPICS 2018.11.11


日本のアマチュア無線局数 420,224

                
総務省無線局統計情報・2018年9月

電波利用ホームページの無線局統計情報によりますと、2018年9月の421,128局から904局減少して420,224局となりました。電波利用ホームページの無線局統計情報により「無線局統計情報」は、電波法により定められた免許又は登録を受けた無線局に関するデータから、無線局数等について集計した統計情報です。その中からアマチュア無線局の統計を抜き出しました。


地域
2017年10月末
430,008
2017年12月末
429,676
2018年6月
423,730
2018年8月
421,128
2018年9月
420,224
北海道 
8
39,121
39,029
38,465
38,284
38,203
東北
7
45,299
45,086
44,594
44,453
44,386
関東
1
122,512
122,232
121,426
120,751
120,676
信越
0
18,074
18,010
17,725
17,567
17,479
北陸
9
10,779
10,694
10,437
10,359
10,348
東海
2
57,566
57,290
56,171
55,667
55,469
近畿
3
51,800
51,689
50,707
50,377
50,259
中国
4
27,078
26,910
26,385
26,155
26,093
四国
5
19,633
19,627
19,433
19,363
19,292
九州
6
36,675
36,585
35,967
35,714
35,592
沖縄
JR6
2,471
2,461
2,420
2,438
2,430

■ 無線局統計情報

 

 NEWS & TOPICS 2018.11.01


「アイコム 東京ショールーム」東京都江東区に移転オープン
 
  

      《関東エリアの一般ユーザーやビジネスパートナーへの情報発信拠点 》

アイコム株式会社は関東エリアの一般ユーザーやビジネスパートナーへの情報発信拠点となる「東京ショールーム」を東京都江東区に移転オープンした。その展示内容などを紹介する。アイコムは大阪(大阪市平野区)と東京(東京都江東区)の2か所に、誰でも自由に立ち寄れるショールームを常設し、最新製品の実動展示などを行っている。

このほど移転オープンした「東京ショールーム」は、東京メトロ東西線の「木場(きば)」駅から徒歩3分のオフィスビル内にある。ゆったりとしたフロアにはアマチュア無線や広帯域受信機の最新モデルのほか、デジタル簡易無線機(免許局/登録局)、特定小電力トランシーバーなどの国内向け業務用無線機器、さらにネットワーク機器、海外向け業務用無線機器など、同社製品をカテゴリー別で多数展示している。



移転オープンした「東京ショールーム」の内部

 
ショールームの住所と開館時間は次のとおり。開館中は自由に入場できるが、事前に電話予約をすると、専門の説明員による詳細な機器説明を受けられる。

アイコム 東京ショールーム
・住所:135-0042 東京都江東区木場2-17-16 ビサイド木場5F
・開館時間:10:00〜17:00(月曜日〜金曜日)
  ※休館:毎週土日および祝祭日、その他年末年始などのアイコム休業日
・交通:東京メトロ東西線「木場」駅 3番出口より徒歩約3分
  ※駐車場はございません。公共交通機関をご利用ください
・問い合わせ/機器説明予約電話:03-6240-3538(平日10:00〜17:00)
・案内ページ:https://www.icom.co.jp/showroom/tokyo/
 
東京ショールームは東京メトロ東西線「木場」駅から徒歩約3分。この地図の「東京営業所」に位置している(アイコムのホームページより)
 

 NEWS & TOPICS 2018.10.29


『セルジオ&セルゲイ 宇宙からハロー!』
 
  

           《12月1日より順次全国でロードショー 》            

宇宙から届いたコールサインが、キューバで暮らす大学教授のセルジオと宇宙ステーション「ミール」滞在中の宇宙飛行士セルゲイを引き寄せた。孤独と将来の不安を抱える2人は途切れがちな無線で交信するうちに、国境も身分も大気圏も越えて親友になる。しかし、1991年12月、セルゲイの母国ソビエト連邦が崩壊したことから事態は急展開、セルゲイは帰還無期限延長を宣告されてしまう。家族を心配する親友を救おうと、セルジオは世紀の一大プロジェクトを思いつく。無線仲間のピーターの協力もあり計画は順調に進むが、しかし、それはセルジオの立場を危うくする危険な賭けだった。

物語のモデルとなったのは、実在する元宇宙飛行士で“最後のソビエト連邦国民”と呼ばれたセルゲイ・クリカレフ。政変の煽りを食らい地球帰還が何度も延期され、最終的に敵対していたアメリカのスペースシャトルで新生ロシアに帰還した人物だ。そんな冷戦終結直後に起きた奇跡のような出来事を、ソ連の友好国キューバで“まさか!”をちりばめてファンタジックにアレンジ。無線仲間の宇宙飛行士を救出するため、国境も宇宙も政治も飛び越えた異色のバディ・コメディは、第7回パナマ国際映画祭で観客賞を受賞したほか、正式出品されたトロント国際映画祭などで喝采を浴びた。



 

 

 NEWS & TOPICS 2018.10.20


2018マイクロウエーブミーティング
 
  

      《11月18日、東京都文京区の「全国家電会館」で開催 》            

マイクロウエーブ愛好者の有志「マイクロウエーブミーティング開催 委員会」の主催で「2018年マイクロウエーブミーティング」を、2018年11月18 日(日)に東京都文京区の「全国家電会館」(文京区湯島3-6-1)で開催します。



【ミーティングの概要】
●名称 2018マイクロウエーブミーティング
●日時 2018年11月18日(日)10:00?15:00
●会場 「全国家電会館」(東京都文京区湯島3-6-1) JR山手線/京浜東北線御徒町駅 徒歩約10分 JR総武線/中央線/JR東京メトロ丸ノ内線御茶ノ水駅 徒歩約10分 東京メトロ千代田線湯島駅 徒歩約5分 東京メトロ銀座線末広町駅 徒歩約5分 http://www.jeass.or.jp/map.html
●会費 5,000円(当日発表の論文集および弁当の代金を含みます)
●参加締切 11月10日

2018マイクロウエーブミーティング公式サイト
 

 

 NEWS & TOPICS 2018.10.20


JARL北海道地方本部 "北海道アマチュア無線セミナー2018"
 
  

      《11月4日、北海道札幌市東区の札幌総合卸センターで開催 》            

JARL北海道地方本部は11月4日、北海道札幌市東区の札幌総合卸センター で、北海道アマチュア無線セミナー2018を開催します。

●日時 平成30年11月4日(日)09:30?15:30 ●会場 協同組合 札幌総合卸センター2F、3Fフロア(札幌市東区北6条東3丁目)



●当日のスケジュールや講師及び講演内容はWEBページをご覧ください。
 

 

 NEWS & TOPICS 2018.10.19


総務省 無線局統計情報から

     
≪ 2018年8月のアマチュア無線局数 421,128 ≫

電波利用ホームページの無線局統計情報によりますと、2018年8月のアマチュア無線局数は2017年10月の430,008局から8,880局減少して421,128局となりました。電波利用ホームページの無線局統計情報により「無線局統計情報」は、電波法により定められた免許又は登録を受けた無線局に関するデータから、無線局数等について集計した統計情報です。その中からアマチュア無線局の統計を抜き出しました。


地域
2017年10月末
430,008
2017年12月末
429,676
2018年6月
423,730
2018年8月
421,128
エリア
北海道
39,121
39,029
38,465
38,284
東北
45,299
45,086
44,594
44,453
関東
122,512
122,232
121,426
120,751
信越
18,074
18,010
17,725
17,567
北陸
10,779
10,694
10,437
10,359
東海
57,566
57,290
56,171
55,667
近畿
51,800
51,689
50,707
50,377
中国
27,078
26,910
26,385
26,155
四国
19,633
19,627
19,433
19,363
九州
36,675
36,585
35,967
35,714
沖縄
2,471
2,461
2,420
2,438
JR6

■ 無線局統計情報

 

 NEWS & TOPICS 2018.10.15

アイコム IC-R30A 
  ハンディレシーバーIC-R30をリモート操作できるスマホアプリ


   《RS-R30Aの無償ダウンロードをGoogle Playからダウンロードできる 》                

【アプリの機能概要】 「RS-R30A」はアイコムの広帯域ハンディレシーバー「IC-R30」用リモートコントロールアプリです。Android端末から「IC-R30」の操作や設定の変更/確認ができます。【動作環境】 Android 5.0以降のBluetooth搭載モデル 【対応レシーバー】 アイコム IC-R30 

