(2015.12.31以前のニュースはこちら)
 NEWS & TOPICS 2017.01.06


JRI 2017 第一級及び第二級アマチュア無線技士国家試験


1 申請書の受付期間

4月期 2月1日〜20日(書面申請、電子申請)

8月期 6月1日
〜22日(書面申請)、6月1日〜20日(電子申請)

12月期 10月1日〜20日
(書面申請、電子申請)

注 郵送により申請書を提出する場合は、申請書が完備しており、受付期間中の消印のあるものに限り    受け付けます。

2 試験の日時及び試験科目

資格別
試験期
試験の期日
(点字の試験を含む)
試験科目及び試験開始時刻
第一級アマチュア
無線技士
4月期
 4月8日(土)
法 規
9: 30
無線工学
13: 00
8月期
 8月13日(日)
12月期
 12月2日(土)
第二級アマチュア
無線技士
4月期
 4月9日(日)
法 規
9: 30
無線工学
13: 00
8月期
 8月12日(土)
12月期
 12月3日(日)

3 試験地

 東京都、札幌市、仙台市、長野市、金沢市、名古屋市、大阪市、広島市、松山市、熊本市及び那覇市

4 試験問題の形式   多肢選択方式(点字による試験は記述式)

5 申請手続

(1) 申請方法 日本無線協会の定める様式による試験申請書の提出、又は、インターネットからの申請

(2) 試験手数料及び受験票等送付用郵送料

  第一級アマチュア無線技士:8,952円  第二級アマチュア無線技士:7,452円

詳しくは日本無線協会Webサイトをご覧ください。

ここで紹介している日程は予定で、試験会場は未定です。  詳細は、平成29年度のアマチュア無線技士国家試験の詳細が決定する1月 下旬ごろ日本無線協会(本部:03-3533-6022)におたずねください。

 NEWS & TOPICS 2017.01.04


ARRL VEC Tokyo-VE Team

              
次回の試験は2017年1月21日(土)

Tokyo-VE Teamの 次回試験日は2017年1月21日(土)です。 ただ今、受験申し込みを受け付け中です。失効したFCC免許をお持ちの方は、書類が準備できたら次回セッションを受験してください。 申し込み手順は通常の受験と同様です。受験申し込みは、2017年1月1日から受け付けます。受験料はUS$15.00または1,900円です。


申請手順、申し込み先、受験会場、時間等は
ARRL VEC Tokyo VE Team のWEBページ をご覧ください。


 

 NEWS & TOPICS 2017.01.04


2017年 新春SSTVミーティング in 秋葉原のご案内

2017年の新春SSTVミーティングのご案内です。 今回も「秋葉原」で開催することとなりました。お店は「肉の万世 秋葉原本店」になります。SSTV愛好家の皆様のご参加をお待ちしております。



日時:2017年2月11日(土曜)
   11時30分〜14時30分  

場所:肉の万世 秋葉原本店 七福神(7階)
       http://www.niku-mansei.com/contents/02honten/07sitifuku.html         〒101-0041 東京都千代田区神田須田町2-21
                  TEL: 03-5294-1207


会費:5千円 
申込締切:2015年1月29日まで
お申し込み、お問い合わせ先 : JJ1JWE神戸 minoru_kambe@yahoo.co.jp
ホームページ: http://akiba.geocities.jp/jasta7n1sft/sstvakiba2017.html
各局のご参加をお待ちしております。

会費の振込み先です。(前回と同じ口座です)
銀行 : 千葉銀行 我孫子支店 口座名:神戸 稔(かんべ みのる)
     店番号  口座番号 口座番号:007  3500485

幹事:JA2HYD 山越・7N1SFT 岩井・JJ1JWE 神戸

 

 NEWS & TOPICS 2016.12.31


「酉(とり)年生まれ」と「新成人」の人口
      -平成29年 新年にちなんで- (「人口推計」から)


         ≪酉(とり)年生まれは943万人 新成人は123万人

総務省統計局では,新年を迎えるに当たり,平成29年1月1日現在における「酉(とり)年生まれ」の人口と「新成人」の人口を推計しました。



1 酉(とり)年生まれの人口は943万人
 ・男性は457万人,女性は486万人
 ・昭和44年生まれが最も多い
 ・十二支の中で最も少ない

2 新成人人口は123万人
 ・新成人人口(平成8年生まれ)は123万人で前年比2万人増
  男性は63万人,女性は60万人
 ・新成人人口は2年ぶりに増加

 

 NEWS & TOPICS 2016.12.30


JAFF 日本フローラ・ファウナ・アワード

           ≪JAFFアワード・プログラムがスタート!

2016年8月8日09 UTCからJAFFアワード・プログラムがスタートしました。 下の表のスキームで発行されます。8月12日からアワードの発行を開始しました。 申請は、WWFFホームページ内のログサーチ経由で、WWFFホームページへの登録ユーザーのみが可能となります。WWFF, ワールドワイド・フローラ・ファウナという世界的プログラムに参加しています。移動運用好きの方々、DXCC, IOTAなどほとんどやり尽した方々のご参加をお待ちしております。(TNX JA1JCF)


 

 
JAFFについて
"JAFF"は、日本の自然公園から電波を出して交信したり、自然公園から発信している局と交信して、運用または交信した公園の数を競うアマチュア無線のプログラムです。 2016年8月8日からその数が一定の数に達した局を表彰する新しいアワードがスタートしました。 これはまた、2012年に始まったWWFF、"WorldWide Flora and Fauna"の一環としての活動で、JAFFの交信は、WWFFのアワードに有効です。

"JAFF"の"JA"は、アマチュア無線の世界で日本のことを意味し、"Flora and Fauna"は、フローラとファウナ、植物相・動物相のことですが、自然公園などの指定は動植物など自然の保護を主な目的としていることと、語感、語呂の良さから、自然公園に関わるアマチュア無線プログラムに使われてきました。

 
◎ プログラムの詳細はJAFF HOME を参照ください。
 

 NEWS & TOPICS 2016.12.21


関東総通で電波適正利用推進員の追加募集

     ≪地域社会の草の根から電波の公平かつ能率的な利用の確保に資するため

関東総合通信局では、電波の適正利用に関する民間による活動を通じ、国が行う電波監視活動とあいまって、地域社会の草の根から電波の公平かつ能率的な利用の確保に資するため、電波適正利用推進員(以下「推進員」という。)を下記により募集します。



1 応募資格  
推進員は、次に掲げる要件を満たしているものであること。
(1) 20歳から70歳までであること(ただし、再委嘱の場合は除く。今後、定年制を導入予定。) (2) 無線通信に関する一定の知識又は経験を有すること(無線従事者資格保有者等)
(3) 関東総合通信局が行う電波の適正な利用に係る活動に深い理解と関心を持ち、この制度に積極的に協力する熱意と識見を有すると認められること
(4) 活動区域(推進員が居住する市区町村及びその周辺)となる地域の事情に精通して いること (5) 推進員の活動を適切に行えると認められること
(6) 推進員の地位及び活動を政治的目的又は自己の利益に利用するおそれのないこと
(7) 現職の総務省職員及び警察官、海上保安官等の司法警察職員でないこと (8) 公職選挙法第3条に規定する公職にある者及びその立候補者でないこと 

2 活動内容

(1)電波の適正な利用等の電波に関する知識についての周知啓発のうち、地域のイベ ント会場や電波教室等における活動により、電波法令の不知や錯誤による不法・違法電波の未然防止のための情報提供に関すること
(2)混信その他の無線局の運用を阻害する事象及び電波の安全性に関し、相談を受け、 相談窓口の紹介をする等の助言を行うこと (3)その他電波の適正な利用について関東総合通信局長等に対し必要な協力をする こと

3 委嘱期間(予定)  
平成29年4月から2年を超えない範囲

4 募集人員  
関東総合通信局管内各都県において各若干名

5 応募  
所定の応募用紙に次の事項等を記載(手書き又はワープロ)し押印の上、平成29年1月12日(木曜日)(消印有効)までに関東総合通信局へ郵送にて応募願います。  なお、記載された個人情報については、推進員の募集及び委嘱事務のみに使用します。
(1) 住所、氏名、生年月日、所属、電話番号
(2) 無線関係資格、経歴
(3) 活動に当たっての抱負    
応募用紙 ワード形式(36KB)PDF形式(112KB)

6 選考及び結果の通知  
選考会により選考し、推進員をお願いする方には平成29年3月末までに、その旨通 知します。(選考は原則として書類審査により行いますので、応募者の来局は不要です。)

7 規律等
(1) 活動に当たっての規律
 ア: 推進員は、その活動上知ることのできた秘密を第三者に漏らしてはならない。その者が推進員でなくなった後も、同様とする。
 イ:  推進員は、その地位及び活動を政治的目的又は自己の利益及び委嘱外の活動に利用してはならない。
 ウ: 推進員は、その地位を乱用してはならない。
(2) 解嘱 推進員は、次の場合には解嘱されることがある。
 ア: 心身の故障のため、活動の遂行に支障があり、又はこれに堪えないとき?
  イ: 活動を著しく怠ったとき?
  ウ: (1)に規定する規律又は電波法若しくは同法に基づく命令に違反したとき?
  エ: 推進員たるにふさわしくない非行があったとき
 オ: 不正な手段により推進員の地位を得たとき
(3) 報酬
  ア: 無報酬とする。
  イ: 予算の範囲内において、活動に要する費用を支給する。

8 参考  
推進員の制度や活動状況については、電波適正利用推進員協議会HPを参考にしてください。

9 問い合わせ・応募先
関東総合通信局 電波監理部 電波利用環境課 担当:中村、浜崎
〒102-8795 東京都千代田区九段南1-2-1 TEL:03-6238-1801

◎各総合通信局で電波適正推進員の追加募集を行っていますので、総合通信局のホームページをご覧ください。

 

 NEWS & TOPICS 2016.12.20


アマチュア無線技士の相互承認対象国が拡大

           ≪1アマがCEPT当該資格所有者と同等とみなされる≫


総務省は、平成5年郵政省告示第326号の一部を改正する告示案に関する 意見の募集を平成28年10月13日〜11月11日までの間おこないました。 総務省はこの意見募集の結果を踏まえて、平成5年郵政省告示第326号 (外国において電波法第40条第1項第5号に掲げる資格に相当する資格、 各資格によりおこなうことができる無線設備の操作の範囲や、各資格により アマチュア局の無線設備の操作をおこなう場合の条件などの告示)の改正を 平成28年12月20日付けの官報で告示し、平成28年12月21日から施行される こととなりました。



この告示改正により、CEPT(欧州郵便電気通信主管庁会議)勧告T/R61-02 付録第2号別表第1号に規定される国のアマチュア無線の資格が、日本の 第一級アマチュア無線技士相当の資格として認証され、当該資格の所有者は 日本において第一級アマチュア無線技士の資格の操作範囲内で免許を受け たり、運用をおこなうことができることとなります。 同様に、日本の第一級アマチュア無線技士資格が、CEPTの当該資格のアマ チュア無線資格の所有者と同等と見なされ、当該国でアマチュア無線を運用 する申請ができるようになります。

●CEPT(欧州郵便電気通信主管庁会議)勧告T/R61-02付録第2号別表第1号に 規定される国

アルバニア、オーストリア、ベルギー、ベラルーシ、ブルガリア、クロアチア、 キプロス、チェコ共和国、デンマーク、フェロー諸島、グリーンランド、 エストニア、フィンランド、フランス、ドイツ、ギリシャ、ハンガリー、 アイスランド、アイルランド、イタリア、ラトビア、リトアニア、ルクセン ブルク、マケドニア旧ユーゴスラビア共和国、マルタ、モルドバ、モナコ、 モンテネグロ、オランダ、ノルウェー、ポーランド、ポルトガル、ルーマニア、 ロシア連邦、セルビア、スロバキア共和国、スロベニア、スペイン、スウェー デン、スイス、トルコ、イギリス

【ご参考】

平成5年郵政省告示第326号の一部を改正する告示案に係る意見募集の結果

欧州郵便電気通信主管庁会議との相互承認の概要


総務省総合通信基盤局は、相互承認の対象資格に第二級ア マチュア無線技士が含まれていない点 については、CEPT との調整の結果 、としています。

 

 NEWS & TOPICS 2016.12.19


電波法違反のアマチュア局に対する行政処分

  ≪許可を受けない無線設備を使用し免許状に記載ない周波数を使用して通信を行った

近畿総合通信局(局長:関 啓一郎(せき けいいちろう))は、電波法に違反した兵庫県たつの市在住のアマチュア局の免許人(男性68歳)に対して、本日から42日間の無線局の運用停止及び無線従事者の従事停止の行政処分を行いました。



【内 容
違反の概要
上記免許人は、第四級アマチュア無線技士の資格を有しているが、許可を受けていない無線設備を使用し、かつ無線局免許状に記載されていない周波数を使用して通信を行ったもので、この行為は、電波法第17条及び第53条に違反するものです。  なお、本件は関東総合通信局三浦電波監視センター(神奈川県三浦市)の電波監視により違反の事実が発覚したものです。
行政処分の根拠
無線局の運用停止処分は、電波法第76条第1項に、無線従事者の従事停止処分は同法第79条第1項に基づくものです。
関係法令及び
適用条項
第17条第1項、第53条、第76条第1項、第79条第1項


総務省近畿電波監理部 監視第一課

 

 NEWS & TOPICS 2016.12.17


自作(DIY)デジタル腕時計キット

            ≪上海問屋 自作(DIY)体験に最適!≫

自作(DIY)好きや、お子様のDIY体験などに最適な「DIYデジタル腕時計キット」です。 大きなフェイスはスケルトン素材になっているので、基盤が見えてカッコいい自作(DIY)感があるデザインです。基板にハンダ付けをしたりと、組みあがっていく工程は、DIY好きにはたまりません。 電池を入れて、デジタルの文字盤が点灯した時の喜びは作った人だけが味わえる醍醐味! 是非、チャレンジしてみてください。組み立て時間は、ハンダ付けの経験があれば1〜2時間くらいで組み立てられます。3,999円(税込)



 

 ■製品仕様
フェイスサイズ
 直径63mm
重量
 60g
対応サイズ
 腕周り:約130mm?215mm
電池
 CR2032×1 (別売)
マニュアル
 英語 / 中国語
付属品
 画像をご参照ください。
製品保証
 初期不良2週間

 

 NEWS & TOPICS 2016.12.15


ICOM IC-7610展示&プレ説明会 in アイコム東京ショールーム

  ≪2016年12月23日(金・祝)10:30〜15:30、アイコム東京ショールーム≫

アイコム株式会社アマチュア無線事業部は2016年12月23日(金・祝)10:30〜15:30、アイコム東京ショールーム(東京都中央区日本橋浜町3−42−3 住友不動産浜町ビル6F)にてIC-7610展示&プレ説明会を開催します。入場料無料、予約・申し込み不要。



【内 容
展示
 東京ショールームの公開(この日だけ休日公開)
 IC-7610、IC-R8600、他ショールーム常設展示
 D-STAR、DVゲートウェイ機能と画像伝送デモ
説明会
 11:00〜 IC-7610の概要説明(1回目)
 12:00〜 D-STAR DVゲートウェイ機能について
 14:00〜 IC7610の概要説明(2回目)
その他
 DRモード搭載D-STAR機のレピータリストを、最新版に書き換え
  いたします。無線機をご持参ください。
 対象機種:ID-31、ID-51シリーズ、ID-5100、ID7100

●アクセス方法
都営地下鉄 新宿線 浜町駅(A2番出口より徒歩5分)
東京メトロ 半蔵門線 水天宮駅 (5番出口より徒歩10分)
東京メトロ 日比谷線 人形町駅 (A1晩出口より徒歩15分)
都営地下鉄 浅草線 人形町駅 (A4番出口より徒歩18分)

●フェスティバルについてのお問い合わせ
sales@icom.co.jp 電話:06−6793−5303(平日9:00〜17:00)

 

 NEWS & TOPICS 2016.12.15


ICOM 広帯域ハンディレシーバー「IC-R6」に
     新色登場 「メタリックレッド」「メタリックブルー」


アイコム株式会社(本社:大阪市平野区、代表取締役社長:福井勉)は、全世界で好調な販売を続ける広帯域ハンディレシーバー IC-R6 の基本色「ブラック」に加え、「メタリックレッド」「メタリックブルー」(希望小売価格 \25,800、税別)を2017年1月下旬より発売します。今回、広帯域対応のハンディ型受信機としてロングセラーを続けるIC-R6に2色の新色が加わることで、全3色のラインナップからお好みのカラーを選んでいただけるようになりました。



