(2015.05.31以前のニュースはこちら)(2014.12.31以前のニュースはこちら)

 NEWS & TOPICS 2016.01.01


申(さる)年生まれは991万人 新成人は121万人

総務省統計局では,新年を迎えるに当たり,平成28年1月1日現在における「申(さる)年生まれ」の人口と「新成人」の人口を推計しました。



1 申(さる)年生まれの人口は991万人

・男性は480万人,女性は512万人

・昭和43年生まれが最も多い

・十二支の中では11番目

2 新成人人口は121万人

・新成人人口は121万人で前年比5万人減 男性は62万人,女性は59万人

・ 新成人人口は再び減少に

 

 NEWS & TOPICS 201512.27


WiMo RF Explorer Signal Generator

           ≪RF Explorer 6000MHz信号発生器≫


ついに6GHzまで対応可能な信号発生器(シグナルジェネレータ)が登場しました。RF-Explorer 信号発生器 (RFE6GEN)はプログラマブルで、23.4MHz〜6,000MHzまでの信号を発生させることができます。出力信号レベルは-40〜0dBmです。信号は任意周波数における連続キャリア、もしくは指定した2つの周波数の間での掃引信号になります。コンパクトサイズ、内蔵バッテリーゆえ、持ち運びにも便利です。

RF Explorerスペクトラムアナライザ、Windowsソフトと組み合わせることにより、完璧なスペクトラムアナライザが完成します。本信号発生器をトラッキングジェネレータとして使うことにより、フィルタ・アンプなどの4端子回路網の測定が可能になります。

Windowsソフトのオープンソース版はメーカーのサイトから入手可能です。本製品とPCとの接続はUSBケーブルで行ないます。プロトコルが文書化されていますので、ユーザは自分の手でアプリケーション開発が行なえます。なお、WindowsソフトはXP、Vista、Win7で動作します。本体価格 142.02EUR  送料28EUR その他4EUR 計174.02EUR

http://www.wimo.com/rf-explorer-spectrum-analyser-signal-generator_e.html



 
 
 

 NEWS & TOPICS 201512.27


上海問屋 紙みたいなデジタルカメラ

        
画像、動画、音声が撮れるデジタルカメラ≫

上海問屋から約6mmの極細ボディを紙のパーツで挟んでいるだけのこのカメラが発売されました。さながら学習雑誌の付録のようですが、その機能、あなどれません!なんと写真、動画、音声(ボイスレコーダー機能)をmicroSDカードに記録できる、デジタルトイカメラです!※microSDカードは別売りです。3,299円(税込)送料別
https://www.donya.jp/item/73376.html



【1】 LEDライト・・・電池の残量や撮影モードなどを確認できます。

【2】 ON/OFFボタン・・・このボタンを2秒〜3秒ほど押し続けると、カメラの電源をONにできます。また、画像撮影ではシャッター、動画・音声の記録ではスタート/ストップのボタンになります。

【3】 MODEボタン・・・画像撮影(LEDライト:赤)、動画撮影(LEDライト:青)、録音(LEDライト:紫(赤+青))のモードを切り替えるボタンです。

【4】 microSDカードスロット・・・microSD/microSDHCカードを挿すスロットです。

【5】 USB端子・・・PCに接続すると、microSDに記録している画像、動画、音声の読み込み・保存ができます。また、充電もUSB接続で行います。
 
【製品仕様】
 
 

 NEWS & TOPICS 2015.12.18


JA1ZNG ハムクラブ 忘年会

             ≪東京・秋葉原 肉の万世本店で開催≫

JA1ZNG(QTCジャパンハムクラブ)は12月17日(金)18時より、東京・秋葉原の肉の万世本店4Fにて忘年会を開き、名物の”すきやき”を堪能しました。食後、平野さん(JA1XVY)によるスペアナGigaSt v5cのデモストレーションを聴講しました。

また、ハンドヘルドRFシグナルジェネレーター(RF Explorer)の入手方法、JR1VM管理団体より東京・日本橋レピーター(1292.30MHz FM、D-STAR)、山中湖D-STARレピータ―の管理・運用状況などの話が続き、おしまいに幹事(JF1GUQ)より2016年の山中湖1kWシャックのメンテナンスと活動強化、KDDIの八俣送信所見学、八丈島遠征計画などが発表されて、来年の活動を申し合わせて
20時過ぎに散会しました。

参加したのは JH1VVW JF1GUQ JA1XVY JA1CVF JA1KJW JA1FUY JJ1JGI の7名でした。 de JA1FUY/NV1J



左からJA1XVY、JF1GUQ、JA1CVF、JJ1JGI、JA1KJW、JA1FUY、JH1VVW
 
平野さん(JA1XVY)によるスペアナGigaSt v5cのデモストレーション

 

 NEWS & TOPICS 201512.12


日赤九州八県合同災害救護訓練にSSTV長崎が協力


今年の日赤九州八県合同災害救護訓練(沖縄県含む)が、11月29日長崎市伊王島で400名以上の参加者を迎えて開催されました。 日赤無線奉仕団、JARL長崎県支部、SSTV長崎が会合を開き,通話、映像通信確保及びボランティア活動へ全面協力する事を確認、行動へ移りました。

SSTVの研修会、製作、リハーサルが約4ケ月間続き、本番に備えた結果、FBな成果を残しました。 セスナ機からはライブ映像、地上はSSTVで支社対策本部(直線で15Km)、現地対策本部と2ケ所へ中継車を経由して、訓練を生中継、自然災害発生時の手順を確認、アマチュア無線の社会貢献へ実績を残す事ができました。 今回の動きでSSTVフアンが増加したこと、JK6PTJ川下OMがタブレットSSTVを開発したことはこれからのSSTVへ希望を頂きました。     
SSTV長崎   坂上勝人 JH6HAZ



↓写真にマウスをポイントするとイメージが変わります。

 
 
 
 
 

 

 NEWS & TOPICS 2015.12.12


2016年 新春SSTVミーティング in 秋葉原のご案内

暦では「大雪」も過ぎ朝夕冷え込む季節になりましたが、お元気にお過ごしでしょうか。 来年2016年の新春SSTVミーティングのご案内です。 今回も「秋葉原」で開催することとなりました。 お店は、今年(2015年)と同じ秋葉原ラジオ会館内の銀座ライオンになります。



日時 : 2016年2月6日(土曜)  12時 〜 14時  

場所 : 銀座ライオン 秋葉原ラジオ会館店
      東京都千代田区外神田1−15−16 秋葉原ラジオ会館 B1F
      http://r.gnavi.co.jp/gr8vf4g00000/  

会費 :5千円   

申込締切 : 2015年1月12日まで  

お申し込み、お問い合わせ先 : JJ1JWE神戸 minoru_kambe@yahoo.co.jp  

ホームページ: http://akiba.geocities.jp/jasta7n1sft/sstvakiba2016.html
各局のご参加をお待ちしております。

幹事:JA2HYD 山越・7N1SFT 岩井・JJ1JWE 神戸

 

 NEWS & TOPICS 2015.12.09                         QTC-Japan.com


業界初、高速リアルタイムスペクトラムスコープ、 RF ダイレクト・サンプリング方式を採用した 最強のコンパクトHF トランシーバー IC-7300。
   

                    

アイコム株式会社(代表取締役社長・ 福井勉氏)は、圧倒的な性能を誇るリアルタイムスペクトラムスコープ、新開発のRFダイレクト・サンプリング方式を採用したコンパクトHF トランシーバー IC-7300 を発売します。

        
品名
 HF+50MHzアマチュア無線用トランシーバー
型名
 IC-7300/M/S
希望小売価格
 139,800円+税
発売日
 本日より40日以内
年間販売予定台数
 計2000台/年
 
IC-7300に搭載されているリアルタイムスペクトラムスコープの性能は、最高レベル。受信音を聞きながら空き周波数やコンディションを確認したり、素早く目的信号にアクセスしたりすることができるため、HF 運用の効率と質が飛躍的に高まります。もちろん、ウォーターフォール表示にも対応しています。また、アマチュア無線機の新時代を担う新技術 RF ダイレクト・サンプリング方式を採用。同クラスのマシンを超越するRMDR/送受信のフェーズノイズ特性を実現しています。

さらに、タッチパネル対応の大型TFT液晶、操作性を飛躍的に高めるマルチダイヤル、IC-7100 やIC-7200 で要望の多かったアンテナチューナー、送受信音の録音再生機能を装備するなど、機能も充実しています。IC-7300 は、これから HF 運用にチャレンジされるビギナーから、より高いレベルでHF運用を楽しみたいと願うベテランユーザーまで、幅広いアマチュア無線家の熱い願いに応える最強のコンパクト HF トランシーバーです。

【おもな特長】

・運用の効率と質を高める高性能リアルタイムスペクトラムスコープを搭載。
・デジタル技術の粋を結集した「RF ダイレクト・サンプリング方式」を採用。
・クラスを超越する優れたRMDR/フェーズノイズ特性を実現。
・タッチパネル対応の大型カラーTFT液晶ディスプレイを装備。
・コンパクトなボディにオートアンテナチューナーを内蔵。 ほか
 
詳しくはこちらをクリック
 

 NEWS & TOPICS 2015.11.17                          QTC-Japan.com


JA1TY 坂田佳昌氏 (SK)    

                    

JA1TY 坂田佳昌氏(埼玉県所沢市弥生町)が、大腸がんのため療養に専念されていましたが、治療の甲斐なく11月16日、急逝されました。享年80歳。

坂田氏は、平成15年10月、IARVに入会され、西アフリカ、モーリタニアのサハラ砂漠各地、マリ共和国ニオロ市周辺などへの緊急無線連絡網の建設支援に何度か参加し、IARV参与として活躍されました。また、近年は埼玉県電波適正利用推進員として地元・所沢フェスティバルなどでの周知啓発活動に意欲的に取り組んでおられました。元JARL埼玉県支部長。ご冥福を祈ります。

        
電波適正利用推進員の活動に熱心に取り組んでおられた坂田佳昌氏。2014年3月、JARL埼玉県支部大会で撮影
 
 
IARV、国際アマチュア無線の西アフリカ、モーリタニアのサハラ砂漠各地、マリ共和国ニオロ市周辺などへの緊急無線連絡網の建設支援に参加されたjA1TY坂田隊員
 
22日、午後6時からに所沢斎場にて開かれた通夜にIARV、電波適正利用推進員埼玉県協議会、JARL関東地方本部、県支部の関係者が参列しました。
 

通夜及び葬儀は下記の通りです。

日時;通夜11月22日(日)午後6時から    
告別式11月23日(月)午前10時〜
場所:所沢市斎場・所沢市北原町1282番地・TEL 04-2993-9931
喪主:奥様の坂田なほ子様

 
お悔やみのメールアドレスはja1ty@eagle.ocn.ne.jp
 

 NEWS & TOPICS 2015.11.17                          QTC-Japan.com


テレビ朝日 タモリ倶楽部
      2015年11月20日(金) 24時20分〜24時50分

    《それでも俺たちはハローCQと叫び続ける大学アマチュア無線部最新活動報告会》.

                    

「それでも俺たちはハローCQと叫び続ける大学アマチュア無線部最新活動報告会」タモリの毎度お馴染みと言うセリフで始まる元祖脱力系番組!空耳アワーは名曲空耳に大爆笑!
JA6CSHのコールサインを持つタモリさんがMCをつとめる異色の番組。

        
◇番組内容

「それでも俺たちはハローCQと叫び続ける 大学アマチュア無線部最新活動報告会」昭和の後半には趣味の王様と言われたアマチュア無線だが今やその人口は激減!携帯電話やSNS全盛のこの時代になぜあえてアマチュア無線をやるのか? アマチュア無線とは何かからその魅力まで、各大学の活動を報告! タモリ興奮! 熱弁!櫻子ちんぷんかんぷん?? あなたもアマチュア無線に魅せられるかも?

☆番組HP  http://www.tv-asahi.co.jp/tamoriclub/
 

 NEWS & TOPICS 2015.11.15                          QTC-Japan.com


不法パーソナル無線対策ラジオCMについて


                 不法パーソナル無線の一掃を目的として》.