詳細については、取扱説明書を参照ください。 【注意事項】 ◇RS-R30Aは、すべてのAndroid端末での動作を保証するものではありません。OSのバージョンや、インストールされているアプリなどによっては動作しない場合があります。



 

 

 NEWS & TOPICS 2018.10.15


ARRL VEC Tokyo-VE Team

              
 ≪試験は2018年12月22日(土)≫

Tokyo-VE Teamの 次回試験日は2018年12月22日(土)です。詳しくは ARRL VEC Tokyo VE Team のWEBページ をご覧ください。 失効したFCC免許をお持ちの方は、書類が準備できたら受験してください。 申し込み手順は通常の受験と同様です。受験料はUS$15.00または1,800円です。


受験申し込みは12月初旬から 受け付けます。当日、会場に来られても受験できないので 必ず事前に受験申請を行ってください。


 

 NEWS & TOPICS 2018.09.10


アイコム IC-9700 
       ダイレクトサンプリングはついにVHF/UHFの世界へ


《144MHz+430MHz+1200MHz〈SSB/CW/RTTY/AM/FM/DV/DD〉トランシーバー 》                

144/430MHz帯、1200MHz帯も 標準装備するコンパクトなオールモード機 。144/430/1200MHz帯で高速リアルタイム スペクトラムスコープ&ウォーターフォール搭載 。
新設計のパワーアンプにより、 高効率で安定した出力を実現 。
デュアルワッチR、MAINで送信・SUBで受信する フルデュプレクス運用に対応。
タッチ操作対応の4.3インチ大型カラーTFT 液晶ディスプレイ装備で抜群の使いやすさ.
D-STARR対応でデジタル特有の クリアな音声、長距離通信が可能 。
サテライト通信も、タッチ操作と リアルタイムスペクトラムスコープで快適 。
ID-1以来のDD(Digital Data)モードに対応し、 PCとの接続で128kbpsのデータ通信が可能  PRE-RELEASE INFORMATION



 

 

 NEWS & TOPICS 2018.09.07


SharkRF新製品 openSPOT・2

         《発売・2018年秋》                

OpenSPOT2 は、主にアマチュア無線用に設計されたスタンドアロンのデジタル ラジオ インターネット ゲートウェイ (ホット スポット) です。OpenSPOT2、Wi-Fi インター ネット アクセス、およびあなたのラジオを使用してデジタル無線ネットワーク上の他の人と話すことができます。発売時期は2018年秋と発表されていますが、Sharkrf.comに発表される正確な日付と価格は Twitter / Facebookでごらんください。



 

 

互換性のあるデジタル無線プロトコルとネットワーク
・DMR (BrandMeister, DMRplus,
・XLX) D-STAR (DCS,
・REF/DPlus, XRF/DExtra,
・XLX) System Fusion/C4FM (FCS, YSFReflector)
・NXDN (NXDNReflector)
・P25 (P25Reflector)
・POCSAG (DAPNET)


主要な機能
・Web-based easy and fast Quick Setup
・No additional hardware required, works out of the box without a computer
・All accessories included you need to have the openSPOT2 up and running (USB-C cable, ・120V/230V USB power supply)
・Built-in Wi-Fi and radio antenna
・Designed for 24/7 continuous use even in your vehicle with extreme fast bootup and ・・USB power supply tolerance
・User manual available online (not available yet)
・2 year warranty with official support in email / community forum
・Web interface for configuration and monitoring
・Create your own private radio network using our open source server application

 

 NEWS & TOPICS 2018.08.28


不法無線局を開設した無線従事者に対する行政処分の実施

         《無線従事者の従事停止処分》                

総務省関東総合通信局(局長:黒瀬 泰平)は、電波法に違反した無線従事者4名に対して無線従事者の従事停止処分を行いました。  当局は、電波利用秩序の維持を図るため、今後も着実な電波監視を行い、電波法違反に対しては厳正に対処してまいります。



1 違反の概要  
 本件は、警察署と共同で実施した不法無線局の取締りにおいて、下記の無線従事者は、免許を受けずに、自己の運転する車両にアマチュア無線局を開設していました。
 この行為は電波法第4条に違反することになります。

2 行政処分の根拠

 無線従事者の従事停止処分は、電波法第79条第1項に基づくものです。

3 行政処分の内容等


無線従事者
行政処分の内容
共同取締り実施日及び場所
(所轄警察署)
山梨県南都留郡忍野村在住
の無線従事者 (男性44歳)
23日間の無線従事者の
従事停止処分
平成30年6月20日
山梨県韮崎市内
(山梨県韮崎警察署)

神奈川県横浜市在住
の無線従事者 (男性34歳)

48日間の無線従事者の
従事停止処分
平成30年6月26日
山梨県上野原市内
(山梨県上野原警察署)

埼玉県東松山市在住
の無線従事者 (男性57歳)

45日間の無線従事者の
従事停止処分
平成30年6月28日
埼玉県坂戸市内
(埼玉県西入間警察署)
山梨県南巨摩郡富士川町在住
の無線従事者 (男性74歳)
48日間の無線従事者の
従事停止処分
平成30年7月3日
山梨県甲府市内
(山梨県南甲府警察署)

【参考】

電波法(昭和25年法律第131号)(抜粋) 第4条第1項  

無線局を開設しようとする者は、総務大臣の免許を受けなければならない。(以下略) 第79条第1項  

総務大臣は、無線従事者が次の各号の一に該当するときは、その免許を取り消し、又は3箇月以内の期間を定めてその業務に従事することを停止することができる。

 一 この法律若しくはこの法律に基づく命令又はこれらに基づく処分に違反したとき。 (以下略)

 

 NEWS & TOPICS 2018.08.27


ハムフェア2018 東京ビッグサイトで開幕!

              
 ≪2日間で延べ39,000名が来場と発表≫

8月25日(土)・26日(日)の2日間、東京都江東区有明の、東京ビッグサイト西展示棟2ホールで、JARL、社団法人日本アマチュア無線連盟はアマチュア無線界最大のイベント「ハムフェア2018」を開催しました。初日は開会式(午前9時45分)前から大勢の入場者が詰めかけて長い列を作り、10時の開場と共に待ちかねたアマチュアが整然と入場しました。広い会場がたちまち入場者で埋め尽くされていつになく大盛況でした。詳しくはJRLのハムフェア2018 Webサイトを併せてご覧ください。


10時の開場前に長蛇の列ができました。

外国アマチュア無線5団体が参加
インドネシアORARI、マレーシアMARTS、ドイツ(DARC、韓国KARL、タイランドRASTのブースが連なり、HAM RADIO2019(ドイツ)やSEANET(インドネシア)の PRに努めていました。ほかにクラブコーナーにデイトンアマチュアラジオ協会がブースを設けてハムベンションの紹介に余念がありません。
各国を代表するアマチュア無線団体のブースが並ぶ通り

自作品コンテスト:自由部門 最優秀賞
カセットサイズ50MHzSSB/AM/CWトランシーバー 原口忠さん 7L4WVUの作品

カセットテープケースに50MHz帯トランシーバー機能をコンパクトに詰め込んだ作品

くまモン 見つけた! JARL特設コーナーに4コマ漫画!
くまモンがモールス信号の面白さを説いている!

会場で買ったもの:HDMIケーブル2.5m(200円×2)を2本とアンテナアナライザーキット(4,000円)を買いました。
 

アンテナアナライザーキット ロングファイナルハムクラブ
キットの組み立て直前の写真(JF1GUQ提供) ケースは自分で作る予定です。

メーカー展示: アイコムは新鋭機のIC-7610、HF+50MHzSSB/CW/RTTY/PSK31・63/AM/FM100Wトランシーバーを始めフラッグシップ・トランシーバーを展示しました。また、発売間もないRS-BA1Version2の実演もありました。
ケンウッド
はHF/50MHzトランシーバーTS-890S/D を展示しました。ヤエスはFT-DX101D、アツデンはAZR-550FZ1.8MHz-28MHz+50MHzリニアアンプAZR-550FZとAZR-1000リニアンプ(1kW)を参考出品しました。

 

 NEWS & TOPICS 2018.08.19


D-STARトランシーバーを持って”ハムフェア2018”へ行こう!!