品名 / 型名
 広帯域ハンディレシーバー IC-R6 (新色:メタリックレッド、メタリックブルー)
希望小売価格
 全色\25,800+税
発売予定
 2017年1月下旬発売予定
年間販売予定数
 国内外総計:4,000台(カラーバリエーションのみ)

追加する新色は、鮮烈な華やかさのなかにも重厚さを醸し出す「メタリックレッド」と、どこまでも続く澄んだ空の広がりを感じさせる「メタリックブルー」の2色。高性能レシーバーらしい存在感をもつ従来の「ブラック」とともに、3色で展開することで新たなユーザー様にご利用いただく機会の拡大を目指すものです。 アイコムは、今後もより多くのお客様に無線通信の世界をお楽しみいただける施策を展開することで、業界の活性化、シェアの拡大を推進してまいります。


【おもな特長】
・ブラック、メタリックレッド、メタリックブルーから選べる3色のバリエーション
・0.100〜1309.995MHzの広帯域をAM/FM/WFMでカバー。(一部周波数帯を除く)
・多彩なスキャン機能と100ch/秒※1の高速スキャンを実現。約15時間の長時間受信※2。
・空線キャンセラーをはじめとした充実のシグナリング機能※3。
・各種シグナリング機能と併用可能なVSC(ボイススケルチコントロール)機能。
・BTL回路&大型スピーカーの採用で、聞き取りやすい大音量を実現。
・エアバンドをはじめ、すぐに使える主な周波数をプリセット。

※1 VFOモード時。
※2 AF出力50mW、付属のNi-MH電池を使用、外部スピーカー(8Ω負荷)接続時。
※3 空線キャンセラー、トーンキャンセラー機能は全ての空線信号を検出するものではありません。

 

 NEWS & TOPICS 2016.12.05


ご利益のある 電電明神宮と賀茂別雷神社のお守り

虚空蔵法輪寺の電電宮は 電力、電気、電波、電子等あらゆる電気関係事業の発展と無事故安全を祈願します。賀茂別雷神社の「別雷」は「若雷」の意味で、若々しい力に満ちた雷(神鳴り)の神を意味し、雷除・嵐除の加護を知って参拝しました。 de JF1GUQ



虚空蔵法輪寺(こくぞう ほうりんじ) 京都府京都市西京区嵐山虚空蔵山町16
京都・嵐山の渡月橋から嵐山を望むと、山の中腹に法輪寺の多宝塔が見えます。  
法輪寺の山門をくぐり、石段を上がって行くと、途中に電気・電波を守護する鎮守の社『電電明神宮』がおまつりされています。


電電明神宮は電力、電気、電波、電子等電気関係事業のお守り


賀茂別雷神社(かもわけいかづちじんじゃ)は、京都府京都市北区上賀茂本山339 通称は上賀茂神社(かみがもじんじゃ)。 式内社(名神大社)、山城国一宮、二十二社(上七社)の一社。旧社格は官幣大社で、現在は神社本庁の別表神社。 ユネスコの世界遺産に「古都京都の文化財」の1つとして登録されています。 賀茂氏の祖神。「別雷」は「若雷」の意味で、若々しい力に満ちた雷(神鳴り)の神という意味です。雷除・嵐除の加護を知って参拝しました。

賀茂別雷神社の雷除けお守り

 

 NEWS & TOPICS 2016.12.05


2017年 新春SSTVミーティング in 秋葉原のご案内

暦では「大雪」も過ぎ朝夕冷え込む季節になりましたが、お元気にお過ごしでしょうか。 来年2017年の新春SSTVミーティングのご案内です。 今回も「秋葉原」で開催することとなりました。お店は、久しぶりに「肉の万世 秋葉原本店」になります。



日時:2016年2月11日(土曜)
   11時30分〜14時30分  

場所:肉の万世 秋葉原本店 七福神(7階)
       http://www.niku-mansei.com/contents/02honten/07sitifuku.html         〒101-0041 東京都千代田区神田須田町2-21
                  TEL: 03-5294-1207


会費:5千円 
申込締切:2015年1月29日まで
お申し込み、お問い合わせ先 : JJ1JWE神戸 minoru_kambe@yahoo.co.jp
ホームページ: http://akiba.geocities.jp/jasta7n1sft/sstvakiba2017.html
各局のご参加をお待ちしております。

会費の振込み先です。(前回と同じ口座です)
銀行 : 千葉銀行 我孫子支店 口座名:神戸 稔(かんべ みのる)
     店番号  口座番号 口座番号:007  3500485

幹事:JA2HYD 山越・7N1SFT 岩井・JJ1JWE 神戸

 

 NEWS & TOPICS 2016.12.04


違法な運用を繰り返す無線局を摘発

          
≪埼玉県吉川警察署と共同で電波法違反の無線局の取締りを実施≫

総務省関東総合通信局(局長 高崎 一郎)は、平成28年9月9日、埼玉県吉川市内において、埼玉県吉川警察署と共同で電波法に違反した無線局の取締りを実施しました。


本件は、アマチュア無線局の免許人が、アマチュア無線の免許では許されていない27MHz帯の周波数を使用したため、平成27年3月に関東総合通信局から69日間の無線局の運用停止処分と無線従事者の従事停止処分を受けたにもかかわらず、その後、再び27MHz帯周波数での運用を確認したため、下記の者を電波法第53条違反の容疑で摘発し、今般、12月2日に吉川警察署が被疑者を書類送致したものです。

埼玉県吉川市在住の男性(72歳) 無線局の運用違反 (指定外周波数の電波発射)

総務省 関東総合通信局 電波監理部 監視第二課

 

 NEWS & TOPICS 2016.12.03


ARRL VEC Tokyo-VE Team

              
次回の試験は2017年1月21日(土)

Tokyo-VE Teamの 次回試験日は2017年1月21日(土)です。 ただ今、受験申し込みを受け付け中です。失効したFCC免許をお持ちの方は、書類が準備できたら次回セッションを受験してください。 申し込み手順は通常の受験と同様です。受験申し込みは、2017年1月1日から受け付けます。詳しくは VEチームのホームページ をご覧ください。





ARRL VEC Tokyo-VE TeamのHP

 

 NEWS & TOPICS 2016.12.03


総務省 電波利用 電子申請・届出システム Lite     
      
       
≪メンテナンスに伴うシステム停止(予定)のお知らせ≫
            
    

電子申請・届出システム Liteにつきましては、システムのメンテナンス作業のため、 下 記の期間、システムのご利用に制限が発生します。年末年始の長期間ご利用できない機能 がありますので、ご注意ください。


 【申請・届出(電子納付による手数料の納付も含む)ができない期間】
 平成28年12月22日(木) 19時00分 〜 平成28年12月23日(金)? 8時30分
 平成28年12月30日(金)? 8時00分 〜 平成28年12月31日(土)? 8時00分


 【電子納付による手数料の納付のみご利用できない期間】
 平成28年12月10日(土)? 9時00分 〜 平成28年12月10日(土) 17時30分
 平成28年12月16日(金) 22時30分 〜 平成28年12月17日(土) 14時00分
 平成28年12月28日(水) 22時30分 〜 平成28年12月30日(金)? 8時00分
 平成28年12月31日(土)? 8時00分 〜 平成29年 1月 4日(水)? 0時30分

※電子納付による手数料が発生しない申請・届出は通常どおり利用できます。

総務省 電波利用 電子申請・届出システム Lite ホームページURL http://www.denpa.soumu.go.jp/public2/index.html

 

 NEWS & TOPICS 2016.11.19


JA1CID 松尾 靖士 氏 SK        
   

            
    

JA1CID 松尾靖士氏 本年5月、肺ガンのため亡くなったと 奥様(緑様)からお知らせを頂きました。昭和16年5月1日生まれの75歳。町田市成瀬台。1960年頃に開局、CW運用を中心に活躍されました。写真はホリゾンタルクラブの会報No.2(1961年4月発行)に掲載の記事「マイシャック」 から写真をお目にかけます。ご冥福を祈ります。


送信機、VFOともに三和のもの、送信機はよくないがVFOはFB。大きな受信機は高1中2、ダイアルはバーニアダイアルを使用して滑らかに回る。キーは縦型、復式、バッグキー、エレクトロキーなどなんでもが揃っている。

ホリゾンタルクラブの会報No.2
(1961年4月号)
 
 

 NEWS & TOPICS 2016.12.02


JA1ID 倉本 次彦氏 SK       
   

            
    

JA1ID 倉本次彦氏が去る4月29日に85歳で亡くなっていることが、奥様からの連絡で分かりました。倉本氏はJMHC東京のメンバーとしてモービルハムの普及に尽力されました。東京都世田谷区。元テレビ朝日社員。JMHCは日本モービルハムクラブの略称で、クラブの発足は1961年4月、後にJMHC東京が「東京オールド」と名称を変更しました。2015年6月8日、東京オールドは50年余の活動に幕を閉じ解散に至りました。
「モービルハム草創期」
を併せてごらんください。


(左)JMHCが編集・執筆の無線と実験・増刊号「モービル・移動無線の技術」誠文堂新光社刊 と「'72‐'73JMHC/モービルハムコールブック」を手にするJA1ID/倉本氏。 
(右)愛車のヒルマンのリアバンパーに51MHzの1/4λ(1.5m)ステンレスホイップを装着。

 

 NEWS & TOPICS 2016.11.19


37日間の運用停止処分及び無線従事者の従事停止処分
  
42日間の運用停止処分及び無線従事者の従事停止処分          
   

            
    

総務省関東総合通信局(局長:高崎 一郎)は、電波法に違反した下記の2名に対して無線局の運用停止処分及び無線従事者の従事停止処分を行いました。 本件は、関東総合通信局三浦電波監視センターの電波監視により違反の事実が発覚したものです。

関東総合通信局では電波利用秩序の維持を図るため、今後も着実な電波監視を行い、電波法違反に対しては厳正に対処してまいります。


1 行政処分の内容等
東京都世田谷区在住のアマチュア局の免許人(男性61歳)  
37日間の無線局の運用停止処分及び無線従事者の従事停止処分

千葉県市川市在住のアマチュア局の免許人(男性73歳)
42日間の無線局の運用停止処分及び無線従事者の従事停止処分

※違反概要
(ア) 日本のアマチュア局には使用を許可していない周波数によりデジタル文字通信(JT65)を行ったもので、電波法第53条に違反した。
(イ) 許可されていない無線設備及び指定されていない周波数を使用して通信を行ったもので、電波法第17条及び同法第53条に違反した。

2 行政処分の根拠  
無線局の運用停止処分は電波法第76条第1項に、無線従事者の従事停止処分は同法第79条第1項に基づくものです。 

総務省関東総合通信局   電波監理部 宇宙国際監視課

 

 NEWS & TOPICS 2016.11.11


不法な「外国規格の無線機」禁止
            
  ≪
電波法令で定める技術基準に合致せず、使用すると電波法違反に該当する無線機
            
    

外国製無線機の使用について  最近、一部の店舗、通信販売業者、インターネット等において、外国から輸入された無線機が販売されております。また、外国で購入した無線機を国内に持込むケースも多くなっています。 その中には、日本の電波法令で定める技術基準に合致せず、使用すると電波法違反に該当する無線機があります。これらの多くは、米国の基準であるFCC規格等に合致していますが、日本の電波法令に合致していないため、国内では周波数の割当てができません。

外国規格の無線機は国内では使用できない場合があります。使用すると他の無線局等に妨害を与えるおそれがありますので、注意して下さい。電波利用環境保護活動のため、外国規格無線設備(FRS・GMRS等)対策ラジオCMを行いますので、お知らせいたします。 平成28年11月14日(月曜日)から11月25日(金曜日) 番組放送時間内又は終了後の20秒スポット




■使用すると電波法に違反するおそれのある輸入無線機の例

FRS (Family Radio Service) 及び GMRS (General Mobile Radio Service)  
日本で使用することのできる特定小電力トランシーバーと比べて、安価である、通話距離が長い、チャンネル数が多くて便利、などと宣伝されています。  462メガヘルツ帯及び467メガヘルツ帯の周波数を使用する無線機で、防災行政無線及び放送事業用無線などの重要無線通信に妨害を与えるおそれがあります。

コードレス電話  
日本製に比べて通話距離が長い、デザインが優れている、安価である、などと宣伝されています。2.4ギガヘルツ帯の周波数を使用する無線機で、特定小電力データ通信(無線LAN)等に妨害を与えるおそれがあります。

ワイヤレスカメラ(ベビーモニター含む)  
900メガヘルツ帯、1.2ギガヘルツ帯、2.4ギガヘルツ帯の周波数を使用する無線機で、航空機の管制、携帯電話、特定小電力データ通信(無線LAN)等に妨害を与えるおそれがあります。  実際に重要無線通信に妨害を与えた例もあります。

販売店への指導
電波法に定める技術基準に合致しない無線設備の販売業者等への指導を行っています。

総務省関東総合通信局

 

 NEWS & TOPICS 2016.11.11


大和クラブ キリバス(T30)運用計画
            
          ≪
Kiribati Tarawa"Lagoon Breeze Lodge
            
    

今年の大和クラブメンバーによる海外移動はキリバス(T30)に決まりました。
日時:11月8日成田発 フイジー経由、11月18日帰国 。運用場所は"Kiribati Tarawa"Lagoon Breeze Lodge” です。運用期間:11月10日〜16日を予定します。


キリバスの国旗

コールサインとメンバー

T30KJ
JA1KJW
中山 寿
T30MA
JA3MCA
橘  薫
T30VE
JA8VE
斉藤邦夫
T30JY
JA1JQY
松井重雄


設備:ELECRAFT K2、K3 x 3台、リニアアンプ1台
運用バンドとモード:160m〜10m SSB、CW、RTTY
アンテナ:Hexbeam 3本、ダイポール等  
QSL: ホームコール宛てSASE 又は BUREAU経由でお願いします。
de JA1KJW

 

 NEWS & TOPICS 2016.11.08


電波法違反の無線局及び無線従事者に対する行政処分
            
   
使用を許可していない周波数によりデジタル文字通信(JT65)を行った
            
    

総務省関東総合通信局(局長:高崎 一郎)は、電波法に違反した下記の者に対して無線局の運用停止処分及び無線従事者の従事停止処分を行いました。  本件は、関東総合通信局三浦電波監視センターの電波監視により違反の事実が発覚したものです。関東総合通信局では電波利用秩序の維持を図るため、今後も着実な電波監視を行い、電波法違反に対しては厳正に対処してまいります。



1 違反の概要  
日本のアマチュア局には使用を許可していない周波数によりデジタル文字通信(JT65)を行ったもので、この行為は電波法第53条に違反するものです。

2 行政処分の根拠
無線局の運用停止処分は電波法第76条第1項に、無線従事者の従事停止処分は同法第79条第1項に基づくものです。

埼玉県狭山市在住の アマチュア局の免許人(男性53歳)
42日間の無線局の運用停止処分及び 無線従事者の従事停止処分 


総務省関東総合通信局   電波監理部 宇宙国際監視課

 

 NEWS & TOPICS 2016.11.03


KENWOOD アマチュア無線機TH-D74プレゼンテーション
            
      ≪
144/430MHz デュアルバンダー TH-D74NEW
            
    

144/430MHz デュアルバンダー TH-D74NEW 希望小売価格:72,800円(税抜き) 出力/5W  技術基準適合証明等取得機種 APRS パケット通信を応用して双方向でリアルタイムなデータ通信を実現する通信プロトコル、APRSに対応。GPSを利用した位置情報やローカル情報の共有、メッセージ交換など、さまざまな機能を利用した通信が本機単体で楽しめます。 GPSによる自局のリアルタイム情報、または予め設定した自局の情報と、相手局の距離/方角/進行方向/移動速度をひと目で表示できる相対表示コンパスに対応。自局との位置や進行方向の関係を認識しやすくしました。気象局の情報は降雨量、気温、風向、風速、気圧、湿度データをカラーで表示できます。


 

 NEWS & TOPICS 2016.11.02


電波法違反の無線従事者に対する行政処分
            
      ≪
指定されていない周波数でアマチュア無線局を運用した
            
    

