Fleaマーケット今年も盛会!  5月19日〜21

始まりはいつも雨
 
チャゲ&アスカの歌ではありませんが、私のDAYTON2000はシカゴ空港の閉鎖という非常事態から始まりました。過去4月の第4週に開かれていたデイトンハムベんションは、4年前から天候が安定する5月中旬に日程が変更されていましたが、今年は5月19日から21日の3日間が会期となりました。ちょうどJARL函館大会と同じ日。私は竜巻注意報の発令されたシカゴで不安な一夜を過ごしたのです。
JF1GUQ、日置隆詞
元モービルハム編集主任として「ハムwithコンピュータ」などのヒット作を生み出しました。MH卒業後、T証券のSEとして活躍中です。
JARLに不義理をしてまで出かけたDAYTONハムベンション。私的にも今年で4年連続の参加となり、ARRLのコンベンションを始め、2000年を記念する一大イベントです。空港会社が用意してくれたHilton Chicago O'Here Airportの部屋ではCNNニュースが「シカゴ地区が氷雨の恐れがある非常に不安定な天候である」と伝えています。
18日(木)の時点ではそのようなニュースは日本に伝えられることがなく、成田空港で「シカゴは雨」というインフォメーションがあっただけ。多くの参加者が私と同じようにホテルの一室でやきもきしたことでしょう。ニューヨークは雷、Dayton地区の天候が気になります。屋外のフリーマーケットに被害がなければ良いがと案じなが
ら、時差ボケで回らない 頭をかきむしり ながら、この記事を書くことで気を紛らわせています。
家族同伴のハムベンション

今年はMHの記者としてではなく、家族に今まで私が行ってきた仕事の一端を紹介する意味も込めて、家内と娘が同行しています。18日はDAYTON空港から航空博物館を回り、スーパーマーケットで買い物をする予定でした。
Hilton Chicago O'Here Airportホテルはシカゴ空港の中にあり、ターミナルと地下通路で結ばれています。
シカゴ空港は成田からDAYTONへの玄関口として多数のハムが利用していますから、「あのモノレールから見える建物か」とご存じの方も多いのでしょう。初めて欠航のために足止めをくらいました。
ホテル代はタダ。ランチとディナーにそれぞれ6ドルずつと、朝食に4ドルの合計一人16ドルのミールクーポンと、手配済みのホテル、レンタカーのキャンセルをしなくてはいけませんから10度数のテレホンカードが付きました。以前、ダブルブッキングでエコノミーからビジネスにアップグレードされたことや、座席を譲ってくれた方に「500ドル差し上げますが、どなたかいませんか」という呼び声を聞いたことがありますが、天候不順ではあまりなことも言えません。

いよいよハムベンション当日
昨夜の嵐が嘘のようなシカゴの朝が明けました。空港に到着するとすでに邦人団体客が荷物をカウンターに預けているところです。改めて昨日の様子を取材すると、DAYTONに向けた便は朝一番の8時の一便だけ。
そのほかは情報が交差する中、なんとか昨夜中に現地入りしようと夕方5時の便、夜10時の便を待合室で待ちながら、そのまま夜を明かした方も数名しました。 ヒルトンホテルにたどり着けたのはラッキーな組で、シカゴにも届かず、ミネアポリスで足止めを食った便(JA1CVF岡田圀昭さんのグループ)、シカゴでホテル探しに疲れ果てた人(JA8RUG川西さんグループ)などなど、苦労話が花盛りの待合室の様子でした。
こうなれば覚悟を決めて金曜日朝一番の掘り出し物探しはあきらめした。特別価格で提供されるとホームページで情報を得ているHALのP38RTTYボードと新しいソフトウェアを探すことにします。なにしろ今年は山の神とひも付きの身。いつもの調子とは違います。
 
写真と文:JF1GUQ 日置 隆詞

(c) All Rights Reserved WWW.QTC-JAPAN.COM 2001
▼関連ページ
 
■DAYTON2000(2)
■DAYTON2000(3)

▼バックナンバー

■ARRL訪問記

■中国のハム事情(1)
■ハムベンション2001
■DAYTON2000(1)
■PSK31のすすめ
■ソーラー発電
■JA1BUモービル
■TS-2000Sレポート
■標準電波の行方
■BQ9P DXpedi.(1)