              
 ≪2018年8月25日(土)〜8月26日(日)≫

アイコムブースに「D-STARトランシーバー」をお持ちいただくと、記念の缶バッチと抽選券をお渡しします。 抽選券には抽選番号が記載されています。東京ビッグサイト 西2ホール アイコムブース D-04  詳しくはこちらをご覧ください。





 

 NEWS & TOPICS 2018.08.16


ARRL VEC Tokyo-VE Team

              
 ≪試験は2018年9月8日(土)≫

Tokyo-VE Teamの 次回試験日は2018年9月8日(土)です。 ただ今、受験受付中です。詳しくは ARRL VEC Tokyo VE Team のWEBページ をご覧ください。 失効したFCC免許をお持ちの方は、書類が準備できたら受験してください。 申し込み手順は通常の受験と同様です。受験料はUS$15.00または1,800円です。


申請手順、申し込み先、受験会場、時間等は
ARRL VEC Tokyo VE Team のWEBページ をご覧ください。


 

 NEWS & TOPICS 2018.08.11


総務省 無線局統計情報から

     
≪ 2018年6月のアマチュア無線局数 423,730 ≫

電波利用ホームページの無線局統計情報によりますと、2018年6月のアマチュア無線局数は2017年12月の429,676局から5,946局減少して423,730局となりました。電波利用ホームページの無線局統計情報により「無線局統計情報」は、電波法により定められた免許又は登録を受けた無線局に関するデータから、無線局数等について集計した統計情報です。その中からアマチュア無線局の統計を抜き出しました。


地域
2017年10月末
430,008
2017年11月末
430,708
2017年12月末
429,676
2018年6月
423,730
エリア
北海道
39,121
39,158
39,029
38,465
東北
45,299
45,374
45,086
44,594
関東
122,512
122,455
122,232
121,426
信越
18,074
18,073
18,010
17,725
北陸
10,779
10,759
10,694
10,437
東海
57,566
57,475
57,290
56,171
近畿
51,800
51,793
51,689
50,707
中国
27,078
26,984
26,910
26,385
四国
19,633
19,678
19,627
19,433
九州
36,675
36,666
36,585
35,967
沖縄
2,471
2,461
2,461
2,420
JR6

■ 無線局統計情報

 

 NEWS & TOPICS 2018.07.25


アイコム 
  デュアルワッチ対応IPリモートコントロールソフトウェア
  RS-BA1 Version2
 

     
      ≪希望小売価格 \8,500 +税≫

アイコム株式会社(本社:大阪市平野区、代表取締役社長:播磨正隆)は、LANやインターネットなどIP網を経由してアマチュア無線機を遠隔操作できるIPリモートコントロールソフトウェア RS-BA1 Version 2 を新発売します。 詳細は同社WEBサイトをご覧ください。


 

本ソフトウェアは、サーバーPC1台と クライアントPC2台までインストール可能 (各々が同一のお客様によって使用される場合に限る) 本製品を利用いただくには電波法上の手続きが必要です。 RS-BA1の運用に関する注意事項をお読みください。
 
 

 NEWS & TOPICS 2018.07.14


総務省 無線局統計情報から

     
≪2018年3月のアマチュア無線局数427,070≫

電波利用ホームページの無線局統計情報によりますと、2018年3月末のアマチュア無線局数427,070発表されました。2017年11月末の430,708比較して3,638局減となりました。「無線局統計情報」は、電波法により定められた免許又は登録を受けた無線局に関するデータから、無線局数等について集計した統計情報です。その中からアマチュア無線局の統計を抜き出してまとめました。


地域
2017年9月末 
431,734
2017年10月末
430,008
2017年11月末
430,708
2018年3月末
427,070
エリア
北海道
39,231
39,121
39,158
38,854
東北
45,374
45,299
45,374
44,894
関東
122,583
122,512
122,455
121,711
信越
18,108
18,074
18,073
17,871
北陸
10,790
10,779
10,759
10,563
東海
57,678
57,566
57,475
56,322
近畿
51,931
51,800
51,793
51,323
中国
27,203
27,078
26,984
26,692
四国
19,676
19,633
19,678
19,584
九州
36,705
36,675
36,666
36,316
沖縄
2,455
2,471
2,461
2,440
JR6

■ 無線局統計情報

 

 NEWS & TOPICS 2018.07.14


ARRL VEC Tokyo-VE Team

              
 ≪ 次の試験日は2018年9月8日(土)≫

Tokyo-VE Teamの 次回試験日は2018年9月8日(土)です。詳しくは ARRL VEC Tokyo VE Team のWEBページ をご覧ください。 失効したFCC免許をお持ちの方は、書類が準備できたら受験してください。 申し込み手順は通常の受験と同様です。受験料はUS$15.00または1,800円です。申し込みは8月中旬から受け付けます。受付開始はTokyo VE Team のWEBページに掲載されます。



                     

 

 NEWS & TOPICS 2018.07.09


アイコム デュアルモードに対応したアマチュア無線機用
  IPリモートコントロールソフトウェア RS-BA1 Version2 を新発売。
 

 
          

アイコム株式会社(本社:大阪市平野区、代表取締役社長:播磨正隆)は、LANやインターネットなどIP網を経由してアマチュア無線機を遠隔操作できるIPリモートコントロールソフトウェア RS-BA1 Version 2 を新発売します。

フラグシップ機である IC-7851 をはじめとする多くの当社機をIP経由でパソコンから操作できることで好評を得たRS-BA1が、さらに多彩な機能を搭載した新バージョンとして発売となります。

RS-BA1 Version 2 は、旧製品である RS-BA1 のシングルモードに加え、新たにデュアルモード※1に対応し、2波同時受信が可能です。MAINとSUB両方の周波数を制御できるほか、両バンド同時にスペクトラムスコープを表示することもできます。

遠隔操作は、旧製品でも対応していた混信除去機能やフィルター設定などのほか、新たにRIT・儺Xの操作などにも対応し、多彩なコントロールを実現。インターフェースでは、スムーズな周波数変更を実現するリモートエンコーダー RC-28(別売)での操作に加え、新たにインジケーターに対するマウスクリックでの操作に対応したほか、パネルの拡大表示モードを搭載し、さらに使いやすくなりました。

RS-BA1 Version 2 を活用することで、離れた場所にある無線機をこれまで以上にスムーズに運用できるようになり、無線機の設置場所や運用のバリエーションがさらに広がります。 なお、新製品 RS-BA1 Version 2 は、旧製品 RS-BA1 からのアップグレードには対応していません。新たにソフトウェアをご購入いただく必要があります。




 品名  IP リモートコントロールソフトウェア
 型番  RS-BA1 Version 2
 発売日  2018年7月下旬
 価格  \8,500+税
 年間販売予定数  500台

【おもな特長】
・LANやインターネット経由で、アマチュア無線機の遠隔操作や音声ハンドリングが可能。
・新たにデュアルモードに対応し、2波同時受信/2波同時スコープ表示が可能※1。
・混信除去やフィルターのほか、新たにRIT・儺Xなどを加えた多彩なコントロールを実現。
・リモートエンコーダー RC-28(別売り)での操作にも対応。
・インジケーターのマウスクリック操作、パネルの拡大表示など充実のインターフェース。


※1……IC-7851、IC-7850、IC-7610が対応します。

■接続イメージ図



■対応無線機について

本製品は、USBポート(Bタイプ/ミニタイプ)、またはLANポートから音声を入出力できる弊社製無線機を対象に設計しています。

 接続する無線機側のポート
対応無線機
 LANポート
 (サーバーPC機能搭載無線機)
 IC-7851/IC-7850/ IC-7800(ファームウェアバージョン.00以降)/ IC-7700(ファームウェアバージョン2.00以降) /IC-7610
 USBポート
 IC-7100/IC-7200/IC-7300/IC-7410/IC-7600/IC-7610/IC-7850/IC-7851/IC-9100

※無線機本体は最新のファームウェアにアップデートしてご使用ください。

 

 NEWS & TOPICS 2018.06.10


JA1AN 原 昌三 氏 SK 

 
≪社団法人日本アマチュア無線連盟元会長、財団法人日本アマチュア無線振興協会名誉会長

 
JA1AN 原昌三氏

JA1AN 原昌三氏(はら・しょうぞう) は2018年6月9日朝、肺炎で死去。大正15年9月、東京都新宿区生まれ、91歳。昭和27年日本アマチュア無線連盟理事、43年同副会長、45年同会長〜平成24年までの41年間にわたり同連盟の会長を務めました。平成3年、JARD 財団法人日本アマチュア無線振興協会長を務め、平成26年6月の退任後は名誉会長を務めました。平成26年6月 一般社団法人 日本アマチュア無線連盟 名誉会員