                    

電波利用環境保護活動のため、平成27年11月16日(月曜日)から11月25日(水曜日)の間、不法パーソナル無線対策ラジオCM(番組放送時間内の20秒スポット)を行いますので、お知らせいたします。

CMは「無免許、免許切れ、改造パーソナル無線の使用は電波法違反です。」と、不法パーソナル無線の一掃を目的とする内容です。

放送局は、
TBSラジオ、文化放送、ニッポン放送、ラジオ日本、栃木放送、茨城放送、山梨放送、TOKYO FM、J−WAVE、NACK5、bay Fm、FM横浜、エフエム富士、FM群馬、エフエム栃木

        
不法パーソナル対策ラジオCM放送一覧表 

総務省関東総合通信局  電波監理部 電波利用環境課
 

 NEWS & TOPICS 2015.10.30


関東管内のコミュニティFM放送局50社に再免許
 

総務省関東総合通信局〔局長:山田 俊之(やまだ としゆき)〕は、関東管内の各コミュニティ放送事業者(全50社)から再免許申請のあったFM放送局(コミュニティ放送局)に対して、平成27年11月1日付けで免許を付与することとしました。  

また、本件に係る免許状は、平成27年10月27日及び28日に当局において交付します。  なお、再免許対象放送局は  のとおりです。

総務省 関東総合通信局  放送部 放送課



▼ 東北のコミュニティ放送局39社に再免許

東北総合通信局(局長:岡野 直樹)は、東北管内のコミュニティ放送局39社から再免許申請のあった超短波放送局に対して、平成27年11月1日付けをもって免許を付与することとしました。

再免許を付与する放送事業者一覧(PDF:156KB


東北総合通信局   放送部放送課
 

 NEWS & TOPICS 2015.10.23


第38回(2015年度) SSTVアクティビティコンテスト結果


      
 

今回のコンテストでは、国内部門 64局、海外部門 37局、合計 101局のサマリ提出がありました。内、初参加(サマリに記載されているもの) が国内8局、海外11局の計19局ありました。 各部門の入賞局は、

国内部門

1位 JA3OEN  101300点
2位 JA6VPA   88416点
3位 JA5PJ    68992点

海外部門
1位 UT5EEP   35910点
2位 I6GKI    27384点
3位 R6AJ    26313点 です。


入賞者には、楯を贈ります。

今回のコンテストにて初参加で申告された局の最高得点局にはニューフェース賞も併せて贈ります。

ニューフェ-ス賞:  
国内部門 : JR3IIR  55404点  
海外部門 : R6AJ   26313点(海外部門3位同時入賞)

特別賞
ベストYL賞: YL局の参加もありましたので、特別賞として最高得点局に賞を贈ります。
国内部門 : JH8XIZ  22470点
海外部門 : 該当なし

当初、コンテストのご案内では、入賞者には賞状のみをお送りする予定でしたが、JA8ANQ 酒井OMから楯の費用をドネーションいただけることになりましたので、楯を送ります。書面をお借りして酒井OMに感謝申し上げます。      

各局の、集計結果表はここをご覧ください。

JASTAコンテスト事務局 

 

 NEWS & TOPICS 2015.10.22                          QTC-Japan.com


JA1RON 竹村純一氏(SK)
                

                    

10月14日,JA1RON 竹村純一氏(川崎市在住)は治療・薬石効無く「脳梗塞」で亡くなりました。 17日、川崎市水江町の「川崎南部祭苑」にて家族葬が 執り行われました。マイクロ波バンドで活躍されました。 「YAMA」の最大の人気者で〜YAMAスタート時からの参加者で多くの皆さんから「竹ちゃん」の愛称で愛されました。ご冥福を祈ります。de JH1UGF

現役(トヨタ)引退後は秋葉原のパーツショップを経て
マキ電機にいらっしゃいました。SHFが好きでジャンクに埋もれたお家にお住まいでした。de JF1GUQ

        

在りし日の竹村純一氏(JA1RON)

 
 

 NEWS & TOPICS 2015.10.16                          QTC-Japan.com


新座市アマチュア無線クラブ 堂平山天文台ドームで移動運用

                 《 90周年記念局 8J190Y 》.

                    

10月12日(月)、新座市アマチュア無線クラブは堂平山天文台ドームで移動運用しました。夜間はかなり冷え込みましたが、90周年記念局 8J190Y を運用し、13日 朝下山しました。

全市全群コンテスト期間中はマイクロでアクティブなTDK無線クラブがQRVしていました。 堂平山天文台ドームの施設は6ヶ月前から予約が出来ますが コンテスト期間は倍率が極めて高い人気の移動運用先と知られています。(TKS JA1RTS)

住所:〒355-0366 埼玉県比企郡ときがわ町大字大野1853番地
指定管理者:星と緑の管理委員会

        
ときがわ町星と緑の創造センター(ときがわまち ほしとみどりのそうぞうセンター)とは埼玉県比企郡ときがわ町(旧都幾川村)が国立天文台から、施設の老朽化、周辺環境の悪化や大型観測施設の稼動等によって閉鎖された堂平観測所の譲渡を受け、キャンプ場等を整備した施設の名称である。 一等三角点のある標高875.8mの堂平山の山頂に位置する。(ウィキペディアより)
 

天文台ドームと管理棟(物置にデジタルレピーターが設置されている)

ログハウス
 

 NEWS & TOPICS 2015.10.16                          QTC-Japan.com


アマチュア局が動作することを許される周波数帯外の電波監視について

                 《オフバンド※1での電波発射は違反です》.

                    

関東総合通信局三浦電波監視センターにおける短波帯電波監視の結果、日本のアマチュア局がデジタル文字通信方式の一つである「JT65」※2を使用し、動作することを許されていない周波数で運用していることを確認していますが、これは電波法違反であり処罰の対象となります。  

オフバンドにおいて、外国のアマチュア局の「CQ」呼出し等を認めても、その周波数で応答してはいけません。  三浦電波監視センターでは、今後も継続してオフバンドにおけるデジタル文字通信を行っているアマチュア局の電波監視を行い、違反局に対しては必要に応じて適切な措置を講じていくこととしています。

        
※1 オフバンド  平成21年総務省告示第126号「アマチュア局が動作することを許される周波数帯を定める件」において示される周波数の範囲外の意。 JT65でオフバンド通信となる周波数の例 1,838kHz、3,576kHzなど

※2 JT65  平成13年にアメリカのアマチュア無線家が開発・発表した、デジタル技術を用いた微弱信号による狭帯域通信方式の一つ。  開発当時、この通信方式は超短波帯以上の周波数を使用しての流星痕反射通信や月面反射通信を目的としていたが、現在では多くのアマチュアバンドで小電力通信により使用されている。

総務省 関東総合通信局 電波監理部 宇宙国際監視課
 

 NEWS & TOPICS 2015.10.02                          QTC-Japan.com


9V1XO/XU7AXO 富士山5合目へ

 
                    

シンガポールの9V1XO ピーター・イー(Peter Yee)さん は夫人と2ndさんを帯同して10月3日、滞在先の東京・上野のホテルを出発して首都高速から中央高速を経由して、外国人に人気の高い富士山を目指しました。あいにく交通事故による渋滞に巻き込まれましたが、12時頃には富士山五合目に到着しました。この日は天候に恵まれて美しい富士山のお出迎えにシンガポーリアンのピーターさんは歓声を上げました。途中、四合目付近でJR1ZQAの皆さんの移動運用を見つけて、日本とシンガポールの交流が始まり、楽しいひと時を過ごしました。

昼食を済ませて、忍野八海を観光した後、山梨県南都留郡山中湖村の山荘シャックにご案内、ここで一泊しました。D-STARレピーター「山中湖430」とJA1ZNGほか個人局の共用設備1キロワット局を見学して就寝、翌朝、山中湖湖畔を散策して再び美しい富士山を眺望し写真撮影に興じました。ピーターさんご一家は5日、成田発のANA便で帰国の途に就きました。(de JA1ZNG/NV1J)

        
富士山・スバルライン4合目付近で移動運用を楽しむJR1ZQA(東京都住宅供給公社ハムクラブ)の皆さんとハム談義に興じる9V1XOピーター・イーさん(左端)  
2枚目の写真は小御嶽神社で記念写真のピーターさん夫妻
 
山中湖から眺望する富士山(10月4日早朝撮影)と山荘シャックJA1ZNGで記念撮影の9V1XO
 
※写真にマウスポインターを載せるとイメージが変わります。
 

 NEWS & TOPICS 2015.10.06                          QTC-Japan.com


ARISSスクールコンタクト in 深良中学校  8N2N

                    

平成27年10月1日 静岡県裾野市深良中学校でARISSスクールコンタクトが実施され、同校の中学校2年〜3年生の13名の生徒たちが、国際宇宙ステーションに7月23日から5ヶ月間長期滞在される、油井亀美也宇宙飛行士との交信に成功しました。会場では宇宙から届く油井宇宙飛行士の生の声に生徒、保護者、学校関係者の皆さんが聞き入っていました。交信は国際宇宙ステーションが裾野市を通過する19:27頃から約10分間の予定で行われました。 (TNX JA2GZZ)

        

生徒は緊張していますが上手交信していました。

 
「NA1SS This is 8N2F こちらは富士山から10マイル離れた裾野市です。聞こえますか?」

「こちらも良く聞こえます。お願いします」

との油井宇宙飛行士の声で待望のスクールコンタクトが開始しました。  

生徒たちの上手なオペレートと油井宇宙飛行士の適切な回答で予定していた13名全てが交信でき、さらに2巡目まで交信可能となり合計で16件の質問に答えていただき、約7分間の交信は大成功に終わりました。  

質問の中で「地球で見る星より、宇宙ステーションで見る星はきれいですか?」に「沢山見えます。大気がないので星は瞬かないです」と地球にいては分からない事を沢山知ることができました。
 
生徒や会場に詰めかけた皆さんは真剣に交信のようすを生徒や会場に詰めかけた皆さんは真剣に交信のようすを聞き入っていました。今後、宇宙や自然、アマチュア無線に関して興味を持つ子供たちが増えることを期待します。 http://ja2gzz.uzusionet.com/8n2f_flv.html
 

 NEWS & TOPICS 2015.10.02                          QTC-Japan.com


9V1XO/XU7AXOファミリー来日

                    

シンガポールの9V1XO ピーター・イー(Peter Yee)さん(225 MACPHERSON ROAD SINGAPORE 348566 Singapore) は夫人と2ndさんを帯同して10月1日成田空港に降り立ちました。ピーターさんファミリーは9月15日、シンガポールを発って米国を周遊した後、10月1日、観光を兼ねて日本に立ち寄り友人たちと交流しました。

        
東京・秋葉原 「肉の万世本店」7階にて
秋葉原中央通りの夜景をバックに「ミニ歓迎会」を開きました。 左からJF1GUQ JA1FUY 9V1XO 2nd XYL
 
10月1日、上野公園近く「ホテルパークサイド」に投宿したファミリーは、肉の万世本店(秋葉原)7階で開かれたミニ歓迎会に臨み、久しぶりの再会に話が弾みました。ピーターさんは現在リタイアしていますが、もとはホテルの電気設備などの高級技術者で、上海のホテルに勤務されていたころ(1990頃)に出合い、アマチュア無線同士の交流が始まりました。次いでシンガポールのホテル勤務時代(1992頃)にex JA1AYC、JA1FUY、JF1GUQの3人がシンガポールを訪ねてピーターさんの案内でSSTV局を取材した思い出があります。その後、ピーターさんはカンボジアのホテルに赴任してXU7AXOを取得されて今日に至ります。
 
シンガポールのアマチュア無線界は残念ながら低迷期あるとのことで、「日本はどうですか?」のお尋ねに、しばし答えに窮し、いろいろ考えすぎて「そこそこ」と答えるのが精いっぱいでした。10月2日はファミリーで築地市場、渋谷、原宿などを観光を楽しみます。3日は富士山、忍野八海などを観光して、山中湖山荘シャック(JH1VVW)を訪ねて一泊した後、5日夕刻、成田空港から帰国の途に就く予定です。アマチュアの交流が20数年続いた好例として紹介しておきます。(de JA1FUY/NV1J)
 