東北総合通信局(局長:岡野 直樹)は、指定を受けていない周波数で無線局を運用した無線従事者2名に対して行政処分を行いました。  当局では、電波利用の秩序を維持するため、着実な電波監視のもと、徹底して法令遵守を周知していくとともに、電波法令違反には厳正に対処してまいります。



福島県喜多方市在住の男性(59歳)

指定されていない周波数でアマチュア無線局を運用し、電波法第53条の規定に違反した。

アマチュア無線局を運用すること、及び無線従事者(第2級、第3級及び第4級アマチュア無線技士)として従事することを平成28年10月27日から37日間停止する。

福島県会津若松市在住の男性(71歳)

指定されていない周波数でアマチュア無線局を運用し、電波法第53条の規定に違反した。

アマチュア無線局を運用すること、及び無線従事者(第3級及び第4級アマチュア無線技士)として従事することを平成28年10月27日から37日間停止する。

 東北総合通信局   電波監理部監視課

 

 NEWS & TOPICS 2016.11.02


所沢市民フェスティバルで「電波教室」
            
     ≪
埼玉県電波適正利用協議会。10月29日(土曜日)・30日(日曜日)
            
    

埼玉県電波適正利用協議会(富田 忠会長)は10/29(土)〜10/30(日)9:30-17:00の両日、所沢航空記念公園で開催の「所沢市民フェスティバル」の団体&行政活動PRコーナーにて啓発活動を行いました。同テントにて「電波相談コーナー」、「リーフレット及びグッズ等の配布による周知・啓発活動」、「電波教室」を開いて小学生・中学生を対象にDVD”電波クンを探せ”を視聴した後、”AMラジオ”を製作しました。。


総務省関東総合通信局の後援を得て啓発活動を行いました

 

 NEWS & TOPICS 2016.10.27


QTC-Japanハムクラブ 
       八丈島移動運用記念QSLカード

     ≪
10月29日(土曜日)・30日(日曜日)
            
    

QTC-Japan ハムクラブ(JA1ZNG) 10月1日(土)〜10月3(月)の3日間、東京都八丈島八丈町への遠征計画が実施に移されました。羽田空港から全日空(ANA)のエアバスA320で約55分、有志5人(JH1VVW、JF1GUQ、JA1KJW、JA1XVY、JA1FUY)が参加し、 東京都八丈島八丈町大賀郷のペンション「ハウスタンポポ」から移動運用を行いました。

JA1XVY平野氏はICOM IC-706 トランシーバーとオートアンテナチューナーAH-4にロングワイヤーを組み合わせて、ノートPCにインストールのMMSSTVでSSTVを運用しました。また、JA1KJW中山氏がElecraftのK2トランシーバーに7/14/21/28 MHz、10/18/24 MHzダイポール、6m長つり竿2〜3本、自作のHEXアンテナを用意してCWモードを運用しました。JA1KJWがCW にて260、JA1XVYがSSTV にて20 QSOでした。

QSL カードはビューローに送付済みです。


JA1XVYとJA1KJWのオペレーション
(写真の上にマウスポインターを置くとイメージが変わります)

 

 NEWS & TOPICS 2016.10.26


長崎「青少年の科学の祭典」でSSTVやCWの運用
            
     ≪
10月22日23日の2日間、長崎市科学館で「青少年の科学の祭典」

            
    

長崎は「長崎くんち」「ねんりんピック」シーボルト関連の行事が続いていました。 10月22日23日の2日間、長崎市科学館で「青少年の科学の祭典」が開催され、 会場に「楽しいアマチュア無線」のコーナーを開設して来場者へSSTVやCWの運用、実験 を行いアマチュア無線の楽しさを伝えました。 そのコーナーへ2008年ノーベル化学賞を受賞された下村博士ご夫妻が来訪、アマチュア無線に 興味を示し、特に綺麗な画面を見ながらSSTV関連の質問を受ける担当者が汗だくで答える サプライズがありました。

他のコーナーも廻られましたが地球、宇宙を駆け回る電波には特に関心を頂きました。 科学に対する探求心の深さには頭の下がる思いです、ハムの資格を希望したいものですが 米国在住の為、ARRLへお願いします。HI  写真添付します。 来場者は4,000名、5,000名、計9,000名でした。 坂上勝人 JH6HAZ(長崎市)


↑ SSTVの受信画像
下の写真にマウスポインタを置くとイメージが変わります。
下の写真にマウスポインタを置くとイメージが変わります。

 

 NEWS & TOPICS 2016.10.25


所沢市民フェスティバルで「AMラジオ工作教室」
            
     ≪
埼玉県電波適正利用協議会。10月29日(土曜日)・30日(日曜日)
            
    

埼玉県電波適正利用協議会(富田 忠会長)は10/29(土)〜10/30(日)9:30-17:00の両日、所沢航空記念公園で開催の「所沢市民フェスティバル」の団体&行政活動PRコーナーにて啓発活動を行います。同テントにて「電波相談コーナー」、「リーフレット及びグッズ等の配布による周知・啓発活動」、「AMラジオの作成及び電子ブロックを使ったラジオ工作教室」を行います。


「所沢市民フェスティバル」は、市制施行30周年を記念し、昭和55年11月2日・3日の2日間、市民のコミュニティづくりの場として盛大に開催されました。以後2回目からは、「手づくりの祭典」として、市民(実行委員会)が主催し、所沢市と埼玉県の後援を得て開催し、回を重ねるごとに盛り上がりを増してきています。

毎年、多彩な企画があり、所沢市内をはじめ県内外から2日間で延べ30万人を超える来場者が訪れ、県内でも有数のイベントです。市民フェスティバルでは、幅広い年齢層の方々が楽しめるように、参加するもの、観るものなどたくさんの企画を予定しています。所沢市民フェスティバルについての詳しい情報は、下のリンク、「所沢市民フェスティバル公式ホームページ」でご案内しています。

◎詳細はWEBサイトを参照ください。

◎第37回所沢市民フェスティバル会場案内図PDF

 

 NEWS & TOPICS 2016.10.25


東京・昭島市民文化祭 科学展
            
     ≪
アマチュア無線の交信実演等。10月29日(土曜日)・30日(日曜日)
            
    

10/29(土)〜10/30(日)9:30-17:00の両日、東京・昭島市民文化祭科学展に於いてKOTORIホール(昭島市民会館) 公民館3F実習室(昭島駅北口徒歩7分)にて「水で作る燃料電池のしくみ」と「アマチュア無線公開実験」、DVD(南極観測隊他)の放映 ・海外QSL、アワードの展示を行います。



日付
 10月29日(土曜日)・30日(日曜日)
時間
 午前9時30分から午後5時
場所
 公民館実習室
内容
 水で作る燃料電池のしくみと公開実験。DVDの放映(南極観測隊他)。
  アマチュア無線の交信実演等。


◎詳細はWEBサイトを参照ください。

 

 NEWS & TOPICS 2016.10.25


東京・府中アマチュア無線クラブ
            
        ≪
府中市民芸術文化祭に出展 11月5日〜6日
            
    

府中アマチュア無線クラブは11月5日〜6日の両日、「2016府中市民芸術文化際に参加し公開運用、活動紹介、アマチュア無線関連の展示、体験・紹介、自作機器コンクール、後援会が行われます。



2016府中市民芸術文化祭
日時:11/5(土)12:00-17:00    11/6(日)10:00-16:00
場所:府中グリーンプラザ6F大会議室   京王線府中駅北口1分

出展内容
・公開運用
・活動紹介
・アマチュア無線関連の展示
・体験・紹介など
・自作機器コンクール
・講演会(11/6 13:00-14:30)  「気象業務での電波の使われ方」

◎詳細はWEBサイトを参照ください。

 

 NEWS & TOPICS 2016.10.22


大和クラブ キリバス(T30)運用計画
            
          ≪
Kiribati Tarawa"Lagoon Breeze Lodge
            
    

今年の大和クラブメンバーによる海外移動はキリバス(T30)に決まりました。
日時:11月8日成田発 フイジー経由、11月18日帰国 。運用場所は"Kiribati Tarawa"Lagoon Breeze Lodge” です。運用期間:11月10日〜16日を予定します。


キリバスの国旗

コールサインとメンバー

T30KJ
JA1KJW
中山 寿
T30MA
JA3MCA
橘  薫
T30VE
JA8VE
斉藤邦夫
T30JY
JA1JQY
松井重雄


設備:ELECRAFT K2、K3 x 3台、リニアアンプ1台
運用バンドとモード:160m〜10m SSB、CW、RTTY
アンテナ:Hexbeam 3本、ダイポール等  
QSL: ホームコール宛てSASE 又は BUREAU経由でお願いします。
de JA1KJW

 

 NEWS & TOPICS 2016.10.22


第39回(2016年度) SSTVアクティビティコンテスト結果

      
 










今回のコンテストでは国内部門60局、海外部門34局、合計94局のサマリーの提出がありました。内、初参加(サマリーに記載されているもの) が国内3局、海外6局の計9局ありました。

各部門の入賞局は、

国内部門
1位 JA3OEN  100929点
2位 JR3IIR   71665点
3位 JN1VNW   45232点

海外部門
1位 UT5EPP    47025点
2位 UA6JQ    28860点
3位 R6AJ     21210点


入賞者には、楯を贈ります。
今回のコンテストに初参加で申告された局の最高得点局にはニューフェース賞も併せて贈ります。

ニューフェース賞:  
国内部門:JK3UDU   9513点  
海外部門:YO9BCM  12341点

特別賞
ベストYL賞: YL局の参加もありましたので、特別賞として最高得点局に賞を贈ります。
国内部門JH8XIZ  24840点
海外部門:該当なし

今年も、JA8ANQ 酒井OMから楯の費用をドネーションいただけることになりましたので、楯費用に充当させていただきます。書面をお借りして酒井OMに感謝申し上げます。

◎各局の、集計結果表(PDF)はこちらをクリックしてご覧ください。

JASTAコンテスト事務局 (TNX JA1XVY)

 

 NEWS & TOPICS 2016.10.15


JH1OOK 山田 淳氏 SK
            
         ≪
東京ラジオデパート」の【桜屋さん】店主
            
    

10月15日、山田 淳氏が逝去されました。「東京ラジオデパート」の【桜屋電機店】(東京都千代田区外神田1丁目10−11 東京ラジオデパート 1Fの店主として自作派アマチュアの皆さんの部品提供をあの笑顔と面白い話し振りで接してくれました。部品の知識は別格で使い方や入手困難な部品についても探していただいたり助けていただきました。 謹んでご冥福をお祈りします。



 

 NEWS & TOPICS 2016.10.13


電波法違反の無線従事者に対する行政処分
            
  ≪
無線設備の操作を行うことができない14MHz帯の周波数において通信を行った
            
    

東北総合通信局(局長:岡野 直樹)は、電波法令に違反した無線従事者に対して行政処分を行いました。  当局では、法令遵守に関する周知の徹底と電波監視により電波利用秩序の維持を図り、電波法令違反に対しては厳正に対処してまいります。



岩手県宮古市在住の男性(53歳)

第3級アマチュア無線技士及び第4級アマチュア無線技士の資格では無線設備の操作を行うことができない14MHz帯の周波数において通信を行い、電波法第18条第1項、第39条の13、第53条に違反した。

無線従事者(第3級アマチュア無線技士及び第4級アマチュア無線技士)として、その業務に従事すること及びアマチュア無線局を運用することを平成28年10月7日から43日間停止する。

 東北総合通信局   電波監理部監視課

 

 NEWS & TOPICS 2016.09.29


電波法違反の無線局及び無線従事者に対する行政処分
            
    ≪
使用を許可していない周波数でデジタル文字通信(JT65)を行った
            
    

総務省関東総合通信局(局長:高崎 一郎)は、電波法に違反した下記の者に対して無線局の運用停止処分及び無線従事者の従事停止処分を行いました。本件は、関東総合通信局三浦電波監視センターの電波監視により違反の事実が発覚したものです。関東総合通信局では電波利用秩序の維持を図るため、今後も着実な電波監視を行い、電波法違反に対しては厳正に対処してまいります。



日本のアマチュア局には使用を許可していない周波数によりデジタル文字通信(JT65)を行ったもので、この行為は電波法第53条に違反するものです。無線局の運用停止処分は電波法第76条第1項に、無線従事者の従事停止処分は同法第79条第1項に基づくものです。 

無線従事者 栃木県宇都宮市在住のアマチュア局の免許人 (男性69歳)
行政処分の内容 37日間の無線局の運用停止処分及び 無線従事者の従事停止処分

 

 NEWS & TOPICS 2016.09.07


サイレントキー JI1FOL 矢田 和明氏           
  

            
    

矢田和明氏(JI1FOL)は9月7日未明に逝去されました。 昨年11月28日夜、心筋梗塞で緊急搬送、 処置後に脳梗塞を発症し、一時は車いすに乗るところまで回復したものの、 リハビリ目的の転院後に肺炎を起こしたことから体調を崩し治療を続けていました。1932年生まれ。東京都豊島区。70歳で「1アマ高齢挑戦記」(QTC-ジャパン)を執筆されて高齢者に勇気を与えました。その後、1アマの試験内容が簡単になったと聞き、「マニアの資格試験を簡単にするなんて、やってることが逆じゃないか!」と憤慨していたと伺いました。 ご冥福を祈ります。 9月9日13時から落合葬儀場にて直葬を行うとのことです。


対馬にて移動運用の矢田さんによるオペレーション(2003年5月) 

JI1FOL/6 対馬移動運用のQSLカード

 

 NEWS & TOPICS 2016.09.02


総務省 電波利用 電子申請・届出システム システム停止(予定)
            
  ≪
平成28年10月 9日(日) 17時00分〜平成28年10月10日(月) 8時30分(予定)
            
    

メンテナンスに伴うシステム停止(予定)のお知らせ 下記の日程でシステムメンテナンスを行うため、その間、当システムをご利用いただく ことができません。利用者の皆様には大変ご迷惑をおかけしますが、ご理解、ご協力を お願いします。



申請・届出(電子納付による手数料の納付も含みます。)ができない期間】
停止時間: 平成28年10月 9日(日) 17時00分〜平成28年10月10日(月) 8時30分(予定)

この他に、手数料の電子納付のみがご利用できない期間につきましては、 下記URLのお知らせ一覧のページをご覧ください。 http://www.denpa.soumu.go.jp/public2/news/index.html

総務省 電波利用 電子申請・届出システム Lite ホームページURL http://www.denpa.soumu.go.jp/public2/index.html

 

 NEWS & TOPICS 2016.09.01


八重洲創業60周年記念コンテストを開催
            
     ≪
開催期間: 2016年9月1日 18:00 JST〜12月31日 18:00 JST
            
    

YAESU 製品を日頃よりご愛顧いただいているお客様に感謝の意を込めて 八重洲創業60周年記念コンテストを開催します。




開催期間: 2016年9月1日 18:00 JST〜12月31日 18:00 JST

コンテストの概要
コンテストは、以下の6部門で行います。
   @ WIRES-X 部門
   A C4FM 部門
   B HF Phone 部門
   C HF CW 部門
   D HF DATA 部門
   E マルチ 部門

参加資格:  日本国内のアマチュア局 (但し、交信相手はサービス局として海外局も可能)
参加部門:  個人:@ からEの中から1つを選択
       社団局: E マルチ部門のみ

・JARL規定のコンテスト用バンドプランにとらわれず、通常交信の中でコンテストナンバーを 交換していただければ加点対象となります。

・CQの出し方などには取り決めを設けません。一般的なコンテスト形式のCQや、通常QSO での参加も可能です。

・CQの際に「YAESUコンテスト」や、「八重洲60周年コンテスト」など、本コンテストに関わるコメントは 自由にご活用ください。

・JARLバンドプラン、運用指針、電波法令に従った運用を行ってください。

・60局以上とコンテストナンバーの交換が行われたログシートを提出してください。 ただし、A C4FM部門 のみは10局以上の交信とします。

サマリーシート、コンテストログの提出

提出期限
郵送の場合  :2017年1月31日(火)当日消印有効
E-MAILの場合:2017年1月31日(火) 23:59(JST)

サマリーシート、コンテストログシートの送付先

郵送の場合: 〒140-0002 東京都品川区東品川2−5−8 天王洲パークサイドビル
八重洲無線株式会社 国内営業部 「YAESU 60周年記念コンテスト係」 宛

E-MAIL の場合:  contest@yaesu.com
(このメールアドレスはログシート受付専用となっております。 お問い合わせの受付やメールに対するご回答はできませんので予めご了承ください。)


詳しくはコチラをご覧ください。

 

 NEWS & TOPICS 2016.01.05


九都県市合同防災訓練(埼玉会場)埼玉県ふじみ野市役所東側広場
 
            
≪8月28日(日)9時〜13時≫         


九都県市合同防災訓練は、4つの都県(埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県)と5つの政令指定都市(横浜市、川崎市、千葉市、さいたま市、相模原市)が合同で防災訓練を行いました。今年は8月28日(日)9時〜13時ふじみ野市が、埼玉県会場として県と協力し開催しました。防災フェア会場にJARL埼玉県支部と埼玉県電波適正利用推進員協議会(富田忠会長)が参加しました。埼玉県支部は通信訓練を、推進員協議会は12名の推進員により共同啓発活動が行われました。



埼玉県電波適正利用推進員協議会のテント

JARL埼玉県支部による通信訓練

 
JARL埼玉県支部と埼玉県のテント
 

 NEWS & TOPICS 2016.08.24

 


こんなのもらいました!