昭和48〜60年郵政省電波技術審議会専門委員、60年郵政省電気通信審議会専門委員、昭和51年JOC委員、日本馬術連盟理事長、平成5年同会長を歴任しました。昭和25年広島国体馬術優勝、25〜26年全日本馬術大会優勝。昭和57年ITU協会会長賞、同年郵政大臣表彰、61年藍綬褒章、平成5年通商産業大臣表彰、平成8年勲三等瑞宝章受章。著書に「アマチュア無線の世界」CQ出版社刊などがあります。 また、読売新聞の朝刊に2016年2月16日〜3月28日まで30回「ハローCQ」を連載しました。


謹んでご冥福をお祈りいたします。(QTC-Japan)

葬儀等の日程は次のとおりです。
1.日時  通夜  6月12日(火)18:00-20:00
      告別式 6月13日(水)12:00-
2.場所 梅窓院  港区南青山2丁目26−38(銀座線「外苑前」1b出口正面)        Tel 03-3404-8447
3.喪主  長男 啓三氏

小渕恵三総理大臣と(JI1KIT)と原昌三さん(JA1AN)、原令子様(藍綬褒章祝賀会にて)


 NEWS & TOPICS 2018.06.02


JASTA SSTV CONTEST中止案内 

 
           ≪SSTVアクティビティ コンテスト


SSTVerの皆様に、残念なお知らせ
 

 

日本アマチュアSSTV協会(JASTA)はSSTV(Slow Scan Television) のアクティビティー向上のため、毎年8月の1か月間「SSTVアクティビティ コンテスト」を開催してきました。遡ること、40年前から続けてきており 歴史あるコンテストです。


8月の暑い時期が熱い1か月となり、永らく 皆様に愛されてきたコンテストでもあります。しかし、経費的な問題、 電子ログ化への対応、DX通信のバンドとの兼ねあい等、問題点も多く 今年は、断念する予定です。コンテストを楽しみにお待ちになってい たSSTVerの方には大変申し訳ありませんが、来年以降の課題状況の 好変にご期待頂きたいと思います。

 コンテスト期間だけでなく、SSTVでのQSOが今後も長く続くことを JASTAメンバーは切に願っております。引き続き、総務省やJARLに 対し改善要望の提出等の活動、ハムフェア会場でのSSTVの啓蒙活動等 は続けて参ります。
de JASTA

 

 NEWS & TOPICS 2018.05.23


もう接続に手間取らない
                 
≪向きのないスマホ用両面USBケーブル≫

極性のあるのが前提のUSB-A(オス)とマイクロUSBのケーブルが無極性化されて商品化され、その余剰在庫が100円ショップで売られているのを発見しました。長さは20pと1m、1.5mの3種類、電流は最大2.4アンペア対応。どちらのコネクタも向きを選ばないから誤り接続の心配がありません。お近くの100円ショップで見かけたら買っておかれることをお勧めします。 価格は100円+消費税

 
向きのないスマホ用両面USBケーブル


USB-A(オス)の構造がこのようになっている。
 

 NEWS & TOPICS 2018.05.23


ハイエンドのSDR受信機 Colibri NANO

 
≪USBドングルの中にダイレクトサンプリング技術を使ったSDR受信機≫

ColibriNANOはUSBドングルの中にダイレクトサンプリング技術を使ったハイエンドのSDR受信機です。 10kHz から 55MHz までの帯域の受信とナイキスゾーンの周波数受信では 10kHz から 500MHz の範囲の信号を受信する 事ができます。 クロック周波数は 122.88MHz で 14Bit の分解能を持った A/D 変換を使用しています。

受信機はパソコンのUSBポートに接続して使用します。 音声は接続したパソコンのオーディオ出力から出力します。 コントロールするソフトウエアは ExpertSDR2 で操作は他のシリーズと共通になっています。 ExpertSDR2 の特徴である高速、高分解能のスペクトラムスコープが表示できます。

簡易スペアナとして使える 0.01 から 55MHz 全体の信号レベルを表示できる、バンドスコープモードも持っています。 またCWスキマーソフトに広帯域I/Q音声データを送る事ができるので、簡単にリバース・ビーコン・ネットワークの受信 に使用できます。 パソコン以外にラズベリーパイに接続し、専用ソフトでLANケーブル接続もできます。 価格27,000円+消費税、送料 販売は エレクトロデザイン株式会社です。

 
パソコンのUSBポートに接続して使用します


ドングルの内部
 

 NEWS & TOPICS 2018.05.23


アイコム 東京営業所・東京ショールーム移転のお知らせ 

 
       ≪ショールームは移転準備に伴い休館≫

アイコム株式会社東京営業所が移転します。
〒135-0042 東京都江東区木場2-17-16 ビサイド木場5F  
TEL:03-6240-3538  FAX:03-3630-3012

http://www.icom.co.jp/topics/20180516/

《業務開始日》2018年6月4日(月)、なお、 東京ショールームは移転準備に伴い休館しています。 移転先での再オープンの時期につきましては、あらためてお知らせいたします。

 

 NEWS & TOPICS 2018.05.23


JASTA SSTVアクティビティコンテスト 

 
         ≪使命を全うして40年の歴史に幕≫

JASTAのシンボルマーク

JASTA、日本アマチュアSSTV協会(JA2HYD、山越俊廣代表)が主催する恒例の「SSTVアクティビティコンテスト」は、2018年の「第40回SSTVアクティビティコンテスト」を最終回として今年は開催されない模様です

第1回SSTVアクテイビティ・コンテストは1978年 6月1日00:00から 8月31日24:00まで、参加部門はSSTV、SSV(Slow Scan Viewer)、周波数3.5MHz〜433MHzでスタートして40年が経過しました。国内唯一のSSTVコンテストの終了に多くのSSTV愛好家から惜しむ声が寄せられていますが、幕を下ろした背景には、コンテスト運営の資金難に加えてスタッフの高齢化と参加局の減少が上げられるとみられます。

同コンテストは海外からの参加局が多いこともあり、今年も参加を目指して準備を進めていると思われ、「開催終了」の周知が課題となります。いずれにしましても、スロースキャンTVの普及・振興に果たしたJASTAの功績は高く評価されます。事務局からは、次のようなメッセージが届きました。「お陰様で40回の節目まで開催できましたのも、SSTV愛好家の皆様の 永年にわたるご支援の賜と 感謝しています。」


1978年、第1回JASTA SSTVアクテイビティーコンテストの参加記念(提供JA2CCA、小林平吉氏)

 

 NEWS & TOPICS 2018.04.07


総務省関東総合通信局長が交代

           
≪ 関東総合通信局長に黒瀬 泰平氏≫

平成30年4月1日付けで、関東総合通信局長が交代しました。
新:黒瀬 泰平氏(昭和37年生 東京大学法学部卒)  旧:関 啓一郎氏。


関東総合通信局長 
黒瀬 泰平氏

昭和61年4月 郵政省入省
平成13年1月 総務省 大臣官房秘書課課長補佐
平成13年7月 通信・放送機構 パリ事務所長
平成15年8月 総務省 情報通信政策局総合政策課調査官
平成17年8月 内閣官房 内閣参事官(内閣官房副長官補付 IT担当室)
平成19年7月 総務省 総合通信基盤局電気通信事業部データ通信課長
平成20年7月 慶應義塾大学大学院メディアデザイン研究科特別研究教授
平成22年7月 総務省 人事・恩給局参事官
平成23年7月 総務省 情報流通行政局情報流通振興課長
平成24年8月 情報通信研究機構 総務部長
平成25年6月 総務省 信越総合通信局長
平成26年7月 総務省 中国総合通信局長
平成28年4月 情報通信研究機構 理事
平成30年4月 現職に就任

 

 NEWS & TOPICS 2018.04.05


アイコム(株) リペアセンター移転のお知らせ

         
≪ 集約型リペアセンターとして紀の川事業所に移転)≫

アイコム(株) 国内営業所の修理業務を、集約型リペアセンターとして紀の川事業所に移転することになりました。 4月2日以降は修理依頼品を下記(新住所)のアイコム株式会社 紀の川事業所リペアセンター宛にご発送くださいますよう、お願い申し上げます。