 NEWS & TOPICS 2015.09.28                           QTC-Japan.com


JR1VM 1200MHzFMレピーターを再開
              
                   
《東京日本橋茅場町レピーター》
       

JR1VM管理団体(緊急連絡者:JH1VVW)はTKR-300Aの送信部終段ユニットの故障でケンウッド横須賀サービスセンターに修理をお願いしていましたが、「部品がなくて修理ができない。」と断られて戻ってきました。そこで、自力による修理を目指してマキ電機の槇岡寛幸氏(JH1UGF)のアドバイスにより、送信部ユニットの修理をあきらめて、パワーモジュールM57762による新アンプを製作して載せ替えることにしました。

M57762はデータシートによると1240MHz〜1300MHz、入力2Wにて出力20Wの定格があり、TKR-300Aの前段出力200mWで出力12W、免許出力の10Wに適合します。パワー計をつないで実測すると12Wの出力が得られました。同モジュールはすでに製造を終えているために 手に入り難くなっています。

終段部ユニットを取り替えると「終段管の取替」になることからレピーター等の変更願と工事設計書、JR1VM管理団体の最新の構成員名簿をJARLに提出しました。ただし終段管の取替は軽微な事項になるため、JARLから関東総通に書類にて通知してくださるとのことことで、9月25日、1200MHzFMレピーターを再開しました。東京都中央区日本橋茅場町のビル屋上のアンテナは東京駅、銀座、秋葉原などからハンディ機でアクセスできます。

なお、JR1VM管理団体は「東京日本橋430」、「山中湖430」のD-STARレピーターを併せて管理しており、構成員の従事者資格はH:6、I:1、E:1となっています。 de JF1GUQ


JR1VM レピーター(KENWOOD TKR-300A):1292.30MHz FMモード

TKR-300Aの終段ユニットの交換作業中

 
JR1VM レピーター装置:434.100MHz D-STAR (下段)と1292.30MHz FM (上段)
 

 NEWS & TOPICS 2015.09.26                           QTC-Japan.com


「観光・防災Wi-Fiステーション整備事業」に係る交付決定について

                    

総務省では、平成27年9月25日付けで、平成26年補正予算による「観光・防災Wi-Fiステーション整備事業」についての交付決定を行いました。  関東総合通信局(局長:山田 俊之(やまだ としゆき))管内では、下記の団体への交付を決定しましたので、お知らせします。

        
市区町村(1団体):東京都品川区
観光・防災Wi-Fiステーション整備事業の概要(PDF:700KB)
 
【参考】 1.観光・防災Wi-Fiステーション整備事業とは 観光や防災の拠点における来訪者や住民の情報収集等の利便性を高めるため、公衆無線LAN(観光・防災Wi-Fiステーションを含む)の整備を実施する地方公共団体等への支援を行う事業です。 2. これまでの平成26年補正予算による「観光・防災Wi-Fiステーション整備事業」の交付決定先については、総務省ホームページ(観光・防災Wi-Fiステーション整備事業)をご参照ください。
 
総務省関東総合通信局  情報通信部情報通信振興課
 

 NEWS & TOPICS 2015.09.25                           QTC-Japan.com


旧スプリアス規格の無線設備への対応について
 
       《無線設備のスプリアス発射の強度の許容値に係る技術基準の改正関連》.
          

       

                    

総務省は、不必要な電波をできる限り低減させることによって、電波利用環境の維持、向上及び電波利用の推進を図るため、平成17年に関係省令等を改正し、その後、平成19年に経過措置を10年間延長する等の改正を行いました。  

これにより、改正前の無線設備規則(以下、旧スプリアス規格という。)に基づく無線機器の使用期限は、平成29年11月30日までに免許等を受けた場合、または無線局の免許がいらない無線機器の場合は、平成34年11月30日までとなります。 現在お使いの旧スプリアス規格の無線機器を平成34年12月1日以降も継続してご使用になる場合は、スプリアス発射及び不要発射の強度確認届出書の提出が必要です。

        
新スプリアス規格への対応方法は次のいずれかになります。パンフレット等でご確認ください。

1.無線機器を更新される際に新スプリアス規格に適合した無線機器へ取替え

2.運用中の無線機器にフィルタを挿入するなど改修し新スプリアス規格へ適合させる

3.運用中の無線機器のスプリアスを実測し新スプリアス規格への適合を確認する
 
【パンフレットのダウンロード】(PDF:632KB)
【Q&Aのダウンロード】(PDF:121KB)
【スプリアス発射及び不要発射の強度確認届出書様式(記入例含む)のダウンロード
 
制度の詳細については、電波利用ホームページをご参照ください。 ※申請・届出等の手続きの詳細については、申請・届出等を受け付ける各担当部署へご相談ください。
総務省関東総合通信局  無線通信部企画調整課
 

 NEWS & TOPICS 2015.09.22                           QTC-Japan.com


アマチュア無線従事者資格取得者数(平成26年度末)
 
                  ≪前年比取得者数20,720増≫
          

       

総務省発表、平成26年度末のアマチュア無線従事者資格取得者数です。

                            
年度
23
24
25
26
 

 NEWS & TOPICS 2015.09.22                          QTC-Japan.com


第44回東京モーターショー2015
   −東京モーターショー発祥の地で60周年記念パレードを実施−
 
                      
       

一般社団法人 日本自動車工業会(会長:池 史彦/以下、自工会)は、第44回東京モーターショー2015(会期:10月29日(木)から11月8日(日)、一般公開は10月30日(金)から)の開幕前週の10月24日(土)に「東京モーターショー60周年記念パレード」を実施します。

 
 
第1回全日本自動車ショウ(1954年)が東京・日比谷公園で開催され、その後は後楽園競輪場、晴海国際見本市会場、千葉・幕張メッセ、そして現在の東京ビッグサイトと歴史を重ね、昨年2014年に東京モーターショーは、60周年を迎えました。 これを記念し、1950年代から各年代を代表する乗用車・商用車・二輪車(約70台)が、自工会各社トップの参加のもと、東京モーターショー発祥の地である日比谷公園に近い銀座みゆき通りをスタートし、国道1号線の起点である日本橋、そして日本を代表する繁華街・銀座を巡ります。 また、パレード終了後には、日比谷シャンテ周辺の歩行者天国に一部のパレード車両を展示する予定です。

オープニングセレモニーでは、自工会の池会長の登壇をはじめ、パレード車両のドライバーとして参加する自工会各社トップによる、テープカットとフォトセッションを予定しています。 本イベントにより、日本のモータリゼーションの発展を振り返ると共に、その翌週末から開催される第44回東京モーターショー2015開催の告知と盛り上げにつなげて参ります。 なお、参加者やパレード車両等の詳細につきましては、10月1日(木)に発表いたします。
東京モーターショー60周年記念パレード開催概要(予定)
 実施日時  2015年10月24日(土) 9時〜10時30分
 スタート  東京・銀座みゆき通り
 コース  約6km(銀座みゆき通り〜日比谷公園〜日本橋〜銀座)
 参加車両  約70台(国内外の各年代を象徴する乗用車・商用車・二輪車)
 

 NEWS & TOPICS 2015.09.16                          QTC-Japan.com


フィクションドキュメンタリー「荒川氾濫」
 
            ≪荒川氾濫をCGで描いた映像が怖すぎると話題に≫
          

       

2012/03/20 に公開 地球温暖化などの環境変化が進む中、異常気象などが深刻な課題となっています。もしも-未曾有の大雨によって「荒川の堤防が破堤」した場合、どのような被害を及ぼすのかを資-料映像やCG映像などによって、フィクションドキュメンタリーとしてとりまとめるとと-もに、堤防決壊のメカニズムや水害時の避難先などの防災知識をわかりやすく提供します。

 
 
 
このDVDは、東京都北区のJR鉄道橋付近で堤防が決壊した場合と東京都足立区の鉄道-橋付近で堤防が決壊した場合を想定し、作成していますが、これは、「この区間の堤防が-決壊しやすい」や「その他の区間は安全」といったことを表現しているわけではありませ-ん。このDVDで想定しているような大規模な洪水が発生した場合には、荒川下流部のど-の区間で堤防が決壊してもおかしくなく、沿川にお住まいの皆様に、水害に対する備えを-講じていただくことが重要です。

※このドラマは フィクションであり、登場する堤防決壊のニュース番組映像は実在のものではありません-。 ※フィクションドキュメンタリー「荒川氾濫」を2分割にして掲載しています。

連続した動画を見たい方は、こちらから↓

【国土交通省荒川下流河川事務所】 http://www.ktr.mlit.go.jp/arage/

※全国の川のリアルタイムな水位や雨量などの情報を提供します。

【川の防災情報】 http://www.river.go.jp
 

 NEWS & TOPICS 2015.09.16                           QTC-Japan.com


日経 ”交遊抄” 清水健一氏「伝説の人」
 
                      
       

日本経済新聞9月8日、 ”交遊抄”にリオン株式会社、代表取締役社長 清水 健一(しみず けんいち) 氏が「伝説の人」を執筆しておられる。就職活動の面接の際、偶然出会った面接官の庄野久男氏(JA1AA)から、「空のかなたの電離層を利用して、電波の出力を上げずに遠くの人と交信するかに穏やかな情熱を燃やしていた。」と感銘するくだりが興味深いので、ここに紹介しておきます。JR1FSX、H、◎ JARL会員

 
日本経済新聞9月8日、 交遊抄から転載
 
リオン(株)代表取締役社長 清水 健一氏
(リオンホームページから転載)
 
【交遊抄】 伝説の人

モーレツ社 員という言葉が残っていた1977年 秋、私の就活 の条件はいささか不純で |あった。 通勤時間を減らし趣味のアマチュア無線に没頭 したかったので、自宅に 近<て無線クラブ のある会社を探し たのだ。東京都国分寺市のリオンはの30分圏内だった。 そこで面接官として出会ったのが圧野久男さんだ。

庄野さんは戦後 の混乱期にGHQ(連合 国軍総司令部)に掛け合 い、戦時中禁止されていたアマチュア無線の再開 に貢献した強者で、コー ルサインは第1号を表す 「JA1AA」。知らずに 会社の門をたたいた私は、伝説の人を目の前に して椅子から転げ落ちてしまった。面接というよ りラグチュウ(無線談義) をして入社が決まった。

平社員と取締役、仕事上の接点は全<なかったが、無線クラブでは並ん で電信のキーを操作し、 徹夜で開催される無線の 競技会に参加した。空のかなたにある電離層という自然の力を利用して、電波の出力を上げずにいかに遠くの人と交信す るかに圧野さんは穏やかな情熱を燃やしていた。

クラブ活動にいつも顔を出す訳ではなかったが、質問すれば、いかにしてGHQを 説得したのか往時の免許 状を示して語ってくれたものだ。彼の既存の環境 に甘んじない工ネルギー を私も受け継ぎ、常に変化を求め続ける原動力となっている。清水健一しみず・け んいち=リオン社長)
 
清水健一氏(しみず・けんいち)法政大経済卒。1978年リオンに入り、2013年6月から取締役専務執行役員。61歳。2015年4月1日付。
 
リオン株式会社

本社   〒185-8533 東京都国分寺市東元町3-20-41
代表者 代表取締役社長 清水 健一(しみず けんいち)
設 立 1944年(昭和19年)6月21日
資本金 19億9,152万円(2015年3月31日現在)
売上高 187億5,847万円(2015年3月期・連結)
上場市場 東京証券取引所市場第一部
証券コード 6823
従業員数 757名(2015年3月31日現在・連結)

医療機器事業(補聴器、医用検査機器)、環境機器事業(音響・振動計測器、微粒子計測器)の製造、販売およびこれらに関連する部品、機器等の製造、販売、サービス
 
リオン(株)Webサイト
 

 NEWS & TOPICS 2015.09.07                           QTC-Japan.com


全国ネットワーク・非常通信のためのロールコール
 
            ≪CW/SSB/RTTYのほかSSTVモード も参加≫
          

       

