[MODEL DT830B DIGITAL MULTIMETER
]

  
 199円のマルチメーターを使ってみた!
  ―ネット通販のアマゾンでお買い物―
 

 by Shinzaburo Kawai, JA1FUY / NV1J
 
   
 

ネット通販の”アマゾン・メール”に199円(送料なし)のデジタルマルチメータDT-830Bを見つけて驚愕しました。 1990円の誤りではないかと凝視しましたが、間違いなく199円ぽっきり。しかも送料が無料。 生産国は中国、それにしても安すぎです。199円じゃ送料も出ませんしね。 もしかして粗悪品をダシに名前・住所など、クレカのデータ吸い上げが目的か?一瞬そう思いましたが 覚悟を決めて注文することにしました。 注文したのは9月14日、しばらくしてアマゾンから「発送のお知らせ」が届き、それによると9月21日までに届くと記されていましたが、実際は予告日の一日前の20日夕刻にゆうパケットが届きました。

▲DT830Bとテストケーブル 単3乾電池はマルチメーターの比較のために置きました。

▼3枚目の写真はアマゾンからの「発送のお知らせ」です。

アマゾンからの発送のお知らせ



不思議なことに今、DT-830Bの値段を調べると515円
https://www.amazon.co.jp/dp/B003272E48/ref=pe_2107282_266464282_TE_3p_dp_1

さらに調べると459円であったり、まちまちでした。よくわかりませんが、こうした現象はあのリモートシャッターの時にも、調べるたびに値段がまちまちでした。アマゾンのカスタマーレビューには「テストケーブルが粗悪(断線していた)」とか、AC100Vを測ると「ブシュと音がして壊れた」「006Pが付属していなかった」など、悪しき書き込みが少なからずありましたので心配でした。しかしながら「199円なら許せる」と思って注文に踏み切りました。

きれいな化粧箱に入っています。

 

 
     
 
外観
B5判の封筒に入ってゆうパックにて届きました。待ちに待った商品ですから封筒から出すと上に掲げた写真に示す化粧箱が出てきました。箱からはDT830B本体とビニル袋に入ったテストケーブルが出てきました。本体の外観に瑕などがないことを確認するとともに、次にテストケーブルを目視しましたが、テスト棒、端子などに錆や断線などの損傷は見当たらず、きわめて良好な状態を確認できました。
 
▲化粧箱から出したところ
 
電源オン

とりあえず電源スイッチをOFFからACV750に回すと000、200にまわすと数字の一部が欠けています。さらにロータリースイッチを回してみましたが、ほぼ同じセグメントが欠けた表示で変わりません。因みに単3乾電池の電圧を測ってみましたが、1.59と表示しているはずが5の上部が欠けています。そこで秋月電子通商のポケットマルチメーターMETEX P-10で単3電池の電圧を測定すると1.585Vと表示されましたのでDT830Bは1.59Vと表示していることが推測できました。

▲本来000と表示されるところを、写真のようにセグメントが欠けて表示されました。
▲単3乾電池を測定するとこのような表示になりました
▲ポケットマルチメーターMETEX P10で測定すると1.585Vと表示しました
 

DT830Bの仕様

化粧箱の裏面に印刷されたDT830Bの仕様です。
 

▲化粧箱の裏面に印刷されたDT830Bのスペック

 

結 論

ということで、199円の商品が交換に応じてくれるかモノは試しと思いアマゾンの[注文履歴]から出品者に交換の希望とディスプレイの不具合を撮影した写真2枚を添付してアマゾン経由でメールしました。どんな対応をしていただけるか、期待して待ちました。
 返信がありましたら経過を含めて様子を報告したいと思います。

 

●到着した商品はきれいで瑕一つありませんがスイッチオンでデジタル表示のセグメントに欠けが見られました。単3乾電池の電圧を測定すると1.59Vと推測はできるものの、セグメントが欠けて表示に難があります。出品者に「交換希望」と連絡すると「在庫がないので返金する」と返事がありました。DT830Bは多くの会社から出品がありますので交換に応じないのは不誠実と言わねばなりません。納得が行かないのでS社に同じDT830B(515円)を注文してみました。明日(9月25日)届きます。

 
amazon.co.jp のDT-830Bは良品!
515円(送料無料)のDT-830Bがamazon.co.jpよりゆうパックにて注文の翌日届きました。はやる気持ちを抑えてデジタルマルチメーターの入った箱を封筒より取り出しました。化粧箱の印刷に違いを見つけました。型名がDT830BとDT-830Bとハイフンに違いがあります。取り扱い説明書は中文(199円)と英語(515円)の違いがありました。
 