〒649−6402
和和歌山県紀の川市北勢田1079-18
アイコム株式会社 紀の川事業所 リペアセンター
TEL 0736-79-4335

                     
リペアセンター移転のお知らせ

 

 NEWS & TOPICS 2018.04.02


ICOM 広帯域ハンディレシーバーIC-R30を新発売


 
    ≪ デジタル波を含む2波同時受信/2波同時録音に対応。GPS機能も搭載≫

アイコム株式会社(本社:大阪市平野区、:播磨正隆代表取締役社長)は、デジタル波を含む2波同時受信/2波同時録音に対応した広帯域ハンディレシーバーIC-R30を2018年3月末から発売します。

本機は、0.1MHz〜3304.999MHzの超広帯域をカバーするハンディレシーバーです。AM/FM/WFM/SSB/CWの各モードを搭載し、アマチュア無線からエア・マリンバンド、各種ユーティリティ無線まで幅広く受信。アナログ波だけではなく、近年ますます導入が進むデジタル波(D-STAR/APCO P25 Phase 1/NXDN/dPMR/国内DCR)の受信にも対応しています。さらに、2波同時受信/2波同時録音が可能です。 。


品 名
 広帯域ハンディレシーバー
型 名
 IC-R30
希望小売価格
 \84,800 +税
発売日
 2018年3月末 発売予定
年間販売予定
 6000台/年

                     
広帯域ハンディレシーバーIC-R30

機能面では、ハンディ機トップレベルとなる最速200ch/秒の高速チャンネルスキャン、GPS位置情報を利用した最寄局スキャンなど多彩なスキャン機能、電波状況を視覚化するバンドスコープなど、送信波を発見する機能を多彩に搭載。また、漢字表示に対応した2.3インチの大画面を装備するほか、バッテリー充電やパソコンとのメモリチャンネルなどのデータ伝送・CI-Vコンロールに対応するUSB(microB)端子、録音音声や内蔵GPSで受信した位置情報や各種設定の保存/読み出しが可能なmicroSDカードスロットを備えるなどインターフェースも充実しています。

さらに、最長8時間20分連続受信可能なリチウムイオン電池が付属するほか、乾電池用バッテリーケース(別売)もラインナップし、長時間の運用や、不意の電池切れにも安心の仕様です。また、雨天時や砂埃が舞う環境でも安心して使えるIP57クラスの防塵・防水性能を備えています。加えて、BluetoothRユニットを内蔵し、本体とイヤホンのワイヤレス接続に対応するほか、BluetoothRヘッドセットVS-3(別売)に最大4つまで好みの機能を割り当て、リモコン操作も可能。機動性とスタイリッシュさを備えた運用が可能です。

【おもな特長】
・デジタル波を含む、2波同時受信/2波同時録音機能を搭載。
・0.1MHz〜3304.999MHz(一部周波数帯を除く)の広帯域の受信に対応。
・デジタル波(D-STARR/APCO P25 Phase 1/NXDNR/dPMRR/国内DCR)の受信が可能。
・ハンディ機トップレベルを誇る最速200ch/秒の高速チャンネルスキャンを実現。
・バッテリー充電、データ伝送、CI-Vコントロールに対応するUSB端子を装備。
・ワイヤレスでの運用などを可能にするBluetoothR機能。
・GPS機能搭載により、位置情報の取得に対応。
・屋外でも安心して使えるIP57の防塵/防水性能。

 

 NEWS & TOPICS 2018.03.22


JARL D-STARアワード 発行開始

           
≪ 2018年4月1日00:00以降の交信を有効≫

D-STARアワードの申請受付は4月1日からとなります。  D-STARアワードには申請要件に応じて「D賞」「S賞」「T賞」「A賞」 「R賞」の各賞があります。  これまでD-STARを活用されている方も、これからD-STARを始める方も、ぜひ、 本アワードに挑戦なさってください。


                     
1.名称および申請要件

D賞: シンプレックスで10局の 異なるアマチュア局と1日のみ で交信(受信)を行う。
S賞: シンプレックスで100局の 異なるアマチュア局と交信(受信) を行う。 このほか、100単位で発行する。
T賞(※2): D-STARレピータを利用して、 日本国内の10エリアの アマチュア局と交信(受信)を 行う。
A賞(※2): D-STARレピータを利用して、100局の異なる市・郡・区の アマチュア局と交信(受信)を 行う。 このほか、100単位で発行する。
R賞(※2): D-STARレピータを利用して、50局の異なるレピータを使用 したアマチュア局と交信(受信) を行う。 このほか、50単位で発行する。

※ 各賞とも、異なる局との交信(受信)を 有効とする。 ※2 D-STARレピータによる交信(受信)を 有効とする。

2.交信(受信)有効期間
  2018年4月1日00:00以降の交信を有効とします。

3.運用場所の条件および移動範囲
  自局の運用場所および移動範囲には、特に制限を設けません。

4.申請方法等
 @ アワードを申請する場合は、次の書類に以下の手数料を添えて、連盟事務局会員部業務課へ提出してください。
  □ アワード申請書 (pdf、 doc) 1通
  □ QSLカードリスト(pdf、 doc、 xls) 1通
 A QSLカードを所持する必要はなく、交信(受信)のみで申請できます。
 B 「T賞」「A賞」「R賞」を申請する際には、QSLカードリストの備考欄に、レピー
   タの名称(または、呼出符号) を記載してください。
 C 手数料:このアワードは、各賞とも1,000円 ( 会員でない場合は2,000円、日本国外の  場合は、IRC 16枚 ) です。


5.申請受付期間
  2018年4月1日から申請受付を開始します。

.その他
 @ 特記事項は、最大3つまで希望することができます。
  ( 周波数帯・電波型式・QRP・QRPp)
 A アワードの発行番号は付しません。
 B 全賞達成者には有償で記念品を贈呈します。
 C 本規約に規定するもののほか、JARL制定のアワード規程およびアワード規約の規定を
   準用します。 


D-STARアワードの規約の詳細は、JARL Webのアワードのページを ご参照ください。
 

 NEWS & TOPICS 2018.03.20


ARRL VEC Tokyo-VE Team

              
 ≪ 試験は2018年5月5日(土)≫

Tokyo-VE Teamの 次の試験日は2018年5月5日(土)です。詳しくは ARRL VEC Tokyo VE Team のWEBページ をご覧ください。 失効したFCC免許をお持ちの方は、書類が準備できたら受験してください。 申し込み手順は通常の受験と同様です。受験料はUS$15.00または1,800円です。申請受付は4月中旬からを予定しています


申請手順、申し込み先、受験会場、時間等は
ARRL VEC Tokyo VE Team のWEBページ をご覧ください。

                     

 

 NEWS & TOPICS 2018.03.06


JT65の運用の際にはオフバンドに注意



総務省関東総合通信局ではデジタル文字通信方式の一つである「JT65」の 短波帯アマチュアバンドの電波監視を実施しており、その結果、指定外周波数 使用違反(日本のアマチュア局が動作することを許されていない周波数を使用 した違反(オフバンド))が国内で認められているため、違反事実の確認のつど、運用停止等の行政処分を行っています。

JT65ソフトウェア上の送信周波数の初期値が、オフバンド周波数となって いることがあるため、運用にあたっては十分に注意していただくとともに、 オフバンド対策に関わる改修が行われたJT65通信ソフトウェアが提供されてい るのでそれを利用してください(例(1))。  

また、日本国内の局同士で通信できない周波数もあるため、運用の際はバン ドプランを今一度、確認しましょう(例A)




【例(1)】オフバンド通信となる周波数の例  
1,838kHz、3,576kHzなど 【

例(2)】日本国内の局同士で通信できない周波数の例
7,076kHzなど

★例Aの解説  
日本のアマチュア・バンドプランにおいて、7,045?7,100MHzの区分は「CW、 狭帯域の電話・画像」となっていますが、当該バンドプランの注2により外国 のアマチュア局とのデータ通信にも使用することができるとされています。  

そのため7,076kHzは、JT65のような狭帯域データ通信にも使用されています が日本国内局同士のJT65通信では使用できません。  バンドプランに関わる総務省の告示もあわせてご確認ください。


▽アマチュア・バンドプラン
http://www.jarl.org/Japanese/A_Shiryo/A-3_Band_Plan/bandplan20150105.pdf