        ≪
コールサイン入りオリジナルステッカー

            
    

8月20日、ハムフェア2016のビジネスコーナーの「総務省 電波利用 電子申請・届出システムLite」のブース前を歩いていると、アンケートに応えると何かがもらえると呼びこまれました。クイズラリーのようなものでブース内の柱に設問があり、いくつかの答えと自分のコールサインを用紙に記入して係の人に渡すとノートPCを操作して「複数の無線局をお持ちですね」に続いて「有効期間が一番近い局にしておきますね」と言いながら「コールサイン入りオリジナルステッカーをプリントしてくれました。



A5判(横15p、高さ21p)サイズのステッカーを、はがしてシャックの目立つところに貼っておくと免許更新を逃すことがありません。再免許申請は、免許の有効期間満了の1年前から、1か月前までに申請する必要があります。下の小さなステッカー3枚に有効期間満了日を記入して目立つところに貼っておくと更新忘れを防ぐことができます。

 
クイズラリー回収カウンター
 
ブースのノートPCが「電子申請・届出システム」の紹介に活躍しました
 
A4判53頁 の電子申請・届出システム「ご利用の手引き」(第5版)が特製のクリアファイルと共にプレゼントされました。
 
 

 NEWS & TOPICS 2016.08.21


ハムフェア2016 東京ビッグサイトで開幕

            ≪8月20日〜21日≫           


日本アマチュア無線界のビッグイベント「ハムフェア2016」が8月20日、21日の両日、東京都江東区の東京ビッグサイト(国際展示場)西2ホールにて開催されました。JARL、ビジネス、クラブ、JAIAの各コーナーが展示し、多くの来場者でにぎわいました。

 
↓ 以下の写真にマウスポインターを置くとイメージが変わります。
ハムフェア2016 来賓によるテープカット(東京ビッグサイト西2ホール)
 
アイコムがIC-7610を参考出品しました
 
CW複合機能付き4CH メモリーキーヤー 用意した50台(3,000円)があっという間に完売するほど人気があった(A1クラブ)
 
自作品コンテスト「7MHzCWトランシーバー」優秀賞第一席を受賞の本田進氏(JK1LSE)と(右)岡田さん(JA1CVF)。岡田氏は同コンテストで郵政大臣賞の受賞歴も。
 
JA1BU小野英雄氏(元JARL技術研究所所長)”昭和の衛星屋さん”の異名を持つ小野さんとりんかい線国際展示場駅でばったりお会いしました。de JF1GUQ
2枚目の写真はデイトンハムベンションのブース前でJA1AT横瀬薫氏とJA1FUYがアイボールQSO。de JA1FUY
 

 NEWS & TOPICS 2016.01.05


関東総通 不法無線局の取締りに貢献した捜査機関へ感謝状の贈呈 
          


総務省関東総合通信局(局長:高崎 一郎)は、平成27年に電波法違反取締りを実施し、不法無線局の排除について多大な功績のあった下記の捜査機関に対し、感謝状を贈呈します。 対象となった下記の捜査機関は、当局と共同又は捜査機関独自にダンプカー等の車両に設置された不法無線局などの取締りを実施し、多くの不法無線局の摘発を行っております。 不法無線局は、航空通信や防災無線といった重要な無線通信に妨害を与えることもあることから、当局としては、今後とも捜査機関と協力して不法無線局の撲滅に努めて参ります。



 

無線機の確認

 

 NEWS & TOPICS 2016.01.05


日経夕刊連載「アマチュア無線、再び」 
           第1回 GOを横目に深夜CQ


日本経済新聞8月1日夕刊、くらし版の体・験・学に「アマチュア無線、再び」の連載が始まり、その第1回目が【GOを横目に深夜CQ】登場し、
第2回【愛好家はピークの3分の1 デジタル化で新たな楽しみ】
第3回【シニアが集う秋葉原専門店 小型入門機種2〜3万円】
第4回【スマホ時代に役に立つのか  大震災時の通信インフラ】と続いて
第5回【雨上がり1000キロ先に思いはせ 河川敷から「誰か」に発信】
8月5日、最終回を迎えました。



 

 

 NEWS & TOPICS 2016.09.22 


アマチュア無線従事者資格取得者数(平成27年度末)
 
                  ≪前年比取得者数21,903増≫
          

       

平成27年度末のアマチュア無線従事者資格取得者数の推移

年度
H23
H24
H25
H26
H27
1アマ
28,127 
29,138 
30,041 
30,837 
31,544 
2アマ
76,121 
76,872 
77,536 
77,973 
78,818 
3アマ
208,295 
214,552 
220,624 
226,666 
231,686 
4アマ
3,026,914 
3,039,958 
3,054,147 
3,067,592 
3,081,923 
小計
3,339,,457 
3,360,520 
3,382,348 
3,403,068 
3,424,971 
 
平成27年度末(平成28年3月末)のアマチュア局数
北海道
東北
関東
信越
北陸
東海
近畿
中国
四国
九州
沖縄
合計
39,620
45,251
122,850
18,197
11,104
58,639
52,720
28,218
19,759
37,612
2,419
436,389
 

 NEWS & TOPICS 2016.08.03


サイレントキー JH1HNH 海江田威宜氏        

            
    

元JARL専務理事のJH1HNH海江田威宜氏(72歳)が、7月13日にお亡くなりになってい たこがわかりました。広報課長などを歴任。すでに近親者で密葬を済まされました。 合掌



第48回JARL通常総会
(平成18年5月28日)熊本市

 

 NEWS & TOPICS 2016.07.29


D-STAR QSO PARTY 2016

       ≪
9月23日(金)9:00JST〜26日(月)9:00JST

            
    

D-STARを使って様々な国のレピータにアクセスし、世界旅行をしている気分を楽しもう! 進化し続けているD-STARの機能を使って楽しもう! 出来るだけ多くの国のレピータにアクセスすることを楽しんでください。すべての応募者の中から抽選で賞品をプレゼントします。多くの国と交信出来た局は、賞品が得られる可能性が高くなります。詳しいルール は  http://www.icom.co.jp/dqp/ をご覧ください。



 

 NEWS & TOPICS 2016.07.02


関東総合通信局長の就任挨拶
            ≪
(平成28年6月17日付)
            
    

平成28年6月17日付けで関東総合通信局長を拝命しました高崎一郎でございます。  日本の人口の3分の1、経済活動の4割近くを占める地域を担当することとなり、身の引き締まるような想いをしております。どうぞよろしくお願い申し上げます。



関東総合通信局長 高崎一郎


当局では、本年度、「ICTで応援します みんなの快適 地域の安心」をテーマに、様々な課題を重点施策として位置付けており、今後取組を一層深める必要があると考えております。  

まず第1に取り組まなければならないことは、「災害から地域を守る対策の拡充」です。  東日本大震災以降も、昨年9月の関東・東北豪雨、本年4月の熊本群発地震等、日本では災害が相次いで発生しております。当局としましても、災害情報共有システム(Lアラート)の拡充や運用改善、防災行政無線・消防無線の高度化、民放ラジオの難聴解消等を推進することにより、正確な災害情報が地域住民の皆様により早く確実に届くよう努めて参ります。

 また、災害発生時に被災自治体に対して、臨時災害放送局の開設、連絡用無線機の貸し出しなどの支援がより迅速に行えるよう、管内1都7県の自治体や関係機関との連絡・連携体制を強化して参ります。  第2に取り組むべきことは、「東京オリンピック・パラリンピックに向けた取組の推進」です。  

4年後に迫った両競技大会の成功と地域活性化に向け、地元である当局としましても、訪日外国人ののための観光・防災Wi−Fiステーション整備事業、多言語音声翻訳アプリの周知や実用化を進めるとともに、日本の最先端映像技術である4K・8K技術を諸外国の方々に紹介する絶好の機会であることから、関係団体との連携を強化して、BS試験放送やケーブルテレビによる放送の実施を図ります。  また、両競技大会で使用される無線通信への混信・妨害に迅速に対応するため、競技会場の実地調査や関係団体との連携強化等、監視体制の確立に向け必要な準備を進めて参ります。  

そして、第3に取り組むべきことは、「地方創生に資する活気ある街づくりの促進」です。  自治体の抱える地域課題の解決に貢献するよう、ICTまち・ひと・しごと創生推進事業による支援や成果事例の普及を図るとともに、自治体が主体となって進めているICTを利活用した地域活性化の取組を、ICT地域マネージャー派遣事業、ICT利活用推進セミナーの開催等により支援します。  

また、ICT分野の研究開発についても、戦略的情報通信研究開発推進事業(SCOPE)等により、社会での実用化に向けた支援を行います。  さらに、スマートフォン等の普及が進む中で、インターネットを安心・安全にご利用頂けるよう、地域の関係者と連携して周知・啓発を推進するとともに、電気通信事業者と消費者とのトラブルの解消を図るため、消費者保護を推進して参ります。  

このほか、消防・救急無線や航空・海上保安無線等、重要無線通信への妨害は、人命の救助や財産の保護等に重大な支障を与えることから、24時間申告受付体制を強化し、妨害発生時に迅速な対応を取れるようにするとともに、電波の有効利用に資するデジタル方式への移行を促進して参ります。

 

 NEWS & TOPICS 2016.07.02


ダンプカーに不法無線局を開設した無線従事者に行政処分

  ≪
アマチュア無線従事者の資格を有しながら、免許を取得せずダンプカーに開設

            
    

総務省関東総合通信局(高崎 一郎局長)は、平成28年4月26日に東京都内で警視庁生活安全部保安課及び向島警察署と共同で実施した不法無線局の取締りにおいて、アマチュア無線従事者の資格を有しているにもかかわらず、アマチュア局の免許を取得せずに、自己の運転するダンプカーに開設していました。  この行為は、電波法第4条に違反することになります。



無線従事者
行政処分の内容
共同取締り実施日
及び場所
千葉県松戸市在住の無線従事者 (男性44歳) 43日間の無線従事者の従事停止処分 平成28年4月26日東京都江東区内

参考
電波法(昭和25年法律第131号)(抜粋) 第4条第1項   無線局を開設しようとする者は、総務大臣の免許を受けなければならない。(以下略)

第79条第1項   総務大臣は、無線従事者が次の各号の一に該当するときは、その免許を取り消し、又は3箇月以内の期間を定めてその業務に従事することを停止することができる。  一 この法律若しくはこの法律に基く命令又はこれらに基く処分に違反したとき。   (以下略)

総務省 関東総合通信局 電波監理部 監視第一課

 

 NEWS & TOPICS 2016.06.24


第51回JMHC全国大会(佐賀大会)

         ≪
関東総合通信局長に
高崎一郎氏就任≫

            
    

2016年(平成28年)6月18日(土)〜19日(日) 会場:佐賀大和温泉 ホテルAmandi(アマンディ) 第51回JMHC全国大会・第49回JMHC九州連合佐賀大会を当地で開催しました。開会のあいさつに続いて大会実行委員長挨拶(JH6CAX) があり、九州連合会長挨拶&大地震レポート(JA6CUN)がありました。この後、参加クラブによる近況報告(群馬、東京大井町、山梨、石川、熊本、長崎、佐賀)があり、今後の開催予定(全国大会・九州連合大会)などが話し合われました。次回全国大会開催県挨拶(JMHC山梨) あり、閉会しました。 7クラブ、35人の参加でした。(TNX JH6SRE)


 
 

 

 NEWS & TOPICS 2016.06.24


総務省関東総合通信局長が交代

         ≪
関東総合通信局長に
高崎一郎氏就任≫

            
    

平成28年6月17日付けで、関東総合通信局長が交代しましたので、お知らせします。
新:高崎 一郎氏  旧:山田 俊之 氏


関東総合通信局長 高崎一郎氏 略歴
昭和34年生 東京大学 法学部 卒
郵政省入省(昭和57年)
総務省四国総合通信局長 (平成19年)
総務省中国総合通信局長(平成23年)
総務省東海総合通信局長(平成24年)
現職に就任(平成28年6月)

総務省関東総合通信局  総務部 総務課 企画広報室

 

 NEWS & TOPICS 2016.06.23


山荘シャックに高所作業車がやって来た! 

            
    

山梨県南都留郡山中湖村の山荘シャック(通称:キロワットクラブ)は厳冬期に18/24MHz HB9CVアンテナが45度傾いてしまい、他のアンテナに触れそうなトラブルに見舞わ-れました。上って復旧できない難易度の高い作業が予想されるため高所作業車を呼ぶ大がかりな工事となりました。動画と写真でその様子をお目にかけます。





ビフォー・アフター
 
高所作業車がやって来た!
 
富士吉田市から見た6月の富士山
 
 

 

 NEWS & TOPICS 2016.06.15


東北総合通信局 電波法違反者に対する行政処分 

            
    

東北総合通信局(局長:岡野 直樹)は、電波法に違反した8名に対して行政処分を行いました。  当局では、電波監視等により電波利用秩序の維持を図るとともに、電波法令違反に対しては厳正に対処してまいります。


1.違反の概要及び行政処分の内容

被処分者
違反の概要
処分の内容
青森県下北郡風間浦村在住の男性(44歳) 免許を受けずにアマチュア局を開設し、電波法第4条の規定に違反した。 無線従事者(第二級海上特殊無線技士、レーダー級海上特殊無線技士)として、その業務に従事することを平成28年6月9日から59日間停止する。
青森県下北郡風間浦村在住の男性(78歳) 免許を受けずに特定船舶局を開設し、電波法第4条の規定に違反した。 無線従事者(第二級海上特殊無線技士)として、その業務に従事することを平成28年6月9日から48日間停止する。
青森県下北郡風間浦村在住の男性(46歳) 免許を受けずにアマチュア局を開設し、電波法第4条の規定に違反した。  被処分者が別に免許を受けて開設している無線局(特定船舶局)の運用を平成28年6月9日から48日間停止する。  また、無線従事者(第三級海上特殊無線技士、レーダー級海上特殊無線技士)として、その業務に従事することを平成28年6月9日から48日間停止する。
青森県下北郡風間浦村在住の男性(68歳) 免許を受けずに特定船舶局を開設し、電波法第4条の規定に違反した。 無線従事者(第四級海上無線通信士)として、その業務に従事することを平成28年6月9日から48日間停止する。
青森県下北郡風間浦村在住の男性(60歳) 免許を受けずに特定船舶局を開設し、電波法第4条の規定に違反した。 被処分者が別に免許を受けて開設している無線局(アマチュア局)の運用を平成28年6月9日から48日間停止する。  また、無線従事者(第四級アマチュア無線技士)として、その業務に従事することを平成28年6月9日から48日間停止する。
青森県下北郡風間浦村在住の男性(60歳) 免許を受けずにアマチュア局を開設し、電波法第4条の規定に違反した。 被処分者が別に免許を受けて開設している無線局(特定船舶局)の運用を平成28年6月9日から48日間停止する。  また、無線従事者(第二級海上特殊無線技士)として、その業務に従事することを平成28年6月9日から48日間停止する。
青森県下北郡大間町在住の男性(33歳) 許可を受けずにアマチュア局の無線設備の変更工事を行い、電波法第17条の規定に違反した。 被処分者が免許を受けて開設している無線局(アマチュア局)の運用を平成28年6月9日から14日間停止する。  また、無線従事者(第三級アマチュア無線技士、第四級アマチュア無線技士)として、その業務に従事することを平成28年6月9日から14日間停止する。
青森県下北郡風間浦村在住の男性(47歳) 許可を受けずにアマチュア局の無線設備の変更工事を行い、電波法第17条の規定に違反した。 被処分者が免許を受けて開設している無線局(アマチュア局)の運用を平成28年6月9日から14日間停止する。  また、無線従事者(第三級アマチュア無線技士、第四級アマチュア無線技士)として、その業務に従事することを平成28年6月9日から14日間停止する。