チーム7043による 「全国ネットワーク・非常通信のためのロールコール」は 年に2回行われています。CW/SSB/RTTYのモードの他にSSTVのモード も参加しています。  
9月6日の10時から、今年の後半の部が実施されました。いつもはJJ1JWE 神戸さんがオンエアされるのですが、急きょ私(JA2HYD)がピンチヒッターで出ました。今回はあいにくとコンディションが悪く、しかも、ひどいノイズにより交信局数は延びませんでした。 (TNX JA2HYD)

 
 
▼ 3B7からSSTVで運用計画
8月のアクティビティコンテストで、たくさんのJAの方にSSTV QSOを サービスしたMauritiusの3B8FA Patさんから、3B7へのDXペディションのニュースを頂きました。

・10月26日〜10月31日  
・3B7FA Agalega & St. Brandon Is.  
・FT-857/897で14/21/28MHzのバーチカル・アンテナ
・SSTV/PSKモードをメインバンド の予定で運用されます。
(TNX JA2HYD)
JASTA HPより転載しました。
 

 NEWS & TOPICS 2015.08.23                            QTC-Japan.com


ハムフェア2015 ハイライト
 
  
          
8月22日〜23日、東京ビッグサイト西ホールにて開催≫

JARL創立90周年記念「ハムフェア2015」は東京ビッグサイト西ホールにおいて8月22日(土)、開会式に続いて10:00開場、〜17:00までにぎやかにイベントが繰り広げられました。2日目(23日)は10:00に開場、16:00に閉幕しました。

 
入場を待つ長い行列ができました。入場門で開会のあいさつをするJARL会長 山之内俊之氏(JA7AIW)
 
▲ICOM コンパクトHFトランシーバーIC-7300  【IC-7300誕生 PDF】
YAESU FT-991オールモードトランシーバー  【FT-991コンパクトオールモード機 PDF】
▲ケンウッドのトークショー「TS-990 他の機種との違いについて」城市邦夫氏(JR1CFP)
▲中国製のネットワークアナライザー
 

 NEWS & TOPICS 2015.08.21                            QTC-Japan.com


三井信雄さん(ex JA6AU) お別れの会のお知らせ
 
  
          

       

去る2015年7月14日、84歳で永眠した三井信雄氏(みいのぶお、元日本アイ・ビー・エム取締役副社長、元 IBMコーポレーション バイス・プレジデント)の「お別れの会」を下記のとおり執り行います。

 
 
日 時 : 2015年9月7日(月)午後12時30分〜午後1時30分
場 所 : 帝国ホテル孔雀西の間 (東京都千代田区内幸町1-1-1 電話:03-3503-1111)
喪 主 : 三井 光子殿(故人のご令室)
世話人代表 :北城 恪太カ

誠に勝手ながら故人の遺志により、ご香典、ご供花、ご供物の儀はご弔電を含め、ご辞退申し上げます。 当日ご来臨の節は、上記ご案内のご都合の良い時間に、平服にてお越し下さいますようお願い申し上げます。
 
本件に関するお問い合わせ先: 帝国ホテル 電話:03-3503-1111(大代表)
* 葬儀は近親者のみにて相済ませました。
 

 NEWS & TOPICS 2015.08.19                            QTC-Japan.com


D-STAR トランシーバーを持ってハムフェアへ行こう
 
  
          ≪
「アイコムハムフェア2015限定ポーチ」 をプレゼント!≫
       

ハムフェア2015のアイコムブース受付へD-STAR トランシーバーをお持ちいただくと、抽選で100名様(土日各50名様)に記念品を差し上げます。今年のハムフェアは、D-STAR トランシーバーを持ってアイコムブースへお越しください。

 
ハムフェア2015限定ポーチ (色についてはご希望に添えない場合がございます。)
 
イベントスケジュール(土・日共通)
 
10:30〜 12:00
抽選券配布 アイコムブース受付にて「D-STAR トランシーバー」をお持ちいただいた方に「抽選券」をお渡しいたします。

14:00
抽選 アイコムブース内ステージにて抽選を行います。


抽選会終了後 〜16:30 ※
記念品の引き換え 当選番号は抽選後、アイコムブース受付横に掲示いたします。
当選された方は引換え時間内に、「抽選券」をアイコムブース 受付までご持参ください。
※23日は15:50まで
 

 NEWS & TOPICS 2015.08.19                            QTC-Japan.com


[Panasonic] 「電磁ノイズ抑制・熱拡散一体シート」を開発
 

        
電子機器の筐体内部の狭小空間での熱やノイズ対策に≫
       

パナソニック株式会社 オートモーティブ&インダストリアルシステムズ社は、薄型モバイル端末や車載機器、産業機器などの熱およびノイズ(EMC)対策に適した、電磁ノイズ抑制特性と業界最高レベル※1の高い熱拡散特性を有する「電磁ノイズ抑制・熱拡散一体シート」を開発しました。

 
 
【効果】
薄く柔軟性を有するシート材料で、電子機器の筐体内部の狭小空間での熱やノイズ対策に適しています。業界最高レベル※1の熱拡散特性と、低周波から高周波までの電磁ノイズ抑制効果を有し、各種機器の誤動作防止、電波干渉防止などに貢献します。現在、熱とノイズ対策は別々に行われていますが、業界で初めて※2熱とノイズの対策を1枚のシートで同時に行うことができ、機器設計の簡素化と効率化を実現します。モバイル端末や車載機器、産業機器など幅広い分野での展開が見込まれます。

【特長】
本開発品は以下の特長を有しております。 1.電磁ノイズを効果的に抑制でき、各種機器の電波干渉・誤動作防止に貢献 2.業界最高レベル※1の高い熱拡散特性で、各種機器の熱対策に貢献 3.薄く柔軟なシートで熱とノイズ対策を1枚で実現
 
【内容】
本開発品は次の要素技術から構成されています。 1.均質な金属磁性粒子を樹脂中へ高密度に配向できる分散・圧縮プロセス技術 2.熱拡散特性とノイズ抑制特性を向上する一体貼り合わせ技術 【従来例】 各種機器の高性能・小型薄型化が進む中、機器内には半導体、電池などから生じる熱や電磁ノイズ源が存在しています。熱や電磁ノイズは、電子機器の受信感度の低下や機器の誤動作を引き起こす場合があり、熱やノイズ対策の重要性は高まっています。

【実用化】
サンプル出荷予定: 2017年9月、受注開始予定:2018年9月 ※1 2015年8月18日現在 熱拡散シートとして(当社調べ) ※2 2015年8月18日現在 熱拡散シートとの一体シートとして(当社調べ)
 
【商品のお問い合わせ先】
パナソニック株式会社 オートモーティブ&インダストリアルシステムズ社 デバイスソリューション事業部 https://industrial.panasonic.com/jp/contact-us
 

 NEWS & TOPICS 2015.08.14                            QTC-Japan.com


2015年ハムフェアFEDXP(FAR EAST DX-PLOITERS)ブース
 

   ≪
今年は4U1ITU ・4U0ITU ・4U150ITU ・4U1UNのカード発行サービスを行います。≫
       

昨年のカード発行サービスは4U1ITUだけ行いましたが、今年は4U1ITU ・4U0ITU ・4U150ITU・4U1UNを行います。 FEDXP(Far East DX-Ploiters) は55年の歴史を誇る全国規模のDXクラブです。メンバーは現在58名で非常に活発な活動を行っています。
WEBサイトは http://fedxp.jp/ です。

 
 
2015年ハムフェアのFEDXPブース(小間No.:J-39)で以下のようなサービスを行います。

◎ DXerふれあいコーナー

 
DXerが集いアイボールQSOが出来るコーナー

◎ LoTW・Online DXCC相談コーナー

これからLoTW・Online DXCCを始めようと思っている方や、やろうと思ったがうまくいかない方、日ごろ使っているがいまひとつよく分からない方のための相談コーナーです。具体的な疑問点や引っかかっていることをお持ち頂ければより解決が見えると思います。また貴重な情報などあればお聞かせください。

◎ VP8STI & VP8SGI DXペディション支援コーナー

・最新情報 ・チームへの要望事項受け付

・ドネーション受付(先着10名に 記念品)

◎ 機器の展示
  
(株)サムウエイ リニアアンプ等

◎ 4U1ITU ・4U0ITU ・4U150ITU ・4U1UNのQSL発行サービス

・日時: 2015年8月22日(土)10:00〜16:45     2015年8月23日(日)10:00〜15:00

・発行可能局:4U1ITU, 4U0ITU, 4U150ITU, 4U1UN

・QSL発行できるQSO期間:

 4U1ITU  :1988年01月03 日〜2015年07月20日
 4U0ITU  :2015年1月1日〜2015年7月3日
 4U150ITU :2015年5月17日のみ
 4U1UN  :1993年1月1日〜2015年5月22日、および1985年〜1992年までの紙ログのQSO(但しQSOデータ持参が必要)

・発行方法:次のとおり二つの方法があります

@ 当日に受付で自分のコールサインを申し出てください。自分のQSLカード及びQSOデータは不要です。なお、焦げ付いている場合は、QSOデータを持参していただければCFMの可能性があがります。

A 事前にJK1MZT (E-mail: qsl_4u1itu_2015@yahoo.co.jp )まで「コールサイン」「受け取り予定日」を申告して会場で受け取ってください。

注:混みあっている場合は印刷するQSOの御希望を聞いて処理する場合もあります。また、少し時間をおいて当日中に受け取りに来て頂く場合もありますのでご協力ください。

・QSL発行者:
4U1ITU運用チーム(担当: JK1MZT)、4U1UN運用チーム(担当: HB9BOU)、 協力:FEDXP(担当:JK1KSB) TNX JF1UVJ
 

 NEWS & TOPICS 2015.08.14                            QTC-Japan.com


総務省関東総合通信局 山田新局長の就任挨拶
 

   ≪
このたび、総務省関東総合通信局長に就任いたしました、山田俊之でございます。≫
       

関東総合通信局では、ICTの利活用による地域の活性化、電気通信事業や放送事業の監督、無線局の免許・検査、電波利用環境の保護等を通じ、地域の皆様の安心・安全な暮らしと、魅力ある地域づくりを目指してまいります。  

また、地域でまち・ひと・しごと創生が進められる中、更なる地域の発展のため「ICTで地域がいきいき、ひろがる未来」をスローガンに、次の課題に取り組んでまいります。

 
 
1.豊かな暮らしをつくる新たな地域づくりの促進
2.暮らしを便利にする電波利用の促進
3.暮らしを守る防災・減災対策の促進
4.暮らしを支える電波の利用環境の保護
 
特に今後予想される首都直下地震や台風・豪雨などの激甚化する巨大災害に対 しても、非常災害時における通信遮断を回避するため、消防・防災行政無線を はじめとする防災・減災対策の推進などの危機管理体制の充実を図るとととも に、携帯電話、公共的電波利用などの社会の基盤となる通信サービスの確保を 着実に進め、情報伝達手段の多様化及び多重化を促進します。  当局としてのそれぞれの取組には、関係する自治体をはじめ各機関、各団体及び事業者の方々と連携し、推進してまいります。  引き続き関係皆様の一層のご理解ご協力を賜りますようよろしくお願い申し上げます。
総務省関東総合通信局  総務部 総務課 企画広報室
 

 NEWS & TOPICS 2015.08.12                            QTC-Japan.com


今年もJASTA SSTVコンテストが始まりました
 

               
今年コンテストがもにぎやかになりました≫
       

SSTVコンテストの前半で交信した画像をご覧に入れます。 例年見られる方も新しく参加された方も多くの局が参加されることを願います。 TNX JR1ENT

 
 
JASTA HPより転載しました。

 NEWS & TOPICS 2015.08.12                            QTC-Japan.com


高尾山の魅力存分に 八王子市「599ミュージアム」開館
 

                  ≪
つい、反応しちゃう3ケタの数字≫
       

高尾山の自然や観光の情報発信拠点として、八王子市が建設していた「高尾599ミュージアム」(高尾町)が十一日に開館する。草花の生き生きした姿を見られるアクリル標本や、映像を使った説明などの工夫がされ、災害時には帰宅困難者が滞在する防災上の役割も果たす。 (村松権主麿) 東京新聞Web > 8月11日