【参考:平成21年総務省告示第179号】 http://www.tele.soumu.go.jp/horei/reiki_honbun/a72ab05321.html
※告示の注1により外国のアマチュア局と通信する場合のみデータ通信が可能。

 

 NEWS & TOPICS 2018.03.06


本日、到着のQSLカード2枚

《CQ WW RTTYコンテスト/YT0WFFと1967年1月交信のJA1LZ》

JARLビューローからQSLカードが届きました。2014年9月27日、15m、RTTYで交信したYT0WFF(セルビア)の一枚。後の一枚はJA1LZ 木村二朗さんからのQSLカードです。1967年1月14日、50Mc(MHz)の交信、なんと51年前の交信証になります。Remxに「昔のQSOです。Web.で東京オールド解散名簿で川合OMのコールが有りましたので、お元気のようですネ。」とありましたので、当時のLOG開いてビューローに送ってくださったもののようです。さっそく、当方からも当時のデータに基づいてカードを送りました。久し振りにほっこりした気分になったカード2枚を披露しました。de JA1FUY


ルビア ハムラジオクラブ YT0WFFのQSLカード


1967年1月14日、50MHzでの交信証

 

 NEWS & TOPICS 2018.03.05


総務省 無線局統計情報から

     
≪ 平成29年12月末のアマチュア無線局数 429,676 ≫

電波利用ホームページの無線局統計情報によりますと、平成29年12月末のアマチュア無線局数は1,032局減少して429,676となりました。電波利用ホームページの無線局統計情報により「無線局統計情報」は、電波法により定められた免許又は登録を受けた無線局に関するデータから、無線局数等について集計した統計情報です。その中からアマチュア無線局の統計を抜き出しました。


地域
2017年9月末 
431,734
2017年10月末
430,008
2017年11月末
430,708
2017年12月末
429,676
エリア
北海道
39,231
39,121
39,158
39,029
東北
45,374
45,299
45,374
45,086
関東
122,583
122,512
122,455
122,232
信越
18,108
18,074
18,073
18,010
北陸
10,790
10,779
10,759
10,694
東海
57,678
57,566
57,475
57,290
近畿
51,931
51,800
51,793
51,689
中国
27,203
27,078
26,984
26,910
四国
19,676
19,633
19,678
19,627
九州
36,705
36,675
36,666
36,585
沖縄
2,455
2,471
2,461
2,461
JR6

■ 無線局統計情報

 

 NEWS & TOPICS 2018.03.03


アマチュア局の工事設計書における記載の簡略について

 
《JT65等運用のための適合表示無線設備への付属装置追加手続の簡素化》

アマチュア局の分野におきましては、最近、いわゆるJT65やFT8等、送信機にPC(パソコン)を接続した新たなデジタルモードによる運用に係る申請が増加しています。  これらの運用を行うために必要なアマチュア局の変更申請手続について、今般、従来からのいわゆるRTTYやPSK等を含めて一定の条件に合致するものについては、工事設計書の記載の一部を省略できる等の簡素化をすることとし、既に当局に到達している申請から簡素化を適用した対応を行いますので、お知らせいたします。


1 手続の簡素化の概要

【これまでの手続】  
JT65等の運用を行うために付属装置を追加する場合、送信装置が技術基準適合証明設備であっても、「16 工事設計書の欄(以下「工事設計書欄」といいます。)」(電子申請の場合も同じ)に「発射可能な電波の型式及び周波数の範囲」、「変調方式」、「終段管」及び「定格出力」の全ての事項を記載し、並びに「無線設備系統図」及び「付属装置諸元表」を添付して、手続を行う必要がありました

【簡素化適用後の手続き】  
今後は、上記付属装置の追加にあたっては、工事設計書欄に「無線設備系統図」及び「付属装置諸元表」を添付して届出を行うのみとなります。この場合において、工事設計書欄には対象となる装置ごとの技術基準適合証明番号と付属装置の資料が添付してある旨の記載のみが必要となります。

2 適用にあたっての条件等
 
本件に係る手続については、次の事項が条件となります。
1 対象となる送信装置が技適設備であって、かつ、既存のマイク端子(マイク端子相当のUSB等の端子を含みます。)にPC等を接続するものであること。
2 現段階におきましては、保証認定を必要とする場合の申請には適用されません。

※なお、従来どおり工事設計書欄に「発射可能な電波の型式及び使用する周波数の範囲」等を全て記載した申請も引き続きお受けいたしますが、この場合において、「13 電波の型式並びに希望する周波数及び空中線電力の欄(以下「指定事項欄」といいます。)」(電子申請の場合も同じ)の内容と矛盾のないようご留意ください。

3 一括記載コード(注)に含まれない電波の型式を使用する場合等の注意事項
 

新たに付属装置等を接続して運用しようとする電波の型式が、既に受けているアマチュア局の免許状に記載されていない場合には、あらためて電波の型式の追加指定(免許状への追記)に係る申請を行う必要があります。  該当する場合には、付属装置諸元表等の提出のほか、「指定事項欄」に必要な電波型式を記載した申請書の提出が必要となります。  

特に、次のような場合には電波の型式の個別の追加指定を受ける必要がありますので、ご注意ください。

【個別指定等が必要な場合(例:一括記載コードに含まれないもの等)】

・ 1.9MHzでA1Aのみの指定を受けている場合であって、デジタルモードを使用する場合
 (第3級アマチュア無線技士以上の場合は3MA、第4級アマチュア無線技士の場合は4MA)
・ CWのA2A(本体がAM変調モード)を24MHz以下で使用する場合
・ デジタルSSTV等のG1Eを24MHz以下で使用する場合
・ 第4級アマチュア無線技士でF2B(28MHz帯以上)を使用する場合
・ 24GHz以上の周波数を使用する場合 (その他、上記以外でも個別指定等を受ける必要がある場合があります。)

注:無線局免許手続規則第10条2の規定に基づく告示「アマチュア局において使用する電波の型式を表示する記号(総務省告示第127号)」

4 具体的な手続き方法

1.工事設計書等の記載方法及び記載例(PDF 245KB)
2.申請書提出前のチェックシート(PDF 112KB)

総務省 関東総合通信局 無線通信部 陸上第三課

 

 NEWS & TOPICS 2018.02.23


日本橋茅場町レピータ局JR1VM(1292.30MHz)
停波

                  
≪2018年2月22日〜25日≫

日本橋茅場町レピータ局JR1VM(1292.30MHz)の管理団体は、 総務省放送技術課の要請により東京マラソンの放送事業用無線局(FPU)の運用のため、下記の期間を運用休止します。

【運用休止期間】
2018年2月22日(木) 9時〜17時        
2018年2月23日(金) 7時〜17時
2018年2月24日(土) 5時〜17時        
2018年2月25日(日) 4時〜17時


日本橋茅場町レピータ局JR1VM、1292.30MHz(アンテはこのビルの屋上に設置)

 

 NEWS & TOPICS 2018.02.12


槇岡 寛幸氏(JH1UGF)
 サイレントキー

         


槇岡寛幸氏(JH1UGF)、1月24日より入院加療中のところ薬石効なく癌の発症により、2月7日午前11時*に亡くなりました。享年82歳 。ex JA4AGP、島根県出身。YAMA会代表、マキ電機(株)社長、モービルハム above1200MHzの筆者を歴任するなど、日本のUHF帯・SHF帯のパイオニアとして常に第一線で活躍されました。ご冥福を祈ります。

ここに生前賜りましたご厚誼に深謝致しますと共に謹んでご通知申し上げます。                 喪主:槇岡良子 外親戚一同、YAMA会・事務局 住友秀行

*2月13日、YAMA会事務局より訂正の連絡がありました 。(QTC-Japan.com)


「ミリ波情報」を講演するJH1UGF 槇岡寛幸氏(モービルハム2000年1月号掲載)

 
▼マキ電機に修理品、ご注文いただいている皆様へ▼

長い間、マキ電機 槇岡寛幸(JH1UGF)に 皆様から賜りましたご厚情に対し、心より感謝申し上げます。なお、マキ電機に修理品、ご注文いただいている皆様へ、 今後の対応をさせて頂きたいと思います。

連絡先(自宅)電話&FAX: 045-521-1949
連絡が取れない場合は、下記メールアドレスへ ご連絡ください。
メールアドレス: makidenki27@yahoo.co.jp
できるだけ早急にご対応したいと思います。 何卒宜しくお願いいたします。  
マキ電機・家族一同