2.処分の法的根拠

無線局の運用停止処分は、電波法第76条第1項、また、無線従事者の従事停止処分は同法第79条第1項の規定に基づくものです。

参考】 電波法抜粋 (無線局の開設) 第4条  無線局を開設しようとする者は、総務大臣の免許を受けなければならない。(以下略)

(変更等の許可)
第17条 免許人は、無線局の目的、通信の相手方、通信事項、放送事項、放送区域、無線設備の設置場所若しくは基幹放送の業務に用いられる電気通信設備を変更し、又は無線設備の変更の工事をしようとするときは、あらかじめ総務大臣の許可を受けなければならない。  ただし、次に掲げる事項を内容とする無線局の目的の変更は、これを行うことができない。    (以下略)

(無線局の免許の取消し等)
第76条第1項  総務大臣は、免許人等がこの法律、放送法若しくはこれらの法律に基づく命令又はこれらに基づく処分に違反したときは、三箇月以内の期間を定めて無線局の運用の停止を命じ、又は期間を定めて運用許容時間、周波数若しくは空中線電力を制限することができる。(以下略)

(無線従事者の免許の取消し等)
第79条第1項 総務大臣は、無線従事者が左の各号の一に該当するときは、その免許を取り消し、 又は三箇月以内の期間を定めてその業務に従事することを停止することができる。
 一 この法律若しくはこの法律に基く命令又はこれらに基く処分に違反したとき。(以下略)

東北総合通信局   電波監理部調査課

 

 NEWS & TOPICS 2016.06.14


マクドナルド、店舗に無料Wi-Fi 

            
    

日本マクドナルドは6月13日、店舗内で無料利用できる無線LANサービス「マクドナルド FREE Wi-Fi」を6月20日にスタートすると発表した。7月末までに全国の約1500店へ導入する計画だ。 20日に都内の約150店舗でスタートし、順次導入店を拡大する。これまで「BBモバイルポイント」を導入しているが、訪日外国人客の増加もあり、無料のWi-Fiサービスへの要望が多かったという。


FREE Wi-Fiのロゴ

サービス案内などは当初は日本語と英語に対応し、中国語、韓国語など計5カ国語をサポートする予定。店内でSSID「00_MCD-FREE-WIFI」を選び、Webブラウザを起動してメールアドレスかSNSアカウントによる連携認証することでログインして利用できる。

 

 NEWS & TOPICS 2016.06.13


平成28年度「情報通信月間」埼玉県電波適正利用推進員協議会
        さいたま市青少年宇宙科学館で電波工作教室を開催

            
    

埼玉県電波適正利用推進員協議会(富田忠会長 )は「情報通信月間」(同年5月15日から6月15日まで)の6月1日、さいたま市青少年宇宙科学館(さいたま市浦和区駒場)と共催にて子供たち24名を招いて「電波工作教室」を開催し、ラジオキット(KIT-16Jr)を作りました。ラジオキットの作成に先立ち、「くらしの中の電波」を上映するとともに、推進員による「電波とは何か?」「正しいはんだ付け」を講演し、出席の父兄と子供たちが熱心に耳を傾けました。ラジオキットは推進員の指導で全員がラジオを完成させて持ち帰りました。


ラジオキットの製作現場。 青色のベストを着用しているのが推進員

 

 NEWS & TOPICS 2016.05.30


平成28年度 電波利用環境保護 周知啓発強化期間の実施

         ≪ 6月1日(水曜日)から同6月10日(金曜日)まで

            
    

総務省関東総合通信局は、「不法電波はいけません!」をキャッチフレーズに、平成28年6月1日(水曜日)から同6月10日(金曜日)までを「電波利用環境保護周知啓発強化期間」※1とし、この期間を中心に電波利用環境の保護に関する周知・啓発活動を、別紙(「電波利用環境保護周知啓発強化期間の取り組み内容」PDF127KB)のとおり集中的・重点的に行います。  また、関東地域で重要無線通信利用者等からの混信の申告(年間約1,200件※2)に迅速に対応することや、不法無線局の取締りの強化を実施し、良好な電波利用環境の整備を推進していきます。


※1 「電波利用環境保護周知啓発強化期間」は、良好な電波利用環境の保護を目的として、関係省庁や団体等の協力により、毎年実施している総務省の取り組みです。  なお、6月1日は電波が広く国民に利用できるようになったことを記念して定められた「電波の日」です。 ※2 平成27年度申告件数

平成28年度電波利用環境保護活動用ポスター

総務省 関東総合通信局 電波監理部 電波利用環境課

 

 NEWS & TOPICS 2016.05.23


海外で買ったスマホはそのまま日本で使える?
  - 電気通信事業法などの一部改正 ‐

             ≪ 電気通信事業法などの一部改正

            
    

●改正のポイント 5月21日から、「電気通信事業法等の一部を改正する法律」が施行される。その中には、海外から持ち込まれるスマートフォンなどの利用に関する電波法の一部改正が含まれており、施行以降、海外端末の取り扱いが大きく変わることになる。 この法律は、電気通信事業法、電波法、放送法のそれぞれ一部を改正する法律で、光回線の卸売りサービスなどに関する制度整備や携帯電話網の接続ルールの充実、ドメイン名の名前解決サービスに関する信頼性などの確保、といった改正が行われる。5月22日に交付され、「1年未満で施行」と定められていたことから、5月21日の施行となった。(マイナビニュース 5月21日 9時0分)



電気通信事業法等の一部を改正する法律の施行に伴う関係ガイドライン等の改正


その中に、「海外から持ち込まれる無線設備の利用に関する規定の整備」を目的とした改正がある。これによって、海外から日本に持ち込まれた技適マークのないスマートフォンで、無線LANや日本のSIMが利用できるようになる。 改めて今回の改正のポイントをおさらいしたい。

○90日間であれば、無線LANとBluetoothが利用可能に

日本では、電波を発する機械の利用に関して一定の規制がある。電波は混信などの問題があるため、無秩序に利用を認めると、既存の電波を使用する機械の誤動作が起きる危険があるからだ。そのため、一定の技術基準(技術基準適合証明など)をクリアし、認可された機器しか電波を使うことができない。認可された機器にはすべて技適マークが付与されており、端末にシールで貼られているか、画面上で確認できるようになっている。 認可が必要な電波には携帯電波、無線LAN、Bluetoothも含まれており、技適マークのない端末を国内に持ち込み、電波を発することは法律上認められていない。これが基本的な原則で、施行後も変わらない。 今回の改正法の第2条には、電波法の第4条に次の項目を追加すると記載されている。

「本邦に入国する者が、自ら持ち込む無線設備(次章に定める技術基準に相当する技術基準として総務大臣が指定する技術基準に適合しているものに限る。)を使用して無線局(前項第三号の総務省令で定める無線局のうち、用途及び周波数を勘案して総務省令で定めるものに限る。)を開設しようとするときは、当該無線設備は、適合表示無線設備でない場合であつても、同号の規定の適用については、当該者の入国の日から同日以後九十日を超えない範囲内で総務省令で定める期間を経過する日までの間に限り、適合表示無線設備とみなす。この場合において、当該無線設備については、同章の規定は、適用しない。」

上記の「総務省令で定める無線局」とは、無線LANを搭載した端末とBluetoothを搭載した端末だ。具体的には、小電力でかつ2.4GHz帯、5.2GHz帯、5.3GHz帯、5.6GHz帯の周波数の電波を使用する無線LAN機器、Bluetooth機器になる。これに当てはまるのは、スマートフォン含む携帯電話、携帯ゲーム機、PC、Bluetoothヘッドセット、Bluetoothスピーカーなどということになる。基本的には子機になるものなので、Pocket WiFiのような携帯型を含む無線LANルーターは認められていない。 国内の無線LANルーターなどに接続する“子機”としての利用が可能になる、というものだ。ただし、スマートフォンやPCでのテザリング機能は、2.4GHz帯に限っては、「テザリングで一般的に使われる周波数帯である」という総務省判断から利用可能だ。

もう1つのポイントは「技術基準に相当する技術基準として総務大臣が指定する技術基準に適合しているものに限る。」という文面。無線LAN端末に関しては「ITU-R勧告M.1450-5等に定める技術基準に準拠しているもの」とされており、これは米国のFCC認証や欧州のCEマークが相当する。無線LANの場合はさらにWi-Fi Allianceの認証である「Wi-Fi Certified」認定ロゴが必要。Bluetooth端末の場合は「Bluetooth SIG認証」のみが要求されている。 これらに加え、短期滞在の査証が免除される国・地域からの訪日観光客に対応する在留期間が、基本的には90日とされていることを踏まえて、端末が持ち込まれた日から90日以内という制限が設けられた。

「端末を持ち込んだ人が使う」ことが前提になっている点も注意が必要だ。総務省の説明では、企業が製品を持ち込んでデモをする、といった場合でも、説明員が自分で持ち込み、自分で使う場合には許可されると考えて良さそうだ。 いずれにしても、今回の改正では、FCC認証、Bluetooth SIG認証といった指定の認証はあるが技適マークのないスマートフォンなどを日本に持ち込んだ場合でも、無線LANやBluetooth機能をオフにせず、90日間は利用できる、ということになる。

海外で購入したスマホが使える?

○海外スマホに日本のSIMを挿しても使えるように


改正のもう1つの大きなトピックスが、携帯電波の利用に関するものだ。無線LAN・Bluetooth端末に関係した改正とは別の電波法の一部改正も行われ、こちらも5月21日から施行される。 海外から持ち込んだ技適マークのないスマートフォンは、5月21日以前は無線LANとBluetoothは利用できず、海外のSIMを挿して国際ローミングを行う場合に限って、携帯電波を使った通信を行うことはできた。これは電波法第103条の5にもとづいて、総務大臣の許可を受けた通信事業者の包括免許でカバーされていたからだ。

今回、この第103条の5も改正。「第1号包括免許人は、第2章、第3章及び第4章の規定にかかわらず、総務大臣の許可を受けて、本邦内においてその包括免許に係る特定無線局と通信の相手方を同じくし、当該通信の相手方である無線局からの電波を受けることによつて自動的に選択される周波数の電波のみを発射する外国の無線局(当該許可に係る外国の無線局の無線設備を使用して開設する無線局を含む。)を運用することができる。」とあり、丸括弧内の文面が追加されている。 この改正のポイントを簡単に言うと、「外国で開設された端末を国内に持ち込み、国内のSIMを使って携帯電波で通信することが可能になる」ということのようだ。

今までは技適マークのないスマートフォンで日本国内のSIMを使い、国内の携帯ネットワークに接続することは違法だった。最近は日本の空港でもプリペイドSIMが販売されているが、訪日外国人がそれを購入して自分のスマートフォンに挿して使う、といった場合、本来技適マークのある端末以外は使えなかったのだ。 ただ、訪日外国人によるデータ通信のニーズは大きく、無線LAN、Bluetoothと同様に規制を緩和した、というのが今回の改正だ。 基準としては、「ITU-R勧告M.1450-5等に定める技術基準に準拠しているもの」であることは変わらない。FCC認証・CEマークなどが当てはまり、これらのマークが確認できる端末であれば、日本のSIMを購入して使うことが違法ではなくなるわけだ。

問題は「第1号包括免許人」が総務大臣の許可を得る必要があるという点。第1号包括免許人であるため、例えばドコモが許可を得たら、同じネットワークを使うMVNOも自動的に許可される。この許可に関して、ドコモとソフトバンクはすでに総務省に申請しており、KDDIも申請に向けて準備を進めているという。これが許可されたあとは、国内のSIMを挿して使うことができるようになる。ただ、事業者が申請して総務大臣が許可を出したかどうか一般には分からないという問題はある。

さて、ここで気になるポイントは、新たに追加された「当該許可に係る外国の無線局の無線設備を使用して開設する無線局を含む」という点だ。総務省の説明では、「海外の通信事業者のSIMを使って海外で利用可能なスマホなどの端末」ということになるようだ。通常、外国人は自国でスマートフォンを購入し、自国の携帯キャリアと契約をしてSIMを挿して利用する。その端末を持ち込んだときに、今回の改正が適用される。 つまり、法律上は「外国人である」ことや「開設された際の契約」は問題にされていない。

今回の改正は「技適マークのない訪日外国人のスマートフォンで、日本のSIMを使う」ことを認めるために行われたものだが、その規定はそのまま日本人にも適用されるため、日本人であろうとも海外で買って開設した技適マークのないスマートフォンを日本のSIMで使うことができる、ということになる。

○違法になる場合も

総務省側はこうした使い方に関して「法律上は確かにできるが……」(総合通信基盤局移動通信課)と言葉を濁す。国際ローミングには90日制限の規定もないため、今回の改正でも日本のSIMを90日間以上使い続けることも法律上の規定はない。 無線LAN、Bluetoothは90日間の縛りがあるため、その期間が過ぎれば無線LANもBluetoothも使えないスマートフォンというわけで、利便性が大きく損なわれる。こうした端末を使い続けることは現実的ではないし、誤って無線LANやBluetoothをオンにしてしまった場合、入国後90日を超えていれば明確に違法になるため、利用はお勧めできない。

また、少なくとも海外で利用開始したスマートフォンである点は必要で、海外通販で購入するなどして海外で開設されていない端末には適用されないだろうし、基本的には技適マークが確認できる端末を使うべき、というのは従来通りで変わらない。 あくまで、「海外からの訪日観光客向けの施策である」という点は念頭に置いておくべきだ。とはいえ、少なくとも訪日外国人の利便性が大きく向上するのは間違いがないだろう。
 

 NEWS & TOPICS 2016.05.17


許認可等の有効期間の延長等が認められる場合(平成28年5月11日現在)

         ≪ 最長で平成28年9月30日(金)まで延長されます。

            
    

平成28年熊本地震は、特定非常災害特別措置法に基づく「特定非常災害」に指定されました。
・特定非常災害特別措置法の概要PDF
・「特定非常災害」の指定についてはこちら(平成28年4月28日お知らせ)  
これにより、次の措置が講じられます。(パンフレットはこちらPDF)



1.許認可等の存続期間(有効期間)の延長

  一定の地域の方々を対象に、運転免許のような許認可等(平成28年4月14日以後に満了するもの)について、存続期間(有効期間)が最長で平成28年9月30日(金)まで延長されます。  

【許認可等の満了日が延長される主な例】
  ・運転免許
  ・薬局の開設、医薬品販売業の許可
  ・飲食店営業の許可
  ・無線局の免許

◎対象となる具体的な許認可等、対象地域、延長後の満了日は、各府省が告示により指定することとなります。
  ・存続期間(有効期間)が延長される許認可等一覧PDF

◎なお、前掲一覧に掲げられた措置のほか、告示のない許認可等や告示に指定された地域以外の方などについても、申出により、満了日の延長 が認められる場合があります。

2.期限内に履行されなかった届出等の義務の猶予

  法令に基づく届出等の義務が、本来の期限までに履行できなかった場合であっても、それが特定非常災害によるものであることが認められた場合には、平成28年7月29日(金)までに履行すれば、行政上及び刑事上の責任を問われません。

3.法人に係る破産手続開始の決定の留保

 破産手続開始の申立ては、債務者自らがする場合のほか、債権者もすることができます。  しかし、平成28年熊本地震の影響を受けて債務超過に陥った法人に対しては、債権者から破産手続開始の申立てをされたとしても、

 (1)法人が清算中である場合
    又は
   (2)法人が支払不能である場合

を除き、平成30年4月13日(金)までの間、裁判所による破産手続開始の決定はされません。

4.相続放棄等の熟慮期間の延長

 熊本県に住所を有していた相続人の方々を対象に、「相続の承認又は放棄」の熟慮期間(平成28年4月14日以後に満了するもの)が平成28年12月28日(水)まで延長されます。

◎相続の承認又は放棄の手続やこの措置の対象となる方々の範囲等の詳細については、以下をご参照ください。

 ・相続放棄の熟慮期間の延長についてPDF


内閣府政策統括官(防災担当)付   参事官(被災者行政担当)
総務省行政管理局行政手続室
法務省民事局参事官室

■ 熊本地震に伴う無線局免許等の有効期間延長の措置について 平成28年総務省告示第202号に基づく、熊本地震に伴う無線局免許等の有効期間の延長の 措置の対象となった無線局に関わる手続きにつきましては、現在、電子申請の受付けが できません。

再免許等の申請手続きについては、所管の総合通信局までお問い合わせ下さい。
 

 NEWS & TOPICS 2016.05.16


平成27年度無線設備試買テストの結果概要

      ≪ 無線設備試買テストの結果、基準を満たさない無線設備を公表

            
    

総務省では、平成25年度から、発射する電波が電波法(昭和25年法律第131号)に定める「著しく微弱」の基準内にあるとして販売されている無線設備を市場から購入し、その電波の強さの測定を行う取組(無線設備試買テスト)を毎年度実施しています。  今般、平成27年度無線設備試買テストの結果概要を取りまとめました。  無線設備試買テストの結果、基準を満たさないことが確認された無線設備については、総務省電波利用ホームページにおいて公表するとともに、製造業者等に対して改善等の要請を実施しました。



1 取組の概要  

発射する電波が電波法に定める「著しく微弱」の基準内にあって免許が不要な無線設備である等と称しているにもかかわらず、実際には「著しく微弱」の基準を満たさず、総務大臣の免許が必要な無線設備が市場に流通し、他の無線局に混信その他の妨害を与える事例が発生しています。  

このため、総務省では、「著しく微弱」の基準内にあるとして販売されている無線設備を市場から購入し、その電波の強さが基準を満たしているかどうかの測定を行い、その結果、基準を満たしていなかった無線設備の情報を公表する等の取組を平成25年度から実施しています。  

本取組は、一般消費者が基準を満たさない無線設備を購入・使用して電波法違反(無線局の不法開設)となることや他の無線局に混信その他の妨害を与えることを未然に防止することを目的としています。

2 平成27年度無線設備試買テストの結果概要  

市場から購入した200機種400台(1機種につき2台)を対象に測定を行ったところ、結果概要は別紙PDFのとおりです。 .

