■JA0SC Hirotada Yoshiike 
【1枚〜50枚目】
【51枚〜100枚目】
 
     
 
筆者:JA0SC 吉池弘忠さん。(T32SCツバルにて)

■ DXCC今昔

SSTVのDXCCは今回コンファームが150 Entity(旧 Country)となり、前回ご披露した100 Entityに50をプラスすることになり、切りのよいところで「QTC-JAPAN.COM」のご理解をいただいて、再度ご披露することとなりました。 LIST CARDS ALPHABETICALLY BY ENTITY

DXCC(DX Century [世紀、100] Club)は現在335 Entityを数えます。つい先日もFR/J & Eがセパレ=ト(分離する)する中でノーの裁定が出たばかりで常に変化しています。近年JA1BK、溝口OMのグループの活躍でDXCC-Entityの発掘が頻繁におこなわれ、もはや新 Entityを探すのが困難になっています。

私がDXCCレースに参加した時期(1968年)は、かのColvin夫妻(1946年2月在日駐留米軍に所属してJ2AHIのコールを取得)による「YASME DXpedition」が最盛期で、もっぱら彼らによる珍カントリーの運用が頻繁に行われていました。(CQ誌「DXの歴史」より) 最近は「猫も杓子も」(当局も仲間)がDXペディションに出かけられるようになり、当たり前のような状況になりました。

そんなことで当局も Top Honor roll に列して当面の目標がSSTV-DXCCに傾斜している次第です。 SSTVのモードは、まだDXCCには認められず参加の局もほんの一握りですが、デジタル無線の時代を迎え、いずれはRTTYと肩を並べる時がくるのを期待して、ここにQSLカー ドの掲載をいただきこのモードの発展の一助となれば幸いです。de JA0SC ja0sc@ac.mbn.or.jp

 
     
 
101〜150枚 画像クリックで拡大してご覧になれます。(Click on the picture to enlarge)
3D2CW
3DA0DX
3V8BB
4S7GXG
5W1SA
7P8DA
9G5DX
9J2KC
9N7DX
A22BP
A71EM
AP2IA
CE0Y/DM5TI
CN8KD
EA8FE
EA9AU
EK7PP
ER3KS
EX2U
EZ8YL
EA6MQ
FW8RG
H44V
JW-SM0BSO
K1B

K8T
LX1TI
OD5/OK1MU
OX3DB
P29SI
P43RR
PJ2MI
PW0T
S21YY
SU1SK
T2DA
TG9ANF
TI2CPQ
V51GB
VK9LS
VK9NS
VQ9LA
XU7ACB
XW1IC
YA1BV
YI/KV4EB
YJ0AOW
ZK3SA
ZL2PGJ
ZL7C
 
de JA0SC

QTC-JAPAN.COM 2003.11.01
(c) All Rights Reserved WWW.QTC-JAPAN.COM 2001