追伸、 マキ電機に問い合わせのある知人等がいらっしゃいましたら、 この内容をお知らせいただければ幸いです。

 

 NEWS & TOPICS 2018.02.07


2018年度も恒例の新春SSTVミーティング

     ≪2月3日(土)、JI1EXF 鐘さんが経営する『廣東飯店』で
       


2018年度も恒例の新春SSTVミーティングが、2月3日(土)が開催されました。 ここのところの寒波、大雪で天気の心配もあったのですが、好天に恵まれまた関東のみならず岩手 からの参加者もあり盛大行われました。

ここ数年は、東京・秋葉原での開催でしたが、今年は『横浜』に会場を変えました。秋葉原では、ミーティングの前は、秋葉原ぶらりとなるのですが、今年は、横浜観光となりました。 赤レンガ倉庫横に海上保安庁の資料館にICOMの無線機が展示してあるという事で見学しました。皆さんもご存知の北朝鮮・工作船にまれていた無線機です。工作船や無線機のほかにも、電鍵や自爆スイッチの展示があり見応えがありました。

赤レンガ倉庫の横通ってぶらり横浜中華街へ、新年会場へ向かいました。今回は横浜クラブ会長のJA1OZK 綿貫さんのご尽力で、横浜クラブのメンバー でもあるJI1EXF 鐘さんが経営する『廣東飯店』で中華料理を食べながら新春ミーティングを 実施することができました。 また鐘社長のご厚意で、各テーブルに高級紹興酒の差し入れがあり、 料理もお酒も美味しくいただけました。 参加者の自己紹介と興味深いお話を聞きながら、あっと言 う間の 3時間をしく過ごすことができました。

またJJ1JWE 神戸さんからバームクーヘンやJI1 JRE武藤さんからのチョコやお菓子、広東飯店さんからお土産をいただいて解散となりました。 帰り道 は、横浜の秋葉原といわれるエジソンプラザにも立ち寄ることも出来、有意義な 1日でした。ハムショップの ハマーズがお休みだったのが残念でした。最後に幹事の神戸さん、武藤さんご夫妻に、準備などご 苦労、お世話様でした。来年も中華街、『廣東飯店』での開催予定となったようです。(レポート&フォト:
JH5CZY/1)

【ミーティング参加者コールサイン】
JA1CJB、JA1FLG、JA1FMU、JA1MEJ、JA1OZK、JA1XVY、JH1XVV、JR1ENT、JI1JRE、JI1MDE、JI1QYY、 JJ1JWE、JN1VNW、7K3MHZ、JH5CZY/1、JA6FOD/1、JA6OSL/1、JA7QM、JA8AYD/1、JA8CDG/1


SSTV新年会・記念写真 (横浜中華街「廣東飯店」)

 
ミーティング会場『廣東飯店』
JA1OZK 綿貫さん と JI1EXF 鐘さん 幹事の JJ1JWE 神戸さん
【海上保安庁の資料館】北朝鮮工作船見学
資料館展示 北朝鮮工作船
資料館展示 搭載無線機
資料館展示 電鍵等
 
 

 NEWS & TOPICS 2018.02.05


AZDEN AZM-550FZ 1.8MHz-28MHz+50MHzリニアアンプ


         
≪2月末発売予定、定価28万5千円≫

AZDEN(会長・佐藤文典氏)はハムフェア2017で参考出品したAZM-550FZ 1.8MHz-28MHz+50MHz(160m-10m)リニアアンプを定価28万5000円で今月末(2018年2月末)に発売すると、JARL東京支部大会(展示会)にて明言されました。

「昨年末に販売を開始予定でしたが、新スプリアス規格 に対応するため、今月末の販売開始予定です。 本機は見て分かるとうり、東京ハイパワー社の製品の 復活機です。全く同じ製品ですが、設計が古いためスプリアス 規格が異なることと、 部品の一部が製造・販売中止によりで入手できない物があり、これらの 置き換えをしています。 」と語っておられました。

ソリッドステートのリニアアンプに期待するファンも多く、 1KW級のリニアンプも鋭意開発中だそうです。発売が待たれます。「これからもアマチュア無線業界に積極的に取り組むべく 先頭に立ってイベント に参加することにしました。 」と出展の心意気を披露されました。同社はマイク、スピーカー、ミキサーなどの主力機のほかにアマチュア無線向きの通信機用ヘッドセットのAZC-203D、-202 D 、-201Cを発売しています。
なお、佐藤会長はJA1NZDを開局。創業者(佐藤孝平社長=1980年没)は ex JA1QKU(SK)。


アツデン株式会社:〒181-8533 東京都三鷹市上連雀1-12-17 三鷹ビジネスパーク
0422-55-5111 (代表) 創業:昭和27年8月16日 
Webサイト:http://www.azden.co.jp/about/#s01


AZDEN AZM-550FZ 1.8MHz-28MHz+50MHz(160m-10m)リニアアンプ。定価28万5千円
(
写真提供:JA1DSI)

 
 AZDEN AZM-550FZ PDF(ハムフェア2017で配布のパンフレット)
 

 NEWS & TOPICS 2018.02.04


東京・日本橋430&キロワットグループ 熱海で新年会

         
≪2月3日〜4日、熱海梅園近くの保養所で≫

1292.30MHzFMレピータ/D-STARレピータ東京日本橋430(JR1VM)、山中湖430(JP1YLH)の管理団体、並びにキロワットクラブのメンバーが熱海市内の保養所にて(遅い)新年会を開き、親睦を深めました。参加したのはJA1FUY、JF1GUQ、JA1KJW、JA1XVY、JA1CVF、JA1FPC、JR1TKT、JA7QMの8人でした。会場となった健康保険保養所は、日本一の早咲きの梅で有名な「熱海梅園」や楠木の巨木で有名な「来宮神社」などに近いロケーションです。

参加者が温泉と食事を楽しんだ後は、JF1GUQ制作による1990〜2000年ごろに記録した貴重な動画(640タヌキ狩り、9V1のSSTV愛好家、上海SSTVミーティング、SEANET コンベンションin9V1、デイトンハムベンション、パラグライダでSSTV)を鑑賞しました。折から「来宮神社」の節分豆まきが行われ大勢の参拝客でにぎわいました。また、JA1KJW中山さんは、保養所の近くでワイヤーアンテナを展開してQRP機を運用、電信で3局を交信したと報告がありました。(de JA1FUY/NV1)


左からJA1XVY、JA1KJW、JA1CVF、JR1TKT、JA1FUY、JA1FPC、JF1GUQ、JA7QM(保養所の前にて)

 
薫浮橋あたりから望む「梅見の滝」 18〜25年前の記録映画に見入るメンバー
 
「熱海梅園」近くの早咲きの熱海桜が5分咲き!
 
熱海の超有名店”わんたんや”
 
JR熱海駅で踊り子107号から下車、改札口でJF1GUQと合流して、駅前からタクシーに乗車、”わんたんや”に直行しました。運転手さんに「熱海のラーメン店の一番はどこでしょうね」と尋ねると、「わんたんやでしょう。最近は観光客の行列で地元は(人)食べられません」 洋食の名店”スコット”に隣接するので、場所はすぐにわかります。

20人ほどの行列に辛抱強く並び、カウンターとテーブル3つの狭い店内に入店。チャーシューワンタンメン(千円)を注文、昔ながらの支那そば風な味付けが美味!ワンタンと細麺のコンビネーション、しっかりした味付けのチャーシューを堪能しました。なお、スコットは脚本家で熱海の山の手にお住いの橋田寿賀子さんがお気に入りの洋食店として知られています。(レポート:JA1FUY)

参考:わんたんや(熱海市渚町10−14)、スコット(熱海市渚町12−6)
 

 NEWS & TOPICS 2018.01.31


QST2月号にハリウッド女優ヘディ・ラマーの記事

  
周波数ホッピングスペクトラム拡散の初期的な技術を開発し「全米発明家殿堂」入り

なぜ、女優ヘディ・ラマ―が紹介されているかというと、.........以下ウキペディアから...... 発明家としての彼女は第二次世界大戦期に作曲家のジョージ・アンタイルと共に、連合国側の魚雷の無線誘導システムが枢軸国側からの通信妨害の影響を受けないための周波数ホッピングスペクトラム拡散の初期的な技術を開発し、その特許を取得した。アメリカ海軍は1960年代になってからようやくこの技術を導入したが、この技術の原理は現代の符号分割多元接続・Wi-Fi・Bluetoothなどの技術にも取り込まれている。また、女優ヘディ・ラマ―とアンタイルはこの発明の功績により、亡くなった後の2014年に「全米発明家殿堂」入りを果たした。QSTの記事では、その女優ヘディ・ラマ―生涯を紹介している映画が3月に公開される模様です。