3 製造業者等への要請等  

測定の結果、1機種につき2台とも「著しく微弱」の基準を満たさなかった無線設備の製造業者、販売業者又は輸入業者に対しては、公表に併せ、本社の所在地を管轄する総合通信局から、電波法で定める技術基準を満たすように改善すること等について要請を実施しました。  

また、インターネット・ショッピング・サイト運営者及び業界団体等に対しては、情報提供するとともに、取扱いの中止等を依頼しました。  さらに、製造業者等が不明な機種については、インターネット上で販売を行っている業者に対して情報提供するとともに、本社の所在地を管轄する総合通信局から、販売を中止し、回収する等の取組について要請を実施しました。 .

4 今後の予定  

平成28年度は、平成27年度に引き続き200機種400台(1機種につき2台)を対象に測定を行い、「著しく微弱」の基準を満たさない無線設備についての公表を行います。公表時期は、平成28年7月、10月、12月及び平成29年3月の4回を予定しております。

<参考>

○無線設備試買テストの実施(平成25 年6月7日)
http://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/01kiban17_02000009.html

○平成25 年度無線設備試買テストの結果概要(平成26 年7月15 日) http://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/01kiban17_02000013.html

○平成26 年度無線設備試買テストの結果概要(平成27 年5月15 日) http://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/01kiban17_02000014.html


総合通信基盤局 電波部 電波環境課 監視管理室

 

 NEWS & TOPICS 2016.05.06


第39回 JASTA主催 SSTVアクティビティコンテスト

         ≪ 日本時間 8月1日 9時 〜 9月1日 9時まで ≫

            
    

日本アマチュアSSTV協会=JASTAは、 国際標準時間の8月1日(月)0時 〜 8月31日 (水)24時 (日本時間 8月1日 9時 〜 9月1日 9時まで)まで、SSTVコンテスト開催します。 参加資格 はアマチュ ア無線の資格を持ち、SSTVの免許を受けている局に限ります。 運用周波数 : 3.5MHz帯以上で自局に免許された周波数帯 (電波法および郵政省令に定められた周波数帯で運用)です。JASTA事務局ではSSTV愛好家の多くの皆さんの参加を望んでいます。


JASTAロゴマーク



空中線電力 :
免許された電力の範囲内

コンテストナンバー: RSV+001から始まる連番。連番の桁が足りなくなったら桁を増やしてください。 例えば信号レポートが595で、期間中20局目のQSOであれば、 コンテストナンバーは「595020」。


ポイント : 可能なかぎり、自分の顔が写っている画像(手描きのイラストも可)に自局のコール サインとコンテストナンバーを入れて送信する。完全なコンテストナンバー交換をもって

▼詳しい開催ルールはPDFアイコンクリックしてをご覧ください。

第39回JASTA主催 SSTVアクティビティコンテスト

The 2016 JASTA SSTV Activity Contest Rules

 

 NEWS & TOPICS 2016.05.03


こどもの数は1605万人、35年連続の減少

         ≪ 男女別では、男子が822万人、女子が782万人

            
    

平成28年4月1日現在におけるこどもの数(15歳未満人口。以下同じ。)は、前年に比べ15万人少ない1605万人で、昭和57年から35年連続の減少となり、過去最低となりました。 男女別では、男子が822万人、女子が782万人となっており、男子が女子より40万人多く、女子100人に対する男子の数(人口性比)は105.1となっています。(表1)





こどもの数を年齢3歳階級別にみると、12〜14歳が342万人(総人口に占める割合2.7%)、9〜11歳が321万人(同2.5%)、6〜8歳が318万人(同2.5%)、3〜5歳が316万人(同2.5%)、0〜2歳が307万人(同2.4%)となっています。(表2、図1)  これを中学生の年代(12〜14歳)、小学生の年代(6〜11歳)、未就学の乳幼児(0〜5歳)の三つの区分でみると、それぞれ342万人(同割合2.7%)、640万人(同5.0%)、623万人(同4.9%)となっています。(表2)



 

 NEWS & TOPICS 2016.04.27


電波法違反者に対する行政処分

         ≪ 1アマ所持、免許を受けずにアマチュア無線局を開設

            
    

東北総合通信局(局長:岡野 直樹)は、免許を受けずに無線局を開設した無線従事者1名に対して行政処分を行いました。  当局では、法令遵守に関する周知の徹底と電波の監視により電波利用秩序の維持を図り、電波法令違反に対しては厳正に対処してまいります。



1 行政処分の内容等




2.処分の法的根拠

電波法 第76条第1項及び第79条第1項

 東北総合通信局   電波監理部監視課

 

 NEWS & TOPICS 2016.04.27


電波法違反者に対する行政処分

         ≪ 許可を受けずに無線設備の変更工事を行い電波法に違反

            
    

東北総合通信局(局長:岡野 直樹)は、許可を受けずに無線設備の変更工事を行い、電波法に違反した者に対して行政処分を行いました。  当局では、電波監視等により電波利用秩序の維持を図るとともに、電波法令違反に対しては、厳正に対処してまいります。



1 行政処分の内容等




2.処分の法的根拠

無線局の運用停止処分は、電波法第76条第1項、また、無線従事者の従事停止処分は同法第79条第1項の規定に基づくものです。

東北総合通信局   電波監理部調査課

 

 NEWS & TOPICS 2016.04.27


電波法違反の無線局及び無線従事者に対する行政処分の実施

      ≪ 5名に無線局の運用停止処分及び無線従事者の従事停止処分≫

            
    

総務省関東総合通信局(局長:山田俊之)は、電波法に違反した下記の5名に対して無線局の運用停止処分及び無線従事者の従事停止処分を行いました。  本件は、関東総合通信局三浦電波監視センターの電波監視により違反の事実が発覚したものです。関東総合通信局では電波利用秩序の維持を図るため、今後も着実な電波監視を行い、電波法違反に対しては厳正に対処してまいります。



1 行政処分の内容等




※違反概要

(ア) 日本のアマチュア局には使用を許可していない周波数によりデジタル文字通信(JT65)を行ったもので、電波法第53条に違反した。

(イ) 許可されていない無線設備及び指定されていない周波数を使用して通信を行ったもので、電波法第17条及び同法第53条に違反した。

(ウ) 無線局免許の有効期限が満了しているにも関わらず通信を行ったもので、電波法第4条に違反した。

2 行政処分の根拠  

無線局の運用停止処分は電波法第76条第1項に、無線従事者の従事停止処分は同法第79条第1項に基づくものです。 

総務省 関東総合通信局 電波監理部 宇宙国際監視課

 

 NEWS & TOPICS 2016.04.27


JR1VM 「東京日本橋430」レピーター バージョンアップ

            
    

4月26日からJR1VM「東京日本橋430」D-Starレピータ(434.100MHz)はソフトウェア(ファームウェア)の更新作業を進めていますが、更新中でも通常の交信に支障はありません。なお、同所には1292.30MHz FMレピータ―が稼働しています。
de JF1GUQ



立花証券本社ビル( 東京都中央区日本橋茅場町1-13-14)
の屋上に430MHzと1200MHzのアンテナ
が設置されています。

 
JR1VM レピーター装置:
434.100MHz D-STAR (下段)と1292.30MHz FM (上段)

 

 NEWS & TOPICS 2016.04.26


IBM 「避難所支援システム」を無償提供

            
     ≪ソフトバンクもiPad 1000台を提供≫

日本IBMは、熊本地震による避難所を支援する「避難所支援システム」について、本年4月27日から社会貢献の一環として無償提供を開始します。 「避難所支援システム」は、各避難所の状況を連絡する機能、必要な支援物資を避難所から要請する機能、国、県、市町村と避難所の間で情報共有するためのお知らせ機能があります。避難所状況については、各避難所の人員構成やライフラインの状況を避難所から登録することで、最新の情報を共有しやすくなります。支援物資要請については、避難所から必要な物資情報を入力し、県や自治体の避難所管理部局では要請情報の確認ができるようになり、さらに、物資の入出庫状況を把握することもできます。お知らせ情報については、国、県、市町村からのお知らせや、各避難所からの情報を登録して共有することができます。



これらは、タブレット型端末を利用した簡易な操作で情報の入力や閲覧ができます。 「避難所支援システム」は、地方公共団体及び中央省庁で多数の採用実績のある「IBM業務支援Webプラットフォーム」を活用しました。災害対策本部用の帳票出力には、デジタル・インフォメーション・テクノロジー株式会社のxoBlosを活用しました。タブレット型端末は、ソフトバンク株式会社が提供するiPadの1000台を利用します。 被災された皆様には謹んでお見舞い申しあげますとともに、被災地域の一日も早い復興を心より祈念いたします。 日本アイ・ビー・エム株式会社

 

 NEWS & TOPICS 2016.04.26


キロワットクラブ 山荘シャックの活動再開

            
 山中湖430レピータ― & アンテナのメンテナンス


通称「キロワットクラブ」、あるいは「木こりクラブ」と呼ばれるQTCジャパンハムクラブ(JA1ZNG)は、冬ごもり期を経て4月22日、山中湖の山荘シャック(山梨県南都留郡)を再開しました。半年ぶりに山荘に到着して真っ先に飛び込んできたのが、クランクアップタワーに上がっているHB9CVの18・24MHz帯のエレメントが45度傾いて、トライバンドのエレメントにくっつきそうになっている光景でした。ショックから立ち直れないまま修復を後回しにして、3.5・7MHz帯、1.9MHz帯ダイポールアンテナのバランと同軸ケーブルの交換に取り掛かり、なんとか「オールJAコンテスト」に間に合わせました。10/18/24MHzダイポールはエレメントに木の枝が絡みSWRが高くて運用に支障がでましたが、幸いなことに50・144MHz 帯アンテナには被害が及ばず一安心です。

一方、「山中湖430」D-STARレピータ―の制御用パソコンのプログラムをバージョンアップしたほか、ID-31ハンディ機により近くの局と交信してレピータ―の動作状況を確認しました。 山荘シャックの無線機はIC‐7700とIC-7600を設置して第一シャック、第二シャックとしていますが、第二シャックのパソコンをグレードアップしました。なお、活動に参加したのはJA1CVF、JA1KJW、JA1XVY、JF1GUQ、JA1FUYの5人のメンバーでした。 de JA1FUY/NV1J


18/24MHz帯 HB9CVが45度傾いた無残な光景
 ≪2枚目の写真≫ 第二シャックを運用するJA1KJW

「山中湖430」D-STARレピーターのソフトウェア(ファームウェア)更新作業とレピータ本体のバージョンアップとサーバーの更新を行いました

 ≪2枚目の写真≫ 左からJF1GUQ、JA1KJW、JA1CVF 山中湖 湖畔にて(JA1FUY撮影)

 

 NEWS & TOPICS 2016.04.18


九州総合通信局 災害対策支援

            
      ≪17日間の従事停止の処分≫.

九州総合通信局は、地震・風水害等の非常災害時において、被災地区での応急復旧活動等に必要不可欠な通信確保に向け、下記のとおり支援を行います。

・ 災害対策用移動通信機器の無償貸与  ・災害対策用移動電源車の貸与
・ 臨時災害放送局用機器の貸与    ・非常災害時における臨機の措置
・ 臨時災害放送局の免許



災害対策用移動通信機器の無償貸与

 総務省では、移動通信機器(簡易無線機、MCA用無線機、衛星携帯電話)を、全国11か所に備蓄し、地方公共団体(災害対策本部等)からの要請により、 災害時や災害復旧時の通信手段として地方公共団体等に貸出しを行う体制を整備しています。(九州の貸与機器の概要PDF)  

移動通信機器は、委託した民間会社を通じて、速やかに被災地へ搬入し、地方公共団体及び災害復旧関係者に無償で貸与されます。

貸出要請の連絡先

1 勤務時間内(平日8時30分〜17時15分)の連絡先 九州総合通信局 
  防災対策推進室 (無線通信部 陸上課) TEL:096-326-7334   FAX:096-326-4377

2 勤務時間外の連絡先(平日夜間及び土日等) 九州総合通信局 
  防災対策推進室長 (緊急時連絡用携帯) TEL:090-2510-6263 
 メール:kbt.334.bousai@docomo.ne.jp

3 上記1及び2の連絡先につながらない場合
  総務省総合通信基盤局 電波部基幹通信課 重要無線室 TEL:03-5253-5888(直通)

 

 NEWS & TOPICS 2016.04.16


指定された空中線電力を超えて運用して処分

            
      ≪17日間の従事停止の処分≫.

中国総合通信局(局長:菊池 昌克)は、指定された空中線電力を超えて無線局を運用した岡山県在住の無線従事者1名に対し、本日から17日間の従事停止処分を行いました。   中国総合通信局では、電波利用秩序の維持を図るため、今後とも着実な電波監視を行い、電波法違反に対しては厳正に対処してまいります。



1 違反の概要  

岡山県新見市在住の無線従事者(男性53歳)は、指定された空中線電力を超えてアマチュア無線局を運用していたもので、この行為は、電波法第54条に違反するものです。   なお、本件は、平成28年1月19日に、岡山県新見市で実施した電波監視において電波の強さを測定した結果、指定された空中線電力を超えていることを確認したことから、電波法違反の事実が発覚したものです。

2 行政処分の根拠  

無線従事者の従事停止17日間
 


連絡先:電波監理部調査課 電話:(082)222−3331

 

 NEWS & TOPICS 2016.04.16


電波法違反の無線設備と周波数で運用して処分

            
  ≪64日間の無線局の運用停止等の処分≫.