 
京王線高尾山口駅近くにあり、名前は高尾山の標高五百九十九メートルにちなんだ。多摩産材を使った和風の外観で、鉄筋コンクリート二階建て。一階に展示と映像スペース、カフェのあるくつろぎスペースがあり、二階の交流施設は市民ギャラリーとして使われる。  展示スペースには、高尾山の草花を透明なアクリルに閉じ込めた標本が並ぶ。市観光課の担当者は「初めて高尾山を歩いても簡単に見つけられるような、一般的な植物を選んだ。生き生きとした色や、立体的な形を楽しめる」。
 
アクリル標本や昆虫、木の実などを収めた展示台は可動式。大地震などの際には片付けて、展示スペースなどが登山客らの避難場所となる。非常用の毛布と食料、水も用意されている。  映像スペースは、高さ三メートル、幅十六メートルの白い壁面をスクリーンとして活用。壁にはイノシシやキツネ、オオタカなど約五十体の剥製(はくせい)が掛けられ、高尾山の四季を表現した映像を映すと、雨が動物の背中で跳ね返ったりする工夫も。壁のモニターで流す番組は、高尾山を歩く際のルールやコースを説明し、千六百種類の植物、五千種類ともいわれる昆虫が生息することなど、高尾山にまつわる数字を紹介したコーナーもある。  
外国語を話せる担当者やボランティアを配置し、英語以外のパンフレットも用意。子どもらの環境保全意識を高める体験イベントも行う。十日のオープン式典で石森孝志市長は「国内外からの多くの観光客に、ますます高尾山の魅力を知ってもらえる」と期待した。  土地取得を含む事業費は約十四億円。約四千三百平方メートルの敷地には、水遊びができる「じゃぶじゃぶ池」と芝生広場もある。開館時間は午前八時〜午後五時(十二〜三月は同四時まで)。年中無休。
 

 NEWS & TOPICS 2015.08.05                            QTC-Japan.com


アイコム ID-51の新色を全世界5,000台 限定販売。
 

                    ≪
楽しさも、カラーも多彩≫
       

アイコム株式会社(本社:大阪市平野区、代表取締役社長:福井勉氏)は、多彩な機能、簡単操作で人気のD-STARトランシーバー ID-51 の新色を発売いたします。 今回ご用意したのは、サンセットオレンジ、パッションピンク、ウルトラバイオレット、ライムイエロー、ブラック(従来製品の一部カラーを変更)の5色。全世界5,000台(5色合計)の限定販売です。

 
また、今しか手に入らない専用のレザーケース※と液晶保護フィルムも付属しています。 魅力的なカラーが揃った ID-51 は、これからアマチュア無線のデジタル通信 D-STAR を始めようとお考えの方はもちろん、トランシーバーに個性やデザイン性を求めるユーザーの方にお勧めの製品です。
※ ブラックは通常のケースとなります。
 
 
 
 

 NEWS & TOPICS 2015.08.05                           QTC-Japan.com


「ハムフェア2015」に
   アマチュア局電子申請利用の体験ブースを出展


              
        
       

総務省は8月22日(土曜日)及び23日(日曜日)に、東京ビックサイトで開催される「ハムフェア2015」に、「電波利用 電子申請・届出システムLite」ブースを出展いたします。

同ブースでは、アマチュア局を対象とした「総務省 電波利用 電子申請・届出システムLite」(以下「Liteシステム」)の利用方法・メリットについて実演を交えて紹介するほか、来場者の皆様に電子申請を体験していただける「タッチアンドトライ」を次のとおり実施します。

・日程:平成27年8月22日(土曜日)及び23日(日曜日)の2日間 ?時間:10時から16時30分頃まで(24日は15時30分まで)

・場所:東京ビックサイト(東京都江東区有明3-11-1)西2ホール 「総務省 電波利用 電子申請・届出システムLite」ブース

タッチアンドトライに参加ご希望の方は、当日会場にて次のものが必要となりますのでご準備・持参をお願いします。(ご希望の内容のみの参加が可能です。)
 
・タッチアンドトライでは、スタッフがご説明しながら、ご本人により操作・入力していただきます。

・新規ユーザ登録申し込みをしていただけますと、所要の審査を含めて約1週間程度でID・パスワードを郵送いたします。

・一度に多数の方にご来場いただいた場合、タッチアンドトライへの参加をお待ちいただくことがあります。(順番にご案内させていただきます。)

・(No.2)再免許電子申請模擬体験でご本人のユーザIDでログインし入力されたデータは、ご希望によりCD-R(無料)に保存してお持ち帰り頂くことができます。(数に限りがありますので、お一人様1回限りとさせて頂きます。

なお、CD-Rの配布は無くなり次第終了とさせて頂きますので予めご了承ください。)  なお、上記出展内容は予定であり、諸事情により変更等する場合があります。  皆様のご来場をお待ちしております。
 
総務省関東総合通信局  情報通信部 企画調整課
 

 NEWS & TOPICS 2015.08.01                           QTC-Japan.com


総務省関東総合通信局長が交代

              
         ≪関東総合通信局長 山田 俊之氏が就任≫
       

平成27年7月31日付けで、関東総合通信局長が旧:渡辺 信一氏が退任して新:山田 俊之氏に交代しました。

 
【略歴は、以下に記載】 関東総合通信局長 山田 俊之氏
 
昭和53年4月郵政省入省

平成元年在ジュネーブ国際機関日本政府代表部一等書記官

平成 4年東京郵政局人事部長

平成 5年大臣官房国際部調査官

平成 8年内閣官房内閣情報調査室内閣調査官(出向)

平成10年大臣官房国際部国際協力課課長

平成12年通信・放送機構総務部長 (出向)

平成15年情報通信政策研究所長

平成17年アジア・太平洋電気通信共同体(APT)事務局次長

平成20年APT事務局長

平成27年現職に就任
総務省関東総合通信局  総務部 総務課 企画広報室
 

 NEWS & TOPICS 2015.07.27                            QTC-Japan.com


小型スペクトラムアナライザ RF Explorer−3G Combo
 

              ≪キャ
リングケース付きスペクトラムアナライザ≫
       

秋月電子通商の通販サイトでポケットサイズの小型スペクトラムアナライザ(受信帯域15MHz〜2700MHz)を¥28,500(税込)で発売中です。 アンテナで受信した信号を液晶画面上に表示します。 信号強度はdBm、またはdBμで表示されます。 選択した周波数帯域における各信号の強さが一目でわかります。 PCにつなぐことによって、専用ソフトウェア(ダウンロード無償)から操作することができます。 2.4GHz帯WiFiアナライザーを搭載しています。

 
[SKU109990009 SKU328050001] 通販コード M-09571 発売日 2015/07/23
 
 
主な仕様

・測定周波数帯域:15MHz〜2700MHz(右側SMA)
            240MHz〜960MHz(左側SMA)
・測定周波数スパン:112KHz〜600MHz
・周波数分解能:1kHz 
・RFインピーダンス:50Ω
・ダイナミックレンジ:−105dBm(右側SMA)、−115dBm(左側SMA)
・RF測定最大入力レベル:−10dBm(右側SMA)、−5dBm(左側SMA)
・RF最大入力レベル:+30dBm 
・振幅分解能:0.5dBm
・平均ノイズレベル(標準値):−110dBm
・周波数安定度および精度(標準値):±10ppm
・振幅精度(標準値):±3dBm 
・振幅安定度(標準値):±1dBm
・分解能帯域幅(RBW):2.6kHz〜600kHz(自動)
・WiFiアナライザー:2.4GHz帯13チャンネル(右側SMA)
・グラフィックLCD液晶:128x64ピクセル(白色LEDバックライト搭載)
・DSP:Filter/Fast
・コントロールソフト対応OS:Windows XP/Vista/7/8/8.1 各32bit/64bit, Mac OS X 10.7以降
・電源:充電式内蔵バッテリー(3.7Vリチウムポリマー、1000mA)/USB電源供給・充電
・重さ:220g
・サイズ・113x70x25mm
・RFジェネレータ機能:非搭載

付属品
 
・8段伸縮式ワイドバンド・ロッドアンテナ(NA−773)、2.4GHz用ホイップヘリカルアンテナ  
・専用ケース
 
http://akizukidenshi.com/catalog/g/gM-09571/
 

 NEWS & TOPICS 2015.07.27                            QTC-Japan.com


アイコム 技術解説書「IC-7850/IC-7851のすべて」を発売

              
          ≪アマチュア無線のフラグシップ機、その技術を徹底解説した≫
       

アイコム株式会社(本社:大阪市平野区、代表取締役社長:福井勉)は、50周年を機に発売された弊社アマチュア無線のフラグシップ機であるIC-7850/IC-7851の技術解説書「IC-7850/IC-7851のすべて」を発売いたします。 アマチュア無線家なら誰もがオーナーになることを夢見る、世界のフラグシップ機IC-7850/IC-7851。その性能と機能、投入されたテクノロジーを徹底的に解き明かす渾身の技術解説書です。

 
8月中旬より、アイコムダイレクト(http://www.icomdirect.jp/)及び主要ハムショップにて販売いたします。
 
品名
 技術解説書「IC-7850/IC-7851のすべて」
希望小売価格
 3,000円+税
発売日
 2015年8月中旬(予定)
 
 

 NEWS & TOPICS 2015.07.23                            QTC-Japan.com


D-STAR QSO PARTY 2015

              
             ≪9月18日(金)9:00JST〜21日(月)9:00JST≫
       

アイコムは恒例のD-STAR QSO PARTY 2015を9月18日(金)9:00JST〜21日(月)9:00JSTの日程で開催します。キャッチフレーズは「各地のD-STARレピータにアクセスし、より多くの局と交信しよう!」 この機会に海外局との交信にもチャレンジしてみよう。

 
 
スケジュール:
2015.07.15    イベント開催告知
2015.08.05    賞品の発表
2015.09.18-21 D-STAR QSO PARTY TIME
2015.10.20    ログ締め切り
2015.11.20    結果発表
 

 NEWS & TOPICS 2015.07.18                            QTC-Japan.com


三井信雄(みい のぶお)氏 ex JA6AU(SK)

              
             ≪日本アイ・ビー・エム株式会社 取締役副社長≫
       

日本アイ・ビー・エム株式会社 取締役副社長、IBMコーポレーション バイス・プレジデントを歴任した三井信雄(みい のぶお)氏が、2015年7月14日 午後12:15、慶應義塾大学病院(東京都新宿区) にて急性呼吸促迫症候群で他界しました。84歳 (昭和6年7月4日、福岡県出身)、ex JA6AU。

 

昭和28年6月、九州大水害が勃発する。戦後、アマチュア無線が再開されて1年足らずのアマチュア無線は非常通信で活躍し、世間にその存在を大きく知らすことになる。この時の様子は、「CQ ham radio」の昭和28年9月号に三井信雄(ex JA6AU)さんがレポートしている。

6月25日からの豪雨は遠賀川、矢部川、筑後川の決壊、白川の土石流災害を引き起こした他、各地で山津波による被害を多発し、亡くなった人約2千名、家を失ったり怪我をした人達などを合わせた被災者は133万人に達した。
BEACON−九州のハム達。井波眞さんとその歴史(12) より抜粋

テレビジョン放送が始まったのは昭和28(1953)年2月であるが、昭和24年、高校生の三井さんは「これからはテレビジョンの時代でありますから、その勉強が必要です」と話していた。三井さんの他、吉村厚(JA6CC)さん、志村達也(JA6HE)さんらが活躍した修猷館(しゅうゆうかん)アマチュア無線クラブは、テレビジョンの研究により当時、文部大臣賞を受けた。三井さんはその後九州大学からNHK本部に入局、放送番組送出の自動化を完成後、IBMに入社し、コンピューターの開発に多大な貢献をされ、エグゼクティブ副社長に就任された。 13)九州水害とわが国初の非常通信 より抜粋

 
 
略歴

1969年1月 日本アイ・ビー・エム株式会社 入社
1977年8月 同社 取締役 藤沢研究所長 1982年3月 同社 常務取締役 開発・製造担当
1984年5月 同社 専務取締役 開発製造部門担当
1990年4月 同社 取締役副社長 開発製造部門担当
1990年6月 IBMコーポレーション バイス・プレジデント
1993年3月 退任 日本IBM 取締役副社長
1995年7月 退任 IBMコーポレーション バイス・プレジデント