女優ヘディ・ラマ―の主演作のひとつがBlu-Rayで手に入ります。


サムソンとデリラ リストア版 [Blu-ray] ヘディ・ラマー (出演)、 ヴィクター・マチュア (出演)

QST 2月号 45ページの記事
 
 

 NEWS & TOPICS 2018.01.30


アマチュア無線局 「JARL会員局名録 2018−2019」発行

                  
≪1月30日に届きました≫

アマチュア無線を支える日本全国のJARL会員局を一冊に収録した2018-2019年版会員局名録が1月30日届きました。新版は約6万6千局を超えるJARL会員局(2017年7日現在)の掲載に加えて、JARL登録クラブリスト、レピータ局一覧、国際呼出符字列分配表、ITU・CQゾーン白地図などの資料をまとめて掲載しています。また、資料集も充実させ、最新のデータや情報を満載しています。なお、今回配送分は予約特別価格(税・送料込み3千円)です。

名簿にはコールサイン・氏名・住所のほかに従事者免許の種別・電力などを網羅しています。 A4判約500ページ、2018年1月発行、価格4,000円(本体3,400円+荷造り送料600円)、申し込みは社団法人日本アマチュア無線連盟(郵便振替・口座番号00110-13956) http://www.jarl.org  販売:電話03-3988-8752


アマチュア無線局 「JARL会員局名録 2018−2019」 手前は購入特典の下敷き「CQ ZONE MAP」 裏面は「GREAT CIRCLE MAP」

 

NEWS & TOPICS 2018.01.20


無線局免許証票の廃止等の規制緩和等に関する総務省のお知らせ

      
免許証票の廃止や免許状掲示義務の一部廃止等の規制緩和3月1日施行

総務省では、無線局の免許申請手続等に係る規制緩和等を図るため、電波法施行規則等の一部を改正する省令案を平成29年12月13日の電波監理審議会に諮問し、その結果を踏まえ、現在、制定に向けた所要の手続を進めています。 関連報道資料

今回の改正では、免許証票の廃止や免許状掲示義務の一部廃止等の規制緩和部分について、平成30年3月1日の施行を予定しています。(※現在、公布(官報掲載)に向けた手続を行っているところです。) 平成30年3月1日の施行を予定しているものは、以下のとおりですので、ご注意をお願いします。

 
1 免許証票の廃止(電波法施行規則第38条第3項)
免許証票については、無線局の送信装置のある場所に免許状を備え付けることが難しいアマチュア局を含む陸上移動局等が、「免許を有していること」を明らかにするため、免許状の代わりに備え付けることを求めてきた経緯にありますが、総合無線局監理システムにおける無線局データベースの充実等を踏まえ、免許状や無線局事項書等の備え付け書類による無線局管理でも支障がなく、かつ、規制緩和の観点も考慮し、平成30年3月1日より廃止する予定としています。 なお、現在、送信装置へ貼り付け(備え付け)ている免許証票については、施行後においても、そのまま貼り続けていても問題はありません。
2 免許状掲示義務の一部廃止(電波法施行規則第38条第2項)
免許状は、これまで、主たる送信装置のある場所に掲示することを義務としていましたが、無線局に備え付けておく管理でも支障がないことから、免許状を掲示する義務を、平成30年3月1日より廃止する予定としています。 なお、船舶局、無線航行移動局及び船舶地球局の免許状の取扱いは、従来どおり掲示が必要となっています。また、アマチュア局の免許状についても従来どおり、無線設備の常置場所への備え付けとなっています。
3 無線業務日誌の電子化(交信内容の音声による電磁的記録を可能とする)(電波法施行規則第43条の6)
無線業務日誌の記録が義務化されている船舶局、海岸局、航空局、航空機局及び固定局の交信内容等について、平成30年3月1日より音声による記録(録音)を可能とするものです。
4 電磁的方法により記録することができる提出書類等(FD申請)の廃止( フロッピ電波法施行規則第52条の2、無線局免許手続規則第32条、無線従事者規則第97条、登録検査等事業者等規則第24条、電波の利用状況の調査等に関する省令第9条)
ディスク(FD)自体の生産終了等の現状を踏まえ、FD申請を平成30年3月1日より廃止する予定としています。
5 無線設備の設置場所の変更検査を受けることを要しないアマチュア局の無線設備の拡大(昭和58年郵政省告示第532号)
現に免許を受けている空中線電力200ワット以下のアマチュア局の設置場所を変更する際、保証を受けた場合は、変更検査を受けることを要しないとしていましたが、空中線電力200ワット以下の無線設備で適合表示無線設備のみで構成されているアマチュア局の設置場所を変更する際も変更検査を要しないものとして、平成30年3月1日付けで告示を改正する予定としています。
 

NEWS & TOPICS 2018.01.08


電子情報通信学会創立100周年記念特別局 8J100EIC

             
≪2017年7月7日〜2018年3月31日≫

東京都武蔵野市からの運用のお知らせ 1/20(土) 1000頃-2100頃 総勢15名(予定)のオペレータにより、3.5MHzから2.4GHz(WARCバンド含む、1.9MHzも検討中)まで複数の周波数帯で同時に運用します。多数の局と交信できることを期待しています。

今週末、武蔵野通研から記念局の運用を行います。 Phone / CW に加えて、SSTV や RTTY モード、衛星通信も運用し てくださいとお願いされてますので、なるべく時間をとって運用し たいと思ってます。聞こえてましたら是非コールよろしくお願い いたします。 (TNX JH5CZY/1)


連絡先:iece100th@hp.jpn.org

局名: 電子情報通信学会創立100周年記念 JARL 特別局 コールサイン: 8J100EIC
運用場所:東京都武蔵野市 ( JCC1004 )
常置場所(NTT武蔵野研究開発センタ本館)からの運用です
日時: 2018年 1月 20日 (土) 9:00 〜 22:00

9:00集合で準備なので 実際には11時ぐらいからQRV になるか なと思います。 SSTV の運用時間は、適宜ですので正確にはア ナウンスできなくてすみません。 ( 私は、別件予定があり 16:00 で退出予定です )
 
運用予定: 1.9 〜2400MHz CW/SSB/FM/SSTV/RTTY/衛星
参照: http://hp.jpn.org/ieice100th/ あと、2/3 の横浜中華街新年会 も楽しみにしております。 よろしくお願いいたします。
 
50MHz ターンスタイルヘンテナ
144/430/1200MHz グランドプレーン DIAMOND X7000
3.5/7/10/14/18/21/24/28MHz 7m長垂直ロッド+ATU
 
 

 NEWS & TOPICS 2018.01.14


総務省 無線局統計情報から

     
≪平成29年11月末のアマチュア無線局数430,708≫

電波利用ホームページの無線局統計情報によりますと、平成29年1月末のアマチュア無線局数434,831から4,123局減少して11月末は430,708となりました。しかしながら10月末と比較して700局増になります。「無線局統計情報」は、電波法により定められた免許又は登録を受けた無線局に関するデータから、無線局数等について集計した統計情報です。その中からアマチュア無線局の統計を抜き出してまとめました。


地域
2017年6月末 
433,070
2017年9月末 
431,734
2017年10月末
430,008
2017年11月末
430,708
エリア
北海道
39,330
39,231
39,121
39,158
東北
45,529
45,374
45,299
45,374
関東
122,660
122,583
122,512
122,455
信越
18,114
18,108
18,074
18,073
北陸
10,908
10,790
10,779
10,759
東海
57,894
57,678
57,566
57,475
近畿
52,052
51,931
51,800
51,793
中国
27,439
27,203
27,078
26,984
四国
19,755
19,676
19,633
19,678
九州
36,921
36,705
36,675
36,666
沖縄
2,468
2,455
2,471
2,461
JR6

■ 無線局統計情報

 
 
QTC-Japan.com
(c) All Rights Reserved WWW.QTC-JAPAN.COM 2000-20118