写真1 ARRL/VECから届いたVE証更新ステッカー
 

「週刊BEACONOnlineとーきんぐNo.187 「ARRL/VEC VE 10年目の更新」に更新延長ステッカーの申請について紹介しましたが、本稿はその続編として手元に届いた「更新延長ステッカー」をお目にかけます。VEの更新ステッカーは有効期限が迫るころ自動的に送られてくるのが通例のようですが、来ない例も時々散見できます。私の場合は運悪く、催促してようやく手にした更新ステッカーになります。遅れた理由を問い合わせると「ARRL内部のコンピューター不具合が原因」とのことです。 

 

 ARRL/VEC VE証 更新ステッカー

                   ー NV1Jの場合ー

 
 by Shinzaburo Kawai JA1FUY/NV1J
 

VEの更新ステッカーは写真1に見るように横長の書面右側に3枚のステッカーが貼付されていますので、一枚は試験に参加するときに必携のVE証の下部に貼りました。 これで有効期限が2016年3月31日まで延長されました。右側のコールサインプレーとはボランティア・エグザミナーを表すカラー(タン:黄褐色)ARRL公式バッチです。米国のThe SignManに注文して作りました。値段は9ドル。

 
なお、VE証の下げひもはITU(International Telecommunication Union)国際電気通信連合を表しますが、ARRL/VEC東京VEチームから30回セッション(試験)に参加すると贈られるるひもかけになります。3枚目のステッカーはセッション35とプリントしてあり、セッション歴を示します。10年間で35回、つまり年3.5回のセッション参加の回数は少ない方と思われます。3枚目のセッションカウントはVE証の裏面に貼っておきました。
 
 VEセッション・カウントはコチラから検索できます。→ ARRL VE Session Count
 
写真2 2016年3月31日まで有効な更新ステッカーを貼ったARRL/VEのVE証。
ARRL公式ネームプレート(右)Volunteer Examinerは黄褐色(Tan)※に決まっている。
※ARRL Badge Program Titles

 

写真3はARRL/VECが証明するボランティア・エグザミナーの証書です。名前とコールサイン(NV1J)の記入があり、ARRL会長のW5ZN(当時)とARRL/VEC VEマネジャーのAB1FMの署名がある立派なものです。この証書の下部に有効期限がプリントされていますので、2枚目の延長ステッカー(青色)を並べて貼りました。
 
写真3 ARRL/VECのVEを証明する証書(A4版)
 
 

 
 

ARRL/VEC 連絡先
 
Perry Green, WY1O Assistant VEC Manager
ARRL- the national association for Amateur Radio R VEC
Hotline: 1-800-927-7583  vec@arrl.org
 
 
ARRL WEB Site
 
 
 
 
QTC-JAPAN.COM 2016.06.13
(c) All Rights Reserved WWW.QTC-JAPAN.COM 2001-2016