* 後日、お別れの会を開催する予定です。 (日本IBM 広報)
※ご参考
BEACON−九州のハム達。井波眞さんとその歴史(12)

BEACON−九州のハム達。井波眞さんとその歴史(13)

BEACON−九州のハム達。井波眞さんとその歴史(14)
 
 

 NEWS & TOPICS 2015.07.18                            QTC-Japan.com


株式会社IBS(茨城県域AM放送局)のFM補完中継局に予備免許

              
         ≪関東管内初の民間AMラジオ局によるFMラジオ放送開始≫
       

総務省は、株式会社IBS(代表取締役:北島 重司(きたじま しげじ))から免許申請のあったFM補完中継局(IBS加波山FM)(※1)に対して、平成27年7月21日付けで予備免許を付与します。  本中継局は、AMラジオ放送における都市型難聴、地形的難聴の解消を目的として開設するものであり、関東管内の県域AM放送局で初の予備免許となります。

 
なお、放送開始は平成27年8月中旬を予定しており、茨城県内においてAMラジオの番組がFMラジオでも聞けるようになります。
 
(※2) 株式会社IBSは、株式会社茨城放送からハード事業(放送設備の運用・管理)を分離した基幹放送局提供事業者である。
 
総務省関東総合通信局  放送部 放送課
 
 NEWS & TOPICS 2015.07.18                       QTC-Japan.com


サウスサンドイッチ サウスジョージア DXペディション
 

JF1UVJ 水村さんから「サウスサンドイッチ サウスジョージア DXペディション」(JAN.-FEB.2016)の  JA向け情報のページができたとのお知らせがありました。 http://ict-kuwa.net/vp8s/
TNX JF1UVJ

 
直近のCLUB LOGのDXCC Most Wanted Listによれば 3位にサウスサンドイッチ 8位にサウスジョージア がそれぞれランキングされています。 詳しくは同WEBサイトをご覧ください。(編)
 
 NEWS & TOPICS 2015.07.10                      QTC-Japan.com


アイコム auの4G LTE(800MHz)だから、全国が通話エリア※1
  同時通話対応のLTEトランシーバーシステムを新発売。
 

 

品名 / 型名
 IP ADVANCED RADIO SYSTEM
 LTE トランシーバー IP500H / IP 無線ゲートウェイ IP500G
希望小売価格
 IP500H、IP500G ともにオープン価格
発売 / サービスイン
 2015年8月下旬発売予定、9月サービスイン予定
年間販売予定数
 IP500H…5000台 / IP500G…500台

LTE トランシーバー IP500H / IP 無線ゲートウェイ IP500G

アイコム株式会社(本社:大阪市平野区、代表取締役社長:福井勉)は、KDDI 株式会社の au の 4G LTE(800MHz)回線を利用し、人口カバー率 99%※2 を実現した業務用無線システムを開発。端末となる LTE トランシーバー IP500H とIP無線ゲートウェイ IP500G を2015年8月下旬より販売、同年9月にサービスインする予定です。

同システムは、無線機が持つ同報性(一度の送信で、多人数に一斉連絡できる)を損なわないまま、IP 技術によって通話範囲の制限を取り払い、ビジネスの可能性を広げるアイコムの通信システム「IP ADVANCED RADIO SYSTEM」の新ソリューションです。

回線使用料のみで日本全国を通話範囲※1にするほか、既存の同種 IP トランシーバーと異なり、同時通話・多重通話に対応。多人数が同時に送受信できるので、ほかの送信者の通話終了を待たずに、優先順位の高い情報を割り込んで伝え、すばやく全員で共有できます。もちろん、通話相手を限定して効率よく情報共有できるグループ通話・個別通話にも対応しています。

さらに、IP ゲートウェイ IP500G や、RoIP ゲートウェイ VE-PG3 をシステムに導入すれば、IP500H のGPS データを地図に表示※3したり、特定小電力無線機やIP無線・IP電話と連携することも可能です。

加えて、端末となる IP500H には IP67※4の防塵・防水性能をもたせたほか、本体だけでハンズフリーでの同時通話を可能にするエコーキャンセラーを搭載。また、車載利用に適したクレードル(充電器)とスピーカーマイクなどオプションも豊富に用意し、多彩な業務スタイルにフィットできるようにしました。

おもな特長

・au の 4G LTE(800MHz)回線を利用する、日本全国が通信範囲※1の無線機。

・使用者に免許や申請手続き、無線従事者資格が不要。 ?同時通話・多重通話に対応。全体・個別・特定グループなど、目的に応じて通話先も選択可能。

・GPS データを地図上に表示※2したり、従来の無線機との連携を可能にする機能拡張に対応。

・端末の防塵・防水対応 (IP67※4)、車載利用に適したクレードルなど豊富なオプションで多彩な業務スタイルに対応。

※1 auの4G LTE(800MHz)の電波到達範囲が通話エリアとなります。利用料などのサービス体系は、別途発表。

※2 「人口カバー率」は国勢調査に用いられる約500m区画において、50%以上の場所で通信可能なエリアを基に算出しています。

※3 IP500Gに標準付属のソフトウェアをPCにインストールして使用。対応地図ソフトが別途必要。

※4 試験用粉塵を1m3あたり2kgの割合で浮遊させた中に8時間放置したのちに取り出し、無線機として機能すること。 また、バッテリーパックを正しく装着した状態で水深1mの常温の水道水に静かに沈め、 30分間放置したのちに取り出し、無線機として機能すること。

 
 NEWS & TOPICS 2015.07.06                       QTC-Japan.com


ARRL VEC EXAMINATION RESULT 東京VEチーム
 

 

7月4日(土)、ARRL VEC Tokyo-VE Team(GM: AI9C)は、東京都北区滝野川東区民センター3階ホールにて、FCC Amateur Radio License試験を行いました。今回の受験料は$15または昨今の円安状況により1900円でした。

12時30分には下記9名のVE(ボランティア試験官)が揃い、12時45分からVEミーティング、13時から受け付けを始め5名が受験しました。

13時05分から注意事項の説明があり、13時10分から試験を始めて、1名の"One Day Extra"を含めて、各受験者は目標の結果を手にしながら15時35分に試験が終了しました。

今回の試験終了後のVE反省会で、「3ないし4年間活動実績がないVEの資格更新は些か困難を伴う」との話がだされました。該当するVE諸氏におかれては本件ご留意ください。   de JA1IFB/KA1Z


<ARRL VEC Tokyo-VE Team>


参加VEAB2ST(Team LIeason)

K1KS,K3WO,K7XF,KA1Z,N2QP,NY8L AE3VC,AG6GJ



次回の試験開催日は10月3日(土)です。

詳しくは ARRL Tokyo-VEチームのホームページ をご覧ください。

 

 NEWS & TOPICS 2015.07.05                         QTC-Japan.com




              
                日進市民会館 平成27年7月12日(日)
       

東海地方本部は古き良き時代の「東海支部ハムの祭典」を復活します 。JARLが創設90周年を迎える本年、日本のど真ん中で催事名を新たに「第47回東海ハムの祭典」として復活します。  東海四県支部と一丸になって未来志向の祭典に育てていきたいと思いますので、地域を越えた多くの皆様のご支援とご参加を祈念いたしております。

 
「東海ハムの祭典復活」
 

東海ハムの祭典2015(第47回東海ハムの祭典)

【開催日時】 1. 開催日時 平成27年7月12日(日)  10:00〜    

開催セレモニー テープカット      〜14:30 

展示(器材の搬入は 9:00〜)  10:30〜11:30 

愛知県支部大会  第1会場(大ホール)  11:30〜13:30 

講演会 防災とアマチュア無線  第6会場(視聴覚室)
     ・D-STARの新しい画像伝送(防災への応用)アイコム株式会社 JK3AZL 高岡 講師         ・東海地方における防災への取り組み (東海地方における事例)  13:15〜14:00 

ミニコンサート 青木小夜子さん、Masacoさん  第1会場(大ホール)  14:00〜15:00 

東海ハムの祭典2015  第1会場(大ホール)  15:00〜16:00 

お楽しみ抽選会  第1会場(大ホール)

展示・フリーマーケット 10:00〜14:30 
抽選会開始の30分程前まで        第3会場(小ホール),第4会場(展示ホール) 

場所  日進市民会館(日進市中央公民館・日進市勤労福祉会館) (会場詳細はこちらへ)
     〒470-0115 愛知県日進市折戸町笠寺山62番地3

      
http://www.city.nisshin.lg.jp/shisetsu/shisetsukyoiku/shiminkaikan.html

 
  会場周辺案内地図
 

 NEWS & TOPICS 2015.07.05                         QTC-Japan.com




              
           大阪府池田市で開催(平成27年7月18日・19日)
       

関西アマチュア無線フェスティバル実行委員会では、大阪府池田市 の池田市民文化会館で「第20回関西アマチュア無線フェスティバル(KANHAM 2015)」を7月18日(土)、19日(日)の両日開催します。

 

開催日7月18日(土)、19日(日)

場 所池田市民文化会館(大阪府池田市天神1-7-1)
       豊島野公園、池田市カルチャープラザ

主要イベント  

「関西アマチュア無線フェスティバル」は、講演や各種展示、フリーマー ケットをはじめさまざまな企画が目白押しです。

〇 メーカー・販売店・クラブ等の展示販売

〇 各種講演会等

〇 青少年向け科学啓発イベント

〇 新イベント!ボルトボルズ「笑ってタメになるサイエンスショー」

〇 自作名人激集合

〇 これからアマチュア無線を始める方へのニューカマーセミナー

〇 DX Forum

〇 DXCC/IOTAフィールドチェック

〇 KANHAMパーティ(7月18日(土)18:00〜20:30)

〇 記念局運用(移動しない局8N3AA、移動する局8J3XXX

http://jarl.gr.jp/kanham/?page_id=38

 
  会場周辺案内地図
 

 NEWS & TOPICS 2015.07.05                         QTC-Japan.com




              
     札幌総合卸センター (札幌市東区北6条東3丁目) 9月5日(土)〜6日(日)
       

北海道のアマチュア無線の健全な発展と技術の向上を図るため、各種の展示や講演、催事を行うことによって、アマチュア無線の新たな楽しみ方の発見やアマチュア無線家相互の交流と情報交換の場とするとともに、広く一般の方々にアマチュア無線の魅力と社会的有用性について紹介します。

 
キャッチフレーズ
再発見、アマチュア無線の魅力と未来
 

主 催  一般社団法人 日本アマチュア無線連盟北海道地方本部

日 時  平成27年9月5日(土)〜6日(日)
      1日目  13:00〜17:00  2日目 09:00〜16:00

参加対象  道内外のアマチュア無線家、アマチュア無線に興味関心のある一般市民と青少年、
        近隣諸国のアマチュア無線家

会 場  協同組合 札幌総合卸センター 1Fフロア (札幌市東区北6条東3丁目)

入場料 無料


後援(依頼先)
・総務省北海道総合通信局
・北海道教育委員会
・札幌市教育委員会
・北海道電波適正利用推進員協議会

協力(依頼先)
・日本アマチュア無線振興協会(JARD )
・日本アマチュア無線工業会(JAIA)
・NPO法人ラジオ少年
・CQ出版株式会社
・報道各社
・アマチュア無線機器メーカー
・北海道内アマチュア無線機器販売店  

運営 第4回 北海道ハムフェア実行委員会(JARL北海道地方本部)
      〒082-0051 北海道河西郡芽室町東1条南7丁目5 

実行委員長 正村琢磨(JH8HLU) jh8hlu@jarl.com TEL:090-6217-5864 11 

事務局 第4回 北海道ハムフェア実行委員会事務局
       〒065-0017 札幌市東区北17条東17丁目3‐12 札幌ラジオ会館内
       事務局長 原恒夫(JA8ATG) ja8atg@jarl.com TEL:011-827-2801 FAX:011-827-2848

 
http://www.8hamfair.com/2015/04/
 
  会場周辺案内地図
 

 NEWS & TOPICS 2015.06.27                            QTC-Japan.com


JA1BAD 吉田 肇氏 (SK)