総務省関東総合通信局は、電波法に違反した埼玉県比企郡ときがわ町在住のアマチュア無線局の免許人(男性60歳)に対して64日間の無線局の運用停止処分及び無線従事者の従事停止処分を行いました。 本件は、平成27年10月7日に埼玉県比企郡鳩山町で埼玉県警察本部生活安全部生活経済課及び西入間警察署と共同で実施した不法無線局の取締りにおいて電波法違反の事実が発覚したものです。 当局では、電波法の規定に違反して無線局を運用し、重要な無線通信に妨害を与えるなどの電波法令違反に対しては厳正に対処してまいります。



1 違反の概要  

埼玉県比企郡ときがわ町在住のアマチュア無線局の免許人は、許可を受けていない無線設備を使用し、免許状に記載されていない周波数を使用して通信を行ったもので、この行為は電波法第17条第1項及び第53条に違反するものです。

2 行政処分の根拠  

無線局の運用停止処分は電波法第76条第1項に、無線従事者の従事停止処分は同法第79条第1項に基づくものです。
 


総務省 関東総合通信局 電波監理部 監視第二課
電話:03-6238-1820  FAX :03-6238-1829

 

 NEWS & TOPICS 2016.04.11


Panasonic 手回し充電ラジオ RF-TJ20 を発売

       
AMラジオ番組がFM放送で聴ける「ワイドFM」(※1)対応

パナソニック株式会社は、手回しで充電ができる「ワイドFM」(※1)対応のコンパクトなデジタル選局ラジオRF-TJ20を、4月22日より発売します。 本製品は、乾電池がなくても、手回し充電によってラジオを聴くことが可能です。さらに、充電用ハンドルを回すことでスマートフォン(※2)や携帯電話(※2)への充電ができ、LEDライトやサイレン機能も搭載しているので、停電時などに便利です。また、サービスを拡大している「ワイドFM」(※1)に新たに対応しました。 加えて、軽量・コンパクトサイズで、お手持ちの充電ケーブルを収納できるポーチとハンドストラップが付属しているので、持ち運ぶ際にも便利です。なお、実勢価格は6.450円(ヨドバシカメラ)


FM-AM 2バンドレシーバーRF-TJ20 4月22日発売


品名
FM-AM 2バンドレシーバー
品番
RF-TJ20
希望小売価格
オープン価格
発売日
4月22日
-W(ホワイト)/-D(オレンジ)
月産台数
4,000台

<主な特長>

1.乾電池がなくてもラジオ・ライトが使える手回し充電対応

2.AMラジオ番組がFM放送で聴ける「ワイドFM」(※1)対応

3.軽量・コンパクト、付属品も付いて持ち運びに便利

※1:ワイドFMに関する放送局、開始時期、使用周波数、聴取可能エリアなどは地域によって異なります。詳しくは、各地域の放送局ホームページなどをご確認ください。

※2:充電できない機種もあります。充電用ケーブルは付属していません。お客様がお持ちの充電用ケーブルをご使用ください。また、乾電池からスマートフォン・携帯電話への充電はできません。


手回し充電ラジオ RF-TJ20

 

 NEWS & TOPICS 2016.04.03


「第43回相模原市民桜まつり

              
JA1YAA/1、ラジオ製作教室など活動

神奈川県相模原市役所前の道路を歩行者天国にして4月2日、3日、第43回相模原市民桜まつりが開催されました。 会場内からJA1YAA/1を運用したほか、ダイヤモンドアンテナの移動運用車が展示されていました。 写真左ジャンバー姿はJA1QUM青木さんで、「今、自宅で仏果山のレピータをメンテナンスしています。」と、故JA1CMS阿部さんが遺した広域レピータを復活させようと、ご尽力されているようでした。 神奈川県電波適正利用推進員は小学生を対象に「ラジオの製作教室」を開いて、周知啓発活動を行いました。(TNX JF1GUQ)



満開の桜のトンネルは大勢の人々でにぎわいました
 
写真左ジャンバー姿はJA1QUM青木さん

 

 NEWS & TOPICS 2016.04.02


第 51 回 JMHC 全国大会(佐賀大会)

       
6 月 18 日(土)〜19 日(日)佐賀大和温泉 アマンディ

本年は、JMHC佐賀の担当で「第 51 回 JMHC 全国大会」を下記のとおり開催致しますので、 各局お誘い合わせの上、多数ご参加くださいますようご案内申し上げます。 JMHC 佐賀 会長:JH6CAX 中山 均


ホテル・アマンディ

1.期 日 2016 年 6 月 18 日(土)〜19 日(日)

2.場 所 佐賀大和温泉 アマンディ
   http://www.amandi.jp/saga/index.html
   Tel:0952-62-1126(カーナビへの設定などにご活用ください)

3.参加費 大人:15,000 円

4.参加申込 (申込期限:5 月 10 日)
   ※参加申込、参加費の払込は、各クラブごとに取りまとめてお願い致します。

5.申込・問い合わせ
   〒849-0937 佐賀県佐賀市鍋島 6-5-25 JMHC 佐賀事務局 JH6RSE(松永 勉)
   E-mail:jh6rse@gmail.com Tel:0952-32-3323(平日:9 時〜18 時

6.日 程
   <6 月 18 日(土)>
   受 付 15:00〜 代表者会 議 17:00〜17:30
   記念写 真 17:30 大会・懇親会 18:00〜21:00

   <6 月 19 日(日)>
   朝 食 7:30〜 朝食後自然解散

(TNX JF1AMF)

 

 NEWS & TOPICS 2016.03.30


ARRL VEC Tokyo-VE Team

       
4月23日(土)はARRL National Exam Day Weekends

Tokyo-VE Teamの 次回試験日は4月23日(土)です。 ただ今、受験申し込みを受け付け中です。 この週は、ARRL National Exam Day Weekends です。 この週は、各国で試験が行われます。 これを機会に受験しませんか。失効したFCC免許をお持ちの方は、書類が準備できたら次回セッションを受験してください。 申し込み手順は通常の受験と同様です。申し込み方法については VEチームのホームページ をご覧ください。





ARRL VEC Tokyo-VE TeamのHP

 

 NEWS & TOPICS 2016.03.23


日本の国際放送 KDDI八俣送信所 見学会


                
日本の国際放送を世界に届ける≫


3月某日、KDDI八俣(やまた)送信所(茨城県古河市東山田4428)をQTCジャパンハムクラブの5人(JF1GUQ、JH1VVW、JA1KJW、JA1CVF、JA1FUY) は冨川氏(JE1UCI)の案内で見学しました。KDDI八俣送信所は、国際放送の送信業務をNHKから受託し、「ラジオ日本」の番組を1日数十時間、18の言語で全世界に向けて放送しており、日夜、送信設備の保全・運用等に励んでいます。

昭和16年1月の運用開始以来、日本の国際放送を一貫して担っています。昭和46年にはKDD名ア送信所の放送業務を受け入れ、日本で唯一の国際放送の送信所となり、活躍を続けています。なお、同送信所は残念ながら一般公開をしていません。


【KDDI八俣KDDI送信所】案内パンフレットより転載しました。
 

 

 NEWS & TOPICS 2016.03.18


元ミズホ通信社長 高田継男氏 JA1AMH (SK)
                 


JA1AMH 高田継男氏(たかだ つぐお)は2016年2月6日 亡くなりました。1934(昭和9)年生まれ81歳。1957(昭和32)年、東京電機大学を卒業。トリオ在職時に「9R-59」「TX-88A」の設計を手がけ、1972(昭和47)年ミズホ通信を設立、社長に就任。MX-6、MX-15などのハンディHF/VFHトランシーバーキットを発売してQRPファンから絶賛を浴びましたが、2004年度にはピコシリーズの製造を中止し、2012年12月には廃業に至りました。


自作派に人気の高いミズホ通信のブースでJA1AMH 高田継男氏(1999年8月、ハムフェア99)
ハムフェア98会場にてJA1AN 原昌三JARL会長(当時)とJA1AMH 高田継男氏(右)

 

 NEWS & TOPICS 2016.02.26


平成27年10月1日現在(速報値) 我が国の人口は1億2711万

                 ≪
平成22年から94万7千人減少≫ 

総務省統計局は2月26日、平成27年国勢調査・人口速報集計結果を発表しました。
○平成27年10月1日現在(速報値)の我が国の人口は1億2711万人となり,平成22年から94万7千人減少。大正9年の調査開始以来,初めての減少
○8都県で人口が増加,人口増加率が最も高いのは沖縄県
○全国1,719市町村のうち,1,416市町村で人口が減少
○世帯数は5340万3千世帯で2.8%増加,1世帯当たり人員は2.38人となり,世帯規模は縮小


人口速報集計(要計表による人口集計)結果

 

 NEWS & TOPICS 2016.02.25


旅客機でのリチウムイオンバッテリーの預け入れ、4月1日より禁止

            
       

飛行機の貨物室での火災事故など、相次いでトラブルが報告されているリチウムイオンバッテリー。リチウムイオンバッテリー自体はスマートフォンやデジタルカメラ、それにモバイルバッテリーなどに利用されているありふれたものなんですが、とうとうICAO(国際民間航空機関)は2月22日に「旅客機における貨物室内でのリチウムイオンバッテリーの運送の禁止」を発表しました。


国際航空民間機関はリチウムイオンバッテリーの貨物室持ち込みを4月1日から禁止するとを発表した


これまでも、貨物室内(預かり荷物)へのリチウムイオンバッテリーの持ち込みには制限がくわえられてきました。例えばJALやANAのホームページを見ると、電子機器本体に内蔵されたものは問題ありませんが、予備電池(リチウムイオンバッテリー単体)に関しては受託が不可能となっています。  

今回の「リチウムイオンバッテリーの貨物室内の持ち込み禁止」は2016年4月1日から有効となり、2018年までの暫定的な方針となります。今後はノートパソコンやスマートフォン、それにデジカメの予備バッテリーやモバイルバッテリーは「手荷物での機内持ち込み」が必須になる様相です。

 

 NEWS & TOPICS 2016.02.22


電波法違反の無線局及び無線従事者に対する行政処分の実施

            
       

総務省関東総合通信局(山田俊之局長)は、電波法に違反した下記の2名に対して無線局の運用停止処分及び無線従事者の従事停止処分を行いました。  本件は、関東総合通信局三浦電波監視センターの電波監視により違反の事実が発覚したものです。関東総合通信局では電波利用秩序の維持を図るため、今後も着実な電波監視を行い、電波法違反に対しては厳正に対処してまいります。



1 違反の概要  

日本のアマチュア局には使用を許可していない周波数によりデジタル文字通信(JT65)を行ったもので、この行為は電波法第53条に違反するものです。

2 行政処分の根拠  

無線局の運用停止処分は電波法第76条第1項に、無線従事者の従事停止処分は同法第79条第1項に基づくものです。
 
3 行政処分の内容等

無線従事者
無線従事者 行政処分の内容
1 埼玉県大里郡寄居町在住のアマチュア局の免許人(男性68歳) 42日間の無線局の運用停止処分及び無線従事者の従事停止処分
2 東京都八王子市在住のアマチュア局の免許人
(男性59歳)
42日間の無線局の運用停止処分及び無線従事者の従事停止処分


総務省 関東総合通信局 電波監理部 宇宙国際監視課
電話:046−888−8831
FAX:046−887−1077

 

 NEWS & TOPICS 2016.02.17


第50回JMHC全国大会(静岡大会) 11月15日〜16日

      

第50回JMHC全国大会はJMHC静岡の担当で、2015年11月15日(日)〜16日(月)の両日、 雪を頂く富士山を眺められる「御殿場のホテル時乃栖」 でJMHC東京大井町、神奈川、群馬、石川、佐賀、熊本、長崎、広島、山梨、静岡の10クラブ、53名が参加して盛大に開催されました。なお、次回以降の開催地は第51回大会がJMHC佐賀、第52回大会がJMHC山梨が担当することが決まりました。 TNX JF1AMF









第50回JMHC全国大会(静岡) 参加者名簿
 JMHC 東京大井町
JH3BPO
 JMHC 長崎
JA6PUP
JH3CPT
JR6HTV
JQ2RFF
JE6RVT
JA1DPF
JH6JGJ
JF1AMF
JH6IGJ-XYL
 JMHC 神奈川
JA1INX
JH6MRS
 JMHC 群馬
JA1MJQ
JH6MRS-XYL
JR1UVS
 JMHC 広島
JH4OJX
JR1UVS-XYL
JH4OJX-XYL
JF1FNU
JH4OJX-2nd
JF1FNU-XYL
 JMHHC 山梨
JH1GLV
JL1ENV
JG1JMC
 JMHC 石川
JA9QGJ
JR1SYL
JA9IIO
JE1QVW
JE9ACP
 JMHC 静岡
JH2DJK
JR9WJI
JA2CMW
 JMHC 佐賀
JH6CAX
JA2JZ
JF6LZU
JA2SG
JH6WJK
JA2FYO
JE6BMG
JA2TFG
 JMHC 熊本
JA6CUN
JN2NHW
JF6DKC
JA2CMA
JJ6FPT
JA2AWA
 JMHC 静岡
JK2EMF
JA2HYC
JR2UXO
JA2MWX
JA2AYH
JH2BYF
JR2THC
 
 

 NEWS & TOPICS 2016.02.17


読売新聞 2月17日「時代の証言者」ハローCQ (2)


            
        ≪交信宇宙とも王様とも≫
 


読売新聞・2月16日朝刊14面「時代の証言者」シリーズ「ハローCQ 原 昌三 89歳」が始まり、連載2回目の17日「交信宇宙とも王様とも」が掲載されました

「私はハムでございます」 と題した編集委員・服部真氏による原昌三氏(JA1AN)が無線家たちの交流や冒険の歴史を、愛好家団体の会長を40年間務めた長老が語る。

この連載は月〜木曜日と土曜日に掲載し、30回を予定しているとのことです。


YOMIURI ONLINE

YOL動画はこちらをクリック。

 

 NEWS & TOPICS 2016.02.17


ビックコミックオリジナル 2月20日号にアマチュア無線


            
  1月31日発行 A4判 408頁 付64頁≫
 


人気コミック誌「ビックコミックオリジナル」2月20日号(小学館発行)320円に三丁目の夕日「アマチュア無線」(西岸良平氏作)12頁が掲載されて話題になっています。昭和30年代のアマチュア無線を描写して懐かしい作品に仕上がっています。ただいま好評発売中です。同誌は書店・コンビニで手に取ってご覧ください。アマゾンなど通販サイトからも入手できます。



ビックコミック 2月20日号 小学館発行
「三丁目の夕日」 アマチュア無線 西岸良平氏作 全12頁 320円

 

 

 NEWS & TOPICS 2016.02.16


読売新聞 2月16日「時代の証言者」シリーズ開始!