▲左隅の型名とLHが丸で囲まれ、その線上に赤色のMが重なるデザインに違いがあります。左が199円、右515円の製品
 
▲右側のDT-830B(裏面)の黄色のステッカーにQC PASSの文字が見られます。検査合格の意味とすると左のDT803B(199円)にはステッカーがありません。
 
▲DT-830B(515円)のデジタル表示。セグメントは正常です。
 
515円のDT-830Bは正常動作を示しました。amazon.co.jpから送ってくる来るものは、基本的に信頼できますし、万が一、不具合があったとしても返品・交換・返金についても安心の対応が期待できます。amazon.co.jpでの購入が勧められるのは、今回の事例からも明らかです。例によって単3乾電池の電圧とAC100Vを測ってみると、ディスプレイに異常が見られなくて安心しました。
 

199円のデジタルマルトメーターのディスプレイ部の異常による交換の申し出に納得できないまま、amazon.co.jpか同じ製品を515円(送料なし)で購入してようやく正常なものにたどり着きました。

 
私はアナログテスター、クランプマルチメーター、ポケットマルチメーターなどを多数所持しているため、今回のDT-830Bがどうしても欲しかったわけではなく、199円の計測器に魅かれて少し深みにはまった感があります。精度の点からもアマチュア研究者向きでないのは確かですが、本体(006P含む)の重量100g、テストケーブルを加えても120gと軽いので、バッグの隅に入れて携帯しても苦になりません。乾電池の電圧測定や導通テストくらいには問題なく使えて重宝するはずです。
 

●199円のDIGITAL MULTIMETERの
         ディスプレイが正常動作に!

▲000の表示が正常になった!
 

ディスプレイのセグメントにトラブルを抱えたDT-830Bは返金手続きをしないまま放置すること3日が経過した頃、このまま返送するのが残念で惜しくもあり何とかしてみたくなりました。とりあえず禁断の裏蓋を開けました。

 

▲内部は左からディスプレイ、基板、006Pの順序に配置されたシンプルな構造です。

 
基板を観察しても不審な個所は見られません。唯一、ディスプレイと基板の接続箇所に接触不良の疑いがあり、細部を観察しました。最新のパーツに精通していないこともあり、基板とディスプレイの接続はソケットによるものか、はたまた直付けなのか、もしかしたらセグメントが欠ける原因はここにあるかもしれないと推測しました。ソケットなら「抜き差ししてみる」、直付けなら「上から押してみる」、とりあえず後者を選択して基板の上から軽く押して圧を加えてみました。次に006PをつないでロータリースイッチをDCVに回すと、ディスプレイは「000」を表示しました。「あれっ直った!」 単なる接触不良ってことでしょうか?!
 
▲ディスプレイと基板のつなぎ目が怪しいとにらみました
 
DCV 20に変更して単三乾電池の電圧を測ると1.56V、次にACV200に切り替えて101.2V、Ωに切り替えて「1」、テスト棒をショートして「000」・・・どうやら動作が正常になった模様です。199円のマルチメーターが使えると分かったところで、515円のマルチテスターと並べるとサイズに若干の違いを見つけました。幅は同じでも高さが122(118)mm、カッコ内は515円のもの、両機の差が約5mmありました。いずれにせよ組み立て後の検査や保管管理などに問題があるのは間違いないと思っています。

電気にうといユーザーが使うには、この品質ではトラブルが避けられませんし、販売サイドの負担も小さくないと考えます。そのためにも完成後の検査を厳重にして良品を販売して欲しいと願うものです。100均ショップで売ってももおかしくない、199円の超廉価なマルチメーターの販売に驚きながら、この値段で適正な利益が出るのか疑問に感じながら、このレポートを終えます。
 
 
 
 
de JA1FUY / NV1J
 

QTC-JAPAN.COM 2018.09.22
(c) All Rights Reserved WWW.QTC-JAPAN.COM 2001-2018