              
                          

JA1BAD吉田肇さん(埼玉県所沢市上安松)は、去る6月5日脳梗塞のためご逝去されました。 大正12年8月17日生まれの91歳。葬儀は近親者で済ませました。 元明電舎大崎工場勤務。武蔵野クラブ、JMHC西東京、東京大昭会、近畿大正会、JARL所沢クラブなどで幅広く精力的に活動されました。ご冥福を祈ります。

 
吉田さん(JA1BAD)の米寿を祝う会にて(2011年7月17日)
吉田さんのコレクション「UY-807」のいろいろ(2004年8月7日、807の会にて) TNX JA3ATJ
 
 

 NEWS & TOPICS 2015.06.26                            QTC-Japan.com


Inter FMの受信環境改善のための周波数変更

              
                  76.1MHz → 89.7 MHz
       

総務省は、株式会社Inter FM(インターエフエム)[代表取締役社長:西尾 武信(にしお たけのぶ)]から変更申請のあった超短波放送局に対して、本日付けで変更を許可しました。

 
株式会社Inter FMは、本邦在住の外国人やビジネス・観光で来日する外国人を対象に外国語放送をFM波により東京タワーから放送しています。  今回の措置は、首都圏の建築物の高層化等により、年々受信環境が悪化していることから、受信環境改善のため周波数を変更するとともに、アンテナを高くしてその対策を図る(※)ものです。  

なお、新周波数(89.7MHz(メガヘルツ))での運用開始は、6月下旬を予定しており、また、現用周波数(76.1MHz)は、10月末まで運用して周知を行います。

(※) 同じ周波数でアンテナを高くすると混信が発生する恐れがあるため、周波数を変更します。   https://www.interfm.co.jp/
 

 NEWS & TOPICS 2015.06.26                            QTC-Japan.com


平成26年度電波の利用状況調査の調査結果及び評価結果の公表

              
               ≪関東総合通信局管内の電波利用≫
       

総務省関東総合通信局は、平成26年度に実施した714MHz(メガヘルツ)以下の周波数帯の電波の利用状況調査の調査結果及びその結果を踏まえた評価結果を取りまとめましたので公表します。

 
↑上をクリックで「平成26年度の関東総合通信局管内の利用状況調査の評価(概要)(PDF形式:471.27KB)PDF」がご覧なれます。
 
電波の利用状況調査は、技術の進歩に応じた電波の最適な利用を実現するために、3つの周波数帯(714MHz以下、714MHz超3.4GHz以下、3.4GHz超)ごとに、おおむね3年を周期として電波の利用状況を調査し、電波の有効利用の程度を評価するものです。  

平成26年度は714MHz以下の周波数帯を、更に次の5つの周波数区分に細分化して実施しました。

1.「26.175MHz以下」

2.「26,175MHz超50MHz以下」

3.「50MHz超222MHz以下」

4.「222MHz超335.4MHz以下」

5.「335.4MHz超714MHz以下」
なお、調査結果及び評価結果については、関東総合通信局ホームページ及び総務省ホームページに掲載するとともに、総合通信基盤局電波部電波政策課、全国の総合通信局及び沖縄総合通信事務所の担当課において閲覧が可能です。
総務省関東総合通信局  無線通信部 企画調整課
 

 NEWS & TOPICS 2015.06.16                            QTC-Japan.com


BA4CA 黄耀曾さん 103歳 (SK

              
               ≪上海アマチュア無線界の長老 逝く≫
       

BA4CA 黄耀曾さんはBY4AOMの長老。2015年4月18日、103歳の長命を全うしました。1936年 XU8CA、1946年 C2CA、BZ4CA(1990)、BA4CA(1992)を開局、精力的に運用を楽しみました。中国業余無線電(上・下)の刊行にあたり童效勇さん(BA1AA)に多くの資料を提供したほか、中国アマチュア無線界の発展に寄与されました。

 
100歳を記念したQSLカードを発行しました。 

BA4CAの100歳記念QSLカードのデータ欄

 
 

 NEWS & TOPICS 2015.06.16                            QTC-Japan.com


明日への統計2015

              
       統計局が実施する統計調査を中心に、調査結果の利用事例等を紹介
       

「明日への統計2015」刊行! 統計局が実施する統計調査を中心に,調査結果から分かることを紹介する冊子 「明日への統計」を刊行しました。 今年10月に実施する国勢調査の紹介に加え,データから分かる我が国の社会・経済 の状況について,グラフやイラストを用いて分かりやすく説明しています。

 
内容はこちらからご覧になれます。  

http://www.stat.go.jp/info/guide/asu/2015/index.htm
 

 NEWS & TOPICS 2015.06.15                            QTC-Japan.com


電波法違反の無線従事者に対する行政処分の実施

              
       無線局免許の失効中に運用して42日間の従事停止の処分
       

総務省関東総合通信局は、電波法に違反した神奈川県厚木市男性(58歳)に対して42日間の無線従事者の従事停止処分を行いました。 本件は、関東総合通信局三浦電波監視センターの電波監視により違反の事実が発覚したものです。関東総合通信局では、電波利用秩序の維持を図るため、今後も着実な電波監視を行い、電波法違反に対しては厳正に対処してまいります。

 
1 違反の概要  

神奈川県厚木市の男性は、無線局免許が失効しているにもかかわらず、アマチュア局の開設・運用を行っていました。この行為は電波法第4条に違反します。
 
2 行政処分の根拠  

無線従事者の従事停止処分は、電波法第79条第1項に基づくものです。
 
総務省関東総合通信局  電波監理部 宇宙国際監視課
 

 NEWS & TOPICS 2015.06.10                             QTC-Japan.com


IARV 林義雄理事長(JA1UT) 受賞の喜びを語る

                  

       ≪
「電波を有効に活用し、国際親善に寄与した」と実績を評価≫
                 

       

平成27年度「電波の日・情報通信月間の記念式典において、IARV、特定非営利活動法人国際アマチュア無線ボランティアズ(理事長・林義雄氏、JA1UT)が長年のボランティア活動が「電波を有効に活用し、国際親善に寄与した」と実績を評価されて、6月1日ホテルグランドパレス(東京都千代田区)において関東情報通信協力会(加賀谷 卓会長)より表彰されました。式典には、受賞者、来賓をはじめとして関東地域の行政機関や情報通信関連の事業者など、招待者約300名が参列しました。

 
関東情報通信協力会(加賀谷 卓会長)から表彰状を受け取るIARV林義雄理事長(右)
↑写真にマウスをポイントするとイメージが変わります。
 
IARV 林義雄理事長の談話
当表彰は会員の方々のご尽力、ご協力の結果が実を結んだものであり、全員で慶びあいたいと存じます。また、当会に対し、永年ご支援、ご指導を賜わりました、先輩諸氏、政府並びに民間企業の皆様がたのご支援、ご教導のお蔭と厚く御礼申し上げます。

特に、当会の支援対象地域の西アフリカについては、駐日モーリタニア・イスラム共和国大使館、ウンガノ大使閣下をはじめ、当会のカウンターパート、チシット文化福祉促進協会(ACSPT)代表のリマム・アハメドウ氏など、多くの現地関係者の方々の温かいご支援、ご協力の賜と心から感謝申し上げるする次第です。  

なお、表彰状上部についた「七五の桐」の標章は日本政府の紋章をあらわします。 皆様のお手元のパスポートの顔写真のページに記載されているものと同じデザインです。

 

 NEWS & TOPICS 2015.06.08                            QTC-Japan.com


東京オールド ランチ・ミーティング 


             
≪オールドタイマー、品川プリンスホテルに13名が集う≫                  
                 
       

東京オールド(旧JMHC東京)は6月8日(月曜日)、 品川プリンスホテル(東京・港区高輪) メインタワー38Fの味街道五十三次にて恒例のランチ・ミーティングを12時30分から開きました。開会に先立ち横瀬氏(JA1AT)から6月5日に山田豊雄会長(JA1DWI)の急逝が報告され、全員で黙とうし、生前を偲びました。この後、長谷川徹氏(JA1JL)の発声で献杯が行われ、出席者の近況へ移りました。

 
後列左からJA1FUY、JA1FZA、JA1AEW、JA1AOU、JA1DPF、JF1AMF
前列左からJA1AOR、JA1AT、JA1JL、JA1CX、JA1ABE、JA1BZF、JA1INX
 
JA1CX 朝倉 昭氏(中央)によるご挨拶。左からJA1AOR、JA1AEW、JA1ID、右・JA1ABE
2枚目の写真:JA1AT 横瀬 薫氏(事務担当) ※上の写真にマウスをポイントするとイメージが変わります。
 
【参加者の近況】
JA1JL:エレクラフトK2を作りました。SKになる前に家族からアンテナを撤去するように言われています。
JA1AEW:千葉で田舎暮らしをやっている。アンテナを片付けたが、ないとさびしいので50メガキュービカルクワッドをいじっています。大井町クラブのロールコールに出ています。
JA1AOR:現役で仕事をしています。

JA1DPF:大井町クラブのロールコールに出ています。145.720MHzFMの次に431.720MHzに移ります。

JF1AMF:山田さん(JA1DWI)のアンテナを上げたことが思い出されます。
JA1FZA:父親が無線機を持っていたのでハムになりました。モービルハムになりたくて仲間に入れていただきました。ハマーズの店長を4年半やっていましたが、採算が取れなくて閉鎖しました。
JA1AOU:すれちがざまにサイドミラー同士でぶつかりました。来年は運転免許証を返上しようと思う。
JA1BZF:FT-991を買って運用しています。操作が難しいですね。
JA1FUY:上海のオールドタイマーがSK(BA4AF、BA4CA、BA4CH)したので、最後の機会と思って週末にLCC航空を使って茨城空港から上海浦東空港に向かいます。
JA1INX:山田さんにラジコンボートを見せらたことを思い出しました。
JA1ABE:免許が復活しました。呼び出し符号を持っているのは(電波を出さなくても)いいなと思っています。
JA1CX:もうすぐSKするので(笑)妻からアンテナを何とかしなさいと言われています。TL-922に足を引っ掛けて転んだのでアマ無線の印象が悪い。エアモービルを楽しんでいるが、心臓に悪いので高度を1,000m以上に上がらないようにしています。
JA1AT:昭和27年に免許を取りました。斉藤さん(JA1AD)から申請書をいただいて書き方を教わりました。電波監理局に持ち込んで9月20日に予備免許をいただきました。始め城南クラブに入りましたが、車に無線機を載せて走っている人がいたのでMHCに入れていただきました。
 
東京オールドは1959年創立以来56年になりますが、そろそろ解散を考えてもよいのでは?数年前より事務担当を交代したいとお願いしてまいりましたが、今年で退任したいと思います。
 生前のJA1DWI 山田さんより「横瀬さんにはいつもまとめ役を務めていただき本当にありがとうございます 。」の感想が寄せられていました。
 
横瀬さんから退任と解散について提言があり、これについて意見交換を行いましたが、明確な結論がでないまま記念撮影を済ませて午後2時30分に散会しました。
 



JMHCの歴史(名称変遷)

MHC ⇒ JMHC ⇒ JMHC東京 ⇒ 東京オールド

モービルハムクラブ → 日本モービルハムクラブ → 日本モービルハムクラブ東京 → 東京オールド


1959 昭和34年10月17日 MHC創設
JA1YF (J2NF) 石川源光氏、JA1OS (J2OS) 柴田俊生氏、JA1AC(J2MI) 村井 洪氏の方々が東京・三田の日本赤十字本社前に車で参集し、ミーティングを開催してMHC (Mobile Ham Club) を設立し、JA1YF 石川源光氏が会長になられた。

1961 昭和36年4月15日 JMHCに変更 
ミーティングでクラブ名 MHC を JMHC (Japan Mobile Ham Club) に変更し、会長が JA1YF 石川源光氏から JA1DWI 山田豊雄氏に変わられた。

1966 昭和41年 JMHC東京に変更 
JA1OS 柴田俊生氏や JA1GW (J2IC) 日比五郎氏が全国各地を回り、、全国にJMHC の各クラブが誕生した。そこでクラブ名をJMHCからJMHC東京に変更した。

