Celebrating 50th Show!
[オハイオ州デイトン発]速報(2)5月19日
デイトン・ハラアリーナで
"Dayton Hamvention 2001"は5月18日に開幕。初日は雷と豪雨にたたられたものの、19日は午後からは晴れわたりフリーマーケット日和となり人出も最高に!ハムベンション2日目の<速報>を現地からお届けいたします。(JA1FUY)

オンライン・スライドショー「Hamvention 2001」を併せてご覧ください。 入場者数は昨年と同じ27,000〜28,000、2002年のハムベンションは5月17日(金)〜19日(日)と大会会長(KB8PSO)から発表されました
注目された製品
KENWOODのTH-FAコンパクトトライバンド・ハンドヘルドFM VHFトランシーバー(HF帯を含むワイドバンド受信)
TenTecの6&2mオールモードトランシーバー、Model526“6N2) Tennessee社ではVHFを組み込んだはじめての製品となりました。
YAESUのMD-200デスクマイク、エリートクラスのアマチュアラジオオペレータのため。
Alphaの6/2mバンド、法定最大出力のVHFアンプリファイア。同社の新しい管理とオーナーのもとで製造した一番目の製品となりました。
EMTRONの6m帯リニアアンプDX-2vが参考出品されていました。出力は2kWの実力と聞きました。おなじみDX-1b(1kW)DX-2(2kW),DX-2sp(2.5kW)、DX-3(4kW)を展示して元気一杯。
COMMANDER HF-2500 160m〜15(10&12)m 3CX800a×2 出力1.5kW 入力50W $3,095


■ARRLプレジデント
Jim Haynie,W5JBPに
インタビュー

ARRLのブースに立ち寄りましたらARRLのHaynie会長と話す機会がありました。日本で開かれるIARU第3地域総会に欠席と伺いましたが、お忙しいのでしょうか?とお尋ねしましたところ、「腰が痛くね、大事をとって今回は欠席するけれど日本の皆さんによろしく伝えてほしい」といいながら、「昨年、ドイツに出張したときに足腰を痛めてね、それ以来調子がよくないんだ」と丁寧に答えてくれました。

ARRLは出版点数も多いし、CD-ROM化にも熱心に取り組んでおられますね。「会員サービスの一環です」「あなたにこのQSTをあげましょうか?」と5月号を差し出されましたので「私はARRLの会員ですよ」と応じましたら破顔一笑!「日本の皆さんにもQSTを紹介してください」とPRに余念がありません。ブースのあちこちに入会のお勧めが目立ち、組織の維持に懸命な様子がうかがえました。

米国のアマチュア無線が健全に手堅く発展しているのもARRLのリーダーシップによるところが大きいと感じました。「おからだが一日も早く回復されますように!」と挨拶して、喧騒の中のインタビューを切り上げました。


フリーマーケットは体力が必要です。全部回るとくたくたになります。日本人に人気のコリンズとバードは沢山見かけましたが、値段は高めのようです。 VK9MLのフラッグも勇ましく?クラシックな無線機器を即売して注目されました。場所代は駐車料金並で出展しやすいと聞きました。フリーマーケットはこうでなくっちゃ!
■5月18日
早朝、小雨もやんでまずまずの天候の中、ハムベンションは開幕しました。待ちかねたアマチュアがアンテナをなびかせて車で入場、会場のセレモニーもないまま屋内展示と即売、併設のフォーラムが同時にスタートしました。ハムベンション名物のフリーマーケット(Flea Market=蚤の市)も例年どおりの設置状況です。開幕から2時間を経過したころ、空が急に暗くなり強い雨が降り始め、ほとんどのブースはひとまず店じまい。屋内展示場に来場者がなだれ込んでメイン会場はごった返しました。日本のAOR、ICOM、ALINCO、KENWOOD、YAESUなどが製品を展示して大賑わいです。

MFJは1.8〜470MHzの新アナライザーMFJ-269を発売、Ten-TecのModel526VHFマルチモード機 などアメリカならではのユニークな製品が目白押し!デイトン特価で買い物熱も最高潮。おなじみBIRD43の価格は高め、エレメントも定価販売と強気。わずかに格安ジャンクが散見されたに過ぎない。初日は雨にたたられてフリーマーケットの会場を半分ほどしか回っていないので19日に期待、明日は晴れの予報が出ていますので盛況間違いなし。日本からの来場者はツアー30人プラス個人参加50名くらいと推測しています。
■ハムベンション、今年もにぎやかに!
ハラアリーナのメイン会場は、新製品を一目見ようと大盛況です。 にわか雨に屋内に駆け込んだ人でメイン会場は立錐の余地も無い状況になりました。
Hi-Fiフォーラムの講演を終えたJA1AEA鈴木さん。モデレーターはKH6JA相馬さん。JA6UHL西村さん、JA3WAO香川さん、JA1ENG加藤さんがそれぞれ研究成果を発表されました。

おなじみフリーマーケット(Flea Market=蚤の市)の測定器の山。あいにくの雨に祟られて屋外は明日の天候に期待!雷鳴と強い雨にテントで覆ったり、晴れ間が見えるとまた店開きの忙しい一日でした。

デイトン・ハムベンション名物の電動車でショッピングを楽しむアマチュア。身体が不自由な高齢者のための配慮がうれしい。

ドレークの送信機・受信機の前でご満悦のJA7AGL相沢さん。記者とともに同行、取材のお手伝いもいただきました。
EMTRONの50MHzリニアアンプの新製品。これはパワーがでますよ。 いかにも好きそうな無線おじさん!全身に無線機を身につけて「ハローCQ」

▼ICOM WebサイトのOnlineとーきんぐ「ICOMアメリカ in ハムベンション2001」を併せてご覧下さい。URL http://www.icom.co.jp

写真と文:JA1FUY 2001.05.20

(c) All Rights Reserved WWW.QTC-JAPAN.COM 2001
▼関連ページ
 
■Brand New
■HF Mobile Station

▼バックナンバー

■ARRL訪問記

■中国のハム事情(1)
■ハムベンション2001
■DAYTON・2000
■PSK31のすすめ
■ソーラー発電
■JA1BUモービル
■TS-2000Sレポート
■標準電波の行方
■BQ9P DXpedi.(1)