            
  ≪朝刊 14面 ハローCQ 原 昌三 89歳 1≫
 


読売新聞・2月16日朝刊14面「時代の証言者」シリーズ「ハローCQ 原 昌三 89歳 1」が始まりました。

「私はハムでございます」 と題した編集委員・服部真氏による原昌三氏(JA1AN)が無線家たちの交流や冒険の歴史を、愛好家団体の会長を40年間務めた長老が語る。

この連載は月〜木曜日と土曜日に掲載し、30回を予定しているとのことです。




読売新聞 朝刊2016年2月16日(火曜日)14面

 

 NEWS & TOPICS 2016.02.08


第5回 2016年新春SSTVミーティング in 秋葉原

         
2月6日、銀座ライオン秋葉原ラジオ会館に19名が集う ≫
 


2月6日12:00より、JR秋葉原駅直近の 銀座ライオン秋葉原ラジオ会館店において 19名の参加のもとに開催されました。 定刻通りに始まり、JASTA事務局山越OM 欠席のため、代理の私が一言挨拶申し上げました。 内容は、今年も例年通りJASTA SSTV CONTEST (第39回)の開催、ハムフェアの出店予定、 またアクティビティ向上の協力をお願いしました。 JR1ENT宮崎OM乾杯で宴会に入りました。

その後はSSTV談義等で大いに盛り上がり、 その中に"スマホSSTV"もありましたが、皆さん マイク端子がないので苦労しているようです。 ノートパットにもマイク端子がないものが殆どで 、そこらあたりがネックになって普及が遅れて いるようです。

最後にお楽しみ抽選会で楽しい ミーティングであっという間に終了しました。 薄曇りでしたが、比較的暖かく過ごしやすい 日に恵まれて秋葉原のお店回りも楽しみました。 JJ1JWE神戸OM、7J1SFT岩井OMいろいろと ご手配ありうございました。 来年も元気でお会いしましょう。 JA1XVY 平野


※写真をポイントしてご覧ください。

参加した皆さんによる記念写真
JA1BKI JA1FLG JA1FMU JA1OZK JA1XVY JH1JHN JH1XVV JR1ENT JI1MDE JI1QYY JK1KMR JN1VNW  JO1PQT JH1PAC JA6FOD/1 JA6OSL/1 JA8AND/1 7N1SFT JJ1JWE

SSTVの情報交換に余念がなく、楽しい語らいが続きました。

 

 NEWS & TOPICS 2016.02.05


JARD 旧スプリアス機器の実態調査を開始


       ≪2月8日(月)から旧スプリアス規格の
         アマチュア無線機(JARL登録機種および旧技適機器に限定)≫

 


2月8日(月)から旧スプリアス機器の実態調査を開始
・JARDでは、来る2月8日(月)から旧スプリアス規格のアマチュア無線機(JARL登録機種および旧技適機器に限定)について、今後、保証業務等の参考とすることを目的としてサンプルによる実態調査を実施することとしました。

・その方法は、広く一般のアマチュア無線家の皆様にご協力をいただき、対象の無線機をお借りし(運送料や測定費用のすべてをJARDが負担)、そのスプリアスが新規格に適合しているか否かについて実態調査(実測)を行うものです。

・実態調査は、数の多いハンディー機及びモービル機から優先的に実施します。

・実測した結果は、総務省に対し手続きが可能なデータシートをお付けして返却させていただきます。

・2月8日(月)の午前11時(予定)にJARDのホームページ上に新たに「スプリアス実態調査」のご案内、対象機種及び申込みのページを開設しますので、皆様のご協力をよろしくお願いいたします。



スプリアス経過措置

・このスプリアス規格の移行については、経過措置が二つ設けられております。

@平成29年11月末で期限を迎える経過措置(免許手続き)   
  新スプリアス規格への適合が確認できない旧スプリアス規格の無線設備での開設・変更の手続きができなくなります。ただし、使用期限は付きますが、同設備での再免許は可能です。  

A平成34年11月末で期限を迎える経過措置(機器の使用)   
  新スプリアス規格への適合が確認できない旧スプリアス規格の無線設備については、期限以降は使用することができなくなります。

・旧スプリアス規格の無線機を平成34年12月以降も継続して使用したい場合は、新スプリアス規格への適合を確認したうえで手続きを取る必要があります。

■アマチュア局の保証制度の活用

  ・平成27年9月に総務省から、旧スプリアス規格の無線設備への対応方法について以下の三つの方法が公表されております。

@新規格に適合した無線機器への取替え

A運用中の無線機器にフィルタを挿入するなど改修し新スプリアス規格へ適合させる

B運用中の無線機器を実測し新スプリアス規格への適合を確認する

・このほか、現在総務省において、この@からBの方法以外に、アマチュア局独自の保証制度を活用した、より簡便な方法の追加が検討されているところですので、その方法が示されれば、JARDとして対応して参りたいと思っております。

・また、自作機等でスプリアスの実測を希望される方への対応として、有料での実測サービスの提供について検討しております。

 

 NEWS & TOPICS 2016.02.05


モバイル電源事情


            
      行ってみてわかることもある≫
 


年末年始の写真を整理していたら、面白い(?)ものを見つけましたのでご覧ください。 写真1:行きの成田〜サンフランシスコの座席ナンバーは59J(ファイブナイン・ジャパン)でした。 写真2:着いたサンフランシスコからラスベガスに向かうターミナルが73 写真3:その待合室の長椅子にはAC115Vのコンセントが装備されていました。写真4:そういえば、新幹線も窓側にACコンセントが付いています(新型車両) 写真5:WiFiサービスもあるのですが、それはDocomo WiFiなどのサービス契約が必要でした(月額300円程度)de JF1GUQ/KA8J


※写真をポイントしてご覧ください。

写真1:行きの成田〜サンフランシスコの座席ナンバーは59J(ファイブナイン・ジャパン)
写真2:着いたサンフランシスコからラスベガスに向かうターミナルが73
写真3:その待合室の長椅子にはAC115Vのコンセントが装備されていました。
写真4:そういえば、新幹線も窓側にACコンセントが付いています(新型車両) 写真5:WiFiサービスもあるのですが、それはDocomo WiFiなどのサービス契約が必要でした(月額300円程度)

 

 NEWS & TOPICS 2016.02.01


JARL会員局名録 2016−2017


            
  1月31日発行 A4判 408頁 付64頁≫
 


JARL(一般社団法人日本アマチュア無線連盟)は1月31日、「JARL会員局名録 2016-2017」を予約者に発送しました。同局名録に2015年11月7日現在の約67,000局を収録しました。資格の欄には4級アマ技士を省略、外国無線従事者は*印、3級アマ技士:L、2級アマ技士:I、1級アマ技士:H、電力は20W 以下省略、20W を超え50W までを□、50W を超え200W までを○、200W を超える局をで表示してあります。ほかに社団局、レピータ―局一覧、資料編などが役立つ一冊です。定価3,400円(税込) 問合せ:JARL広報課 電話:03-3988-8751 pub@jarl.org




 

 NEWS & TOPICS 2016.02.01


読売新聞 「時代の証言者」シリーズに原 昌三氏(JA1AN)登場!


            
  ≪朝刊 8面(投書) 2月中旬から30回連載≫
 


読売新聞・朝刊8面に連載の「時代の証言者」シリーズに、JARL元会長の原昌三氏(JA1AN)が登場します。

連載開始は2月第3週頃から金曜日と日曜日を除く週5回、30回を予定しているとのことで、現在は「ヨイトマケの心」美輪明宏氏を掲載中です。




JARL会長を約41年間務めた原 昌三氏(JA1AN)

 

 NEWS & TOPICS 2016.01.29


ARRL VEC Tokyo-VE Team

            
    次回の試験日は4月23日(土)

Tokyo-VE Teamの 次回試験日は4月23日(土)です。 受験の受付は3月下旬から行います。 この週は、ARRL National Exam Day Weekends です。 この週は、各国で試験が行われます。 これを機会に受験しませんか。失効したFCC免許をお持ちの方は、書類が準備できたら次回セッションを受験してください。 申し込み手順は通常の受験と同様です。申し込み方法についてはVEチームのホームページをご覧ください。





ARRL VEC Tokyo-VE TeamのHP

 

 NEWS & TOPICS 2016.01.26


伊勢志摩サミットに向け特別電波監視の現地訓練を実施

            妨害電波の発生を想定した探査、情報伝達訓練.

総務省は、今年5月に開催される主要国首脳会議(伊勢志摩サミット)に向け、警察無線、航空、鉄道無線などの重要無線通信に対する混信や電波妨害の発生に備える特別電波監視体制を強化するため、2月3日にサミット会場や中部国際空港周辺等において、東海総合通信局(局長 木村 順吾(きむら じゅんご))の他、総務本省及び他地域の総合通信局も参加して、探査、情報伝達等の現地訓練を実施します。



概要  

この訓練は、重要無線通信に対する混信や電波妨害が発生した場合の迅速な排除を目的としたもので、当局を始めとした全国の総合通信局監視職員が実戦形式の探査・情報伝達等を実施し、仮想妨害局を特定する現地訓練となります。

特別電波監視体制の強化

主要国首脳会議(サミット)期間中における、警察無線及び航空無線等の重要無線通信に対する電波妨害事案発生の懸念、また、テロ対策や小型無人機「ドローン」対策など新たな課題も予想されています。このようなことから、不審な電波の発見や電波ジャックなどの組織的・意図的妨害を含めたあらゆる事態を想定した万全の体制を確立する必要がありますので、東海総合通信局では、重要無線通信妨害対策実施本部を設置し、特別電波監視体制を強化することとしています。

1 日時 平成28年2月3日(水曜日) 9時30分 訓練開始

2 場所

 ・サミット会場周辺

 ・国際メディアセンター周辺

 ・中部国際空港周辺

総務省 東海総合通信局 監視課・調査課

 

 NEWS & TOPICS 2016.01.20


MesoGlue 常温で利用できる導電性金属接着剤

MesoGlueは常温で利用できる導電性金属接着剤を開発した。電子工作ホビーイストにとってMesoGlueの応用場面は、小さなパーツをマザーボードに取り付ける際役立つと考えられ、この接着剤は熱を必要としないので、エレクトロニクス工作の常識をひっくり返す発明と話題になっている。



物質はナノメートルのサイズの金属線の一方にインジウム、他方にガリウムが塗布してある。この金属線は斜めに取り付けられた櫛の歯のように並べられて電気回路の基板を形成する。この櫛には『ボトム』と『トップ』がある。われわは櫛の歯を互い違いに組み合わせる方法を開発した。インジウムとガリウムが接触すると両者は溶融して液状になる。

一方で芯になっている金属線は物質を液体から固体にする性質がある。われわれが開発したMesoGlueは強度、耐熱性、電気的抵抗の点で一般的な金属接着剤に等しい能力を持つ。最近、ノースイースタン大学を通じて、われわれのチームはこの物質に関して暫定的に特許を取得した」とノースイースタン大学のHanchen Huang教授が説明する。

「この金属接着剤はエレクトロニクス産業に広い応用範囲がある。熱伝導性の特徴を活かして現在用いられている熱グリースを代替できる。電気伝導性が高いので、ハンダ付けの代用ができる。太陽電池、パイプ類の接続部、コンピューターやモバイル・デバイスの組み立てなどが有望な応用分野だ」と教授は語った。

MesoGlue

 

 NEWS & TOPICS 2016.01.19


中部発の小型衛星(ChubuSat-2、ChubuSat-3)の無線局に予備免許

東海総合通信局(局長 木村 順吾(きむら じゅんご))は、中部地域の産学連携により開発された小型人工衛星(ChubuSat-2、ChubuSat-3)に搭載する実験試験局及びアマチュア局を本日、予備免許しました。  今回予備免許した実験試験局等は、宇宙ゴミの画像データ送信などに利用され、中部のものづくりの主要な分野の1つである宇宙産業の活性化に寄与することが期待されます。


概要
 
本人工衛星は、名古屋大学、大同大学、三菱重工業株式会社及びMASTT(注)が共同で開発したものです。平成28年2月に打ち上げが予定されているH-2Aロケットに搭載され、X線天文衛星(ASTRO-H)などと相乗りになる予定です。  

注記 ?MASTT:中部地方の航空宇宙産業の企業団体

予備免許の概要

東海総合通信局 陸上課

 

 NEWS & TOPICS 2016.01.19


電波法違反の無線従事者に対する行政処分

東北総合通信局(局長:岡野 直樹)は、免許を受けずに無線局を開設し、電波法に違反した無線従事者4名に対して行政処分を行いました。  当局では、法令遵守に関する周知の徹底と電波監視により電波利用秩序の維持を図り、電波法令違反に対しては厳正に対処してまいります。


1.違反の概要及び行政処分の内容


2.処分の法的根拠

 電波法第79条第1項

総務省  東北総合通信局   電波監理部調査課

 

 NEWS & TOPICS 2016.01.14


電波法違反の無線局及び無線従事者に対する行政処分

総務省関東総合通信局(局長:山田 俊之)は、電波法に違反した下記の2名に対して無線局の運用停止処分及び無線従事者の従事停止処分を行いました。 本件は、関東総合通信局三浦電波監視センターの電波監視により違反の事実が発覚したものです。関東総合通信局では電波利用秩序の維持を図るため、今後も着実な電波監視を行い、電波法違反に対しては厳正に対処してまいります。


1 違反の概要
(1) 許可を受けずに無線設備及び周波数を使用して通信を行ったもので、この行為は電波法第17条第1項及び第53条に違反するものです。

(2) 第四級アマチュア無線技士及び第三級アマチュア無線技士の資格を有しているが、資格では操作が認められておらず、かつ許可を受けていない無線設備を使用し、免許状に記載されていない周波数を使用して通信を行ったもので、この行為は電波法第17条第1項、第39条の13及び第53条に違反するものです。

2 行政処分の根拠
 
無線局の運用停止処分は電波法第76条第1項に、無線従事者の従事停止処分は同法第79条第1項に基づくものです。

3 行政処分の内容等

違反の概要
無線従事者
行政処分の内容
(1)
東京都北区在住のアマチュア局の
免許人(男性54歳)
42日間の無線局の運用停止処分及び無線従事者の従事停止処分
(2)
東京都板橋区在住のアマチュア局の免許人(男性72歳) 46日間の無線局の運用停止処分及び無線従事者の従事停止処分


総務省 関東総合通信局 電波監理部 宇宙国際監視課

 

 NEWS & TOPICS 2016.01.14


不正な手段で第一級陸上特殊無線技士の免許を受けた6名に処分

総務省関東総合通信局(局長:山田 俊之)は、不正な手段で第一級陸上特殊無線技士の免許を受けた関東在住の男性6名に対して90日間の無線従事者の従事停止処分を行いました。 関東総合通信局では、今後も電波利用秩序の維持を図るため、厳正に対処してまいります。


行政処分の根拠
・無線従事者の従事停止処分は、電波法第79条第1項に基づくものです。

参考
電波法(昭和25年法律第131号)(抜粋)  
第79条第1項  総務大臣は、無線従事者が次の各号の一に該当するときは、その免許を取り消し、又は3箇月以内の期間を定めてその業務に従事することを停止することができる。

(1)この法律若しくはこの法律に基づく命令又はこれらに基づく処分に違反したとき。
(2)不正な手段により免許を受けたとき。
(3)第42条第3号に該当するに至つたとき。

総務省 関東総合通信局  無線通信部 航空海上課

 

 NEWS & TOPICS 2016.01.09


地球の電波網を担った電波搭(対馬オメガ局用送信鉄塔)

高さ455塞日本一高い鉄塔がかつて対馬市上対馬町にあった。対馬オメガ局送信用鉄塔。現在の全地球測位システム(GPS) のような働きをした。最新技術の導入に、長崎市出身 の青年が加わっていた。朝日新聞(1月6日)の記事を紹介いたします。



朝日新聞(1月6日)

朝日新聞記事を添付しました。 富増静志氏(JA6EIM)はJARL長崎県支部副支部長をお願いしています。 SSTV関連機器の開発も積極的に動き、今回の日赤救護訓練でも 中継機器を作成して、中継車に乗車、通信の中核で参加してくれました。 また長崎CW愛好会の実質的会長でCW普及にも一緒に稼働中です。記事の中にも登場しています。
de JH6HAZ

 
 NEWS & TOPICS 2016.01.05


2016年 第一級及び第二級アマチュア無線技士国家試験(予定)


1 申請書の受付期間

4月期 2月1日〜20日(書面申請、電子申請)

8月期 6月1日
〜22日(書面申請)、6月1日〜20日(電子申請)

12月期 10月1日〜20日
(書面申請、電子申請)

注 郵送により申請書を提出する場合は、申請書が完備しており、受付期間中の消印のあるものに限り    受け付けます。

2 試験の日時及び試験科目

資格別
試験期
試験の期日
(点字の試験を含む)
試験科目及び試験開始時刻
第一級アマチュア
無線技士
4月期
 4月2日(土)
法 規
9: 30
無線工学
13: 00
8月期
 8月14日(日)
12月期
 12月3日(土)
第二級アマチュア
無線技士
4月期
 4月3日(日)
法 規
9: 30
無線工学
13: 00
8月期
 8月13日(土)
12月期
 12月4日(日)

3 試験地

 東京都、札幌市、仙台市、長野市、金沢市、名古屋市、大阪市、広島市、松山市、熊本市及び那覇市

4 試験問題の形式   多肢選択方式(点字による試験は記述式)

5 申請手続

(1) 申請方法 日本無線協会の定める様式による試験申請書の提出、又は、インターネットからの申請

(2) 試験手数料及び受験票等送付用郵送料

  第一級アマチュア無線技士:8,952円  第二級アマチュア無線技士:7,452円

詳しくは日本無線協会Webサイトをご覧ください。

 NEWS & TOPICS 2016.01.01


申(さる)年生まれは991万人 新成人は121万人

総務省統計局では,新年を迎えるに当たり,平成28年1月1日現在における「申(さる)年生まれ」の人口と「新成人」の人口を推計しました。



1 申(さる)年生まれの人口は991万人

・男性は480万人,女性は512万人

・昭和43年生まれが最も多い

・十二支の中では11番目

2 新成人人口は121万人

・新成人人口は121万人で前年比5万人減 男性は62万人,女性は59万人

・ 新成人人口は再び減少に

 
 
 
 
 
 
QTC-Japan.com
(c) All Rights Reserved WWW.QTC-JAPAN.COM 2000-2015