1971 昭和46年 東京オールドに変更  
東京にJMHC東京大井町、JMHC西東京、JMHC神奈川が誕生したのでJMHC東京を東京オールドに変更した。

 ( ©JA1AT)

 
 

 NEWS & TOPICS 2015.06.07                            QTC-Japan.com


東京オールド会長 JA1DW I 山田 豊雄氏 (SK)
      

東京オールド(旧JMHC東京)会長の山田豊雄氏(JA1DW I)は、かねて病気療養中のところ6月5日、午前0時22分永眠されました。85歳。モービルハムの先駆者として活躍されました。東京都品川区五反田。(株)ヤマダコーポレーション(旧・山田油機製作所)元社長。

通夜は6月10日(水)午後6時〜7時 桐ケ谷斎場にて、葬儀は6月11日(木)午前10時〜11時、桐ケ谷斎場(雲の間)で執り行われます。喪主は山田昌太郎氏(長男)。



昭和36年(1961年)4月、「MHC,モービルハムクラブ」総会で、クラブの名称を「JMHC」(日本モービルハムクラブ)に変更するとともに、石川源光さん(JA1YF)が会長職を辞し、新たに山田豊雄(JA1DWI)さんが選出されました。

以来、54年の長きにわたり会長職にとどまり、クラブの発展に尽力されました。その間、クラブの名称は「JMHC東京」へ変更し、モービルハムの興隆と共に常に陣頭に立ちましたが、先駆者としての使命を全うしたことから 「東京オールド」へと改称して現在に至ります。

4月27日の大井町クラブのロールコールまで毎晩のようにチェックインされ、 電波を出しておられたので私達大井町クラブの方々はただただ驚いています。

ここに謹んで皆様にご報告し心よりご冥福をお祈り申し上げます。 平成27年6月6日

東京オールド(事務担当) JA1AT 横瀬 薫

 
追悼在りし日のJA1DWI 山田さん 
PRC‐6で交信中のJA1DWI/山田豊雄さん。(1960年頃)
 
JA1DWI/山田豊雄さんのコリンズKWM‐2を搭載したモービルシャック。 (1962年頃)
 
「モービルハムの草創期」を併せてご覧ください。(編)
 

 NEWS & TOPICS 2015.06.06                            QTC-Japan.com


総務省 平成27年度3月アマチュア 無線局数”435,581”

               
≪前回比プラス203局≫
     
年度
27年3月
26年12月
26年8月
26年3月
25年12月
25年9月
総局数
435,581
435,784
436,054
436,187
436,175
436,074
北海道
39,435
39,381
39,389
39,184
39,284
39,074
東北
44,234
44,019
43,770
43,550
43,396
43,234
関東
122,077
121,884
121,865
121,926
121,873
121,778
信越
18,185
18,209
18,148
18,198
18,124
18,081
北陸
11,244
11,301
11,413
11,485
11,537
11,640
東海
58,982
59,524
59,547
59,594
59,730
59,787
近畿
52,924
52,884
53,075
53,284
53,206
53,189
中国
28,560
28,642
28,659
28,723
28,744
28,810
四国
19,692
19,610
19,565
19,514
19,445
19,506
九州
37,801
37,900
38,154
38,203
38,301
38,263
沖縄
2,447
2,450
2,469
2,526
2,535
2,510


※総務省 無線局統計情報

総務省ホームページ 検索対象データ日付:平成27年3月末現在  検索件数: 435,581 件

 

 NEWS & TOPICS 2015.06.05                            QTC-Japan.com


不法無線局の開設者を告発(平成27年6月3日実施)

              
≪東京オリンピック会場建設工事現場周辺の車両搭載無線機の適正利用の徹底を図るため、警視庁 生活安全部保安課、警視庁管内 5警察署、警視庁 地域部 2警ら隊と共同で不法無線局の取締りを実施 ≪過去最大規模の体制で実施≫

       

総務省関東総合通信局は、平成27年6月3日、東京都江東区の国道357号線において、警視庁生活安全部保安課、警視庁管内の5警察署(愛宕警察署、万世橋警察署、三田警察署、碑文谷警察署、牛込警察署)及び警視庁地域部2警ら隊(第一自動車警ら隊・遊撃特別警ら隊)と共同で不法無線局の取締りを実施し、下記の6名を電波法第4条の違反容疑で同警察署に告発しました。

 
取締りの様子
 
不法無線局の機材
 
 
車両搭載無線機の適正利用の徹底を図る  

今回の不法無線局の取締りは、2020年オリンピック・パラリンピック東京大会の会場建設工事現場周辺の車両搭載無線機の適正利用の徹底を図ることを目的として、過去最大規模の体制で実施したものです。

不法に開設された無線局は、テレビ・ラジオの受信や各種電子機器の機能に障害を与えたり、携帯電話や消防・救急無線等の市民生活に必要不可欠な無線通信に妨害を与えるなど、国民の安心安全な生活を脅かす原因となっています。  

当局は、電波利用環境の保護に関する周知・啓発活動を推進すると共に、不法無線局に対しては今後も継続的に取締りを行ってまいります。
 
被疑者
容疑の概要
千葉県市川市在住の運転手 (59歳) 不法無線局の開設(アマチュア無線機設置)
無線従事者の資格を取得しているにもかかわらず、自己の運転するダンプに、免許を受けずにアマチュア無線機を設置し、不法無線局を開設した。
千葉県野田市在住の運転手 (52歳) 不法無線局の開設(アマチュア無線機設置)
自己の運転するダンプに、免許を受けずにアマチュア無線機を設置し、不法無線局を開設した。
東京都葛飾区在住の運転手 (51歳) 不法無線局の開設(アマチュア無線機設置)
無線従事者の資格を取得しているにもかかわらず、自己の運転するダンプに、免許を受けずにアマチュア無線機を設置し、不法無線局を開設した。
千葉県千葉市在住の運転手 (43歳) 不法無線局の開設(アマチュア無線機設置)
自己の運転するダンプに、免許を受けずにアマチュア無線機を設置し、不法無線局を開設した。
千葉県浦安市在住の運転手 (36歳) 不法無線局の開設(アマチュア無線機設置)
自己の運転するダンプに、免許を受けずにアマチュア無線機を設置し、不法無線局を開設した。
東京都足立区在住の運転手 (36歳) 不法無線局の開設(アマチュア無線機設置)
無線従事者の資格を取得しているにもかかわらず、自己の運転するダンプに、免許を受けずにアマチュア無線機を設置し、不法無線局を開設した。
 

不法無線局開設者への適用条項

・電波法第4条(無線局の開設)  「無線局を開設しようとする者は、総務大臣の免許を受けなければならない。(以下略)」
・電波法第110条(罰則)  「次の各号のいずれかに該当する者は、1年以下の懲役又は百万円以下の罰金に処する。  第1号 法第4条の規定による免許がないのに、無線局を開設した者(一部略)  (第2号以下略)」


総務省関東総合通信局  電波監理部 監視第一課
 

 NEWS & TOPICS 2015.06.04                            QTC-Japan.com


電波の日・情報通信月間」記念式典 


             ≪国際アマチュア無線ボランティアズを表彰≫
                  
                 

       

6月1日(月曜日)、総務省関東総合通信局では、関東情報通信協力会と共催で午前10時30分からホテルグランドパレスにて記念式典を開催しました。 式典では、電波利用及び情報通信の発展に貢献された関東地域の6個人、14団体を表彰しました。

【関東情報通信協力会長表彰】
特定非営利活動法人 国際アマチュア無線ボランティアズ 代表・林 義雄氏

 
【関東情報通信協力会長表彰】
アマチュア無線の技術を生かし、通信手段が充分に整備されていないアフリカや東南アジアなどの地域に緊急用無線連絡網を構築するとともに、現地技術者の育成に尽力するなど、国際的な無線通信の利用の発展に多大な貢献をした。
 

 
平成27年6月1日に開催の平成27年度「電波の日・情報通信月間」 記念式典で表彰されました。
 
関東総合通信局長表彰 JG1HLD浅川伸一氏(山梨県電波適正利用推進員協議会会長)
関東情報通信協力会長表彰 NPO法人国際アマチュア無線ボランティアズ
(代表:JA1UT林 義雄氏)
JA0OG代田則高氏 (JARD非常勤講師)
近畿総合通信局長表彰 JA3ARJ大串龍生氏(大阪府電波適正利用推進員協議会会長)
中国総合通信局長表彰 広島県電波適正利用推進員協議会
四国近畿総合通信局長表彰 JARL四国地方本部
香川県電波適正利用推進員協議会
沖縄総合通信事務所長表彰 JR6GV平良勝也氏(JARL支部長)
東北総合通信局長表彰 JA7LQR金津智洋氏(宮城県電波適正利用推進員協議会会長)
北陸総合通信局長表彰 電波適正利用推進員3名
(JA9MQ下島喜一氏、寺西謙一氏、JA9AKU松岸龍彦氏)
 
 
 

 NEWS & TOPICS 2015.06.03                             QTC-Japan.com


JVCケンウッド ネパールに無線通信機を寄贈

                  

                 

       

JVCケンウッド(神奈川県横浜市神奈川区は5月1日、ネパール大地震の被災者救護、被災地復興支援を目的に、無線機器を寄贈すると発表しました。ネパールでは壊滅的被害を受けた地域での救護活動と復興作業に従事する陸軍にて陸上無線通信機の不足が伝えられます。

同社では地震発生直後から現地エージェントと状況確認を行ない、復興支援として陸軍通信部に陸上無線通信機とその付属品を寄贈しました。引き渡しは、5月上旬頃に実施されました。 寄贈の無線通信機は、陸軍通信部を通じて各被災地での復旧作業に有効活用された模様です。

 
 
株式会社JVCケンウッドは、神奈川県横浜市神奈川区に本社を置く、映像機器・音響機器・無線機器メーカーである。 コーポレート・ステートメントは「JVC KENWOOD creates excitement & peace of mind」です。
 

JVCケンウッド

 

 NEWS & TOPICS 2015.06.01


「週刊アスキー」が完全電子化スタート


                  ≪Webニュースサイトも名称変更≫

                 

       

KADOKAWA アスキー・メディアワークスは2日より、完全電子版「週刊アスキー」の定期刊行を開始し、電子書店での販売を開始した。価格は電子書店により異なり、参考価格は税別100円(6月8日までの特価/9日以降の参考価格は税別333円)。

「週刊アスキー」は、1997年11月に創刊したパソコン雑誌。5月26日発売号をもって印刷版での定期刊行を終了し、今号より完全電子版として刊行をスタート。ITニュースサイト「週アスPLUS」はサイト名称を「週刊アスキー」へと変更した。

 
 
完全電子版 「週刊アスキー」創刊号の表紙を飾るのは橋本環奈。Windows10のカスタマイズ情報や歴代Apple製品25年分の特集、上海で行われた家電製品見本市「CES ASIA」レポートなど、印刷版と変わらないデジタル関連記事を展開している。なお、取り扱い電子書店はBOOK☆WALKERやKindle、Newsstandなど。購入方法の詳細は「週刊アスキー」のWebサイトにて確認できるということだ。
 

BOOK☆WALKER

 

 NEWS & TOPICS 2015.06.01


JARL創立90周年記念祝賀会 8月22日


                  ≪JARL創立90周年記念事業≫

                 

       

JARLは平成27年8月22日(土)JARL創立90周年記念事業 JARL創立90周年記念祝賀会を開催します。場所は東京ビッグサイト レセプションホールA・B (東京都江東区有明3-11-1)です。開会17:15 閉会20:00(予定)

■第一部 特別記念講演会(講演者調整中)  17:30から約50分間
■第二部 アイボールミーティング  パーティー形式・終了20:00予定。

参加費 (A)JARL90セット券:6,000円(税込) 「ハムフェア2015入場券」+ 「JARL創立90周年記念祝賀会参加券」 (B)祝賀会当日券:5,500円(税込) 「JARL創立90周年記念祝賀会参加券」 となっています

 
 
※詳しくはJARL WEBサイトをご覧ください。

 
 
 
 
 
QTC-Japan.com
(c) All Rights Reserved WWW.QTC-JAPAN.COM 2000-2015